▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用なアンプの処分方法4選について徹底解説!

この記事ではアンプの処分方法を紹介します。アンプの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用なアンプの処分方法4選

友人・知人への譲渡を検討する

不用なアンプがあるのなら、友人や知人に必要かどうかを尋ねてみると良いでしょう。譲り渡すことができれば、費用をかけずにアンプを処分できます。「アンプなんて1つあれば十分では?」と考える人もいるかもしれません。しかし、アンプは用途に応じていくつもの種類があります。そのため、今アンプを持っているとしても、用途に応じたものを所有しているとは限りません。特にギターアンプなどの楽器用アンプは製品によって音が異なりますので、アンプを何種類も欲しがる人は少なくありません。

友人や知人へ譲渡をする場合は、後のトラブルとならないように、いくつか取り決めをしておく必要があります。まず、配送方法の取り決めです。譲受人の家に誰がアンプを運ぶのかを決めましょう。配達会社を使うのであれば、誰が料金を支払うのかも事前に決めておきます。アンプ譲渡に対価はあるのか、届いたアンプが壊れていた場合はどうするのかといった内容も決めておくと、トラブル回避に役立つでしょう。

リサイクルショップで現金化

処分を検討しているアンプが珍しいものや有名なブランド品の場合には、リサイクルショップへの持ち込みを考えてみてはいかがでしょうか。リサイクルショップが買い取ってくれれば、処分費用がかからないどころか、現金が手に入ります。古いアンプでは引き取ってもらえないと思うかもしれませんが、古いものであっても価値が下がらないアンプは少なくありません。それどころか、丁寧に作られた真空管アンプの場合、購入時よりも価値が高くなっていることもあります。

リサイクルショップに持ち込む際には、先にアンプの買取りをしているかどうかを確認しておきましょう。当社の不用品回収サービスとは異なり、リサイクルショップはどのような不用品でも引き取れるわけではないからです。なお、近頃のリサイクルショップは、出張買取やLINE査定などのサービスが広がっています。それらのサービスを利用すれば、アンプを店舗に運び込むことなく、家にいながら査定を受けることが可能です。

ネットオークションやフリマアプリで現金化

もし、自分で決めた価格でアンプを売って処分したいのなら、ネットオークションやフリマアプリを使うと良いでしょう。これらのサービスを利用すれば、価値がなさそうなアンプであっても、高い値段で売れるかもしれません。また、購入希望者が多数現れた場合には、買取り査定の額面よりも高い価格がつく可能性もあります。しかしながら、ネットオークションやフリマアプリは、いつアンプが売れるのかわからないのがネックです。一度出品してしまうと売れるまでの間、不用なアンプを自宅で保管しておく必要があります。さらに、あまり大きなサイズのアンプの場合には配送に手間取ることも珍しくありません。

なお、ネットオークションやフリマアプリを使った取引でトラブルが起きた場合は、自分で問題解決する必要があります。出品にあたってはトラブルが起きないように、細心の注意を払いましょう。特に商品状態や配送方法についての取り決めは、トラブルが起きやすいポイントです。書くべき内容をよくチェックしてから出品するようにしましょう。

行政サービスを利用して処分する

行政サービスを利用すれば、不用なアンプをごみとして処分できます。一般的に粗大ごみとして捨てる場合には、自治体の環境課などに連絡する必要があります。しかし、サイズが小さなアンプの場合は、小型家電としてリサイクル回収したり、不燃ごみとして処分することも可能です。資源ごみや不燃ごみとして処分する場合には、連絡は不要です。決められた日に所定の方法で排出すれば、一般ごみとして回収してもらえます。

また、細かく分解して、資源ごみ・可燃ごみ・不燃ごみに分けて捨てることもできます。ただし、捨て方についての細かい規則は自治体によって異なりますので注意しましょう。もしアンプの捨て方がよくわからない場合には、お住まいの自治体に相談してみると良いでしょう。なお、部屋からの持ち出しが難しい場合は、当社のような不用品回収サービスの利用をおすすめします。

アンプの処分における注意点

アンプは、サイズや種類によって処分費用が異なる場合がありますので注意しましょう。例えば、行政のごみ回収サービスを利用するのであれば、サイズが1辺30cmよりも小さなサイズのものは、不燃ごみや資源ごみとして捨てられるのが一般的です。対して、30cmを超えるものは粗大ごみとして処分しなければならないケースが多いです。また、楽器用のアンプとオーディオ用のアンプでは処分費用が違います。捨てる際には注意しましょう。

アンプによっては、内部に取り外し式の真空管やスピーカーケーブルが取り付けられている場合があります。これらの付属品は、回収の際の事故やケガを防ぐために取り外しておきましょう。譲渡や買取りで処分する場合も衝撃などによる破損からアンプを守るために、真空管やスピーカーケーブルなどは取り外して配送することをおすすめします。なお、スピーカーケーブル・電源コード・アース線などのコード類はばらけないようにひとまとめにして処分すると良いでしょう。

粗大ごみとしてアンプを処分する方法とその料金

引っ越し業者に依頼すれば処分費用は0円から

近年では、引っ越しで出た不用品や粗大ごみを回収して処分するサービスを用意している引っ越し業者が増加しています。不用なアンプを処分したい時期が引っ越しと重なっているなら、引っ越し業者にアンプの処分を依頼できるかもしれません。引っ越し業者にアンプの処分を依頼した場合は処分時期は基本的に引っ越し時となり、アンプを運び出す手間がかかりません。

ただし、一般的に引っ越し業者は粗大ごみの回収のみをしてくれることはありません。そのため、引っ越し当日にアンプの回収を依頼しても、断られてしまう可能性があります。アンプを回収してもらいたい場合には、引っ越しの見積もりを作成する時に申し込むようにしましょう。これによって、引っ越し料金に処分費用も合わせた状態で見積もりを作成してもらえます。アンプの回収費用は、引っ越し業者ごとによって異なります。中には、粗大ごみの処分手数料を無料としている業者もあるようです。

0円で処分したいなら拠点回収が便利

粗大ごみの処分方法は、住んでいる自治体によってさまざまです。中には、特定の日時に決まった場所へ排出された粗大ごみを回収する「拠点回収」を実施している地方自治体もあります。拠点回収で粗大ごみを集めてもらう場合は、その費用は無料です。もし費用をかけずにアンプを処分したいのであれば、一度お住まいの自治体に拠点回収しているか確認を取ってみると良いでしょう。

ただし、拠点回収では粗大ごみ回収の開催日時が決まっています。さらに、捨てられる品目が決まっている場合もあります。そのため、いつでも好きなときに必ずアンプを捨てられるわけではない点に注意しましょう。もしも回収日にアンプが捨てられなかった場合には、次回の拠点回収日まで自分で保管しておかなければなりません。長期間に渡って粗大ごみを保管していると、生活空間が圧迫されてストレスを感じることもあるでしょう。すぐに粗大ごみを捨てたいと思った場合には、当社のような不用品回収業者を利用するなど、違う方法を検討することをおすすめします。

自治体による個別回収サービスを利用するなら200円から

多くの自治体では、粗大ごみの個別回収サービスを実施しています。不用なアンプが粗大ごみのサイズであるなら、個別回収サービスを利用して処分可能です。アンプの個別回収をしてもらいたい場合には、自治体の環境課や粗大ごみ回収センターと呼ばれる回収拠点に、サービスの利用を申し込む必要があります。多くの自治体では電話やホームページから申込できます。サービス申込後は案内に従って処分料金を納付し、所定の日時と場所を守って粗大ごみを排出します。なお、申込から回収までには、1週間から2週間ほどかかります。

個別回収サービスにかかる費用は、各自治体によって異なります。また、アンプはその種類によって処分料金が異なるケースが少なくありません。粗大ごみ回収を申込む際に、必ず費用を確認しておくようにしましょう。東京都目黒区を参考にするなら、スピーカーと一体になった楽器用アンプの処分費用は600円かかります。対して、オーディオ用のアンプは200円です。

粗大ごみ処理場へ自己搬入するなら200円から

お住まいの自治体によっては、粗大ごみ処理場にアンプを自己搬入して処分することができます。ただし、いつでも粗大ごみとしてアンプを持ち込めるわけではありません。自己搬入をしたい場合は、お住まいの自治体の環境課や粗大ごみ回収センターなどに搬入予約を入れておくのが一般的です。中には、予約不要でも落ち込めるところもあるようです。自己搬入の予約を入れた後は、決められた日時に粗大ごみの処分場に、アンプを持ち込みます。

粗大ごみ処分場へは自己搬入の申込者がアンプを持ち込まなければなりません。代理を認めていない自治体がほとんどですので気を付けましょう。また、処分場では居住地の確認のため、身分証の提示が求められます。忘れないように気を付けましょう。自己搬入での処分費用は、自治体によって異なります。例えば、台東区であれば200円からオーディオアンプの処分が可能です。費用や処分可能品目については、申し込みをする前によく確認を取っておくようにしましょう。

忙しい人には不用品回収業者が便利!基本料金2,000円から

行政の粗大ごみ回収サービスは便利です。ですが、自由な日時にアンプを捨てられません。また、搬出を自分でしなければならないため、大型アンプなどを排出したい場合には大変です。忙しくて時間が足りない人や重い荷物を運ぶ自信がない人は、当社のような不用品回収業者を利用してはいかがでしょうか。すぐにアンプを回収できるだけでなく、処分したいアンプを家まで引き取りに伺います。もしアンプ以外に処分したい不用品がある場合も、不用品買取業者ならまとめて処分可能です。ぜひ私たちゴミ回収バスターズにお任せください。

ただし、利用料金は行政サービスと比べると少し高くなります。多くの不用品回収業者は基本料金に2,000円程必要で、そこに別途で各種サービス料と処分料金が発生します。処分料金を安くしたいのであれば、買取りサービスが利用できる業者であるかどうかを確認してから依頼するとよいでしょう。査定額によっては、臨時収入となるかもしれません。また、他の不用品とまとめてパック料金を利用することでお得に利用できます。当社も軽トラック積み放題など様々なプランをご用意しておりますので、ぜひご検討ください。

不用品回収業者にアンプの処分を依頼する方法

アンプの処分を不用品回収業者へ依頼するには、まず業者を探さなければなりません。インターネットの情報などから自分にとって最適な業者を探します。検討の際は、お客様満足度や利用体験談などを参考にすると良いでしょう。

次に、見積作成を申込みます。サービス内容と料金を比較するためにも複数の業者に見積もりを依頼するとよいでしょう。なお、当社は見積作成無料です。気兼ねなくお申しつけください。アンプの買取りを希望している場合は、この段階でその旨伝えておくと良いでしょう。買取額を含めた状態で見積もり作成ができるからです。見積書を検討して気に入った業者が決まったなら契約を交わします。契約後は見積書と契約の内容に従って作業が開始します。当社は見積もり以外の作業を勝手に追加することはありませんので、安心してお任せください。作業当日は立ち合いの必要があります。もし、作業当日に立ち合いができない事情ができたときには、なるべく早く不用品回収業者に連絡するようにしましょう。

アンプの回収が終わったら作業終了です。作業内容が契約通りであったか確認をお願いします。確認が済んで作業に問題がないなら料金を支払います。不用品回収業者では、作業終了後に現金で料金を支払うのが一般的です。作業開始までに現金を用意しておくようにしましょう。当社であれば、各種クレジットカード・請求書払い・事前振り込みも可能です。

まとめ

不用なアンプは譲渡や売買による処分のほか、ごみとして排出することも可能です。小さなサイズのアンプであれば、資源ごみや不燃ごみとして処分できます。大きなサイズのものは粗大ごみとして処分可能です。また、アンプは種類によって処分費用が異なりますので注意しましょう。もしアンプの処分方法でお困りの場合は、私どもゴミ回収バスターズにご連絡ください。手間をかけることなく、ご自宅まで回収に伺います。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり