▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったスチールラックの処分方法を徹底解説!

この記事ではスチールラックの処分方法を紹介します。スチールラックの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となったスチールラックの処分方法

処分方法1:自治体に回収してもらう

スチールラックは、粗大ごみとして自治体に回収してもらうことが可能です。ただし、粗大ごみの対象となるのは、基本的に一辺の長さが30センチメートル以上のものに限られるため、もし処分したいスチールラックがそれよりも小さいサイズである場合は、燃えないゴミとして処分する必要があります。粗大ごみに該当するかどうかの基準は、自治体によって異なるので、スチールラックを処分しようと考えている場合は、まずはインターネットなどで自分が住んでいる自治体の粗大ごみの基準を確認するようにしましょう。 

なお、粗大ごみとして処分する場合は、自分でスチールラックを玄関先などに搬出する必要があります。大型のものになると結構な重さがあるので、人によっては一人で動かすのが難しい場合があるという点に注意しなければなりません。もし自分だけでは動かせないということであれば、誰かにサポートを頼むか、他の処分方法を検討したほうが良いでしょう。

処分方法2:フリマアプリで売る

スチールラックは新品で購入すると結構な値段がするので、フリマアプリで出品すると割と高い確率で買い手が見つかります。普段からフリマアプリを使い慣れているという方や、これを機に使ってみたいと考えている方は、アプリを使ってスチールラックを出品してみると良いでしょう。フリマアプリで確実に売りたい場合は、出品価格をいくらにするかがポイントになります。相場よりも高い値段にしてしまうと、いつまでたっても欲しいという人が現れないかもしれないからです。事前に似たようなスチールラックの取引事例を確認し、いくらくらいであれば買い手がつきそうかをしっかり調べたうえで価格を設定するようにしなければなりません。

また、買い手が決まった後は、自分でスチールラックを梱包して発送する必要があります。大型のスチールラックを梱包したり発送したりするのは意外と大変ですので、そういった手間がかかるという点も併せて頭に入れておきましょう。

処分方法3:リサイクルショップに買い取ってもらう

リサイクルショップの店頭にたくさんのスチールラックが陳列されている様子を見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。スチールラックはリサイクルショップで売買される商品の中でも人気が高いものの一つですので、買い取りを依頼すれば喜んで応じてもらえる可能性が高いでしょう。ただし、リサイクルショップが買い取るのはあくまでも転売することが目的になりますので、錆びついてしまっているなどあまり状態がよくないものについては、買い取ってもらえないケースがあるという点に注意する必要があります。また、スチールラックは中古市場における流通量がそこそこ多いため、買い取り価格はそこまで高くはならないという点も、知っておきましょう。

お店によっては、直接店頭に持ち込まないといけないところがあります。もし自分で持っていくのが大変ということであれば、出張買い取りを行っているショップを探して引き取りに来てもらうというのも一案です。

処分方法4:不用品回収業者に回収してもらう

自分でスチールラックを搬出したり、搬送したりする手間を省きたいという場合には、不用品回収業者に依頼して引き取ってもらうという方法がおすすめです。不用品回収業者は、スチールラックの状態にかかわらず引き取りに応じてくれるため、錆びてしまってフリマアプリやリサイクルショップで売れないようなものであっても処分できます。また、不用品回収業者のサービスを利用すれば、スチールラック以外にも自宅などにある不用品をまとめて処分することが可能ですので、家の中を一気に片づけたいというような場合には重宝するでしょう。

なお、大抵の業者は、依頼をすれば当日か翌日には回収に来てくれます。もし急な引っ越しなどですぐにスチールラックを処分しなければならなくなったような場合には、自治体に粗大ごみの回収を依頼したのでは間に合いませんが、不用品回収業者であれば十分に対応可能です。

スチールラックを処分する際に注意すべきポイントとは?

スチールラックは見た目以上に重量がありますし、動かした際にバランスを崩しやすいものでもあるため、処分する際には倒してしまって怪我をしないように注意する必要があります。例えば、自治体に粗大ごみとして出す場合や、フリマアプリを使って売却した場合には、自分でスチールラックを搬出したり、搬送したりしなければなりませんが、もし自分だけでそういった作業を行うことが難しいのであれば、他の処分方法を検討したほうが良いでしょう。無理をして身体を壊してしまっては元も子もありませんので、スチールラックを処分する際は自分で移動させられるかどうかを確認してから、どの方法を利用するかを決めるようにするのがおすすめです。

また、スチールラックは小型のものであれば、不燃ごみとして自治体に回収してもらえるケースがあります。ただし、自治体によっては不燃ゴミでなく、リサイクルごみとして回収しているところもあるため、処分したいラックがどのカテゴリーに分類されるのかを事前に確認しておくようにしましょう。

スチールラックを粗大ごみとして処分するための方法とは?

処分方法+料金1:自治体の粗大ごみ回収サービス(400円~3,000円程度)

スチールラックを粗大ごみとして自治体に回収してもらう場合は、事前に電話やインターネット等の所定の方法を用いて、申し込みを行う必要があります。申し込んでから回収してもらえるまでは、どんなに早くても2週間程度を要するケースが多いため、急いで処分したい場合には、この方法はあまり適さないという点に注意する必要があります。

回収してもらうためには、所定の料金を支払う必要があります。料金は、コンビニエンスストアなどで入手することができる粗大ごみシールを購入し、それをスチールラックに貼りつける形で支払いますので、あらかじめ準備しておくようにしましょう。後は回収日の朝に玄関先にスチールラックを出しておけば作業員がやってきて持って行ってくれるはずです。なお、マンションやアパートなどの集合住宅の場合には、回収場所が指定されているケースがあります。その場合は、決められた場所にスチールラックを出すようにしましょう。

処分方法+料金2:フリマアプリ(0円)

フリマアプリでスチールラックを売却する場合は、はじめにアプリをダウンロードして利用者登録を行う必要があります。スマホやタブレット端末があれば簡単にできるため、まだ利用したことがないという方ははじめに登録まで行っておきましょう。出品方法はアプリによって異なりますが、基本的には出品するスチールラックの写真を撮ってアップロードした上で、それについての説明を記載し、取引価格を設定するだけです。赤字にならないようにするためには、アプリの運営会社に支払う出品料や配送料を控除してもマイナスにならないような取引価格にしておく必要がありますので、その点には注意するようにしましょう。

無事に買い手が決まったら、スチールラックを発送しなければなりません。自分で梱包したり、搬出したりするのは大変だという場合は、すべて配送業者の方でやってくれるサービスも用意されています。ぜひ利用してみると良いでしょう。

処分方法+料金3:家具の販売店(0円)

家具の販売店の中には、購入時にいらなくなった家具を引き取るというサービスを行っているところが結構あります。そのため、もし近いうちに家具の購入を予定しているのであれば、そのようなサービスを実施している近所のお店を見つけてスチールラックを引き取ってもらうというのも選択肢の一つになります。引き取りにあたっては特に手数料を取っていないところが多いので、うまくいけば1円も負担せずにスチールラックを処分することが可能になります。

なお、この処分方法を利用できるタイミングは、あくまでも家具の購入時だけに限られますが、以前に購入したお店であれば、相談すれば事後的にスチールラックの引き取りに応じてくれる可能性があります。そのため、とりあえず聞くだけ聞いてみるのも良いかもしれません。ただし、あくまでもお店のサービスとして実施しているものですので、過度な期待しないようにしましょう。

処分方法+料金4:リサイクルショップ(0円)

リサイクルショップにスチールラックを買い取ってもらう場合には、特に費用はかかりません。ただし、状態が悪い場合には、買い取りを断られる可能性があるという点に注意する必要があります。リサイクルショップの中には、店舗に持ち込む必要があるところと、出張買い取りを行っているところがありますので、直接持っていくのが大変という場合には、後者のショップを見つけて買い取りを依頼するようにするのがおすすめです。

また、スチールラックの査定金額はショップによって大きく異なります。そのため、なるべく高く売りたいのであれば、複数社から相見積もりを取得した上で、一番高い買い取り金額を提示してくれたところに依頼するようにすると良いでしょう。なお、ショップによっては、査定料が必要になるところがあります。無料で査定を行っているショップも少なくないので、相見積もりを取る場合は、できればそういったショップを利用するようにすると無駄に査定料を支払わなくて済みます。

処分方法+料金5:不用品回収業者(1,000円~5,000円)

不用品回収業者にスチールラックを引き取ってもらう場合には、一般的に1,000円から5,000円程度の手数料が必要になりますが、その代わりに他の処理方法にはないような手厚いサービスを受けることができます。多くの業者では依頼すればすぐに引き取りにやってきてくれるため、急いで処分したい場合には、他の方法に比べて使い勝手が良いですし、スチールラック以外の不用品もまとめて引き取ってくれるため、大量の不用品をまとめて処分したいという場合にも重宝するでしょう。

また、業者によっては、単に訪問していらなくなったものを回収するだけではなく、オプションとしてハウスクリーニングや壁紙交換、遺品整理といった様々なサービスを行っているところもあります。散らかってしまった家の中を一気にきれいにしたいような場合に非常に頼りになる存在ですので、もしそういったニーズがあるのであれば、優先的に不用品回収業者に相談することを検討してみると良いでしょう。

スチールラックの処分を業者に依頼する方法とは?

スチールラックの処分を不用品回収業者に依頼する場合は、まず電話やインターネットなどの所定の方法を用いて申し込みを行いましょう。申込み時には、引き取ってもらいたい不用品の概要に加え、希望する回収日時や、他の要望事項などを伝える必要がありますので、事前に整理しておくとやり取りがスムーズにいくはずです。約束した日時に作業員が訪問し、現場の状況を確認した上で、見積もりを提示します。分からない点があれば何でも質問し、納得した上で作業を依頼するようにしましょう。なお、提示された見積り金額が高すぎると感じる場合には、他社に相見積もりを取っても構いません。もし他社の方が安い場合には、それを基に価格交渉をするのもおすすめです。

正式に作業を依頼したら、作業員が室内からスチールラックなどの不用品を搬出します。基本的にすべての作業は作業員が行うため、依頼主がやらなければならないことは特段ありません。一通り作業が終わったら、完了確認を行ったうえで料金を支払います。現金での支払いに加えて、銀行振り込みやクレジットカード払いの中から選べるようになっている業者が多いので、使い勝手の良い方法を選んで支払うことが可能です。

まとめ

以上で見てきたように、スチールラックを処分するための方法には様々なものがあります。いずれもメリットに加えて注意すべきポイントがありますが、もし他の不用品と併せて急いでスチールラックを処分したいということであれば、不用品回収業者に依頼するのがもっとも簡単です。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり