▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

ホットプレートを処分する基本的な方法について徹底解説!

この記事ではホットプレートの処分方法を紹介します。ホットプレートの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

ホットプレートを処分する基本的な方法

ホットプレートを処分する基本的な方法としては、次の4つが挙げられます。ホットプレートの状態や大きさなどにより、適している方法を選びましょう。

家庭ごみとして出す

1人用の小型ホットプレートなどの小さいものは、自治体に家庭ごみとして出せる場合があります。出せるサイズは自治体によって異なります。多いのが長さ30センチメートル未満までという自治体ですが、50センチメートル未満までならOKというところも存在します。実質的には、コンビニなどで売っている指定収集袋に入れば大丈夫です。2,000円ほどで販売されているホットプレートの中には、長さが23センチメートルというものもあります。それくらいのサイズなら、ほとんどの自治体で問題なく出せるでしょう。

分別の仕方も自治体ごとに違います。川崎市のように長さが30センチメートル未満の金属を含む製品は「小物金属」として分別する自治体もあります。また、自治体によってはホットプレートが小型家電リサイクル法の対象になっていることから、無料で処分することが可能です。詳細については各自治体に事前に確認しましょう。

知り合いに譲る

知り合いにホットプレートを譲るという方法も有効です。友人・知人にホットプレートが欲しくないかどうか聞いてみましょう。ホットプレートは便利な電化製品ですので、もらえるのなら譲って欲しいという人がいるかもしれません。譲ることができれば処分費用がかかりませんし、リサイクル活動にも貢献できます。自分にとっても相手にとっても、さらに地球にとっても役立つ方法だと言えるでしょう。とはいえ、問題がないわけではありません。汚れたホットプレートを譲るのは避けた方が良いですし、壊れたものを押しつけるのは論外です。人間関係が悪化しかねませんので、絶対にやめましょう。

この方法は欲しいという相手が見つかるまでは自宅に保管しておく必要がありますし、最後まで見つからないこともあり得ます。欲しいという相手が遠方の場合には、自分で届けたり、送る必要が生じます。手間と時間を考えると他の方法で処分した方が良い場合もありますので、よく検討しましょう。

リサイクルショップに買い取ってもらう

使用可能で状態の良いホットプレートは、リサイクルショップが買い取ってくれる可能性があります。売れればお金になりますし、処分代は不要です。ホットプレートをリサイクルショップに高く売るコツは、できるだけきれいな状態で売るということです。汚れがひどいものは基本的に買い取ってもらえません。取扱説明書や付属品、箱の有無も関係してきます。汚れを落とし、付属品を揃えた状態で売るのが一番です。未使用・未開封なら、相場よりも高く買ってくれることもあります。

また、リサイクルショップの中には、買値がつかないものを無料で引き取ってくれるところが存在します。売れるかどうか分からないホットプレートは、そういったショップに持ち込むと良いでしょう。買い取ってもらえない場合でも持ち帰らずにすみます。リサイクルショップが近隣にないときや持ち込む手段がないようなときには、自宅にいながら処分できる回収業者に依頼するのがおすすめです。

不用品回収業者に回収してもらう

ホットプレートを素早く、確実に処分する方法があります。それは、私たち不用品回収業者に回収を依頼することです。不用品回収業者ならどんなホットプレートでも回収します。電話一本で不用となったホットプレートを処分できますので簡単です。大きなものや汚れたもの、壊れたものでも問題ありません。売れるかどうか分からないホットプレートなども、私たちにお任せください。ゴミ回収バスターズは一部買い取りも行っています。また、ホットプレートを年末年始に使用したら壊れてしまったという場合もあるでしょう。当社は365日対応可能で、年末年始もご利用いただけます。

不用品回収業者を選ぶコツは、信頼できる業者を見つけ出すことです。口コミや評判、お客様満足度などを参考にして選びましょう。料金設定が明瞭で、分かりやすいかどうかも大切なポイントです。追加料金などがある業者は避けるのが賢明です。当店はお客様満足度98.7%を記録しています。料金プランも様々で、見積もり以上の料金を請求することもありませんので、ぜひ安心してご利用ください。

ホットプレートを処分する際の注意点

ホットプレートを処分する際の注意点は、「絶対に不法投棄はしない」ことです。家庭ごみとして出せるサイズのホットプレートなら、処分は簡単です。しかし、そういったホットプレートは1人暮らし向けの小型のものがほとんどで、大きなサイズのものは家庭ごみには出せません。その場合、粗大ごみとして処分することになります。自治体に粗大ごみで収集してもらうにはお金がかかりますし、収集日まで待つ必要もあります。それが面倒で、「ホットプレートならその辺に捨てても大丈夫では?」などと思い、つい捨ててしまうこともあるかもしれません。

ホットプレートを家の外に捨てるのは不法投棄に当たりますから、けっして行ってはいけません。環境破壊につながりますし、不法投棄はれっきとした犯罪です。ルールを守り、適切な処分をするのは当然です。ホットプレートの処分方法が分からず、悩んでいる場合にはぜひ当社にご相談ください。最適なプランをご提案いたします。

ホットプレートを粗大ごみとして処分する方法と費用の目安

大きなサイズのホットプレートや壊れて売れそうにないものは粗大ごみとして処分するしかありません。ホットプレートを粗大ごみとして処分する主な方法は次の5つです。

自治体に粗大ごみとして出す

家庭ごみの基準を超えるサイズのホットプレートは、自治体に粗大ごみとして出すことができます。自治体の処理センターなどに収集を申し込むと、料金や収集日時、収集場所を指定されます。コンビニやスーパーなどで「有料粗大ごみ処理券」を購入し、ホットプレートに貼り付けて収集日と収集場所を守って出すのが基本的な処分方法です。処分料金は自治体によって異なります。江東区の場合は400円ですし、大田区なら300円です。自治体の粗大ごみ品目一覧表にホットプレートがないときには、処理センターなどに問い合わせましょう。

また、処分方法や料金の支払い方法も自治体によって違いますので、確認しておきます。粗大ごみはルールを守って出すのが鉄則です。自分勝手に出すのは近所迷惑ですし、収集してもらえない可能性があります。ペナルティを課せられることもあるかもしれません。収集日まで待てないような場合には、他の方法で処分することを検討しましょう。

自治体の処分場まで持ち込む

ホットプレートを、自治体の処分場まで自分で持ち込むという方法もあります。この方法のメリットは、収集してもらうよりも安くホットプレートを処分できる可能性があるということです。収集よりも持ち込みの方が処理手数料が安い自治体は多く、ホットプレートの場合には無料になる自治体も少なくありません。例えば、足立区ではホットプレートに限らず粗大ごみならなんでも持ち込みなら無料になります。年に2回、1回に10個までという制限がありますが、ホットプレートを1個捨てるには問題ありません。ホットプレートと一緒に、他の粗大ごみを持ち込むのも良いでしょう。

ただし、自治体によっては収集と持ち込みの処理手数料が同じところもありますので注意が必要です。持ち込み自体、受け付けていない自治体も存在します。また、持ち込むには車が必要ですし、処分場には定休日もあります。なかなか処分場までいけないという場合は、業者に回収してもらうのがおすすめです。

電気店に引き取ってもらう

電気店の中には、ホットプレートを引き取ってくれるところがあります。基本的には有料ですが、何か電気製品が欲しい場合などに持ち込み、引き取ってもらうというのは良い方法です。簡単に処分できますし、汚れたものや壊れたものでも引き取ってもらえます。とは言っても、汚れたものはできるだけきれいにしてから持ち込むのがマナーです。ある大手電機量販店では、550円(税込)でホットプレートを引き取っています。家電リサイクルの一環として行っており、持ち込むことはリサイクル活動にも役立つ行為です。

ホットプレートを550円(税込)で下取りしているネット通販大手もあります。ネットでホットプレートを買い替える際、利用するのも良いでしょう。商品配達時に配達員が持ち帰ってくれますので邪魔になりません。このように、電気店に引き取ってもらうのは有効な方法ですが、ホットプレート以外にも粗大ごみがある場合には別の方法が良いでしょう。

引っ越し業者に粗大ごみとして処分してもらう

ホットプレートを、引っ越し業者に粗大ごみとして処分してもらうという方法もあります。引っ越し荷物と一緒にホットプレートを持っていってくれますので、処分する手間がかかりません。また、処分料金は引っ越し料金に含まれるのがほとんどであり、料金を別々に支払わなくて済むのもメリットです。処分料金は引っ越し業者によって異なりますが、ホットプレートの処分料金を公表している業者は少なく、直接確認するしかありません。引っ越しの見積もりを取る際、処分料金についても聞いておくとよいでしょう。ちなみに、テレビの処分料金の相場は6,000円くらいです。

ただし、すべての引っ越し業者がホットプレートを処分してくれるというわけではありません。家電リサイクル法の対象4品目に限るという業者も存在します。粗大ごみの処分自体を受け付けていない業者もありますし、そもそもこの方法は引っ越しをするのが大前提です。引っ越しをしないときには使えませんので注意しましょう。

不用品回収業者に処分してもらう

粗大ごみの処分の専門家と言えば、私たち不用品回収業者です。ホットプレートはもちろん、家庭から出る粗大ごみならなんでも回収します(危険物などは除きます)。大きくて重いものでもかまいませんし、量が多くても問題ありません。粗大ごみを放置しているとそれが習慣となり、家がごみ屋敷化してしまう可能性が生じます。粗大ごみは早めに処分するのが一番です。万が一ごみ屋敷化してしまった場合も、当社にご相談ください。「ゴミ屋敷かたずけパック」というお得なプランもご用意しています。

また、「軽トラ積み放題プラン」もおすすめです。ホットプレートなどの粗大ごみを、軽トラにどんどん積み込むだけですので簡単です。当社では他にも10,000円ほどから数万円ほどのプランまで、幅広くご用意しています。お客様の状況によりお選びいただけます。エリア内なら、最短30分で到着可能です。ホットプレートなどの粗大ごみの回収は、ぜひゴミ回収バスターズにご連絡ください。

ホットプレートの回収を不用品回収業者に依頼する方法

ホットプレートの回収を不用品回収業者に依頼する方法は、そう難しくはありません。一番肝心なのは業者選びです。料金設定や信頼性、利便性などを総合的に判断して選びましょう。業者を選んだ後は比較的簡単です。ここでは、一例として当社の場合の流れをご紹介します。最初のステップは回収の申し込みです。電話やメール、申し込みフォームの他に、当店ではLINEでも申し込み可能です。また、電話などによる簡単見積もりも行っています。不明点や疑問点がある場合にはお気軽にご質問ください。

予約が取れ次第、専門のスタッフが早急にご自宅までおうかがいします。現場の状況や回収品目、量などを確認後、確定した見積もりを詳しくご説明します。ホットプレートなどの買い取りを希望される場合は、お知らせください。見積もりに納得された時点で作業がスタートします。勝手に作業を開始することはありません。見積もりにない作業も行いませんのでご安心ください。作業終了後、お客様に積み忘れややり残した作業がないか確認していただきます。問題がなければ作業完了です。最後のステップは料金のお支払いで、現金やクレジットカード、銀行振り込みの中からお選びいただけます。

まとめ

ホットプレートは長さだけではなく幅もそれなりにありますので、家庭ごみとしては出せない場合があります。また、粗大ごみとして処分するにはある程度の日数が必要です。ホットプレートを確実に早急に処分したい場合、お役に立つのが私たち不用品回収業者です。特に当社は24時間対応で、追加料金などいっさいありません。ホットプレートの回収が必要になった際にはぜひゴミ回収バスターズにご相談ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 5~6月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    6月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

よくある質問

料金の相場等、色々細かく教えて欲しくお見積のみでお願いしたいのですが・・・
はい、お見積のみでも対応しております。
弊社では専門スタッフがお伺いさせて頂きまして、細かくご説明させて頂き、料金の方も出させて頂くこともできます。
1点のみ処分をお願いしたく、他社に断られてしまったのですが・・・
弊社では、1点のみでの回収も受け付けておりますので、まずはご相談下さい!!
作業当日は立ち会いが必要ですか?
はい、作業終了後の確認とお支払いをして頂きますので、基本的にはお立会いして頂いています。

もっとみる

吊り下ろし作業は可能ですか?
はい、お伺いさせて頂くスタッフにお申し出下さい。
夜間作業は可能ですか?
はい、24時間サービス可能ですが、集合住宅や住宅街では近隣住民からの苦情の原因になりますので、日中から夕方までの作業をお勧めしております。
クレジットカードは使えますか?
はい、お支払方法は現金、事前振り込み、請求書払い、各種クレジットカード対応しております。
回収出来ない物はありますか?
食品、液体物、中身の入った缶詰、危険物(スプレー缶、ガス缶、ライター)、盗品等はお断りさせて頂いております。ご相談の上回収出来るものもあります。
個人情報が記載されている書類等を回収してもらいたいのですが可能ですか?
はい、弊社では個人情報が記載されている書類等は、シュレッダー処理させて頂いておりますので、回収可能です。
キャンセル料金は発生しますか?
お見積り成約前は発生致しませんが、成約後お客様のご都合で中止になった場合はキャンセル料金が発生致します。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり