▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったキャットタワーの処分方法を徹底解説!

キャットタワーの処分方法として代表的なものを見ていきましょう。

不用品となったキャットタワーの処分方法

処分方法1:自治体の普通ごみ収集に出す

キャットタワーは組立済みの状態ではサイズが大きいため、普通ごみに出すことができません。しかし、組立前の状態などに解体できれば自治体の普通ごみ収集に出せる可能性があります。分別の仕方はキャットタワーの素材によって異なります。例えば木製のキャットタワーは可燃ごみ、プラスチックは自治体により可燃・不燃・プラごみと取扱いがまちまちです。普通ごみ収集は近所の収集場所に出すだけなので手軽な処分方法と言えるでしょう。ただし、1度に収集に出せる袋の数などが決まっている自治体もあるため、キャットタワーのパーツがかさばる場合、一気に出せない可能性はあります。また、解体後のパーツも普通ごみを超えるサイズなら、さらに細かく切る必要があります。なお、元々のサイズが普通ごみを超える大きさの場合、解体やカットをしても普通ごみとして取扱わない自治体もあるので気を付けましょう。

処分方法2:欲しい人に譲渡・寄付する

キャットタワーが欲しい人に譲渡する処分方法もあります。猫を飼っている人が身の周りにいるなら、欲しいという声が挙がるかもしれません。また、猫の保護や里親探しをしている団体などに寄付するのも1つです。このような団体では不足している動物用品の寄付を募集している場合があり、喜ばれる可能性があります。ただし、必ず譲渡先が見つかるわけではありません。周りに猫を飼っている人がいても、既にお気に入りのキャットタワーがある、室内のスペース的に設置できないなどの理由から、欲しい人が現れないパターンは考えられます。

処分方法3:リサイクルショップに売却する

不用品の処分方法としてはリサイクルショップへの売却も一般的です。家具や家電、生活用品などさまざまな種類の品物の買取を行っているので、キャットタワーも売却できる可能性があります。凝ったデザインやユニークなデザインのものなどは買い取ってもらえる可能性が高いでしょう。ただし、買取依頼をしたからと言って必ず買い取ってもらえるわけではありません。リサイクルショップは見た目がきれいな品物に良い査定額が出る傾向にあります。キャットタワーは猫がひっかくことも多いため、どうしても使用感が出たり劣化したりしやすくなります。状態によっては持込んでも買い取ってもらえないかもしれません。

処分方法4:フリマサイトなどに出品する

フリマサイトなどに出品するのも処分方法の1つです。フリマサイトは誰でも不用品を出品し、自分の希望する価格で売りに出せることが魅力。ネットを介して広く購入者を募れる点もポイントです。リサイクルショップなどで買取不可能なものでも、フリマサイトに出品して売れる場合はあります。ただし、出品したからと言って必ず購入者が現れるわけではないので、その点は注意が必要です。また、フリマサイトは購入者に品物を送らなければならないため、キャットタワーのサイズによっては、送料がかさむ可能性もあります。

キャットタワーを処分する際の注意点

キャットタワーを処分する際の注意点は、処分する前にキャットタワーの状態を確認することです。特に、譲渡や寄付、売却など引き続き自分以外の人が使用することを想定した処分方法を取る場合は必ず確認してください。前の段落でも触れた通り、キャットタワーは使用感が出やすい物品です。猫が爪とぎをして傷がつくこともあるでしょう。また、猫の毛やにおいなどがつくことも。動物とずっと同じ空間で生活していると慣れてしまいがちですが、動物の毛やにおいは思いのほか身の周りのものについているものです。

フリマサイトなどに出品する場合、閲覧者はキャットタワーの実物を確認できません。写真や説明を参考に出品物の状態を判断するしかないのです。傷や汚れは見た目ですぐわかりますが、においまでは使用している人もなかなか気づきにくいところ。購入者との間にトラブルが発生しないよう、キャットタワーの状態については細かくチェックし、明確に出品物の情報として提示した方が良いでしょう。また、猫を飼っている人に無理にキャットタワーを譲らないことも大切です。キャットタワーは猫が遊んだりくつろいだりできる便利なアイテムではありますが、使うか使わないかは人それぞれです。譲渡先が見つからない場合は、粗大ごみとしての処分なども検討してみてください。

キャットタワーを粗大ごみで処分する方法、料金

それでは、キャットタワーを粗大ごみで処分する方法の例や各方法の料金などを紹介します。

処分方法+料金1:自治体に粗大ごみの収集を依頼する

キャットタワーは非常にサイズの大きい不用品であり、多くの自治体において粗大ごみとして取扱われています。自治体の粗大ごみ受付に申込み、個別収集してもらう方法は粗大ごみの処分方法として一般的です。収集を申込むと、自治体が指定する日に自宅の前もしくは近所のごみ集積所などまで収集に来てくれます。キャットタワーの処分手数料は200~1,000円ほどで、手数料の支払い方法は事前に自治体の指定場所で納める、あるいは収集当日に収集業者に直接渡すなどまちまちです。なお、収集場所までは自分でキャットタワーを運び出す必要があります。また、収集の混雑状況によって収集日が後倒しになる場合もあるので、すぐに処分したいときには厳しいでしょう。

処分方法+料金2:自治体指定の処分施設に直接持込む

できる限り早く処分したい場合、自治体指定の処分施設に直接持込む方法もあります。粗大ごみ収集の収集日は基本的に自治体に指定されますが、直接搬入の場合は持込む人が好きな日取りを決められます。また、手数料を戸別収集の半額や無料など、安く設定している自治体が多いでしょう。早く安く処分できることがポイントです。ただし、処分施設まで自分でキャットタワーを運ぶ手間が生まれます。キャットタワーの大きさだと、仮に処分施設が自宅の最寄りであったとしても手軽に運ぶのは難しいでしょう。車などの使用が想定されるため、車を有していない場合は難しい処分方法です。

処分方法+料金3:引越し業者の不用品回収サービスを利用する

引越しのタイミングで不用なキャットタワーを処分したい場合は、引越し業者に回収してもらう方法もあります。引越し業者と言えば引越し先まで荷物を運搬する仕事というイメージが強いでしょう。しかし、業者によっては引越し時に生じた不用品をそのまま回収するサービスを行っているところもあるのです。引越しをする方は不用品の処分を別途手配する必要がないので非常に便利です。料金はおおよそ数千円ほどが相場です。なお、このサービスは引越しサービス利用者を対象にしたものなので、引越しのタイミング以外には利用できません。また、業者によって実施しているか否かが異なるので、利用を希望する場合は業者のサービス内容をしっかり確認する必要があります。

処分方法+料金4:購入した店舗や買い替えする店舗に引き取ってもらう

キャットタワーを販売している店舗では、不用なキャットタワーの引き取りサービスを行っている場合もあります。引き取ってもらえるキャットタワーは「以前その店舗で購入した商品」または「その店舗で買い替えを行う場合の古い商品」というパターンが多く、店舗によって異なります。中には出張引き取りをしてくれる店舗も。引き取り料金の相場は数千円ほどで、出張引き取りの場合は別途出張料が発生します。なお、このような引き取りサービスを実施しているかどうかは店舗によるので、利用したい場合は店舗への確認が必要です。

処分方法+料金5:不用品回収業者に依頼する

キャットタワーを手軽に素早く処分したい方には不用品回収業者に依頼する方法がおすすめです。弊社の例を挙げると、年中無休で回収依頼を受け付けており、どのような日程でも作業を行えます。そのため、急遽キャットタワーを処分する必要が生じたという場合にもしっかり対応させていただきます。また、キャットタワーを置いている場所まで回収に伺うので、お客様が運ぶ手間などが省けることもポイントです。解体する必要もなく、そのまま渡していただければ大丈夫です。不用品回収業者を利用した場合の料金目安はおおよそ数千円ほど。なお、弊社ではほかの不用品もまとめて処分できるお得なトラック積み放題プランなども用意しております。

キャットタワーの処分を業者に依頼する方法

キャットタワーの処分を不用品回収業者に依頼する方法を、弊社を例に見ていきましょう。まずはお客様から弊社にご連絡いただきます。公式サイトに記載の電話番号や、お問合せフォームをご利用ください。ご連絡いただきましたら、数量や置いている場所などを伺い、見積りをお伝えいたします。作業内容や料金などをご確認いただき、ご了承いただけるようであれば正式に回収作業に向けて進めていきます。

回収当日までお客様にしていただくことは特にありません。また、当日お願いすることは作業の立ち会いとお支払いのみです。キャットタワーの運び出しやトラックへの積み込みは作業スタッフが行います(お客様が一部の作業を行っていただく前提のプランをご利用の場合は、運び出しなどをお願いしています)。作業終了後、お客様に作業状況をご確認いただき、問題がなければ最後に料金のお支払いをお願いします。お支払方法は現金、クレジットカードなどが可能なのでお好みで選択してください。

まとめ

キャットタワーはサイズが大きいため、どのように処分するか悩む方もよく見られます。もしキャットタワーの処分でお困りなら、私たちゴミ回収バスターズまでご依頼ください。不用品回収の経験豊富なスタッフが、丁寧かつスピーディーに回収いたします。1品からでも回収可能です。年中無休でご連絡を受け付けておりますので、ぜひお気軽にどうぞ。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり