▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となった携帯電話の処分方法を徹底解説!

この記事では携帯電話の処分方法を紹介します。携帯電話の処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となった携帯電話の処分方法

処分方法1:携帯ショップに持って行く

携帯電話は携帯ショップに持って行くことで処分してもらうことが可能です。三大キャリアのショップに持って行って、いらなくなった携帯電話があるから引き取って欲しいと伝えれば対応してもらうことができます。携帯電話に使用されている貴金属は貴重なものなので、リサイクルすべきだという考え方が世界的に広まりました。携帯電話の三大キャリアは大手の上場企業ということもあって、CSR活動を推進する必要があります。そのため、貴金属を有効活用するための対応策として携帯電話の回収をしています。どのメーカーの携帯電話であってもお願いすれば回収してもらえるのが特徴です。

処分方法2:小型家電リサイクルに出す

携帯電話に使用されている貴金属の回収と再利用は国が推進していて、携帯電話は小型家電リサイクルの対象品目になっています。小型家電リサイクルの取り組みは自治体に委ねられています。厳しい義務が課されているわけではなく、努力目標が設けられているだけなので、自治体によって回収の取り組みの程度は千差万別です。積極的な努力をしている自治体では役所や公民館などの公共施設、家電量販店や地元の電気店などに回収ボックスを設置しています。携帯電話をリサイクルに出すときには、この回収ボックスに入れるだけで済みます。

回収ボックスを設置していない市区町村に住んでいる場合にも、近隣の自治体がボックスを設置しているなら携帯電話をリサイクルに出しに行けます。自治体のごみ収集はその地域の住民が出したごみしか回収しませんが、回収ボックスはどの地域の住民も捨てて良いルールになっているのが一般的だからです。

処分方法3:自治体のごみとして捨てる

携帯電話はリサイクルするのが基本と考えた方が良いですが、携帯ショップに持って行くのも回収ボックスを探してリサイクルに出すのも手間がかかるのは確かです。もう少し簡単に捨てたいと思ったら自治体のごみとして捨てても問題ない場合があります。自治体によってルールには違いがありますが、不燃ごみとして捨てても良いことがあるのです。小型家電リサイクルの方法として、自治体が不燃ごみを収集した後、中身をチェックしてリサイクル可能なものは取り出すというやり方をしていることがあります。このような自治体では不燃ごみとして出せばリサイクルしてもらうことが可能です。

不燃ごみにすると携帯電話をリサイクルせずに廃棄処理する自治体もあります。処分できれば良いというスタンスなら構わないかもしれませんが、貴重な貴金属が失われる原因になるのも事実です。できる限りリサイクルできる方法で処分するように心がけましょう。

処分方法4:不用品回収業者に出す

携帯電話は不用品回収業者に出して処分することもできます。弊社ではあらゆる不用品の回収と適正な処分に取り組んでいます。携帯電話のように小型家電リサイクルの対象品目も回収して、適正な形で処分をしているので安心して利用していただけるサービスです。不用品回収業者にも色々なところがあるので、どのように処分しているかは弊社では把握できていません。不燃ごみとして埋め立て地に送ってしまっていることもあるかもしれませんが、弊社では社会のためにリサイクルを重視しています。弊社に回収を依頼していただければ、携帯電話を引き取ってリサイクルに対応します。

不用品回収は携帯電話だけでなく、他の不用品もまとめて処分できる点でも優れています。弊社でも大量の携帯電話を引き受けたことや、冷蔵庫などの家電リサイクル対象品目の回収を依頼していただいたことがありました。携帯電話を簡単に処分するにはうってつけの方法ですので、処分の際にはぜひご検討ください。

携帯電話を処分する際の注意点

携帯電話を処分するときには注意点が三つあります。一つ目は今まで使用していた携帯電話なら契約関連の手続きを済ませておく必要があることです。契約がまだ残っている状態で捨ててしまうと端末情報を確認できなくなります。契約解除のときに携帯電話の情報が必要になり、キャリアに正しく伝えられずに困ることがあるので先に解約しましょう。また、分割払いをしている場合には捨ててしまうと問題になります。支払いができなくなって端末の返却を要求されたときに、対応できずに困ってしまうからです。

二つ目は貴重なデータのバックアップを取っておくことです。処分してしまうと二度とデータを確認することはできません。新しい携帯電話を買ってデータ移行を済ませてあるなら問題はないですが、携帯電話はいらないからもう持たないという人も将来的に必要になることも考慮してバックアップをするのがおすすめです。

三つ目は個人情報の漏洩リスクへの対策をすることです。携帯電話には電話番号やメールアドレスなどの個人情報がたくさん蓄積しています。自分だけでなく電話帳などに登録されている人たちの個人情報もあるので、完全に消去してから捨てましょう。本体も初期化し、SIMカードなども取り出しておくのが大切です。捨てるときには壊れていても問題ないため、破壊して捨てるのも良い方法です。

携帯電話を処分するときにかかる料金

処分方法+料金1:携帯ショップに引き取ってもらう方法

携帯電話を携帯ショップに引き取ってもらう方法では料金はかかりません。社会貢献のための活動の一環として携帯電話のリサイクルに取り組んでいるため、他社と契約していた携帯電話でも無料で引き取ってもらうことができます。ただ、携帯ショップに持って行くのに手間がかかることに加え、大抵のショップではボックスに入れていけば良いのではなく、窓口で渡さなければなりません。来客が多いときには何十分も待たされることもあります。携帯電話を回収してもらえる代わりに、新製品の紹介や携帯電話契約の勧誘を受けることも少なくありません。料金はかからない魅力はありますが、手間がかかることは覚えておきましょう。

処分方法+料金2:小型家電リサイクルの回収に出す方法

携帯電話を小型家電リサイクルの回収ボックスに入れて処分する方法は料金がかかりません。小型家電リサイクルを推進する目的で設置されているので、ボックスに入る大きさの小型家電なら自由に入れて回収してもらえます。携帯電話ならボックスに入らないことはないので安心です。ただ、設置場所が限られていていつでも気軽に処分できるとは限りません。家電量販店に設定されている地域なら土日祝日も含めて夜までリサイクルに出せます。しかし、役所などの公共施設にしか設置されていない場合には平日の昼間しか捨てられません。仕事や学業で忙しい人には利用しづらいという問題があります。

地域によってはそもそも回収ボックスが設置されていません。近隣の市区町村で回収をしていたとしても、捨てに行くのに時間がかかるだけでなく、交通費も負担することになります。費用対効果があまり良くない場合が多いので注意が必要です。

処分方法+料金3:不燃ごみとして自治体に収集してもらう方法

携帯電話を自治体のごみ収集ルールに従って捨てるときには若干の費用がかかるのが一般的です。不燃ごみを捨てるときには有料の指定ごみ袋を使用しなければならない自治体が増えているからです。指定ごみ袋の料金は自治体によって違いがあります。相場としては1枚あたり10円から数十円で、10枚くらいまとめて販売されているのが一般的です。大きな袋なので他の不燃ごみも一緒に収集に出せますが、他に不燃ごみがないときには、携帯電話を捨てるためだけに数百円の出費になります。

不燃ごみを出すときには自治体の収集スケジュールに従って出すことも必要です。週に1回か月に2回くらいしか出せないことが多いので注意しましょう。すぐに捨てたいときには不燃ごみとして出すのは難しい場合があります。

処分方法+料金4:買取業者に売る方法

携帯電話は買取業者に出して売ることもできます。ガラケーはニーズが低迷しているのでなかなか売れませんが、スマホであれば新しい機種なら高く買い取ってもらえることもあります。買取業者に携帯電話を売る方法は料金はかかりません。正確に言えば、買取にかかる諸々の料金が買取価格に加味されています。同じ携帯電話でも買取業者によって査定価格が違うため、高く売ってお金にしたいなら相見積もりをして比較検討することが必要です。

また、携帯電話の機種や状態によっては買取業者には売れないこともあります。買取業者は中古の携帯電話として販売して利益を得ようとしているのが一般的です。そのため、買い手が見つかると期待される携帯電話でなければ買い取らないのが原則なのです。壊れている場合には買い取ってもらえることはまずありません。古くて誰も使いたいと思わないような機種や、傷だらけの携帯電話なども買取の対象外です。新品に近い状態で、比較的新しい機種の携帯電話でなければ買い取ってもらえないと考えた方が良いでしょう。

処分方法+料金5:不用品回収業者に依頼する方法

携帯電話を不用品回収業者に引き取ってもらう場合には料金がかかります。利用されるお客様の利便性を重視していつでも気軽に不用なものを捨てられるようにする代わりに、料金を支払っていただくという仕組みにしているからです。一般的な不用品回収の相場では、携帯電話の回収にかかる費用は1000円から1万円です。

弊社でも業界最安値の水準とはいえ料金の支払いをお願いしています。出張して携帯電話を回収し、適正処分をするには人件費などがかかってしまうからです。その分、お客様には快適に利用してもらうためのサービスを充実させ、希望の日時に訪問して回収する仕組みにしています。少しでも安くできるように個別見積もりをしているのも弊社の特徴です。

携帯電話の処分を業者に依頼する方法

携帯電話を不用品回収に出して業者に処分してもらう場合、依頼はとても簡単です。弊社では電話、メール、LINEのいずれかの方法でご連絡をいただく仕組みにしています。連絡を受けたらスタッフが対応するので、携帯電話を捨てたいことをお伝えください。するとスタッフがいつ回収に来て欲しいか、他に処分したいものがあるかといった質問をします。弊社では携帯電話だけでも回収していますが、他にも不用品があればまとめて回収することで料金を安くする工夫をしています。少しでもお得に利用していただくための努力ですので、何か捨てたいものがありましたらスタッフにお伝えください。

簡単なヒアリングを済ませたら、料金がどの程度になるかを提示します。料金に納得できるようでしたらスタッフが指定された日時に訪問して携帯電話を回収するというのが流れです。ご希望に応じて訪問見積もりもしていますが、携帯電話のみの回収でしたら電話やLINEでも正確な見積もりを出せます。不用品がたくさんあるときには少しでも安い料金で回収できるように訪問見積もりをさせていただいていますのでご協力ください。見積もりの料金は無料で、出張費もかからないため、安心してご利用いただけます。

まとめ

携帯電話の処分はリサイクルをする方向で考えるのが大切です。携帯ショップに持って行くか、小型家電リサイクルの回収ボックスに出すのが良い方法ですが、手間がかかるのが問題になります。弊社の不用品回収なら自宅まで取りに伺い、回収した携帯電話は適正に処分します。社会のためになる処分方法なのでぜひご利用ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり