▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったベビーベッドの処分方法を徹底解説!

ベビーベッドの処分方法は無料から有料まで色々な方法があります。ここでは、無料の処分方法を4つご紹介しましょう。

不用品となったベビーベッドの処分方法

解体して家庭ごみとして処分

自治体によって規定は異なりますが、ほとんどの場合一辺が30センチ以内で指定のごみ袋に入るものは家庭ごみとして処分できます。そのため、ベビーベッドを解体すれば家庭ごみとして処分することが可能です。ただし、単に解体しただけでは家庭ごみのサイズまで小さくできないため、ノコギリで切断するなどしてさらに小さくする必要があります。スチールなど材質によってはノコギリでの切断が難しいこともあるため、全てのベビーベッドに適用できる処分方法ではありません。家庭ごみとして回収してもらえる大きさに切断できたら、ゴミ袋に入れて可燃ごみの収集日に出すと処分できます。

ベビーベッドの切断は骨の折れる作業なので、誰にでもおすすめできる方法ではありません。色々な工具も必要になるほか、ケガをする可能性もあります。また、自治体によってはベビーベッドを家庭ごみとして回収していないところもあるので、事前に確認してから出しましょう。

リサイクルショップに売却

ベビーベッドは使用する期間が短いため、まだまだ現役で使えるコンディションの良いものが多いでしょう。コンディションの良いベビーベッドは、リサイクルショップに売却するとお得に処分できます。買取価格はそれぞれのリサイクルショップによって異なりますが、1000円から4000円が相場です。ハイタイプのものなら、7000円以上で買取られることもあります。購入時の箱が残っていたり、付属品が全て揃っていたりすると、より高く買取ってもらえます。また、ホコリや汚れをきれいにするなど、見た目の印象を良くすることも査定アップのコツです。

リサイクルショップは出張買取を行っているところも多く、家にいながら買取ってもらえるので便利です。出張買取の日時も、都合の良い日に合わせてもらえます。解体・運び出しなど、面倒な作業もスタッフが行ってくれるうえにお金までもらえます。ただし、コンディションの悪いベビーベッドは買取ってもらえないので、買取不可となった場合は別の処分方法を見つけなければなりません。

ネットオークションやフリマアプリで売却

ネットオークションやフリマアプリも、お得にベビーベッドを処分できる方法です。ネットオークションはオークションサイトに出品すると欲しい人が入札し、最高金額を入札した人が落札するシステムです。海外メーカーや国内人気メーカーなど需要の高いものは、思わぬ高額で落札されることもあります。フリマアプリは自分で値段をつけてアプリ内に出品すると、欲しい人が買取ってくれるシステムです。自分が納得できる金額をつけられるのが利点です。ネットオークションでのベビーベッドの落札相場は約6000円、フリマアプリの売却相場は8000円から1万2000円です。

ただし、どちらも購入希望者が現れなければ売却することができません。スピーディーに処分したい場合には向いていない方法です。また、売却金額の8%から10%を手数料として支払わねばならないほか、送料も出品者持ちとなります。とはいえ、手数料や送料を差し引いてもマイナスになることはほとんどなく、手間はかかるものの実入りの良い処分方法です。

友人や知人に譲渡

赤ちゃんが生まれる予定の友人や知人に譲渡するのも、有益な処分方法です。不用なベビーベッドを無料で処分できるうえに、相手にも喜んでもらえます。都合の良い時にとりに来てもらえばいいだけです。また、友人や知人でベビーベッドを欲しがる人がなければ、ネット掲示板などを使って見つけることもできます。同じ地域に在住する人の中から希望者が見つかれば、送料をかけずに譲渡することが可能です。

ベビーベッドを処分する際の注意点

ベビーベッドを処分する際には、できるだけお得に処分したいと考えるものでしょう。しかし、リサイクルショップで買取ってもらったり、ネットオークションやフリマアプリで売却できたりするのはコンディションの良いものだけです。基本的に、ベビーベッドの処分にはお金がかかると考えておくのが無難です。なぜなら、ベビーベッドは新生児からつかまり立ちできるぐらいまでの赤ちゃんが使うものなので、安全性に問題のあるものは需要がないからです。また、衛生面も重視されるため、汚れやカビなど不潔な印象を与えるものも需要がありません。

そして、有料で処分する際には、業者選びにも注意する必要があります。無料回収や激安回収という甘い言葉につられて依頼すると、後で高額の費用を請求されたり、不法投棄されたりなどのトラブルに巻き込まれることがあります。自治体から認可を得ている業者であるか、口コミでどのような評価をされているのかなど、事前に調べたうえで選ぶようにしましょう。

ベビーベッドを粗大ごみで処分する方法、料金

ベビーベッドは、粗大ごみとして処分するのが一般的です。粗大ごみとして処分する方法としては、次の5つがあげられます。

自治体に粗大ごみとして回収してもらう(料金:400円~600円)

ベビーベッドを粗大ごみとして処分する方法としては、自治体に回収してもらうのがリーズナブルです。自治体によって料金は異なりますが、400円から600円が相場です。利用方法は、まず粗大ごみ回収センターに連絡して回収の日時や費用、回収場所、受付番号を確認します。次に費用分の粗大ごみ処理券をコンビニやスーパーで購入します。そして、回収日になったらベビーベッドに粗大ごみ処理券を貼り付け回収場所まで運び出すと、回収してもらえます。

この方法は安く処分できるのがメリットですが、運び出し作業は自分で行わなければなりません。また、粗大ごみの収集日は自治体によって決まっているため、好きな日時に回収してもらえるわけではありません。タイミングが合わなければ、予約から回収までに1週間以上かかることもあります。急いで処分したい場合には向いていない方法です。

自治体のごみ処理施設に持込む(料金:200円~300円)

ベビーベッドは自治体のごみ処理施設に直接持ち込んで処分してもらうこともでき、回収してもらうよりも費用が安くなります。直接持ち込む場合でもごみ処理センターへの予約は必要で、持込受付日時や費用を確認します。事前に費用分の粗大ごみ処理券をコンビニやスーパーで購入しておき、持込受付日にベビーベッドと一緒に持込みます。持込む際には身元確認が行われるため、身分証明書を持参しておきましょう。

この方法は直接持ち込むため費用相場も200円から300円と安く処分できますが、車やトラックなどの運搬手段がないと利用できません。車に積み込むために解体したり、運び出したりする作業も自分で行わねばなりません。また、ごみ処理場が遠いと、回収してもらうよりも高くついてしまうでしょう。

メーカーに回収してもらう(料金:無料~2000円)

ベビーベッドによっては、メーカーが回収してくれることもあります。環境問題に積極的なメーカーは、リサイクル目的でベビーベッドの回収サービスを行っていることが多いです。回収方法もメーカーによって異なり、回収費・送料全て無料のところもあれば、送料は負担しなければならないなど様々です。また、購入してから3年以内など、回収期限を設けているところもあります。

メーカーは回収日時を都合の良い時に合わせてくれるので、処分したいタイミングで回収してもらえ便利です。ただし、配送の梱包などは自分で行わねばなりません。メーカーによっては回収サービスを用意していないこともあるので、事前に確認しておきましょう。

引越し業者に回収してもらう(料金:3000円~5000円)

引越しのタイミングでベビーベッドを処分する場合は、引越し業者に回収してもらうこともできます。引越し業者は家財を運ぶだけでなく、不用品の処分をしてくれるところもあるからです。ベビーベッド以外にも不用品がある場合は、まとめてお得に処分してもらうことも可能です。トラックに積み放題で、処分費用が2万円~3万円というプランを用意しているところもあります。

引越し業者は運び出し作業も行ってくれるので便利ですが、ベビーベッド1台の処分だと断られることがあるほか、処分費用が高くなることもあります。ベビーベッド回収の費用相場は3000円から5000円で、自治体に回収してもらうよりも高めの設定です。しかし、希望する日時に回収に来てくれるので便利です。引越し業者はベビーベッド単体よりも、一度にたくさんの不用品を処分してもらいたい時に利用するのが得策でしょう。

不用品回収業者に回収してもらう(料金:3000円~4000円)

不用品回収業者は、不要なものは何でも回収しますので、ベビーベッドの処分もお受けします。費用相場は3000円から4000円と自治体に回収してもらうよりも高くなりますが、依頼されたその日に回収に向かうなど、スピーディーに処分できるのがメリットです。平日だけでなく、週末や祝日、夜間の回収が可能な業者もあります。また、ベビーベッドの解体や運び出しもスタッフが行いますので、力仕事が苦手な人も安心です。

不用品回収業者の多くは買取も行うので、コンディションの良いベビーベッドは買取ることも可能です。回収費用を抑えられるだけでなく、回収費用を払ってもまだ手元にお金が残ることもあります。そのほかにも、不用品回収業者はベビーベッド以外の不用品も回収可能なので、家庭ごみとして出せないガラクタをまとめて引き取ることもできます。事前に見積もりを提示するので、費用に納得されたうえで利用できます。

ベビーベッドの処分を業者に依頼する方法

ベビーベッドを不用品回収業者に依頼される前に、まずはいくつかの業者に見積り依頼をすることから始めましょう。選ぶ目安としては、一般廃棄物収集運搬許可を取得している、不用品回収実績が高い、口コミでの評判が良いなどがあげられます。認可を得ていない業者は、選択肢から外すのが賢明です。3つぐらい目ぼしい業者を選び、電話やホームページの見積りフォームからベビーベッドの処分の見積りを依頼します。メール見積りやLINE見積りがある業者は、画像を送ると簡単に見積りを出せるので便利です。ほとんどの場合、24時間以内に返信するので、その中から最も安い価格の業者を選ぶと良いでしょう。

次に、選んだ業者に正式にベビーベッドの回収処分を依頼します。また、選ばなかった業者にはキャンセルの旨を伝えます。その後、依頼を受けた業者から連絡をするので、スタッフに回収希望日時を伝えると、正式な見積書が届きます。そして、回収日になったら業者のスタッフが指定の時間に回収に訪れます。作業はスタッフが全て行うため、予めベビーベッドを解体しておく必要はありません。不用品回収が終了したら、見積りで提示された金額を支払い完了です。

まとめ

ベビーベッドの処分方法は無料から有料までたくさんありますが、どの方法にもメリット・デメリットがあります。そのため、自分が置かれた状況に合わせ、最適な方法を選ぶことが大切です。手間をかけずに処分したい、すぐに処分したいという場合は、解体や運び出しも丸投げでき、即日でも対応可能な不用品回収業者に任せるのが良いでしょう。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり