▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったカラーBOXの処分方法を徹底解説!

この記事ではカラーBOXの処分方法を紹介します。カラーBOXの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となったカラーBOXの処分方法

処分方法1:燃えるごみとして処分

カラーBOXは、そのほとんどが木製のものであるため、燃えるごみとして処分することが可能です。ただし、多くのカラーBOXはそのまま燃えるごみとして出すにはサイズが大きすぎるので、あらかじめ分解して小さくしておく必要があるという点に注意しなければなりません。

自治体によって若干異なるものの、一般的には一辺が30センチメートルを超える大きさのものは粗大ごみとして扱われてしまいます。そのため、場合によってはノコギリなどを使って切断する必要があります。普段から日曜大工をしていてそういった作業に慣れている方であれば特に大きな問題はないかもしれませんが、もし手間をかけたくないということであれば、他の方法を検討してみた方が良いでしょう。また、一度にたくさんのカラーBOXを処分したいという場合には、ごみの収集場所がいっぱいになってしまわないように何度かに分けて出すようにしなければなりません。

処分方法2:フリマアプリで売却

カラーBOXは、スマートフォンなどから利用できるフリマアプリを使って売却することが可能です。うまく買い手が見つかれば、コストをかけずに処分できる可能性があるため、なるべく出費を抑えたいという場合には、この方法を検討してみると良いでしょう。注意点としては、フリマアプリでは数多くのカラーBOXが売りに出されているため、スムーズに買い手が見つかるとは限らないということです。場合によっては出品したカラーBOXが売れるまでにかなりの時間を要するかもしれないという点を頭に入れておく必要があります。

また、買い手が見つかった場合には、自分で配送手続きを行わなければなりません。小さいサイズであればそんなに難しい作業ではありませんが、大型のカラーBOXの場合は、梱包するだけでも一苦労です。配送業者によっては、すべて配達員の方で作業してくれるサービスを実施しているところもあるので、そういったサービスの利用も検討してみましょう。

処分方法3:リサイクルショップ

カラーBOXは需要の大きいアイテムだけに、街中にあるリサイクルショップに持ち込んで買い取ってもらうことが可能です。もっとも、すべてのリサイクルショップがカラーBOXを取り扱っているというわけではありません。場合によってはせっかく持って行っても買い取りを断られてしまう恐れがあるため、事前にカラーBOXの買い取りを行っているかどうかを確認した上で持ち込むようにしましょう。

リサイクルショップには、直接店舗に持ち込んで買い取ってもらうタイプと、依頼すれば買い取るために出張してきてくれるタイプの2種類があります。もし、自分で持っていくのが面倒だということであれば、出張買い取りを実施しているショップを見つけて依頼するのがおすすめです。多くのリサイクルショップでは、出張買い取りを無料で実施していますが、中には出張料を買い取り代金から差し引くようなところもあるため、事前にそういったことがないかどうかを確認した上で利用するようにしましょう。

処分方法4:不用品回収業者による回収

いらなくなったカラーBOXが大量にある場合や、少しでも早くカラーBOXを処分したいという場合には、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうというのがおすすめです。不用品回収業者は、依頼すればカラーBOXと一緒に他の不用品も回収してくれるため、家にある大量の不用品をまとめて片づけたいという場合には非常に頼りになる存在です。また、基本的に不用品の搬出から搬送まで、すべて作業員が行ってくれるので、依頼者は何も作業をせずに済むというのもうれしいポイントではないでしょうか。

なお、不用品回収業者の中には、単にいらなくなったものを引き取るだけでなく、オプションとしてハウスクリーニングや家のリフォームといったサービスを提供しているところが少なくありません。カラーBOXを引き取ってもらうついでに家の中を綺麗に清掃してもらいたいといったニーズにも柔軟に応じてもらえるため、ぜひ利用してみると良いでしょう。

カラーBOXの処分時に注意すべきポイントとは?

カラーBOXは、サイズにもよりますが、見た目よりも重量があるものが多いため、処分しようとして移動させる場合には注意して取り扱う必要があります。特に、大型のものになると高さがあるため、少しバランスを崩してしまうだけで大きな事故につながりかねません。そのため、高齢の方や障害がある方などは、無理に自分で動かそうとはしないで、搬出から搬送まですべて作業員がやってくれる不用品回収業者のようなところに処分を依頼するのがおすすめです。

他にも、カラーBOXは、フリマアプを利用して売ったり、リサイクルショップに買い取ってもらったりすることによって処分できますが、その際に、汚れやシールなどが付着していると売却価格が安くなってしまう恐れがあるという点に注意する必要があります。少しでも高く売却するためには、事前にできる限り汚れを落とした上で、もしシールなどが貼られている場合にはきれいにはがしておくようにすると良いでしょう。

カラーBOXを粗大ごみとして処分するための方法とは?

処分方法+料金1:自治体の粗大ごみ回収サービス(200円~2,000円)

カラーBOXは、粗大ごみとして自治体に回収してもらうことが可能です。ただし、自治体によって違いはあるものの、粗大ごみとして回収してもらえるのは、一般的には一片の長さが30センチメートル以上のものであるとされているため、もし処分しようとしているカラーBOXがそれよりも小さいものである場合には、他の方法を検討する必要があります。

自治体に回収を依頼する場合は、はじめに電話やインターネットを使って申し込みを行わなければなりません。申し込んでから回収してもらうまでには数週間程度かかるケースが多いので、ある程度時間に余裕を持って申し込みを行うようにしましょう。なお、回収してもらうには所定の手数料を支払う必要があります。カラーBOXのサイズにもよりますが、その金額は200円から2,000円ほどです。手数料相当の粗大ごみシールをコンビニなどで購入し、それをカラーBOXに貼付した上で、所定の日に家の前などに出しておけば作業員がやってきて引き取ってくれます。

処分方法+料金2:フリマアプリ(0円)

フリマアプリを使ってカラーBOXを売却する場合には、まずスマホやタブレット端末にアプリをダウンロードした上で利用者登録を行う必要があります。登録が完了すれば、売却したいカラーBOXを写真に撮り、簡単な説明書きや取引価格ともにアプリ上にアップするだけで出品手続きは完了です。あとは買い手が見つかるのを待つだけですが、カラーBOXは出品数が多いアイテムだけに、成約に至るまでに少し時間がかかる可能性があります。また、場合によっては関心を示した人から値下げの依頼を受けるケースもありますので、早めに売ってしまいたいのであれば、柔軟に対応するようにしましょう。

なお、成約時にはアプリの運営会社に手数料を支払う必要があります。さらに、購入者への配送料も負担しなければなりませんので、それらを加味した上で取引価格を設定する必要があります。取引価格が手数料と配送料を加えた金額よりも高い場合には、実質的にコストを一切負担することなくカラーBOXを処分することが可能です。

処分方法+料金3:家具の量販店(0円)

家具の量販店の中には、いらなくなったカラーBOXを無料で回収するというサービスを提供しているところがあります。そのため、もし近場にそういったサービスを行っている量販店があるのであれば、費用を負担せずにカラーBOXを処分できるでしょう。ただし、多くの場合、そういったサービスは誰でも利用できるようになっているわけではありません。基本的に家具を購入してくれた人だけを対象にサービスが提供されているケースがほとんどですので、必ずしも利用したいときに利用できるわけではないという点に注意する必要があります。

また、大抵の場合は、カラーBOXを直接店頭に持って行かなければなりません。自分で持ち込める方であれば問題ありませんが、体力が衰えたりしていて、それが難しいという場合には、サポートしてくれる人を見つけるか、他の方法を検討したほうが良いでしょう。

処分方法+料金4:リサイクルショップ(0円)

フリマアプリを使って自分で売るのは面倒だけれども、少しでもカラーBOXをお金に換えたいという方は、リサイクルショップに買い取ってもらうというのも良い方法です。もっとも、一言でリサイクルショップといっても、カラーBOXを取り扱っているところもあれば、そうでないところもあるため、もし店舗に直接持ち込む場合には事前に取り扱っているかどうかを確認しておく必要があります。また、カラーBOXの査定額は、ショップによって大きく異なります。そのため、1円でも高く売りたいと考えているのであれば、なるべく複数のショップに査定してもらって、もっとも高い金額を提示したところに買い取ってもらうようにする良いでしょう。

なお、リサイクルショップによっては、査定料が発生するケースがあります。そこで買取ってもらうことを決めているのであれば良いですが、もし他のショップにも査定してもらおうと思っているのであれば、査定料が無駄になってしまう恐れがあるため、なるべく査定料が発生しないショップを利用したほうが良いかもしれません。

処分方法+料金5:不用品回収業者(1,000円~5,000円)

処分したいカラーBOXが大量にあったり、他の不用品とまとめてカラーBOXを処分したかったりという場合には、不用品回収業者を利用するのがおすすめです。また、多くの不用品回収業者は、依頼すれば、当日か翌日には引き取りにやって来てくれるため、急いでカラーBOXを処分したいという場合にも頼りになる存在と言えます。回収に要する費用は、業者によって異なりますが、概ね1,000円から5,000円程度です。基本的に回収してもらう不用品の数が多ければ多いほど、単価は安くなる傾向にありますので、できれば他の不用品と一緒に引き取ってもらうのが良いでしょう。

なお、業者によっては回収料金の他に、出張費用や搬出作業費用などが必要になるケースがあります。後になってトラブルにならないようにするために、提示された見積り内容をしっかりと確認し、分からない点は質問するなどして条件をクリアにした上で依頼するようにしなければなりません。

カラーBOXの処分を回収業者に依頼するための方法とは?

いらなくなったカラーBOXを不用品回収業者に引き取ってもらうためには、はじめに申し込みを行う必要があります。申込み方法は業者によって異なりますが、一般的には電話やメール、FAXなどを利用することが可能です。自分が使いやすい方法で申し込めば良いのですが、もし急いで回収して欲しいという場合には、電話を利用すると良いでしょう。

申込み時に、回収して欲しいカラーBOXの概要や希望日時を伝えると、業者によってはその場で簡易見積もりを提示してくれます。また、希望日時に作業員が現場を確認してから見積りを出してくれるケースもありますので、その内容を確認して、納得した上で正式に作業を依頼するようにしなければなりません。もし、少しでも安いところに依頼したいということであれば、オンラインの一括見積もりサービスを利用して、複数の業者から見積もりを取得してみるというのも一案です。何社かから見積もりを取ってみて一番安いところに依頼すれば無駄な支出を抑えることができるでしょう。なお、搬出等の作業は基本的にすべて業者の方でやってもらえますので、依頼者が自らカラーBOXを動かしたりする必要はありません。ただし、作業員に家の中に入ってもらいたくないのであれば、玄関先まで自分で運び出しておきましょう。

まとめ

カラーBOXの処分方法には、粗大ごみとして自治体に回収してもらう他にも、フリマアプリやリサイクルショップを使って売却したり、不用品回収業者に引き取ってもらったりといったやり方があります。それぞれに利点がありますが、特に急ぎで処分したい場合には、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり