▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったオットマンの処分方法を徹底解説!

オットマンを処分する基本的な方法は、次の4つです。手持ちのオットマンのサイズや状態に合わせて選びましょう。

不用品となったオットマンの処分方法

友人・知人に譲る

オットマンが欲しいという友人・知人がいる場合は、その人たちに譲るとよいでしょう。処分費用がかかりませんし、リサイクルとしての意義もあります。オットマンがあると足が楽になるので、できれば欲しい、という人は多いのではないでしょうか。普段からそれとなく、オットマンが必要かどうか聞いておくのが、この方法を活用するコツです。また、地域のコミュニティスペースや公民館に寄贈するという方法もあります。資源をムダにしないためにも、できるだけ他の人に譲る方向で考えるのはよいことです。

ただし、オットマンなら何を譲ってもよい、というわけではありません。壊れそうなオットマンを譲るのはよしましょう。中のスプリングが飛び出し、思わぬ事故につながる可能性があります。また、汚れたオットマンを押しつけるのもいけません。そういったものをもらっても、相手方の邪魔になるだけです。もらった人が喜びそうなものを譲るのが、この方法のマナーです。

売却する

オットマンを売るというのも選択肢のひとつです。状態のよいオットマンは、リサイクルショップなどで買い取ってもらえることがあります。売れればお金になりますし、売ったお金で、新しい家具などを買うのもよいでしょう。リサイクルショップの主な買い取り方法は、持ち込みと出張買い取り、そして宅配買い取りの3つです。持ち込みならすぐに処分できますが、車が必要です。大きなオットマンなどの場合には、出張買い取りか宅配買い取りの方がよいかもしれません。買い取り金額は、オットマンのブランドや状態に大きく左右されます。複数の店舗の見積もりを取り、一番買い取り金額の高いところに売るというのは賢い方法です。

また、ネットオークションやフリマサイトに出品するという方法もあります。オークションの相場は、3,000円~5,000円くらいですが、数万円で落札されることもあります。ただし出品したとしても、必ず売れるわけではないことは覚えておきましょう。

自治体に家庭ごみとして出す

自治体が指定した基準値以内の大きさであれば、家庭ごみとして収集してもらえます。多くの自治体の基準は30センチメートル未満ですが、中には50センチメートル未満ならOKというところもあります。小型のオットマンや、簡易型オットマンの場合には、この方法で処分できる可能性があるのです。家庭ごみとして出せるのは何センチまでなのか、自治体のガイドなどで確認し、大丈夫なときには収集してもらいましょう。この方法のメリットは、収集袋さえあれば無料で処分できる、という点です。オットマンが可燃ごみなのか、不燃ごみなのかも自治体によって違います。ルールに従って分別し、正しい方法で出すのが鉄則です。

ルールを守らないと、収集してもらえません。また、どんなサイズであろうとオットマンは、粗大ごみ扱いとなる自治体も存在します。そういった自治体では、たとえ分解したとしても家庭ごみでは出せません。その場合は他の方法で処分するようにしましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

オットマンの処分であれば、私たち不用品回収業者にお任せください。どんなオットマンでも回収します。壊れたものでも、汚れたものでも構いませんし、オットマンのサイズも問いません。大型のオットマンでも問題なく回収可能です。また、当店はオットマンの買い取りも行っています。売れるかどうか分からないので処分を迷っている、という場合も、当店にご相談ください。買い取り可能であれば、買い取ります。使わなくなったオットマンを放置しておくのは邪魔になるだけです。不用になったときには、できるだけ早く処分することをおすすめします。

当店の場合、エリアによっては当日回収も可能です。電話一本でうかがいますし、回収作業はスタッフが行うので、お客様が作業を行う必要がありません。オットマン単品でも回収しますし、ソファーセット一式でも大丈夫です。オットマンなどの処分で困っている場合には、お客様満足度98.7%を記録した当店にご連絡ください。

オットマンを処分する際の注意点

オットマンを処分する際の、ひとつめの注意点は「売れるものはできるだけ高く売る」ということです。オットマンは需要の高い家具であり、中古市場も活発です。方法によっては、予想以上の金額で売れることも珍しくはありません。オットマンを高く売るコツは、できるだけ綺麗な状態で売ることです。汚れひとつで値段が変わります。足の部分を含め、汚れは取れるだけ取っておきましょう。また、オットマンは単品よりも、セットの方が価値が高くなる傾向が見られます。セットで揃えていたものなら、そのままセットで売ることを検討してみましょう。

ふたつめの注意点は、「けっして不法投棄をしてはならない」ということです。不法投棄はれっきとした犯罪です。処分が面倒だからといって不法に投棄することだけはやめましょう。またこれに関連するものに、業者選びがあります。不法投棄をするような悪徳な業者は避け、信頼できる業者に処分を依頼するのが賢明です。

オットマンを粗大ごみとして処分する方法5選!

オットマンを粗大ごみとして処分する、主な方法は次の5つです。処分しやすい方法を選びましょう。

自治体に粗大ごみとして出す

ほとんどの自治体では、オットマンを粗大ごみとして出すことができます。家庭ごみとしては出せないサイズのオットマンは、粗大ごみとして収集してもらいましょう。収集料金は自治体によって異なります。世田谷区のオットマンの処理手数料は、横幅70cm以下のものなら800円で、横幅70cm超150cm以下のものなら1,200円です。オットマンの処理手数料や支払い方法は、各自治体のHPなどで知ることができます。また、直接処理センターに問い合わせてみるのもよいでしょう。粗大ごみの収集を申し込むと、収集日と収集場所が指定されます。収集日や収集場所を守らないと、不法投棄と見なされかねません。気をつけましょう。

重たいオットマンの場合、収集場所まで運ぶのが困難なことがあります。無理して運ぶと腰を痛めかねません。ソファーセットとなると尚更です。オットマンやソファーなどの数が多く、自治体に粗大ごみとして出すのが難しいときには、粗大ごみの専門家に回収を依頼しましょう。

自治体の処分場まで持ち込む

粗大ごみを、自治体の処分場まで持ち込むという方法も有効です。この方法のメリットは、収集してもらうよりも安くすむことが多い点です。世田谷区では、収集の場合の半額(最低200円)で処分することができます。オットマンなら、400円~600円で処分できるというわけです。処理手数料は自治体ごとに違います。条件次第では無料になるところもありますし、収集と持ち込みの料金が同じだというところもあります。あらかじめ居住している自治体の、処理手数料をチェックしておくのはとても大事です。

またこの方法ならば、処分場の営業時間内ならいつでも処分が可能です。収集日まで、オットマンを保管しておかなくてすみます。ただし、車がなければこの方法は使えませんし、車があったとしても、粗大ごみの積み込みや積み下ろしは自分でしなければなりません。車がなかったり、粗大ごみの量が多くて積み込みが困難だったりするときには、他の方法で処分するのがおすすめです。

引っ越し業者に処分してもらう

引っ越し業者に、粗大ごみを処分してもらうという方法もあります。引っ越し時限定ではありますが、引っ越しを機にオットマンなどを処分したいような場合には、とても役立つ方法だと言えるでしょう。粗大ごみの搬出は引っ越しスタッフが担当するので、自分で運ばなくてすみます。また、処分料金は引っ越し代金に上乗せされるのがほとんどなので、支払いが簡単なのもよい点です。処分料金は、引っ越し業者や粗大ごみの種類によって異なります。オットマンの処分料金を公表している業者はほとんどないので、見積もり時に確認しておくのが肝心です。ちなみに、ソファーの処分料金の相場は2,500円です。

ただしすべての引っ越し業者が、粗大ごみの処分をしてくれるというわけではありません。リサイクル家電4品目に限るというところもありますし、粗大ごみの処分は一切行わないという業者もいます。引っ越し業者では処分してくれない場合は、回収業者に相談してみましょう。

家具販売店に引き取ってもらう

大手家具販売店の中には、オットマンなどの不用品の引き取りサービスを行っているところがあります。引き取り料金は家具販売店によって違いますが、相場は3,000円ほどです(無料のところもあります)。家具店のスタッフが、不用品の引き取り作業を行ってくれるので、自分で運び出さないですみます。また、オットマンのブランドやメーカーによっては、下取りしてくれる可能性もあります。ただしこの方法の場合は、家具の買い替えが条件となるのがほとんどです。また買い替えであっても、購入商品と同種・同サイズかつ同数でなければ、多くの場合引き取ってもらえません。

家具販売店の引き取りはあくまでサービスです。メリットのある方法ではありますが、引き取りの条件が厳しいというデメリットも存在することは覚えておく必要があります。オットマンを買い替えるわけではなかったり、オットマンではないものを買ったりする場合には、他の方法で処分するようにしましょう。

不用品回収業者に処分を依頼する

オットマンに限らず、不用となった粗大ごみを確実に処分する方法があります。それは、私たち不用品回収業者に回収を依頼することです。家庭から出る粗大ごみなら、どんなものでも回収します(一部例外もあります)。粗大ごみは、まとめて処分するのがおすすめです。粗大ごみをその都度処分するよりも、結果的に安くすむことが多いからです。とはいえ、単品だけ処分したい、という場合もあるでしょう。そういったときにも、ぜひ当店にご相談ください。当店では、単品だけの回収も行っています。

回収料金は、業者によって異なります。当店のプランは、10,000円ほどから数万円までと豊富です。ごみの量や予算に応じて選べます。また、追加料金などが発生することもありません。ご安心ください。ごみの量が多いときには、トラック積み放題プランがおすすめです。積めるだけ積めますし、料金もリーズナブルでお得です。粗大ごみの処分は、専門家である当店にお任せください。

オットマンの処分を回収業者に依頼する方法

オットマンの処分を回収業者に依頼する場合、最初に行うのは業者選びです。料金設定の明瞭さや口コミなどを参考にして、信頼できる業者を選びましょう。業者が決まったら、次に行うのが回収の申し込みです。主な申し込み方法は、電話や問い合わせフォーム、メールなどです。当店ではLINEでも申し込みできますし、電話などによる簡単見積もりも可能なので、ご利用ください。予約が完了後、専門のスタッフが現地まで駆けつけます。エリアによっては最短30分で到着可能です。現地の状況やごみの量、希望する作業内容などをスタッフが確認し、最終的な見積もりを詳しくご説明します。不明な点などがある場合には遠慮なくお聞きください。

見積もりに納得された時点で、作業スタートです。勝手に作業を開始したり、見積もりにない作業を行ったりすることはありません。積み込み作業は当店スタッフの担当ですが、プランによってはお客様ご自身が積み込みを行うこともあります。ごみの量が多い場合には、スタッフお任せプランがおすすめです。全作業が終了後、積み忘れなどがないかご確認ください。何もなければお支払いとなります。現金やクレジットカード、銀行振り込みでの支払いが可能です。

まとめ

疲れたときにソファーに座り、オットマンに足を乗せてくつろぐ、という人も多いのではないでしょうか。足を自然に伸ばせるので血流がよくなり、むくみの解消につながるのも、オットマンのメリットです。ただひとつ問題があるとすれば、それは処分方法です。オットマンを処分するのは手間がかかり、簡単ではありません。オットマンの処分で悩んでいる場合には、不用品回収の専門家である当店にぜひご連絡ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり