▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったテーブルの処分方法を徹底解説!

この記事ではテーブルの処分方法を紹介します。テーブルの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

不用品となったテーブルの処分方法

処分方法1:ゴミとして自治体に回収してもらう

30cm未満の大きさに分解できれば通常ゴミとして出すことも可能ですが、専門の道具や解体技術も必要になるので実践するにはハードルが高いかもしれません。最も安価で一般的な方法は、粗大ゴミとして自治体に回収してもらうことです。ただし分別の規定については住んでいる地域の自治体によって異なりますので確認が必要です。

基本的な出し方は、事前に回収センターに申込み、回収日の確認や予約を行います。次に回収日までに指定のコンビニやスーパーなどで粗大ゴミ回収券(シール)を購入し、テーブルに貼り付けておきます。そして回収当日にテーブルを指定場所へ置いておけば回収車が持って行きます。自治体の指定する回収日は申込みから2~4週間ほどかかることもありますので、もし引っ越しなどで急を要する処分が必要な場合や、指定の回収場所までの運び出し作業に不安がある場合は、専門の回収業者を利用することもお勧めです。

処分方法2:リサイクルショップに売却する

有名なメーカー品や製造時期が比較的新しい美品であれば、リサイクルショップに売却するという方法があります。ショップへ持ち込めば手数料がなく、場合によっては高額買取になる可能性もあるので非常に有効な選択肢の1つです。ただしリサイクルの需要が見込めるかどうかが売却の可否に直結するので、必ずしも全ての持ち込み品が買取可能な訳ではありません。もし買取不可の場合は、無料で引き取ってくれるショップもありますが、難しい場合は持ち帰ることになります。

テーブルなど大型の処分品は、その運搬にかかる手間も大きいので、ショップへの持ち込みはそのリスクを踏まえておくことが必要です。しかしショップによっては出張買取を行っているところもあり、手間が省けるので非常に便利です。ただし買取れることが前提となり、買取不可となると料金が発生する可能性もあるので、ご利用の際は事前にしっかりと確認することが重要です。

処分方法3:家具買い換え時の下取りサービスを利用する

家具販売店によっては不要になったテーブルの下取りサービスを行っている場合がありますので、もしテーブルを新しく買い換える予定があれば、サービスを利用して割引価格で購入することが可能です。また下取りサービスを行っていない場合でも、買い換え時に無料で引き取ってくれる販売店もあります。ただし、これらのサービスを行っている販売店は大手のチェーンなど一部に限られています。また自社製品に限り下取り可能など、販売店によっても利用条件やサービス内容が異なり、中には有料の引き取りを行っているところもあります。

確実にサービスを利用するのであれば、事前に販売店を調べて、納得できるサービスを実施しているところでテーブルを選ぶことが大切です。なお通販の家具販売店でも、古いテーブルの引き取りサービスを行っているところがありますので、買い換えの際は比較検討してみても良いかもしれません。

処分方法4:不用品回収業者に回収してもらう

手間やストレスが最も少ない方法としてお勧めなのは、不用品回収業者に回収を依頼することです。自治体の回収と比較すると料金は高くなりますが、依頼する側の都合に合わせた回収なのでとても便利です。テーブルの持ち運びは自分で行うと大きな負担となりますが、回収業者がその場から運び出すことでかなり手間が省けます。その際に他にも不用品があれば一緒に回収できるので、一度の依頼でまとめて片付けられます。また土日祝日含めた急ぎの回収にも対応可能で、時間の融通もある程度自由です。

回収サービスを快適に利用するために大切なことは、信頼できる業者選びです。回収業者の中には、ごく一部ですが悪質な業者が存在します。例えば交通費・人件費といった名目で高額な料金を請求してくる場合があります。それが最初の見積もり価格と異なり大幅に値上がった金額になることもあり得ます。このようなトラブルを避けるためには、事前にサービス内容や利用者の口コミなどをしっかりと確認して、正直な回収業者かどうかを見極めることが重要です。

テーブルを処分する際の注意点

テーブルには、2人用の小さなものから大家族で利用できる大型のものまでさまざまな種類があります。食事・書き物・PC操作・クラフト・読書など多様に利用されることもあり、その作りは比較的頑丈なものが多いという印象です。小型のテーブルの場合、持ち運ぶことは大して負担にはなりませんが、大型のものだと中には100kgを越える重量のテーブルもあるので運び出すのには注意が必要です。無理に力を入れると腰を痛めてしまう可能性や、運んでいるテーブルと壁の間に指を挟んでしまうことも考えられます。また、壁や柱などにぶつけてキズつけてしまうこともあるので気をつけなければいけません。

大型のテーブルなど試しにちょっと持ち上げてみて不安を感じる場合は無理せずに、経験豊富な専門のスタッフに任せることが一番安全です。処分方法にはいろいろありますが、事前にネットなどで専門業者やショップを調べることで比較検討し、自分が納得できるサービスを見極めることが重要です。

テーブルを粗大ごみとして処分する方法と参考料金

天板と脚を外せるなら別々にして処分する(東京都新宿区):800円~2,800円

東京都新宿区では、一辺の長さがおおむね30cmを超える家具は粗大ゴミとして分別されます。テーブルを粗大ゴミとして処分する場合、テーブルの脚を外せるかどうかで扱いが異なります。脚が外せる場合、ガラス製天板以外で最長辺100cm未満は400円、100cm以上150cm未満は800円、150cm以上は1,200円かかります。またガラス製天板で最長辺100cm未満は800円、100cm以上は1,200円になります。その際、外したテーブルの脚は4本まで一束で400円になります。

気をつけなければいけないのは、解体できても通常ゴミとしては回収できないということです。また脚を外せないテーブルは箱物家具に分別され、最長辺と2番目に長い辺の合計が270cm以下は1,200円、360cm以下は2,000円、360cm超は2,800円となっています。ただし、これを越える大きさや重量によっては、回収できない場合もあるので、新宿区HPの「粗大ゴミの処理手数料一覧」で確認してみて、もし判断が難しい場合は粗大ゴミ受付センターへ問合せましょう。

最も長い辺が1m未満か以上かで分別して処分する(神奈川県横浜市):500円~1,000円

神奈川県横浜市では、家庭から出されるゴミのうち、一番長い辺が、金属製品で30cm以上のもの、それ以外(プラスチック商品、木製品など)で50cm以上ものを粗大ゴミとして回収しています。テーブル(座卓を含む)を粗大ゴミとして処分する場合、最も長い辺が1m未満は500円、1m以上は1,000円の処理手数料がかかります。

ただし原則として単品での回収となるので、引っ越しなどで他にも多量のゴミが出る場合は回収不可となります。その場合は資源循環局事務所に申込みをしてから、自分でゴミ処理施設へ持ち込むか(処理は有料)、一般廃棄物収集運搬の許可を受けた業者に処理を依頼することになります。詳細は横浜市HPの「粗大ごみ処理手数料表」(品目別)や「市では収集できないごみの排出方法」から確認できます。また回収の申込みや問合せは粗大ゴミ受付センターで対応しています。

最も長い辺が50cm以上2.5m未満は一律で処分する(栃木県宇都宮市):840円

栃木県宇都宮市では、縦・横・高さのいずれかの長さが50cm以上のものは粗大ゴミとして回収しています。テーブルを粗大ゴミとして処分する場合、自分で清掃センターへ持ち込むなら無料、回収を依頼するなら処理手数料が一律840円かかります。回収当日は朝8:30までに自宅前にテーブルを出しておけば、回収車が持って行きます。

ただし、持ち込みには免許証などで住所の確認が必要なのと、各清掃センターには持ち込み制限があるので気をつけなければいけません。また重さ100kg、長さ2.5mを越える大型のテーブルは市の施設では処理が困難なので、持ち込みや回収ができません。その場合は、市の許可を受けた適正処理困難物取扱い業者に処理を依頼します。詳しい内容については宇都宮市HPの「家庭系ごみの出し方」や「処理困難なごみ」(市で収集・処分していないもの)に記載されています。問合せについては環境部ごみ減量課収集指導グループで対応しています。

重量で3通りに分別して処分する(千葉県千葉市):390円~1,170円

千葉県千葉市では、市が指定するゴミ袋に入らないものや、入っても口が結べないものは粗大ゴミとして回収しています。テーブル(座卓を含む)を粗大ゴミとして処分する場合、重量が15kg未満は390円、25kg未満は780円、35kg未満は1,170円の処理手数料がかかります。回収を依頼する場合、運び出すことが困難な障害者のみの世帯、65歳以上の高齢者世帯(一人暮らし又は高齢者のみの場合)を対象に市の職員による運び出し回収を行っています。

なお、1回の回収で申し込める粗大ゴミは最大10個までです。引っ越しなどでテーブル以外にも多量の粗大ゴミがある場合は、自分で指定の清掃施設へ持ち込むか、千葉市一般廃棄物処理業許可業者に処理を依頼します。詳細は千葉市HPの「粗大ごみの出し方」で確認してください。またHPからインターネットでの粗大ゴミ収集の申込みができるようになったので、確認のついでに回収の依頼も可能です。

粗大ゴミとして処分する、またはリサイクル品として無料で回収する(埼玉県さいたま市):0円~550円

埼玉県さいたま市では、家庭から出るゴミで、一辺の長さや直径が90cm以上2m未満のものは粗大ゴミとして回収しています。テーブルを粗大ゴミとして処分する場合、自分で処理施設へ持ち込むなら無料(重量100kg以上は220円~)、戸別回収を依頼するなら処理手数料が一律550円かかります。回収当日は朝8:30までに約束した場所にテーブルを出しておけば、回収車が持って行きます。

また、さいたま市の取り組みとして、事前に現物確認を行い、リサイクル品として活用できると判断した木製のテーブルを後日無料で引き取ることも行っています。事前確認は土日祝日を除いて行い、時間の指定は午前か午後となっているので、ある程度余裕を持って連絡する必要があります。詳しくはさいたま市HPの「粗大ごみ・特定適正処理困難物の出し方」「ご家庭で不要になった家具のリサイクルについて」に記載されています。なお、リサイクルの確認申込みは電話での受け付けのみですが、粗大ゴミの回収依頼は、HPからアクセスして行うこともできます。

テーブルの処分を業者に依頼する方法とは?

不用品回収業者は、電話やメール、LINEなどさまざま方法で見積もりの依頼を受け付けているので、急ぎの場合は電話、日中忙しい場合はメールやLINEなど、その時の自分に合った方法で申込むことが可能です。テーブルを含めた処分品が10点程度で作業内容もはっきりしていれば、電話で大まかな見積もりを確認することもできます。後日指定した日時に不用品回収業者が、現地で作業内容や回収品の確認を行うことで確定した見積もり金額は、分かりやすく明確です。

提示された見積もり内容に納得した場合、不用品回収業者は速やかに作業に取りかかることが可能です。逆に迷っている場合は、いったん引き上げ、後日連絡をとるというパターンもあります。お勧めなのは、できれば最低3社は見積もりを依頼し比較検討することです。なぜなら比較によって値引き交渉しやすくなるだけでなく、不用品回収業者ごとの特色がわかり、さらには悪徳業者かどうかの判断がしやすくなるからです。なお依頼する時期やタイミングによっては、トラック積み放題パックなど期間限定のサービスプランを実施している場合がありますので、前もってHPなどで確認しておくと、よりお得に利用することができます。

まとめ

テーブルの処分方法にはいろいろありますが、どんな方法にも手間や料金がかかります。例えば自治体に出すことは一番安価な方法ですが、指定された回収日に合わせたり、指定された場所まで自分で運び出すなどの手間がかかります。大切なことはそれぞれの処分方法を理解し、その違いを比較して自分に合った方法を見極めることです。手軽に処分することを考えるならば、信頼できる不用品回収業者に依頼するのがお勧めです。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり