町田市の不用品ゴミ回収・粗大ゴミ処分なら
即日対応のゴミ回収バスターズへお任せください!

ゴミ回収バスターズは町田市の家庭ゴミ・不用品から店舗やオフィスの粗大ゴミまで回収いたします!
お見積りの即日対応可能です。熟練が清潔な身なりで最短30分でご訪問いたします。明確な料金体系で追加料金一切なし!

他社より1円でも高い場合はお気軽にご相談ください。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

TVを見て依頼したというお客様多数! ゴミ回収バスターズがなんと、
テレビの人気番組に取り上げられました!

ゴミ回収バスターズが【中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん】に取り上げられました!!
リーズナブルな価格帯と対応の良さについてありがたい評価をいただきました。

そんなお客様の様々なニーズに応えてきたから、
ゴミ回収バスターズは不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者としてお客様満足度98.7%を記録しました!
不用品にお困りの方は是非ゴミ回収バスターズをご利用ください

 町田市の皆さん、
不用品・粗大ゴミなどの
処分に困っていませんか?

 町田市の特徴

町田市は神奈川県に隣接している地域で、首都圏へ勤める人のベッドタウンとして発展しています。小田急小田原線やJR横浜線などの鉄道があり、首都圏にも通いやすい環境が整っています。町田市には約43万人の人が生活しています。

町田市では毎年120,593トンのゴミが排出されています。一人当たりにすると年間251キロゴミを出している計算になります。また町田市ではリサイクルに注力しているので実際に焼却されるゴミは減少の方向です。

参照URL:ごみ・資源の量(町田市)
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/gomi/keikakukaigi/toukei/genjyo.html

 町田市のゴミ処分
・不用品回収の状況

町田市では一度の大量のゴミが発生する引越し時などのゴミを、一般の集積所に出すことは禁止されています。近隣住民やゴミ回収業者の人に迷惑がかかるため気をつける必要があります。自分自身で、不用品買取業者を見つけるか、地方自治体のサービスを利用しましょう。地方自治体を頼る場合には、パソコンや白物家電など、家電全般は持ち込み不可なので気をつけてください。その他のゴミについては、電話とインターネット申し込みにより手配が可能です。申し込みが完了したら「粗大ゴミなど処理権」のシールを購入し、指定の場所にシールを貼っておけば業者が回収してくれます。

参照URL:粗大ゴミの収集を希望する場合(町田市)
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/gomi/gominowakekata/sodaigomi/sodaidashikata.html

 町田市での不用品
・粗大ゴミの処分方法

収集の依頼方法

町田市の粗大ごみ収集を依頼するには、電話もしくはインターネットで申し込みをしなければなりません。電話での申込先は「粗大ごみ受付専用ダイヤル」です。受付時間は月曜日から土曜日の8時30分から17時までです。祝日・年末年始の受付はしていません。受付では、粗大ごみの種類・寸法・数量を知らせる必要があるので、確認してから予約するようにしましょう。インターネットでの依頼は「まちだエコライフ推進公社」のホームページから行います。画面案内に従って必要事項を入力してください。

予約の受付が完了したら、受付番号・処分料金・収集日・粗大ごみを出す場所が伝えられます。なお、初めて粗大ごみ収集を利用する際の予約受付は電話のみとなっています。

粗大ごみの出し方

予約を済ませたなら、処分料金分の粗大ごみ処理券を購入しなければなりません。粗大ごみ処理券は1枚400円で、町田市内にある粗大ごみ処理券取扱店で購入できます。町田市では粗大ごみ処理券の払い戻しができないので購入枚数には気をつけてください。収集日になったなら、あらかじめ指定された場所に粗大ごみを出します。粗大ごみ処理券は「氏名」もしくは「受付番号」を記した上で粗大ごみに添付しておく必要があります。

粗大ごみ処理券に氏名や受付番号が書かれていない、または粗大ごみに添付されていなかった場合は、粗大ごみを収集してもらえません。間違いのないようにするためにも、見えやすい場所にしっかりと貼り付けておきましょう。

もっとみる

粗大ごみに出せないもの

町田市では「家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)対象製品」や「資源有効利用促進法対象品目」は粗大ごみとして回収していません。家電リサイクル法対象製品は、エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機などです。資源有効利用促進法対象品目は、主に家庭用の使用済みパソコンやディスプレイです。このほかにも、バイクメーカー等が実施している「二輪車リサイクルシステム」に基づいて処分するオートバイや原動機付自転車、リサイクル処分が推進されている消火器、処理困難物であるタイヤやバッテリーも粗大ごみとして出せません。

粗大ごみの持込みについて

粗大ごみを自分で持ち込む場合、町田市では必ず予約をしなければなりません。インターネット申込は「一般財団法人まちだエコライフ推進公社」のホームページから、電話での申込は「まちだエコライフ推進公社粗大ごみ予約専用ダイヤル」からできます。当日から2カ月先までの期間で予約ができます。持込み先は「町田リサイクル文化センター内清掃工場(町田市バイオエネルギーセンター)」です。受付日は月曜日から土曜日です。日曜日と祝日、12月31日から1月3日は受付をしていません。受付時間は、午前が8時30分から11時30分、午後は13時から16時までです。利用料金は不用品10kgごとに250円で、現金のみの取り扱いです。そのため、有料粗大ごみ処理券は購入しないようにしてください。

持込み手順は以下のとおりです。まず計量棟で受付を済ませ、車に粗大ごみを乗せたまま秤(はかり)で計量します。次に、敷地内を車で進み清掃工場で粗大ごみを荷降ろします。荷降ろしは原則として自分で行わなければなりません。構内での事故を防ぎ、処理すべき粗大ごみを間違えないようにするためです。その後、出口で再び車ごと計量します。「入り口での重さ」と「出口での重さ」の差分が粗大ごみの重さであるとして、重量分の料金を料金所で支払います。なお、持込みは原則として申込者自身が行わなければなりません。また、市外からの利用を防止するために運転免許証での身元確認が行われます。

粗大ごみ・臨時ごみ処理手数料などの減免

町田市では、全ての住民がごみの排出量に応じて負担をするべきと考えています。そのため、粗大ごみや臨時ごみの処理手数料を減免するための制度は用意されていません。

よくある質問

部屋の中の不用品をとにかく安く処分したいので、よい方法を教えてください。

不用品回収の手数料を安くしたいのであれば、行政サービスの利用は非常に有効な方法です。不要品を適切に分類して、可燃ごみ・資源ごみ・粗大ごみに分けて捨てましょう。粗大ごみを処分する場合は1点ごとに処分料が発生しますが、資源ごみと可燃ごみとして出す場合は、町田市では処分料無料です。もし、粗大ごみとして処分できるものが、可燃ごみとして細かく分けられるなら、分解して処分すると良いでしょう。

ですが、まだ使える不用品をごみとして処分するのはとてももったいないことです。弊社サービスを依頼いただければ、まだ使える不用品やリサイクル可能なものは適切な価格で買取いたします。買取価格によっては、処分料が発生しないどころか、お金が手元に残るかもしれません。よりお得に不用品を処分したいのであれば、行政のサービスを利用する前に、弊社の見積りを試してみてはいかがでしょうか。お見積りの依頼は、メール・電話・ホームページから簡単にできます。

不用品を片付けてもらいたいのですが、事前にしておくことはありますか?

弊社にご依頼いただけるのであれば、特に準備は必要ありません。見積りを済ませた後に、弊社スタッフが適切に分別しながら不用品を処分します。回収してほしい不用品を屋外に出しておく必要もありません。ただし、タンスや衣服のポケットなどには、お金や小物が忘れたままになっていることが少なくありません。なるべくなら、事前に確認しておいた方がよいでしょう。もし、触れられたくないものや、見られたくないものがある場合には、作業前に違う場所に移しておいてください。

町田市のサービスを利用する場合は、指定された区分に合わせて不用品を分別しておかなければなりません。燃えるごみ・燃えないゴミ・資源ごみなどです。その上で、適切な日時に、集積場所に自分で不用品を運ぶ必要があります。粗大ごみとして出す場合には、事前にインターネットもしくは電話を使って予約します。なお、粗大ごみの処分には費用がかかるので、回収日までに処分費用相当の粗大ごみ処理券を購入しておかなければなりません。

大きなサイズの不用品ならどんなものでも粗大ごみとして回収してもらえますか?

残念ながら町田市では粗大ごみとして回収しない不用品が定められています。例えば、テレビ・冷蔵庫・クーラーなどの「家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)対象製品」、使用済みのパソコンやディスプレイといった「資源有効利用促進法の対象製品」、「自動車や二輪自動車あるいはそれらの部品」のように、リサイクルや資源化が推進されているものは粗大ごみとして回収していません。さらに、処理が困難なものも粗大ごみとして取り扱っていません。

弊社では、食品・液体物・中身の入った缶詰といったものや、スプレー缶・ガス缶・ライターといったものの引取りはしていませんが、それ以外のものであればおおむね回収ができます。そのため、町田市で回収できない不用品であってもその多くは引き取りできるでしょう。処分したい不用品がある場合は、一度見せてはいただけませんか。LINEやメールを使った写真を使っての確認もできるので、ぜひご連絡ください。

もっとみる

深夜に粗大ごみを出してよいでしょうか。

町田市のごみ処分のルールでは、粗大ごみ収集日の午前8時30分までにごみを収集場所にだしておく必要があります。なお、戸建住宅ならば道路に面した敷地内が収集場所です。集合住宅なら集合住宅に設けられたごみ置き場に出しておきます。ルールだけでみれば、深夜に出しても構わないように思えます。しかし、深夜に出された粗大ごみが持ち去られたり放火されるといったトラブルは、近ごろ少なくありません。また、集合住宅に住んでいる場合には、ごみ捨ての時間が規則で決まっていることもあります。近隣の方とのトラブルを避けるためにも、できることなら朝になってから粗大ごみを出した方がよいでしょう。

どうしても、夜間にしか粗大ごみを搬出できないというのであれば、私どもゴミ回収バスターズの利用をおすすめします。弊社なら24時間365日サービス可能なので、深夜であっても不用品回収ができるからです。お客様の都合のよい時間に合わせて作業をいたします。

不用品の分別の仕方がよくわかりません。まとめて捨てる方法はありませんか?

行政サービスを利用して不用品を処分する際には必ず分別しなければなりません。町田市では不用品を、一般ごみ・粗大ごみ・資源ごみに分けています。一般ごみは指定収集袋に入るサイズのごみで、燃やせるごみ・燃やせないごみに分けられています。

燃やせるごみは、生ごみおよび資源再生できない紙類などの可燃物です。燃やせないごみは、陶器・金属類・ガラス製品などです。ただし、ビニール製品・角材・ビデオテープなども燃やせないごみに分類されるので注意してください。資源ごみは、ビン・カン・古紙・古着・ペットボトルといったリサイクル資源、および剪定枝や有害ごみに分別する必要があります。地域によっては容器包装プラスチックも分別しなければなりません。有害ごみは、電池・蛍光灯・水銀体温計などです。粗大ごみは、町田市指定の収集袋に入らない、または10kgの重さを超える不用品と規定されています。

これらの分別が難しく、まとめて処分したいのであれば、私どもゴミ回収バスターズの利用がおすすめです。弊社にまかせていただければ、お客様が煩わしい分別作業をする必要はありません。弊社スタッフが不用品を適切に分類して処分いたします。ただし、なかには引取りができない不用品もあるので、その点はご了承ください。

大量に不用品がでてしまいました。どう処分すればよいですか?

町田市では、燃えるごみや燃えないごみの排出量制限はありません。ですが、指定収集袋で10袋以上になる大量のごみを捨てる場合には、3R推進課に連絡する必要があります。指定収集袋に入らない、もしくは10kgを超える不用品の場合は、粗大ごみとして処分します。粗大ごみとして処分するには、粗大ごみ受付専用ダイヤルから個別収集もしくは清掃工場への持込みの予約をしなければなりません。なお、粗大ごみの収集は有料です。処分費用分相当の粗大ごみ処理券を購入して、粗大ごみに貼り付けて収集場所に出してください。

ですが、行政サービスを利用して不用品を処分する場合は、すぐに不用品回収ができるわけではありません。予約から引取りまで最大で2週間ほどの時間がかかります。手軽に早く大量の不用品を処分したいのであれば、私どもゴミ回収バスターズにご用命ください。私どもならメールやLINEを使って手軽に見積もりができるだけでなく、スピーディな対応で即日対応も可能です。また、大量に不用品が出た場合には、その中には価値があるものが混じっているかもしれません。弊社ならそういった不用品の買取もできます。

家電を一括で買い替えたいのですが、古い家電をまとめて処分してもらうことはできますか?

弊社にまかせていただければ、一括で家電を処分できるだけでなく、適正な買取価格での引取りも可能です。買取価格によっては、処分料金が無料になるどころか、お金が戻ってくるかもしれません。メールやLINEで簡単に見積もりができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

町田市の行政サービスで処分するなら、小型家電とパソコンは有料で宅配回収してもらえます。小型家電を詰め放題で1箱(3辺合計140cm以内の箱で20kg以内)あたり料金は1,650円(税込み)です。箱の中にパソコンが含まれている場合には、1箱分の料金が無料になります。なお、事業用で使っていた家電は回収対象にならないので注意しましょう。小型家電なら各公共施設に設置されている小型家電回収ボックスに投入して処分することもできます。

投入口(30cm×15cm)に入らないサイズの家電は、燃やせないごみとして町田市指定の収集袋に入れて捨ててください。もし指定の収集袋に入らないサイズなら、粗大ごみとして処分します。ただし、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコンといった家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)の対象品目はこの方法では廃棄できません。購入店に連絡して処分してください。

家から粗大ごみを運び出すのが難しいのですが、どうすればいいですか?

町田市では、ごみや資源物の運び出しが難しい世帯で、かつ隣人などの協力が期待できないときには、運び出しの手伝いをしてもらえる場合があります。対象となるのは「65歳以上のみの世帯で、かつ世帯の全ての人が要介護2以上、もしくは同等の状態」「身体障害者手帳もしくは愛の手帳の交付を受けている方のみの世帯」「市長が特に必要と認める世帯」の3つのどれかに該当する場合です。該当する場合にはケアマネージャー等に相談の上、申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

上記以外の理由で運び出しが難しい場合には、粗大ごみを細かく分解して運び出せるサイズにして処分するか、民間の業者に依頼する必要があります。弊社なら、不用品の運び出しだけでなく、分別・買取・処分を一括して行うことが可能です。お申し込みいただければすぐに見積りいたします。なお、お見積りの際には処分したい粗大ごみだけでなく、家の様子を見せていただけると、より具体的な回収案が提示できます。

個人情報が含まれた不用品を捨てても大丈夫でしょうか。

個人情報が含まれた不用品は取り扱いに気をつけた方がよいでしょう。その情報がどのように利用され、どのような危険につながるかわからないからです。町田市の行政サービスを利用するなら、個人情報が含まれた書類はシュレッダーを通してから、デジタル機器はデータを確実に消去してから捨てるようにしましょう。また、不用品はすみずみまで調べて、余計なものが混じっていないか確認してから廃棄するようにしてください。衣服のポケット、タンスの引き出し、本の間、こういった場所には人に見られたくないものが残されていることが少なくありません。

もし、個人情報の漏洩を気にするのであれば、自分が捨てた不用品を他人に触らせないことが大切です。それには、回収の間際に不用品を出すようにするとよいでしょう。どうしても、回収の間際に不用品を出せない人や、より個人情報が漏洩しにくい処分方法を選びたい方は、私どもにご用命ください。弊社ならお客様の都合に応じた日時に合わせて不用品を回収できるので、不用品を誰かに触られる心配が一切ありません。

自宅の敷地に粗大ごみを不法投棄されました。どうすればいいのでしょうか。

現行の法制度では、個人所有の土地に不法投棄がされた場合、そのごみを町田市が無料で回収することはできません。不法投棄された場所の土地所有者が、自費で粗大ごみを処理する必要があります。不法投棄は放置しておくと、捨てられるごみの量が増えていきます。その場所を「ごみ捨て場」にしてよいと考える人が増えるからです。そのため、不法投棄を見つけたときは早急に対策しなければなりません。ですが、町田市に粗大ごみ処理を依頼したのでは、1週間から2週間の時間がかかります。

不法投棄されたときは、私たちのような不用品処理の専門業者に任せることをおすすめします。弊社にご用命いただけたなら、最短即日で粗大ごみ処分に着手可能です。なお、近年では不法投棄が社会問題となっているため町田市も対策に乗り出しています。不法投棄の被害があった場合は、まず警察に通報してから、3R推進課に設けられている不法投棄防止の相談窓口に相談してみるとよいでしょう。不法投棄が常習化している場所では、監視を強化してくれるかもしれません。

町田市の不用品回収対象品目

 家電・電化製品の
不用品回収品目

もっとみる

  • 乾燥機
  • ブラウン管TV
  • 液晶TV
  • プラズマテレビ
  • PCモニター
  • ノートパソコン
  • デスクトップパソコン
  • CRTモニター
  • エアコン
  • 窓枠エアコン
  • その他家電
  • 電子レンジ
  • ストーブ
  • 炊飯器
  • 掃除機
  • トースター
  • プリンター
  • ガスコンロ
  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • ロデオボーイ
  • ランニングマシーン
  • 扇風機
  • ファンヒーター
  • ホットプレート
  • コーヒーメーカー
  • アイロン
  • ミシン
  • ドライヤー
  • オイルヒーター
  • 加湿器
  • コンポ
  • アンプ
  • ラジカセ
  • 電子ドラム
  • 電子ピアノ
  • ビデオプレイヤー
  • DVDプレイヤー
  • マッサージチェアー
  • マッサージ機器
  • 間接照明
  • 食洗機
  • ケトル
  • コタツ
  • ホットカーペット
  • カーナビ
  • FAX
  • 電話機
  • ウォーターサーバー
  • 時計

 家具の
不用品回収品目

もっとみる

  • イス
  • 食器棚
  • キッチンボード
  • スチールラック
  • 衣装ケース
  • プラケース
  • オフィスチェアー
  • オフィスデスク
  • ソファー
  • ソファーベッド
  • スプリングマットレス
  • 座椅子
  • ゲーミングチェアー
  • マッサージチェアー
  • 桐箪笥
  • ダイニングテーブル
  • ローテーブル
  • テレビ台
  • 茶箱
  • 勉強机
  • TVボード
  • 学習机
  • 婚礼タンス
  • レンジ台
  • パソコンデスク
  • ロッカー
  • 応接セット
  • 下駄箱
  • オットマン
  • 金庫
  • ベッドフレーム
  • ベビーベッド
  • カラーボックス
  • クローゼット
  • ガラステーブル
  • 姿見
  • 三面鏡
  • キャットタワー
  • 犬小屋

 生活用品の
不用品回収品目

もっとみる

  • 布団
  • カーテン
  • 絨毯
  • 衣類
  • スーツケース
  • おもちゃ
  • キャンプ用品
  • 資源ゴミ
  • ツボ
  • 花瓶
  • 傘立て
  • 掃除用具
  • 防災グッズ
  • 工具
  • 置物
  • ベビーカー
  • チャイルドシート
  • ゴミ箱
  • 園芸用品
  • 健康器具
  • ダンベル
  • バス用品
  • 物置
  • 倉庫
  • フロアマット
  • カー用品
  • フロアタイル
  • 化粧品
  • アダルトグッズ
  • ゴルフ用品
  • スポーツ用品
  • 割れ物
  • 瀬戸物
  • 農工具
  • アルバム
  • 写真
  • 日本人形
  • ぬいぐるみ
  • ビデオ
  • CD
  • ゲーム
  • レコード
  • DVD
  • 携帯電話
  • 座布団
  • 物干し竿

 処理困難物の
不用品回収品目

もっとみる

  • 電池
  • ライター
  • 包丁
  • 蛍光灯
  • 消火器
  • 灯油
  • ガソリン
  • タイヤチェーン
  • 金庫
  • 鉢植え
  • 農業用品
  • 工業用品
  • ペンキ缶
  • オイル缶
  • ガスボンベ
  • 塗料缶
  • スプレー缶
  • タイヤ
  • ホイール
  • 産業廃棄物
  • コード
  • 延長コード
  • ブロック
  • レンガ
  • 生ゴミ
  • 液体物
  • 観葉植物
  • 物干し台
  • 脚立
  • 電動工具
  • 漬物石
  • 洗剤
  • 発泡スチロール
  • 額縁
  • 介護トイレ
  • 介護ベッド
  • 木炭
  • 缶詰
  • バッテリー
  • 陶器
  • 医療機器
  • クリスマスツリー
  • 釣り用品
  • 食品
  • 肥料

ゴミ回収バスターズが
選ばれる理由

  1. お電話でお見積もりが可能

    お電話で事前に簡単見積もりが出来るので安心してご依頼いただく事ができます。
    他店より高い場合はご相談ください。

  2. 最短30分で現場へ到着

    スピーディーな対応で即日に回収する事もできます。熟練のスタッフが迅速かつ安全に作業をいたします。

  3. ご依頼に合った格安プラン

    粗大ゴミ回収、ゴミ屋敷の片付け、ハウスクリーニングなど、お客様のご要望に合わせ、様々な格安プランを用意しております。

  4. 清潔な身なりで訪問

    お客様に安心して気持ち良くご依頼いただくため、ご自宅や店舗に伺う前には、清潔な身だしなみができているかのチェックを行なっています。

不用品ゴミ回収・
粗大ゴミ処理の流れ

  1. Step 01

    お電話かメール、LINEにてご連絡を

    フリーダイヤルの受付コールセンターにお電話ください。
    希望の作業内容・回収品をお伝えいただきますと、お電話でのお見積もりも可能です。
  2. Step 02

    スタッフが駆けつけます!

    受付コールセンターでご予約後知識のあるスタッフがお伺いいたします!作業内容・回収品をお伝えください。
  3. Step 03

    状況確認・お見積もり提示

    現地にて作業内容・回収品の確認を行い、確定したお見積もり金額の詳細をお客様に分かり易く説明いたします。
  4. Step 04

    作業開始

    お見積もり内容にご了解いただきましたら回収作業に取り掛からせていただきます。無断で追加作業・料金追加等は一切行いませんのでご安心ください。
  5. Step 05

    回収作業完了・お支払い

    作業が完了いたしましたら、ご報告させていただき、内容をご確認後にお支払いとなります。
    現金、クレジットカード、銀行振込に対応しています。

 不用品ゴミ回収・
粗大ゴミ処分レポート

町田市の不用品ゴミ回収・
粗大ゴミ処分の料金

※1点からお伺いいたしますが、総額で10,000円以上からのお伺いとさせていただいております。予めご了承ください。

クレジットカードも対応

【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品ゴミ回収・粗大ゴミ処分は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

 回収料金が安くなる!
買取料金について

ゴミ回収バスターズでは、品目によっては回収の一環として買取させていただく場合もあります。
買取金額を回収費用に当てていただくことも可能です。その場合は、回収費用が安くなります。
他社が買取できないものも買取できる可能性がありますので、お気軽にご相談ください。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

町田市のお客様の声

サービス紹介

不用品、粗大ゴミ回収以外にもゴミ屋敷の片付け、ハウスクリーニング、
遺品整理、生前整理など幅広くサービスを展開しております。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

対応エリア

対応可能エリアに関する詳細は下記各リンクをクリックしてご確認ください。

関東一円カバー。東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城の各支店から、最短30分で駆け付けます。
なお、極力即日対応を心がけて予定を組んでおりますが、エリアによっては難しい場合もございますので、まずはご相談のご連絡お待ちしております。
私たち、ゴミ回収バスターズでは、皆様から信頼されることをモットーに、安心・丁寧・迅速・安全運転で日々不用品回収の活動をしております!

近隣エリア

対応可能なの近隣エリアに関する詳細は下記各リンクをクリックしてご確認ください。