▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となった扇風機の処分方法を徹底解説!

この記事では扇風機の処分方法として考えられるものを見ていきましょう。

不用品となった扇風機の処分方法

処分方法1:欲しい人に譲る

周りに扇風機が欲しい人がいれば譲るという方法があります。まだ扇風機が使える状態なら、不用になったとはいえ捨てるのはしのびないと考える人もいるでしょう。有効活用できる人に譲る方法は、捨てる際の罪悪感がないことがメリットです。また、処分の費用も発生しないので、お金をかけずに処分したいという人に適しているでしょう。ただし、扇風機が欲しい人を見つけなければこの処分方法は成立しません。特に扇風機は主に暑いシーズンに使用する季節アイテム。シーズンを外れているとなかなか貰い手を見つけるのは難しい可能性があります。また、扇風機のサイズによっては受け渡しに手間取ることも考えられます。

処分方法2:リサイクルショップに売る

使用可能な扇風機であれば、リサイクルショップに売るのも1つの方法です。リサイクルショップは家具や家電、生活雑貨、アパレルアイテムなどさまざまな品物を取り扱っています。買い取り対応している品物も幅広いので、扇風機も買取が可能です。リサイクルショップは珍しい店ではなく、どこのエリアでも見られます。自宅の最寄りなどに店舗があれば持ち込みやすいでしょう。ただし、壊れている状態ならこの方法で処分することはできません。また、リサイクルショップが比較的高く買い取ってくれるのは、見た目がきれいな品物です。使用可能な扇風機でも、外側が破損していたり汚れていたり、あまりきれいな状態でなければ買取価格は低くなるでしょう。そのほか、よく使用する季節は買取価格が上がる傾向にありますが、反対にオフシーズンは買取価格は落ち込みやすくなります。

処分方法3:フリマサイトやオークションサイトで売る

現在はフリマサイトやオークションサイトなど、個人がネットに品物を出品して販売できる環境が整っています。こうしたサイトを利用して不用な扇風機を販売する処分方法も考えられるでしょう。買取店舗に売却する場合は査定を踏まえて買取価格を提示されるため、自分の希望通りの額では売却できないこともあります。しかし、フリマサイトやオークションサイトは自分で落札価格を自由に設定できます。つまり、落札価格が相場より高かろうと、その商品が欲しいという人が現れれば売買は成立します。そのため、買取業者に売却するより高く売れる可能性があるのです。ただし、フリマサイトやオークションサイトは利用する際に会員登録が必要なのでその手間はかかります。また、出品したからといって必ず買い手が現れるわけではありません。出品したままずっと落札されず残っているという状態も珍しくないので、処分できるまで時間がかかる可能性もあります。

処分方法4:不燃ごみとして捨てる

扇風機はそのままの状態では定期収集ごみの対象品目として認められない場合がほとんどです。ただし、分解してそれぞれ小さな部品にすれば、不燃ごみとして回収してもらえることもあります。小さなパーツにしてしまえばあとはいつもごみを出している集積場に出すだけなので気軽です。また、分解して一部の部品を売却、そのほかを不燃ごみに出すということも可能でしょう。なお、不燃ごみの収集は可燃ごみに比べるとスパンが長めの傾向にあるので、タイミングによっては次の不燃ごみ収集まで少し待たなければならないという可能性も。すぐに処分したい場合はこの方法は難しいかもしれません。また、分解した扇風機を不燃ごみとして扱ってくれるかどうかは自治体によるので、対応していないエリアに住んでいる場合はこの方法での処分は不可能です。分解する場合はドライバーなど工具が必要です。

扇風機を処分する際の注意点

扇風機を処分する際に注意したいことは、扇風機の状態をしっかり確認することです。具体的には正常に動作するかどうかです。まだ動く状態なら売却を考える人も少なくないでしょう。しかし、先に述べた通り故障しているものはまず買い手はつきません。

特に気を付けたいのがフリマサイトやオークションサイトなど、買い手が現物を確認しないまま売買が成立する場合です。購入相手が見つかった扇風機が、本当は正常に動作しないものだったら大変です。相手の手元に届いた後、それが使えないものだとわかったら大きなトラブルに発展しかねません。最後に使ったときに正常に動いていたものでも、保管しているうちに部品が劣化し動作が上手くいかなくなることもあり得ます。まずは動作確認を忘れず行いましょう。

扇風機を粗大ごみで処分する方法、料金

扇風機は粗大ごみとして処分する方法もあります。ここでは具体的に考えられる方法と、それぞれの料金を紹介します。

処分方法+料金1:自治体に粗大ごみ回収を依頼する

多くの自治体で扇風機は粗大ごみの対象品目にしています。自治体に粗大ごみ回収を申込めば処分してもらうことができるでしょう。料金は自治体によって異なりますが、おおよそ200~500円ほどです。扇風機を粗大ごみとして処分する方法の中では比較的安価と言えます。ただし、申込みを行う手間がかかります。また、粗大ごみ回収の料金は基本的に前払いで、回収日より前に自治体指定の場所で支払いをしなければならないのでその手間もかかります。自治体の粗大ごみ回収は混雑することもあり、タイミングによっては申込みから回収まで半月以上かかることも。速やかな処分を望む人には不向きかもしれません。

処分方法+料金2:自治体の指定場所に持込む

自治体に粗大ごみとして処分してもらう方法としてもう1つ、自治体の指定場所への持込みがあります。自治体の粗大ごみ受付担当、または指定場所に持込みの申込を行い、直接扇風機を持って行くという流れです。回収依頼をする場合は回収日は自治体から指定されるため、自分のタイミングで処分するのは難しいですが、持込みであれば自分の希望日に処分することも可能です。処分料金は回収の場合と同じ200~500円ほどが目安です。自治体によっては一定回数内の持込みは料金無料としているところもあります。ただし、指定場所に自分で扇風機を持ち込まなければならない手間はかかります。指定場所は市区町村で数か所程度なので、自宅から距離があれば車などを使用して運ぶ必要があるでしょう。

処分方法+料金3:引越しのタイミングで引越し業者に処分してもらう

引越しのタイミングに合わせて、引越し業者に処分してもらうというのも1つです。引越しで旧居の荷物を整理する際、もう使う予定のない不用品が出てくることがあります。引越し業者の料金は新居に運ぶ荷物の量によっても異なるので、使う予定のないものを新居に運ぶのは無駄だと考える人もいるでしょう。そんなときに利用できるのが引越し業者の回収サービス。引越し作業で出た不用品をそのまま回収してくれるものです。料金は数千円程度が相場。非常に手軽に処分できますが、引越しのタイミングでなければ利用できないというデメリットもあります。

処分方法+料金4:買い替えした店に引き取ってもらう

新しい扇風機を購入したため、古い扇風機が不用になったという場合は、新しいものを購入した店に古い扇風機を引き取ってもらえることもあります。買い替えのついでに処分できる気軽さがポイントです。料金は店舗によってまちまちで、無料で引き取ってくれるところもあれば、1,000~2,000円ほどの料金がかかるところもあります。ただし、買い替えをしない場合は引取対象にならないため注意が必要です。また、店舗によってはこのような対応を行っていないこともあります。そのほか、店舗まで直接持ち込みができない場合は出張で回収してくれることもありますが、別途出張料などが発生することがあるので注意が必要です。

処分方法+料金5:不用品回収業者に依頼する

手軽に速やかに扇風機を粗大ごみに出したいという場合におすすめなのが不用品回収業者です。実際回収するまでの時間は業者によって異なりますが、私たちの場合は早ければ当日伺い回収を完了することが可能です。急に処分が必要になったときでもスピーディーに対応できる、それが私たち不用品回収業者の大きな魅力と言えます。料金はおおよその目安として2,000~5,000円ほど。私たちの場合、積み放題プランなども用意しているので、扇風機のほかにも回収希望の不用品があればよりお得に利用が可能です。そのほか、依頼の仕方が回収依頼の連絡のみ、後は回収を待つだけで良いので、処分のための手間が少ないのもメリットと言えるでしょう。

扇風機の処分を業者に依頼する方法

私たちゴミ回収バスターズを例に、扇風機の処分を業者に依頼する方法を見ていきましょう。まずは回収依頼の連絡をします。ご連絡は電話やメールなどで受け付けています。電話は対応可能時間がありますが、メールは24時間受付可能です。どちらでもご都合の良い方法でご連絡ください。なお、LINEで簡単見積も行っているので、そちらからでもご連絡いただけます。扇風機を置いている場所やサイズ、数量、回収希望の日程などを伺い、見積をお伝えします。見積だけで料金が発生することはありません。見積の内容を確認し、納得いただけたら回収の手続きに入ります。あとは回収希望のタイミングまでお待ちいただくだけです。

ご希望の日程でスタッフが伺い、扇風機を回収します。作業にはお客様の立ち会いが必要です。もし数量が多かったり、移動が難しい場所に置いていたりする場合は、スタッフが設置場所から運び出し回収を行います。作業が済んだら状況を確認いただき、問題がなければ回収料金をお支払いいただきます。お支払い方法は現金のほか、クレジットカードなどにも対応しています。お支払いが終われば回収は全て完了です。早ければ回収依頼のご連絡をいただいてから完了まで半日かからずに終えられます。

まとめ

扇風機を手軽にすみやかに処分したい場合は、不用品回収業者へ依頼するのが良いでしょう。私たちゴミ回収バスターズはお客様のご依頼に真摯に対応すること、スピーディーかつ丁寧な作業を行うことを意識しております。見積は無料で可能です。お手元に処分に悩む扇風機がありましたら、ぜひ私たちにお気軽にご相談ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり