▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となった土の処分方法を徹底解説!

家庭から出る不用な土は、ルールを守って処分するのが鉄則です。というのは、ルールに則らない方法で土を捨てると、環境破壊につながりかねないからです。土の基本的な処分方法は次の4つなので、適したやり方で処分しましょう。

不用品となった土の処分方法

自治体に家庭ごみとして出す

土は一般的なごみとは異なり、「自然物」として扱われる傾向にあります。土は廃棄物ではありませんし、焼却処分もできないため、家庭ごみとして自治体に回収しもらうことは基本的に不可能です。とはいえすべての自治体が、土の回収を行っていない、というわけではありません。中には処分可能な自治体もあるのです。たとえば横浜市では、週2回の「燃えないごみ」の収集日に土を出すことが可能です。半透明な袋に入れさえすればよいので、比較的簡単に土を処分できます。

品川区の場合には、毎月第2、第4土曜日に不用園芸土の回収を行っています。ただし同時に出せるのは、プランター2個分だけです。土に異物が混入しないよう注意が必要ですし、プランターや植木鉢を預かることも行ってはいません。また、武蔵野市のように、土の回収を廃止する自治体も出てきています。土を家庭ごみとして出せるのは、極めて限られたエリアだけだと思っておくのが賢明です。

庭や農地にまく

土を処分する一番簡単で手軽な方法は、自宅の庭や畑、農地などにまくことです。費用がかかりませんし、いつでも処分できるのもメリットです。回収日を気にする必要がなく、捨てても誰にも文句を言われません。可能であれば自宅や所有する私有地に土をまくのは、とても有効な処分方法だと言えるでしょう。ただしこの方法は、マンションなどに住んでいる場合には使えません。ベランダのプランターや土が不用になったからといって、マンションの敷地内に捨ててはいけません。勝手に捨てると、管理人などから注意される恐れがあります。

また、一軒家に住んでいるとしても、十分な広さの土地がなければやはり捨てるのは困難です。庭に不用な土があることが、我慢できない場合もあるでしょう。庭に捨てた土の臭いなどの件で、隣人とトラブルになることもあり得ます。自宅の庭や畑などに捨てるのが難しかったり、不可能だったりする場合は、他の方法で処分するしかないでしょう。

リサイクルする

栄養素が乏しくなった園芸用の土を、リサイクルするという方法もあります。土は適切な処理さえすれば、再利用することが可能です。プランター栽培や畑での野菜作りをまた行いたいのであれば、リサイクルするというのはとてもよい方法です。土を捨てなくてすみますし、処分費用もかかりません。リサイクル活動の一環として、地域に貢献できるのもメリットです。土のリサイクルに必要なものは「フルイ」や「黒いビニール袋」、「土壌改良剤」や「園芸用手袋」などです。土壌改良剤にはいろいろな種類があります。手に入れるのが容易で、使いやすいものを選びましょう。

リサイクルの最初の手順は土をフルイにかけることです。フルイによってごみを取り除いた土を黒いビニール袋に入れ、数週間ほど放置すれば土の消毒が完了します。そしてその土に土壌改良剤を混ぜるのが、最後の工程です。こういったことが面倒に思われる場合には、土の回収や処分を専門家に依頼するのがよいでしょう。

不用品回収業者に引き取ってもらう

土を処分するのなら、私たち不用品回収業者にお任せください。というのは、私たちならどんな土でも回収可能だからです。土に石や根が混じっていてもかまいません。固い土でも大丈夫です。園芸自体をやめるため、土だけではなくスコップや一輪車、プランターやブロックなども不用になることもあるでしょう。そんなときにも不用品回収業者はお役に立ちます。不用なものをまとめて処分できますし、自宅まで回収にうかがうので、自分で処分場まで運ばなくてすむのもよい点です。一輪車などは基本的に粗大ごみなので、自治体に出すとなると回収日まで待つ必要があります。私たちなら、最短で当日の処分も可能です。

土や不用品は、早めに処分するに限ります。処分しないまま放置していると、ごみ屋敷化する可能性が生じます。不用なものをまとめて処分することで、生活空間と気持ちにゆとりが生じることでしょう。土などが不用になった際には、遠慮なくお申し付けください。

土を処分する際の注意点

土を処分する際、注意すべき点は2つあります。最初のポイントは、「不法投棄はけっして行ってはならない」という点です。土は日本中いたるところにあるので、少しなら黙って捨ててもかまわない、などと考えてしまうかもしれません。しかしそれは自分本位な考え方であり、許されることではありません。なぜなら家庭で使用した土は、すでに自然なものではなくなっているからです。不純物が混じっている可能性がありますし、外来種の種や根が残っている場合もあるでしょう。そういったものを捨てるのは、環境破壊につながりかねない行為だと言えるでしょう。

2番目の注意点は、「業者を選ぶ」ということです。これは1番目の注意点にも関係することですが、回収業者の中には土を不法投棄する会社も存在しています。そういった業者に処分を依頼すると、結果的に不法投棄に関与することになってしまいます。口コミなどを参考にして、信頼できる専門業者に依頼するのが大事です。

土を粗大ごみとして処分する方法とは

土を粗大ごみとして処分したい場合、主な選択肢となるのは次の5つの方法です。

知り合いの農家に持ち込む

不用な土がある場合、おすすめなのが知り合いの農家に持ち込んで再利用してもらう方法です。農家は土に関する専門家なので、土の状態に合わせて有効活用してもらえる可能性があります。ムダにならずにすみますし、地球に優しいのもメリットです。裏山を所有する農家なら、大量の土であっても受け入れてくれるかもしれません。園芸に関する話題を以前から共有している農家の場合には、比較的依頼しやすいことでしょう。とはいえこの方法は、あくまで相手農家の了解を得るのが鉄則です。勝手に持ち込むのはマナー違反であり、してはならない行為です。

場合によっては、良好な関係が崩れることもあり得ます。また、持ち込みがOKだとしても、どこに廃棄してもよい、というわけではありません。栄養素の乏しい土を畑にまくのはご法度です。農家の指示を待ち、適切な場所に捨てましょう。普段から交流を深め、信頼関係を築いておき、その上で土の処分を依頼するのも大事です。

購入した園芸用品店に土を引き取ってもらう

園芸用品店の中には、不用になった土を引き取ってくれるところも存在します。自治体が回収してくれないようなときには、この方法で処分することも考えてみましょう。馴染みのあるお店なら引き取ってくれるかもしれません。ただしこの方法の場合、その店舗で購入した土に限ります。無関係な土は、当然ながら回収してはくれませんし、回収にはレシートが不可欠なお店も少なくありません。店舗によっては、買換えが条件となる場合もあります。土を購入する際、あらかじめ土の回収に関しても聞いておくのが大切です。

また、ほとんどの園芸用品店では自宅まで回収に来てはくれません。車などで持ち込むのが基本です。きちんと袋詰めをしておかないと、車内が汚れる可能性が生じます。車では持ち込めないほどの量だったり、車を用意できなかったりする場合には、他の処分方法を選択しましょう。土だけではなく一輪車やスコップなども不用なときには、専門業者がおすすめです。

ホームセンターに持ち込んで処分してもらう

園芸用の土を、ホームセンターで購入することも多いでしょう。そのためホームセンターで、「不用になった土を回収してくれるのでは?」と思う人もいるかもしれません。大手ホームセンターではあまり行ってはいませんが、実際にそういったホームセンターが存在するのも事実です。近隣のホームセンターに電話などで、土の回収を行っているかどうか確認してみるとよいでしょう。回収を行っているホームセンターの場合、店舗内に設置された回収場所まで土を持ち込み、処分してもらうというのが一般的な流れです。

回収料金は多くの場合無料ですが、園芸用品などの新規購入が回収の条件になっているのがほとんどです。何も購入せずに、土だけ置いてくることはまずできません。土の回収はあくまで新規購入に対するサービスなのです。新たな土を必要としなかったり、持ち込める範囲にそういったホームセンターがなかったりする場合には、他の方法で処分することをおすすめします。

土の回収業者に処分を依頼する

地域によっては、土の回収業者に処分を依頼できる場合があります。住んでいるエリア内にそういった業者があるのなら、相談してみるのもよいでしょう。土の回収業者に処分してもらうメリットは、処分するための手間を省略できるという点です。回収場所まで持ち込む必要がありませんし、土に根や石などが混入していてもかまいません。そのままの状態で回収してもらえます。申し込むだけであとはいっさい任せられるのが、土専門の回収業者のよい点です。回収料金は業者ごとに違います。

東京都内で営業している、とある業者の回収料金は1キログラムあたり60円です(土以外のものが混入していない場合)。石や根が混じると1キログラムあたり100円となります。基本料金はエリアによって異なり、500~2,000円です。ただし土の回収業者は土やプランターなどの園芸用品に特化している会社なので、他の粗大ごみも処分したい場合には、不用品回収業者を利用するのがよいでしょう。

不用品回収業者に処分してもらう

不用になった土を、確実に処分する方法があります。それは、私たち不用品回収業者に処分を依頼することです。トラック積み放題プランなら、積めるだけの土を処分可能です。また、土と他の粗大ごみをまとめてトラックに積み込むこともできます。家庭から出るごみならば、基本的にどんなものでも処分できるのが私たち不用品回収業者の特徴です。土と他の粗大ごみを一緒に処分することにより、住環境が改善され住みやすくなることが期待できます。また引っ越しが決まったので、土を急いで処分しなければならない、という場合もあるでしょう。

当店なら急な粗大ごみの回収にも対応できますし、土も同様です。エリア内なら当日の作業も十分可能です。土を含め不用品の処分に困っている場合には、私たち不用品回収業者にお任せください。費用はプランや業者によって異なります。当店ならば10,000円から数万円のプランの中から選べます。土の単品回収に関してはお問合せください。

土の処分を不用品回収業者に依頼する方法

土の処分を私たち不用品回収業者に依頼する方法は、難しくはありません。最初のステップは、土の回収の申し込みです。申し込み方法は業者によって違いますが、主なものとしてはメールや電話、申し込みフォームなどが挙げられます。当店ではLINEでも受け付けていますし、電話の場合には見積もりを出すことも可能です。申し込み時には土の量や状態、希望する作業内容などをお知らせください。また、他にも回収してほしい粗大ごみがある場合、遠慮なくお申し付けください。不用品はまとめて処分する方が、結果的に安くすむことが多いのでおすすめです。

予約が完了後、専門のスタッフがご自宅まで駆けつけます。実際の回収品目や現地の状況などをチェックしたのち、確定した見積もりを詳しくご説明します。見積もりに了解された時点で、作業スタートです。疑問点や不明な点がある状態のまま、作業を開始することはありません。また、勝手に作業を追加することもないのでご安心ください。積み残した粗大ごみや、やり残した作業がないかどうか確認し、なにもなければ作業完了です。現金やクレジットカードで支払う場合は、この時点でのお支払いとなります。また、銀行振り込みも可能です。

まとめ

身近な存在でありながら、いざ捨てるとなると処分に困るものがあります。土もその中のひとつで、余ってしまった土をどうしようか、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。土の処分に困っている場合、頼りになるのが不用品回収業者です。どんな土でも処分できますし、他の粗大ごみもまとめて回収が可能です。気分一新して生活するためにも、早めに私たち不用品回収業者にご連絡ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり