▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったワインセラーの処分方法を徹底解説!

ワインセラーの処分にはさまざまな方法があります。まずはワインセラーを捨てる以外でどのような処分の仕方があるのかから見ていきましょう。

不用品となったワインセラーの処分方法

処分方法1:欲しい人に譲る

できる限りお金をかけずに処分したいなら、欲しい人に譲るという方法があります。まだ使えるものを捨てることに抵抗を感じる人もいるでしょう。自分にとっては不用品でも、もしかしたらほかに必要な人がいるかもしれません。使いたい人が有効活用してくれるなら勿体ないという気持ちもあまり感じずに済みます。ただし、ワインセラーが欲しい人を見つけるのは簡単ではありません。ワインセラーはどの家でも使っているようなものではないので、欲しがる人は限定されます。特に大きなサイズのタイプは貰い手が見つかりにくいでしょう。また、気軽に持ち運べるようなものではないので、欲しい人が見つかった後どのように受け渡しを行うか考える必要も生じます。

処分方法2:リサイクルショップに売る

ワインセラーがまだ使用できる状態であれば、リサイクルショップに売るという方法があります。リサイクルショップでは家具や家電、雑貨など、さまざまなジャンルの品物の買取を行っています。例えば家具と洋服を一緒に売るなども可能。どのような品物でも買い取ってもらえる可能性があるので、売る場所に困ったときに便利です。また、リサイクルショップはさまざまなところにあるので、自宅の最寄りのお店を見つけやすいところもメリットと言えるでしょう。ただし、リサイクルショップで値が付くのは基本的に見た目がきれいで商品価値のあるものだけです。目立つキズや汚れ、破損があるものは買い取ってもらえない可能性もあります。また、リサイクルショップは幅広いジャンルの商品を買い取っているものの、それぞれに専門的な査定を行ってくれるとは限りません。例えば希少なモデルなど特別な価値があるワインセラーだとしても、それが査定には加味されない場合もあります。なお、リサイクルショップの店頭までは自分でワインセラーを持ち込む必要がありますが、サイズによっては運搬が難しいでしょう。

処分方法3:フリマサイトやオークションサイトで売る

フリマサイトやオークションサイトで売るという方法も不用品の処分方法としてはポピュラーです。現在は多数のフリマサイトやオークションサイトがあり、登録するだけで誰でも簡単に不用品を売り払うことができます。フリマやオークションの良いところは、相場以上の金額で売却できる可能性があるところです。買取業者に持って行った場合、相場以上の金額で売るのはなかなか難しいでしょう。しかし、フリマサイトやオークションサイトは自分で自由に価格設定ができるので、相場通りでない金額でも、その金額を出して購入したいという人がいれば成り立つのです。ただし、フリマやオークションはなかなか買い手が見つからない場合もあります。購入者が現れるまでワインセラーはそのまま自分の手元に置いておかなければならないので、速やかに処分したいと考えている人には不向きかもしれません。

処分方法4:ワインセラー専門の買取業者に売る

ワインセラーを専門的に買い取っている業者などを利用する方法もあります。例えば厨房機器などを専門としている業者であれば、ワインセラーに関しても精通している可能性があります。このような業者であれば豊富な知識やノウハウで専門性の高い査定をしてくれるでしょう。ただし、このような買取業者はどこにでもあるとは限りません。出張買取などを行っている業者もありますが、自宅が出張対象のエリア内に入らない場合もあります。

ワインセラーを処分する際の注意点

ワインセラーのサイズは一般的に粗大ごみにあたる大きさである場合が多いでしょう。粗大ごみであれば自治体の粗大ごみ回収に申し込むという方法もありますが、ワインセラーにはこの方法は使えないので注意が必要です。その理由は、ワインセラーが家電リサイクル法の対象品目に該当するから。家電リサイクル法により、エアコン・TV・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・乾燥器は自治体の粗大ごみ収集に出せないことが決まっているのです。ワインセラーはワインを冷やす用途のものであるため、冷蔵庫と同じくカテゴライズされます。家電リサイクル法に則った方法でしか処分できないことは留意しておきましょう。地域のごみ集積場に捨ててしまうと違法行為になるので気を付けてください。

また、ワインセラーを売却する場合は、正常に稼働するかどうか事前に確認しましょう。買取対応してもらえるワインセラーは壊れていないもののみです。せっかく買取業者に持ち込んでも、実際に使えない状態であれば買い取ってもらえずまた持ち帰ることにもなりかねません。

ワインセラーを粗大ごみで処分する方法

それでは、ワインセラーを粗大ごみとして処分するにはどのような方法があるのか、具体的に紹介します。

処分方法+料金1:自治体の指定する引取場所に持ち込む

ワインセラーは家電リサイクル法の対象品目になるため、自治体が行っている粗大ごみ回収に出すことはできませんが、自治体の指定する引取場所への持ち込みなどは可能な場合があります。持ち込み方は自治体によって異なりますが、事前に申込が必要な場合と申込不要な場合があるので確認しましょう。処分にはリサイクル料金がかかります。金融機関などでリサイクル券を購入し、引取場所で渡すパターンが主です。リサイクル料金はおおよそ4,000~5,000円ほど。この方法は自力でワインセラーを運搬しなければならないため、車に乗せにくいサイズ・重量のワインセラーの場合は難しいでしょう。

処分方法+料金2:新しい商品を購入した店に処分を依頼する

ワインセラーを買い替えるため、古いワインセラーが不要になった場合は、新しい商品を購入した店に古いものの処分を依頼できることもあります。販売店が商品購入者の自宅まで出向き、古いワインセラーを引き取って行くという流れです。この場合、リサイクル料金とは別に収集運搬料金も発生します。リサイクル料金は4,000~6,000円ほどですが、収集運搬料金は地域やワインセラーのサイズによって異なり、6,000~30,000円ほどです。ただし、この方法はあくまで新しい商品を購入した顧客に店舗側が行っているサービスなので、買い替えでない場合は依頼できません。また、古い商品の引取はお店によっては行っていない場合もあります。

処分方法+料金3:引越し業者に処分を依頼する

ワインセラーを捨てるタイミングが引越し時なら、引越し業者に処分を依頼するのも1つの方法です。引越しのために荷物を整理していると、さまざまな不用品が出てくることがあります。引越し料金は新居に運ぶ荷物の量によっても変わるので、わざわざ使わないものを新居まで運ぶのは無駄です。そんなときに便利なのが、引越し業者の処分サービス。引越しの準備時に出た不用品をそのまま引き取って処分してくれるというものです。メリットは別途不用品処分の手配をしなくて済むことでしょう。引越し業者に引越しのついでとして頼めるので手間がかかりません。料金はおおよそ7,000円からで、サイズなどによって異なります。なお、この方法は引越しをする際にしか使えません。また、不用品回収のサービスを行っている引越し業者でも、店舗やエリアによっては対応していない場合もあります。

処分方法+料金4:リサイクル業者に宅配で送って処分する

リサイクル業者に不用品を宅配で送って処分する方法もあります。指定のサイズの箱に詰め放題のサービスなどもあるので、ワインセラーと一緒にほかの不用品も捨てたい場合にも便利でしょう。この方法のメリットはすみやかに捨てられることです。こちらから不用品を送るので、自分の都合の良いタイミングで手配できます。また、宅配業者に集荷を頼めば自分で荷物を運ぶ必要もありません。料金は2,000~4,000円ほどです。ほかの方法と比べてやや処分料金がリーズナブルな傾向にあります。なお、既定のサイズの箱に収まらない不用品は回収してもらえないので、大型のワインセラーを処分したいときには不向きでしょう。また、宅配の回収を行っている業者はそれほど多くはないので、業者探しの手間はかかる可能性があります。

処分方法+料金5:不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼し、不用品を引き取ってもらうという方法もポピュラーです。家具や家電、雑貨など幅広い不用品の回収に対応しているため、ワインセラーも引き取ってもらえます。この方法のメリットは回収して欲しいときにすぐ対応してもらえること。実際に依頼者の自宅に回収に来るまでどれくらいかかるかは業者によりますが、依頼した当日に回収可能な業者もあります。急ぎでワインセラーを処分したい場合に便利です。なお、ワインセラーのサイズや重さを問わないこともメリットの1つ。ワインセラーは1人で持てるようなものから数人がかりでないと動かせないようなものまでさまざまなサイズがあります。動かすことすら難しいサイズ・重さであればどのように処分すればいいのか悩むかもしれません。しかし、不用品回収業者の中には自宅からの運び出しも行っているところもあるので、自分で動かせなくても問題ありません。料金の相場は4,000~5,000円ほどです。

ワインセラーの処分を業者に依頼する方法

ワインセラーの処分を業者に依頼する場合、まず業者へ連絡し見積を取りましょう。見積なしで作業をお願いしてしまうと、自分の考えていた作業料金と業者の提示する作業料金に食い違いが発生する可能性があり、トラブルに繋がりかねません。なお、見積を希望しても示そうとせず、作業を先に終わらせようとする業者は後から高額請求する悪徳業者の可能性もあるので注意してください。見積を取る際は、ワインセラーのサイズや個数、ワインセラーを置いている住所、回収希望の日取りなどを伝えましょう。業者から見積を取って、金額や内容に納得したら正式に作業を依頼します。

作業日まで依頼者側の方で行うことは特にありません。作業日になったら回収に立ち会います。なお、ワインセラーが特に大きなサイズで重量があるものだったり、運び出しにくい場所に設置していたりする場合は、スムーズな回収のため事前にそのことを伝えておいてください。ワインセラーの運び出しが終わったら作業料金を支払い、作業は全て完了です。ワインセラー単品であれば10分もかからず作業が終わるでしょう。なお、支払い方法は業者によって異なりますが、現金のほかクレジットカード払いなどに対応している場合があるので、業者に確認してみてください。

まとめ

ワインセラーの処分方法はさまざまですが、粗大ごみとして手軽に処分したいなら不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。自分の都合の良いタイミングで回収依頼することができ、面倒な手続きなどをする必要もありません。ワインセラーの処分について悩んでいる方は、ぜひ私たちゴミ回収バスターズにお気軽にご相談ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり