▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったプラケースの処分方法を徹底解説!

この記事ではプラケースの処分方法を紹介します。プラケースの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となったプラケースの処分方法

処分方法1:粗大ごみとして捨てる方法

プラケースはサイズが大きい場合には資源ごみや不燃ごみとして捨てることができません。大抵の自治体ではプラケースの1辺が50センチメートル以上あるときには粗大ごみとして捨てるルールにしています。横長のプラケースで1辺だけ50センチメートル以上ある場合でも、全ての辺が50センチメートル以上あるときにも全て粗大ごみです。ただ、1辺が2メートル以上ある場合には粗大ごみとして受け付けていない自治体もあるので注意しましょう。

粗大ごみとして処分するときには収集に出すか、処理施設に持ち込むかの二通りの選択肢があります。地域によっては収集しかしていなかったり、持ち込みによる処分しかできなかったりするので注意が必要です。また、粗大ごみが種類分けされていることもあります。大型プラスチックや大型資源ごみという扱いで、家電などとは捨て方が異なる場合があるのでルールを必ず確認してから捨てましょう。

処分方法2:買取業者に売る方法

プラケースは種類によっては買取業者に売れることもあります。簡易的な衣装ケースなどの場合にはプラケースを買い取ってくれることはあまりありません。100円ショップで購入した安価なプラケースではなく、ホームセンターなどで数千円の値段で売っているプラケースでも買い取ってくれないことが多いので注意しましょう。基本的には買取業者は中古品として販売したときに売れる見込みがあるものしか買い取ってくれないからです。

ただ、収納性が高くてきれいな状態のプラケースは買い取ってくれる業者もあります。地域のニーズをよく理解している業者の場合には、プラケースのニーズがあるなら買い取るという判断をしてくれるでしょう。できるだけ手間を減らすために、プラケースの買取をしているかどうかを業者ごとに問い合わせてみるのがおすすめです。それぞれの業者の店舗に持ち込んでいると大きな手間がかかるので、電話やメールを使って効率よく買取先を探しましょう。

処分方法3:個人の引き取り手を探す方法

プラケースは個人に引き取ってもらうことができます。プラケースは小さなものでも大きなものでも使い道がたくさんあるので、壊れていない限りはきっと引き取り手を見つけられるでしょう。家族や親戚、会社の同僚や学校の友人などに話をしてみると喜んでもらってくれる可能性があります。ただ、現物を見せてみるとイメージと違っていたと言われてしまうことがあるので注意が必要です。写真や動画を撮影して見せると本当に欲しいプラケースかどうかを判断してもらいやすいでしょう。

また、リサイクル促進を目的に地域でバザーを開催していたり、掲示板などで不用品の引き取り手を探したりできるサービスが実施されていることもあります。フリーマーケットがおこなわれている地域もあります。どんなリサイクルサービスがあるかを調べてみましょう。掲示板などで個人の引き取り手を見つけるとプラケースを取りに来てくれることも多いですが、バザーやフリーマーケットでは会場まで持って行く必要があるので注意が必要です。

処分方法4:不用品回収を依頼する方法

プラケースを処分する方法として最もおすすめなのが弊社の不用品回収サービスです。大きなプラケースでも小さなプラケースでも、粗大ごみか資源ごみかを考える必要なくまとめて回収に出せるのが弊社のサービスの魅力です。どれだけたくさんプラケースがあったとしても一度で全て処分できます。粗大ごみの場合には一度で捨てられる数の上限が定められていて、3つか5つくらいしか捨てられないこともよくあります。弊社なら引っ越しなどでたくさんプラケースを捨てたいと思ったときでも、ご指定の日に回収にうかがっていますので便利でしょう。

弊社の不用品回収サービスなら、プラケースの中に不用品が入っていても問題ありません。その不用品ごと全てまとめて回収しますので、分別する手間もかかりません。プラケースは収納の目的で使うことが多く、プラケース自体がいらないときには中身もいらないことがよくあります。その際にも気軽に捨てられるのが弊社のサービスのメリットです。

プラケースを処分する際の注意点

プラケースを処分するときには自治体にごみとして収集してもらおうと思う方が多いのではないでしょうか。小さなプラケースなら簡単に捨てられますが、大型のプラケースは粗大ごみにせざるを得ません。ただ、サイズによってきちんとしたルールが決まっているので注意しましょう。50センチメートル以上あると粗大ごみになるのが一般的ですが、わざわざ収集のときに測らないだろうからといって55センチメートルあっても捨ててしまおうと思う方もいるかもしれません。地域によっては回収してくるのは確かで、指定のゴミ袋に入れば良いという判断をしていることもあります。しかし、ルール違反をすると置いていかれてしまい、持ち帰って捨て直しになるので注意が必要です。

また、プラケースは汚れていると不燃ごみ、きれいなら資源ごみといった分類の仕方をしている自治体もあります。汚れ方によって捨て方が変わることがある点にも注意しましょう。手間をかけずに正しい方法で捨てるには弊社の不用品回収サービスがおすすめです。

プラケースを粗大ごみで処分する方法、料金

処分方法+料金1:粗大ごみとして収集に出す方法

プラケースを粗大ごみとして収集に出したいときには事前予約をしなければならない地域が多くなっています。昔は収集日が決まっていて粗大ごみも予約不要で捨てられましたが、電話やインターネットなどで予約をして収集日の指定を受けるのが一般的になりました。クリーンセンターなどに連絡して予約を取った上で、当日までに粗大ごみの処理手数料を納付することが必要です。粗大ごみの数と種類で金額が決まる仕組みになっていて、金額は地域によって異なります。プラケースは資源ごみとして無料で受け付けていることもありますが、100円から500円くらいはかかる場合が多いでしょう。

粗大ごみの処理手数料を納付すると納付券を手に入れることができます。収集日には納付券をプラケースに貼り付けておき、指定された場所に出しておけば良いというのが一般的です。ただ、地域によってルールが違うので、具体的な方法は必ず自治体から配られている冊子などを見て確認しましょう。

処分方法+料金2:粗大ごみとしてごみ処理センターに持ち込む方法

プラケースをごみ処理センターに持ち込んで捨てるときには、自治体の案内を見てどこに捨てに行けば良いのかを調べましょう。自治体の運営している処理施設が一つしかない場合もありますが、複数あって役割を分担していることもよくあります。プラケースが不燃ごみか資源ごみかによってもどの施設に持ち込めるかが異なることもあるので注意が必要です。不安がある場合には地域の清掃課などに電話で問い合わせをして、どこに持ち込めるのかを聞きましょう。間違えてしまうと受け付けてもらえないので重要なポイントです。

ごみ処理センターに持ち込むときにも手数料がかかります。収集を依頼するときと同じように納付券を手に入れるケースもありますが、ごみ処理センターに持ち込んだごみの量で手数料が決まる場合もあります。持ち込んだ量で手数料が決定される場合には10キログラムあたり100円から200円くらいかかるのが普通です。プラケースは軽いので比較的安くて済むでしょう。

処分方法+料金3:買取業者を利用する方法

プラケースを買取業者に相談して売るときには、捨てたいと思っているプラケースを買取対象としている業者をまずは探し出しましょう。衣装ケースなら家具を取り扱っているリサイクルショップ、酒瓶などを入れるプラケースなら業務用品の買取業者が候補になります。プラケースの種類によって取り扱っている業者が異なるので注意が必要です。プラケースの取り扱いがあることを電話で確認するのが手っ取り早いでしょう。

買取業者を見つけ出したら見積もりを取ります。通常はプラケースを実際に見てもらう必要があり、店頭に持ち込んで査定をしてもらうことになります。そして、査定結果の説明を受けて買取代金を提示してもらい、契約書を書いて買い取ってもらうというのが典型的な流れです。業者によっては出張買取や宅配買取もしていますが、プラケースは単価が安いので店頭まで持ってきて欲しいと言われることが多いでしょう。買取価格はプラケースの種類や状態によって違うものの、10円から100円くらいが相場になっています。

処分方法+料金4:バザーや地域サービスを利用する方法

プラケースを地域で実施しているバザーやフリーマーケットなどを使って個人に引き取ってもらう場合には地域の広報誌や掲示板などを見て開催日程を調べましょう。販売側になるときには事前申し込みが必要な場合がほとんどです。スペースの割り振りの都合上、どのような商品をバザーやフリーマーケットに出すかをリストにして提出する必要があります。多少の増減はあっても問題ないですが、大まかにどのくらいのプラケースを出すのかを考えておかなければなりません。

当日は受付を済ませた後、指定された場所にプラケースを持ち込んで販売します。買い手が見つかったらその場でプラケースを持って行ってもらい、代わりに代金を受け取ります。一般的なプラケースでは数百円くらいで販売していることが多くなっています。なお、バザーやフリーマーケットには出店費用がかかることもあり、1000円くらいの支払いをすることもあるので気を付けましょう。

処分方法+料金5:不用品回収をしてもらう方法

プラケースは不用品回収に出すととても簡単です。弊社なら連絡を板ただいたら直ちに現場に行ってプラケースを回収することもできます。不用品回収はプロの仕事ですので、お客様が満足していただけるように最善を尽くしています。もちろんご連絡をいただいた際に希望の日時を申し出ていただければ、可能な限りご希望通りに回収にうかがいますのでご安心ください。弊社の不用品回収サービスでは見積もりをして料金を個別に決めるのを原則としています。プラケースの大きさや重さ、数などによって違いがありますが、あまりにも大量でなければ数千円から1万円程度での対応が可能です。

また、弊社ではトラック積み放題の定額サービスも実施しています。1万円から3万円程度で好きなだけ不用品を積み込めるお得なプランです。プラケース以外のものを積み込んでも大丈夫ですので併せてご検討ください。

プラケースの処分を業者に依頼する方法

プラケースの処分は弊社のような不用品回収業者に依頼するのが便利です。弊社にご依頼をいただくときには電話もメールもご利用いただけます。コールセンターまで連絡をいただいたら、弊社のスタッフが回収を希望されているプラケースの大きさや数量について質問しますのでお答えください。そして、ご希望の訪問日時をうかがって見積もりの予約手配をします。当日は訪問したスタッフがあらためて見積もりをします。金額と作業内容について提示しますので、納得していただけたらぜひご依頼ください。見積もりの日にそのままプラケースを回収することも、後日、指定の日時に回収にうかがうこともできます。見積もりのタイミングで詳しくご相談いただき、理想的な内容でご依頼をいただければ幸いです。

まとめ

プラケースは分別をしなければ捨てられず、大きさによって捨て方も変えなければならないのが大変な点です。小さなプラケースはまとめて捨てられますが、大きい場合には粗大ごみになってしまって一度ではたくさん捨てられないのが問題になります。弊社の不用品回収サービスなら全て一緒に捨てられますのでぜひご相談ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり