▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったレンジ台の処分方法を徹底解説!

この記事ではレンジ台の処分方法を紹介します。レンジ台の処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となったレンジ台の処分方法

処分方法1:粗大ごみとして捨てる方法

レンジ台は自治体に回収してもらってごみとして処理してもらうことができます。レンジ台の大きさを考慮すると粗大ごみになる場合がほとんどです。自治体によってはレンジ台に使用されている素材によって粗大ごみの出し方が異なる場合があるので注意しましょう。粗大ごみを種類によらずに一括して取り扱っている自治体もあります。しかし、燃える粗大ごみか、燃えない粗大ごみか、資源になる粗大ごみかで分別していることもあるのです。

例えば、木製のレンジ台なら燃える粗大ごみになり、ステンレス製のレンジ台なら燃えない粗大ごみになるといった形です。特に収集を依頼するのではなく、処理施設に持ち込んで処分してもらうときには分別を求められる傾向があります。搬入先の施設が違ったり、受付の方法が異なっていたりすることもあるので確認しておきましょう。

処分方法2:買取業者に売却する方法

レンジ台は状態が良いものであれば買取業者に売却することができます。中古家具専門店や総合リサイクルショップなどが代表的な買取業者です。レンジ台はもともと数千円の製品が多く、高いものでも一万円少々です。そのため、中古のレンジ台の販売相場も低めなので、買取価格もあまく高くなりません。買取業者としては確実に売って利益を出せるレンジ台を手に入れるのが重要です。そのため、状態が悪いレンジ台の場合には断られてしまうこともあります。傷が付いていたり、シールを貼った跡が残っていたりすると断られてしまうことが多いので注意しましょう。

買取業者に売却する方法はうまくいけばお金になるのが魅力です。相見積もりをするとより高く買い取ってくれる業者を見つけ出せます。ただ、見積もりを取るのに手間がかかる買取業者もあるので、費用対効果を考えて相見積もりをするかどうかもよく吟味しましょう。

処分方法3:個人を探して買い取ってもらうかプレゼントする方法

レンジ台は業者に売ろうとしても断られるような状態でも、個人としては使いたいと思ってくれる場合があります。少しでも家具を買う費用を抑えたいと考えている人に安く売ってあげたり、プレゼントしてあげたりすると喜ばれるでしょう。レンジ台の処分方法としてこのような個人を探して売るか譲るかすることも考えてみましょう。たまたま子どもが独立したり、親戚が引っ越してきたりするタイミングでレンジ台が欲しいと思っているかもしれません。また、地域に引っ越してきた人や単身赴任をしている人が間に合わせのレンジ台を手に入れたいと考えているケースもあります。

親戚や知り合いにはレンジ台が欲しいかどうかを聞いて回ってみましょう。また、地域に引っ越してきた人などをターゲットにするなら掲示板や地域広報誌などを利用するのが良い方法です。フリーマーケットを実施している地域なら出店してレンジ台を販売しても良いでしょう。手間はかかりますが、レンジ台を捨てずにリサイクルできる点で魅力があります。

処分方法4:不用品回収を活用する方法

レンジ台をすぐに処分したいときには、不用品回収サービスを利用するのがおすすめです。弊社ではお客様がレンジ台を捨てたいタイミングでうかがい、速やかに回収するサービスを提供しています。不用品回収はレンジ台などのあらゆる不用品を一度でまとめて回収できるのが特徴で、弊社の場合には土日祝日も含めて24時間対応をしています。平日の夜しか家にいない、土日しか時間を取れないといったときでも弊社の不用品回収なら簡単にご利用いただけるでしょう。レンジ台を粗大ごみとして捨てる時間がなくて困っている方からもお問い合わせをよくいただいています。

不用品回収サービスではレンジ台しか捨てるものがないときでも、他にキッチンアイテムをまとめて捨てたいときでもご依頼いただけます。どちらの場合にも見積もりを出して、納得していただける価格でのサービスをしていますので気軽にご連絡ください。

レンジ台を処分する際の注意点

レンジ台を粗大ごみとして捨てたいと思う方は多いですが、処分するときには注意した方が良いポイントがあります。レンジ台には組み立て式のものが多く、安くて買いやすいことから自分で組み立てたという人もいるでしょう。粗大ごみとして捨てるときには分解した方が運びやすく、小さくなるので良いのではないかと思うかもしれません。ただ、多くの自治体では分解すると粗大ごみにできなかったり、手間がかかる上に処理手数料が高くなったりすることがあります。

粗大ごみの処理手数料は一点ごとに決まっているのが一般的です。完成したレンジ台なら一点ですが、分解してパイプが4本と棚が3枚になったとしたら7点と数えたり、パイプ1束と棚3枚で合計4点と見なしたりすることがあります。自治体によってどのような数え方をするか、それぞれについて処理手数料がいくらかかるかは異なります。パイプや棚は粗大ごみの収集依頼の対象外になっている自治体もあるのが実情です。このような状況を踏まえて、レンジ台は解体せずに粗大ごみに出すか、不用品回収を利用するのがおすすめです。

レンジ台を粗大ごみで処分する方法、料金

処分方法+料金1:粗大ごみの収集に出して捨てる方法

レンジ台を粗大ごみとして収集に出す方法は自治体のルールによって具体的な手順が異なります。近年の典型的な出し方をここで確認しておきましょう。レンジ台を収集してもらうためには予約をします。ごみ収集受付センターなどに電話かインターネットを通して連絡して、収集日を決定します。その際にレンジ台の大きさを聞かれることがあるのでサイズを測っておきましょう。次にレンジ台のごみ処理手数料がいくらかを確認して、粗大ごみ処理手数料納付券をコンビニなどで購入します。料金は自治体によって違うものの、250円から1000円くらいが相場です。

収集日になったらレンジ台に手数料納付券を貼り付けて、指定の収集場所に置いておきます。立ち会いは不要の場合がほとんどで、朝8時くらいまでに出しておくとその日のうちに収集に来てくれます。

処分方法+料金2:粗大ごみとして処理施設に持ち込む方法

自治体によっては処理施設に持ち込んで粗大ごみを捨てることが可能です。レンジ台を車に積んで持って行けばその日のうちに捨てられるので便利な方法でしょう。粗大ごみとしてレンジ台を処理施設に持ち込むときにも自治体ごとに定めているルールに従わなければなりません。予約制のこともありますが、多くの自治体では受付時間に自由に持ち込める仕組みになっています。受付時間は平日の昼間だけのことが多いですが
、自治体によっては土曜日にも対応していることがあるので確認してみましょう。

予約をしなくて良いルールの場合には処理施設に車でレンジ台を持って行き、希望者の列があるので並びます。そして、順番が来たらレンジ台を下ろして指定されたところに置きます。その後、施設を出るときに処理手数料を支払うという流れが一般的です。処理手数料は重さで決まることが多く、10キログラムあたり100円から200円が相場になっています。自治体によっては予めごみ処理手数料納付券を手に入れる必要があるので注意しましょう。

処分方法+料金3:買取業者を使う方法

レンジ台を買取業者に売る方法は大きく分けると3通りあります。主流なのは店頭買取を依頼する方法で、店舗営業をしているリサイクルショップなどにレンジ台を持って行ってその場で査定を受けます。買取業者はレンジ台を査定して買取価格を提示し、お客様が売りたいと言ったら契約書を書いて買い取るという流れで対応しているのが一般的です。レンジ台の買取手数料はかからず、買取価格は数百円から2000円くらいが相場になっています。

査定の受け方には店頭を利用する以外に、出張査定と宅配査定があります。出張査定では自宅までスタッフに来てもらうのが特徴で、レンジ台以外にもたくさん買い取って欲しいものがあるときに利用可能です。宅配査定は宅配便でレンジ台を送付して査定してもらう方法です。買い取ってもらえれば良いですが、値段が付かなかったときには着払いで返送されるので注意しましょう。どの方法が適しているかはケースバイケースなので、買取業者に電話連絡をして確認を取るのが安全策です。

処分方法+料金4:個人を探して売る方法

レンジ台を個人に売ったり、プレゼントしたりする方法は引き取り手を探すのが大変になりがちです。偶然、親族や知人にレンジ台を欲しがっている人がいたら譲るというくらいにしておいた方が良いでしょう。地域の人々をターゲットにして探すのはかなり手間がかかり、いつまでも引き取り手が見つからずに困ることもよくあります。掲示板に募集の掲示をしたり、地域情報誌や品物の共有サイトなどに記事を載せてもらったりして探すのが基本です。地域によってはフリーマーケットに参加する、リサイクルショップに置いてもらうといったことができる場合もあります。

レンジ台を個人に引き取ってもらうときには送料の負担をする場合があります。大きさや重さによって送料は違いますが、800円から1500円くらいかかるでしょう。また、フリーマーケットやリサイクルショップの利用には手数料がかかる場合が多く、1000円前後の負担を求められます。

処分方法+料金5:不用品回収をしてもらう方法

レンジ台は不用品回収に出すのが最も簡単な捨て方です。特に弊社ではお客様のご都合に合わせたサービスをしていますのでぜひご利用ください。弊社では電話で連絡をいただければすぐに現場に急行してレンジ台を回収することもできます。最短30分の即日スピード対応をしているのが特徴です。また、ご希望の日時に合わせて回収にうかがうことも可能で、電話やメールで予約していただけます。予め現場を訪問して丁寧に査定を実施し、費用や手順について調整をしておくのをおすすめしています。出張料も査定料も一切かかりませんので気軽にご相談ください。

不用品回収業者にレンジ台の回収を依頼すると一般的に費用がかかります。弊社でも回収して処分するのにコストがかかるので費用を頂戴していますのでご了承ください。不用品回収でレンジ台を処分すると3000円から1万円くらいかかるのが相場です。弊社では不用品回収の最安値を目指しています。お客様と相談をしながら納得価格でのサービス提供をしますのでご依頼をよろしくお願いいたします。

レンジ台の処分を業者に依頼する方法

レンジ台を不用品回収に出して処分したいときには、依頼の手続きをする必要があります。業者によって対応には違いがありますが、弊社の不用品回収サービスを選んでいただければ簡単です。弊社にレンジ台の処分をご依頼いただく際の流れを紹介します。弊社に依頼するときには電話とウェブフォームからのメールをお使いになる方がほとんどです。メールの場合にもこちらからお電話を差し上げますが、ご希望の際にはメールのやり取りでご依頼をいただくこともできます。電話やメールでは回収希望の品目と見積もりを希望される日時の確認が主な内容です。

ご予約をいただいた日時にスタッフが訪問して見積もりを実施します。そして、見積もりに納得していただいたら正式に依頼を受け付けます。後はご相談した通りのスケジュールで不用品回収をおこない、費用をお支払いいただくというのが流れです。とても簡単ですのでぜひ弊社までご依頼をお願いいたします。

まとめ

レンジ台を捨てようとしても粗大ごみとして出す方法がわからなかったり、買い取ってもらおうとしても断られたりするケースは決して少なくありません。弊社の不用品回収は誰でも簡単にレンジ台を捨てられるサービスです。ご指定の日時にも、今すぐにでも回収にうかがうことができますので、ぜひ不用品の処分の際には弊社をご利用ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり