▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

三面鏡の処分方法について徹底解説!

この記事では三面鏡の処分方法を紹介します。三面鏡の処分でお困りの方はぜひご参照ください。

三面鏡の処分方法

三面鏡は大きな鏡が3枚の他に木製の台が付いていたり、引き出しやイスもセットになっているなど、いざ処分したいと思っても何のごみに出せば良いのか分からず悩んでしまう人も多いでしょう。ここでは、三面鏡の処分方法についてご紹介します。

処分方法1:自治体に粗大ごみとして出す

三面鏡は自治体に粗大ごみとして出すことができます。住んでいる自治体の粗大ごみ受付センターに電話かインターネットで申し込みをしましょう。回収の予約をすると、指定の日時に自治体の指定業者が指定場所まで回収に来てくれます。申し込みの時に、粗大ごみ回収シールを取り扱い店舗で購入するように案内があります。粗大ごみ回収シールの価格はごみの大きさによって違いますので、申し込む前に三面鏡の大きさを測っておきましょう。コンビニなどで粗大ごみ回収シールを購入したら三面鏡に貼り、当日指定の場所に出しておけば回収してくれます。その際は近隣の迷惑にならないように、公道などにはみ出さないように置きましょう。

三面鏡にイスが付属されていて、イスも粗大ごみに出したい場合は別途粗大ごみ回収シールが必要です。申し込みの際にイスもあることを伝えておきましょう。また、回収場所や粗大ごみ回収シールのサイズによる価格は自治体によって異なりますので、事前に自治体のホームページなどで粗大ごみの処分方法を確認することをおすすめします。

処分方法2:解体して燃えるごみか燃えないごみに出す

三面鏡は解体して小さくすることで、ゴミ袋に入れて処分することができます。三面鏡の本体部分が木製であれば、のこぎりなどで切断が可能です。鏡を留めている蝶番などはドライバーで外すこともできます。DIYが趣味だという人や普段からのこぎりなどの工具を扱い慣れている人にはおすすめの処分方法です。しかし、慣れていない人が自分で三面鏡を解体するのはケガをしてしまう可能性があり、とても危険です。DIYの経験が豊富ではない人は慣れた人に頼むか、慣れた人と一緒に行うようにしましょう。

木材の部分は燃えるごみに出せますが、鏡はほとんどの自治体で燃えないごみとなります。引き出しの取っ手などが金属の場合も分別には気をつけましょう。また、割れた鏡をそのままごみに出すと、回収する人が手を切ってケガをする恐れがありますので、必ず古新聞などに包んで捨てるようにしましょう。

処分方法3:他の人に譲るか販売する

昔から鏡などの姿を映すものには魂が宿るといって、あまり鏡を捨てたくないという人もいます。特に風水に関心があったり、縁起を気にする人の中には鏡を粗大ごみに出したり、割ることに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。処分したい三面鏡に目立つキズや汚れがなければ、他の人に譲るという方法もあります。昔から鏡台は婚礼道具の定番で、中でも三面鏡は大きく立派なものが多いですので、家族や知人に使う人がいれば喜んで引き取ってくれる可能性があります。

また、フリマサイトなどに出品するという方法もあります。フリマサイトやオークションサイトでは家具も出品されており、中には高額で取引が成立するものもあります。フリマサイトは自分で写真を撮ってアップロードし、販売後は梱包をして送るという手間はかかってしまいますが、自分で好きな価格を設定できるのが良いポイントです。三面鏡の鏡や台などに痛みがなく良い状態で、アップロードや買い手とのやり取り、梱包が面倒ではない人にはおすすめの方法です。

処分方法4:リサイクルショップに持ち込む

目立つ痛みがない三面鏡なら、リサイクルショップで買い取ってもらえる可能性があります。車に積んで自分で持って行かなくてはいけませんが、状態や素材が良かったり、アンティークとしての価値などがあれば思わぬ臨時収入になるかもしれません。ただし、三面鏡は重いですので一人で運搬するのは危険です。力のある人に手伝いをお願いするなど、複数で運びましょう。また、運搬時にぶつけて破損してしまわないよう、鏡の部分を布で包んだり、角の部分などに当て布をしておくと安心です。

三面鏡の処分で注意したいポイント

三面鏡はお化粧や身支度に使うものですから、化粧品やアクセサリー類を入れておく引き出しが付いていることがほとんどです。処分する際には引き出しの中を奥まで確認して、小さなアクセサリーなどが残っていないかチェックしましょう。大切なアクセサリーまで一緒に処分してしまっては取り返しがつきません。また、写真や名刺、手紙などの個人情報が残されていないかも確認しましょう。

処分の際は、不用品回収を喧伝して軽トラックを走らせているような身元の確かでない回収業者にも注意が必要です。無料で何でも回収すると言って勝手に家に上がりこみ、不要でないものまで持ち去ろうとする悪質な業者もいます。ぼったくりによる高額な回収費用を請求する悪質業者は増加傾向にあります。トラブルに遭わないためにも、ホームページなどで会社の情報を公開していなかったり、不用品を回収する免許を持っていない身元の不明な業者には決して声をかけないようにしましょう。

三面鏡の処分方法ごとの費用

三面鏡を処分する方法は複数ありますが、ここでは処分の方法ごとにかかる費用をご紹介します。

自治体に粗大ごみとして出すなら1,000円前後

粗大ごみを出すときに必要な粗大ごみ回収シールの価格は、粗大ごみの大きさによって異なります。決められた大きさとシールの価格は自治体によって違いますが、最長辺の長さが180cmの三面鏡でおおむね1,000円前後です。また、イスがセットされた三面鏡の場合はイスの分のシールも購入する必要があります。イスの大きさにもよりますが、背もたれのない腰かけのイスで500円から800円程度です。大きさと価格は自治体のホームページの粗大ごみの捨て方ガイドなどで確認することができます。

粗大ごみ回収シールはコンビニや郵便局、金融機関などで販売しています。ホームセンターや大きなスーパーのサービスカウンターでも販売していることがあります。販売場所も自治体のホームページで確認できますので、事前にチェックしてみましょう。

自治体に自分で粗大ごみとして持ち込むのは1,000円前後

自治体によっては、自分で粗大ごみを持ち込むこともできます。持ち込み時には粗大ごみ回収シールは必要ありませんが、ほとんどの自治体で回収シールと同額の費用がかかります。回収に来てもらうときと同様に、事前に電話やインターネットで申し込みをして持ち込みの予約をします。アパートやマンションに住んでいて粗大ごみを置くスペースが狭かったり、回収までにどうしても通行の迷惑になってしまう場合は持ち込みの方が安心な場合もあります。

粗大ごみの持ち込みは運搬も自分でしなくてはならない所がほとんどですので、2、3人の力に自信がある人同士で行いましょう。三面鏡は特に鏡が重いものですので、運搬時にケガなどしないように注意が必要です。

家具店に引き取ってもらうのは3,000~4,000円程度

三面鏡を処分したいタイミングが買い替えの時なら、家具店によっては有料で引き取ってくれることがあります。例えば、大手の家具店ではお店で家具を購入すると、同数または同容量の家具を引き取りするサービスを行っています。家具を1点購入すれば古い家具を1点か、または古い家具が複数でも合わせた体積が新しいものと同程度であれば、引取り可能というサービスです。家具取り扱い店舗には同様のサービスを行っているところが多くあり、引き取り価格はだいたい3,000~4,000円程度です。

いずれの家具店の引き取りサービスも、すべての家具に対応しているわけではありませんので注意しましょう。ですが、店舗の引き取り品目に三面鏡が含まれていれば、新しく鏡台、ドレッサーを購入したときに引き取ってもらえます。購入時に店員に処分したい三面鏡があることを伝えましょう。引き取りサービスの有無、引き取りできる家具は家具店のホームページなどで確認ができます。

引っ越し業者に処分を依頼するのは3,000円から10,000円程度

処分したいタイミングが引っ越しの時であれば、引っ越し業者に処分をお願いするという方法があります。引っ越し業者の中には不要な家具や家電を有料で引き取ってくれるところもあります。ただし、引っ越し業者は不用品の回収が本業ではありませんので、回収サービスはすべての家具には対応していないことがあります。引っ越しの見積もりの際などに業者の人に話をしてみて、不用品の回収を行っているかどうか、三面鏡が回収の対象なのかを確認しておきましょう。価格は処分品1点につき3,000円以上のところが多く、大きさによって10,000円程度までと幅があります。

不用品回収業者に回収を依頼するのは5,000~10,000円

他の方法より費用はかかってしまいますが、当社のような不用品回収業者に依頼をすれば楽に不要な三面鏡を処分することができます。当社はお客様のご都合に合わせてご自宅まで回収に伺います。自治体の粗大ごみ回収は大抵が平日の朝ですが、生活スタイルや住宅事情で回収時間にごみを出しにくいという人もご自分の都合に合わせた回収日時を希望できます。運び出しも業者が行いますので、重い三面鏡を自分で運ぶ必要もありません。力に自信のない人も安心です。また、当社は回収品目も家具から家電と多岐にわたっており、三面鏡も回収いたします。

費用は業者によって異なりますが、三面鏡1点なら費用は5,000~10,000円程です。当社では割引サービスやキャンペーン期間などがありますので、ぜひホームページでご確認ください。ホームページに会社概要がきちんと掲載されていて、情報が分かりやすく書かれており、不用品回収の免許の記載もされている業者を選ぶと安心して利用できます。

不用品回収業者に依頼をする方法

不用品回収業者へは電話かインターネットで回収の申し込みができます。当社ではLINEでも申し込み可能です。ホームページにも回収申し込み用の入力フォームを用意しておりますので、お好きな方法でご連絡ください。連絡先などの必要事項を入力いただくと、申し込みができますので便利です。回収対応エリアや混み具合にもよりますが、早ければ申し込んだ当日に回収ができる場合があります。お急ぎの場合は、お申込み時に「即日対応希望」とお伝えください。

申し込みのときに「不要な三面鏡があるから回収に来てほしい」と伝えれば、あとは日程の確認をして回収を待つだけです。ご自宅を訪問したスタッフが三面鏡を確認して、確定した見積もりの詳細をご説明します。見積もりに納得すれば作業が始まり、作業完了の確認のあとに代金をお支払いいただいて終了です。自宅のスペースを取っていた三面鏡がなくなると、スッキリするでしょう。当社は事前に回収の相談や見積もりを無料で行っていますので、費用がどのくらいかかるのか気になるという人も安心です。相談や見積もりは電話やインターネット、メールやLINEでも受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

ここまで、三面鏡の処分方法と処分費用をご紹介しました。一般的に、三面鏡は粗大ごみに出す人が多いでしょう。ですが、運び出しや手続きが面倒だと感じたら当社のような不用品回収業者への依頼をご検討ください。ゴミ回収バスターズではお客様に満足いただけるようなサービスを提供しています。ぜひお申し込みをお待ちしております。

関連記事

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応