▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったアイロンの処分方法を徹底解説!

この記事ではアイロンの処分方法を紹介します。アイロンの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となったアイロンの処分方法

処分方法1:自治体の粗大ごみか不燃ごみにする

アイロンの処分では、自治体にゴミとして出す方法が一般的です。その場合、自治体のごみ収集のルールに従って捨てる必要があります。アイロンは粗大ごみまたは不燃ごみとして捨てることができます。自治体によって不燃ごみにできるか、粗大ごみになるかは異なります。捨てたいと思っているアイロンのサイズが大きいと粗大ごみになりますが、小さい場合には不燃ごみにできるのです。多くの自治体では30センチメートル以上の長さがあると粗大ごみに分類すると定めています。アイロンの寸法を測ってみて確認しましょう。ただ、自治体によっては粗大ごみの定義が違うので、きちんとルールを確認してどちらに分類されるかを判断しましょう。

アイロンが粗大ごみか不燃ごみかによって収集方法も違います。粗大ごみは予約制のことが多いですが、不燃ごみは定期的に収集に来てくれるのが一般的です。捨て方のルールも自治体によって違うので、どちらに分類されるかがわかったら、該当する方のごみの捨て方を確認して処分しましょう。

処分方法2:小型家電リサイクル法に従って回収してもらう

アイロンは小型家電リサイクル法の対象品目に含まれているため、リサイクルをすることが個人にも企業にも自治体にも求められています。そのため、自治体によるごみ収集とは別にリサイクル目的の回収をしてもらう方法があるのが一般的です。しかし、努力目標として定められているだけなのが小型家電リサイクルの特徴で、全国的にルールが統一されているわけではありません。企業も自治体も義務を負っているわけではないので、個人が回収に出しやすい方法が用意されているとは限りません。

家電量販店や電気店などの協力店、公共施設などに小型家電リサイクルの回収ボックスが設置されていることもあります。そのボックスに自由に入れることができるのが特徴ですが、ボックスに入らないサイズのものは回収してもらえません。このような回収ボックスが設置されていない場合には、自治体が不燃ごみや粗大ごみとして回収した後に分別している傾向があります。

処分方法3:買取やオークションやフリマに出す

アイロンは欲しいという人もいるので中古品として売って処分することも可能です。壊れているアイロンや傷だらけのアイロン、古くて欲しいと思う人がいないようなアイロンは売るのは難しいでしょう。ただし、売るときには買取専門店に依頼したり、インターネットオークションに出品したり、フリマで販売したりするなど、いろいろな方法があります。一つの方法では売れなかったとしても、色んな売り方をすれば買い手が見つかるかもしれません。

ただ、アイロンはもともと単価が高くないものが多いので、売れたとしても金額は低くなってしまうのが一般的です。費用対効果があまり高くないので、失敗したと感じるかもしれません。結局アイロンが売れずに困ってしまい、弊社に相談して回収を依頼したというケースも少なくありません。

処分方法4:不用品回収に出す

アイロンの処分方法としておすすめなのが不用品回収に出す方法です。弊社の不用品回収を利用するとどんなアイロンでも連絡をするだけで捨てられます。不燃ごみになるアイロンも粗大ごみになるアイロンも回収した後で適切な方法を考えて処分しています。利用者は弊社のスタッフに捨てたいアイロンを渡すだけで済むのがメリットです。壊れていても、傷だらけでも問題はありません。正しく捨てられるかどうかわからない、売れなくて困っているという人からよく選ばれているのが不用品回収に出す方法です。

自治体に出すときのように日時の制限もありません。業者によって営業時間は異なりますが、弊社では土日祝日も含めて365日24時間の対応をしています。捨てたいタイミングで捨てられるのは不用品回収の魅力的なポイントです。

アイロンを処分する際の注意点

アイロンを処分するときには意外に大変だという点に注意しましょう。自治体に捨てようとするとサイズを測り、粗大ごみか不燃ごみかをまず判断しなければなりません。さらに自治体のごみ収集ルールを調べて適切な方法で捨てることが必要です。粗大ごみや不燃ごみを捨て慣れている人なら簡単かもしれませんが、初めて捨てるときだと不燃ごみですら不安になることがあるでしょう。粗大ごみの捨て方は複雑な自治体が多いので、途中で嫌になってしまうかもしれません。

不用品は売りたいと思うのももっともなことですが、アイロンは需要があまり高くないのでかなり売るのが大変です。ハイブランドで高級なアイロンで状態が良ければすぐに売れる可能性もあります。しかし、売れずに困って弊社に相談しているケースが多いことを考えると簡単ではありません。無事に売れたとしても数百円から1000円程度でしか売れないことが多いと考えると、苦労せずにアイロンを処分したいなら不用品回収を利用するのがおすすめです。

アイロンを粗大ごみで処分する方法、料金

処分方法+料金1:自治体の粗大ごみとして収集に出す

アイロンを粗大ごみで出す方法として多くの方が選ばれているのが自治体による収集です。ほとんどの自治体では粗大ごみの収集をしています。地域によって戸別収集のこともあれば、ステーション収集のこともあり、予約制のことも定期収集のこともあります。全体的な傾向としては予約制の戸別収集になってきています。予約制による戸別収集をしている地域では、アイロンを粗大ごみの収集に出すには電話かインターネットで連絡をして申し込み手続きをします。収集の流れと処理手数料の説明があり、収集日は指定された日になるのが一般的です。

そして、自治体ごとに販売されている粗大ごみ処理券を購入します。処理手数料は自治体ごとに定めていて、アイロン1つにつき200円から600円くらいが相場です。役所やコンビニなどで支払いが可能で、処理券を手に入れたら粗大ごみに貼りつけます。そして、指定された収集日に収集場所にアイロンを置いておけば収集してもらえます。朝から収集が始まるので、8時か8時半くらいには出しておきましょう。

処分方法+料金2:自治体に粗大ごみとして自己搬入する

自治体によっては、自己搬入をすればアイロンを粗大ごみとして捨てられる場合があります。自己搬入が可能なごみ処理施設があるか、粗大ごみの搬入を受け付けているかによってこの捨て方ができるかどうかは異なるので注意しましょう。自己搬入でアイロンを捨てる場合、自治体ごとのルールに気をつけます。事前予約をして指定された日時に持ち込む場合もあれば、営業時間内に列に並んで順番に持ち込む仕組みのこともあります。自己搬入が可能な時間も平日のみ、土日のみ、平日と土曜日などのさまざまなパターンがあり、祝日の受入も同じではありません。

自己搬入では、処理手数料も全国的に統一はされていません。100キログラムくらいまで無料のこともあれば、10キログラムにつき10円から20円くらいの支払いが必要なこともあります。粗大ごみ処理券を購入しなければならず、200円から600円くらいになることもあります。自治体ごとに大きく異なるため、どのようなルールかを調べて自己搬入をしましょう。

処分方法+料金3:自治体の不燃ごみとして処分する

小型のアイロンは自治体の不燃ごみとして処分できる場合があります。大きさの問題で該当しない場合には、粗大ごみに出しても収集してもらうことができません。不燃ごみとして出すのは大抵の自治体では安上がりで、比較的捨てやすい傾向があります。定期的に収集していることが多く、月に1回から週に1回くらいの頻度で捨てられる機会があります。戸別収集かステーション収集かは自治体によって違うので確認しましょう。

不燃ごみとして捨てるときには袋代がかかります。指定ごみ袋がある場合には1枚あたり数円から数十円ですが、10枚くらいまとめて買うことになるので100円以上は必要です。指定ごみ袋がない場合には任意のごみ袋で捨てられるため、ちょうど良いサイズの袋があれば費用をかけずに処分できるでしょう。

処分方法+料金4:粗大ごみにせずに売って処分する

アイロンを粗大ごみにせずに売るという場合には色々な方法があります。ここでは買取とオークションについて処分方法と料金を見ておきましょう。買取専門店に売るとすると出張買取や宅配買取なら簡単ですが、アイロンはあまり価値が高くないのでアイロンだけ売ろうとしても断られがちです。店頭に持ち込んで査定してもらい、値段が付いたら処分できます。買い取れないという判断になったらアイロンを持ち帰らなければなりません。査定には費用がかかりませんが、店舗に持ち込むのに交通費や時間、労力がかかります。売れずにいくつもの店舗を巡るとかなりの費用と労力になるので注意しましょう。

インターネットオークションではアカウントを作成してアイロンの写真を撮影し、説明文を作ってアップロードすれば販売できます。出品手数料は無料のことが多いですが、落札金額の5%から15%が手数料になっているのが一般的です。10%の手数料のサイトで1000円で売れたら100円を払うことになります。個人間売買になるので入金トラブルなども起こる可能性があることに留意して使いましょう。

処分方法+料金5:不用品回収に来てもらって処分する

不用品回収業者に依頼するのは、自宅まで回収に来てくれるので魅力的な処分方法です。依頼さえしてしまえばアイロンを処分できるので最も簡単な方法でしょう。弊社では迅速対応をしているので、依頼をいただいたその日のうちに回収することもできます。不用品回収には料金がかかりますが、単価で考えるとアイロンは1000円前後が相場です。アイロンだけの依頼では5000円から10000円くらいかかりますが、他にも処分したいものがあるときならアイロン自体の回収費用は1000円に満たないこともあります。弊社では定額料金の積み放題パックも用意していて、最安値のプランなら税込11000円から利用できます。

アイロンの処分を業者に依頼する方法

アイロンの処分を不用品回収で業者に任せてしまいたいと思ったら、電話かメールで連絡をしましょう。オペレーターにアイロンを処分したいことを伝えれば、不用品回収にかかるおよその料金や回収可能な最短のタイミングがわかります。詳しい見積もりが欲しいときには弊社では訪問見積もりをしているので、気軽にお問い合わせください。アイロン以外にも回収を依頼したいものがあるときには、訪問見積もりを受けた方が安くて納得できる結果になる傾向があります。弊社ならアイロンのみの回収でしたら電話見積もりでも正確な金額を出せますのでご安心ください。

次にアイロンの回収または見積もりのための訪問の日程調整をします。都合の良い日時を伝えると、そのタイミングでスタッフを派遣できるかを確認します。ご希望があれば電話が終わったらすぐに急行してアイロンを回収することも可能です。希望のタイミングが決まったら依頼手続きは終わりです。当日はスタッフが見積もりを提示するので内容を確認していただき、問題がなければアイロンを回収していきます。

まとめ

アイロンは自治体に出そうとすると個別のルールがあってわかりにくく、粗大ごみになると捨てるのに手間がかかりがちです。アイロンは買取でも売れないことが多いので、早く処分したいときには向いていないでしょう。弊社なら、簡単な手続きでいつでも気軽に処分できます。アイロンの処分で困ったときには不用品回収をご活用ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり