▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

文京区の不用品ゴミ回収・粗大ゴミ処分なら
即日対応のゴミ回収バスターズへお任せください!

ゴミ回収バスターズは文京区の家庭ゴミ・不用品から店舗やオフィスの粗大ゴミまで回収いたします!
お見積りの即日対応可能です。熟練が清潔な身なりで最短30分でご訪問いたします。明確な料金体系で追加料金一切なし!

他社より1円でも高い場合はお気軽にご相談ください。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

TVを見て依頼したというお客様多数! ゴミ回収バスターズがなんと、
テレビの人気番組に取り上げられました!

ゴミ回収バスターズが【中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん】に取り上げられました!!
リーズナブルな価格帯と対応の良さについてありがたい評価をいただきました。

【放送日】
TBSテレビ 2021年5月13日(木)放送
https://www.tbs.co.jp/4747love_tbs/

そんなお客様の様々なニーズに応えてきたから、
ゴミ回収バスターズは不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者としてお客様満足度98.7%を記録しました!
不用品にお困りの方は是非ゴミ回収バスターズをご利用ください

目的に合わせて文京区の不用品回収・粗大ゴミ回収を知る

※ご興味がある箇所をクリックいただくと、ページ内の対象箇所へ遷移することができます。

 文京区の不用品回収・粗大ゴミ回収で
特にご相談が多いエリア

湯島、大塚、春日、本郷、水道、根津、白山、本駒込

 文京区の不用品回収・粗大ゴミ回収対応エリア

エリアをみる

大塚、音羽、春日、小石川、後楽、小日向、水道、関口、千石、千駄木、西片、根津、白山、本郷、本駒込、向丘、目白台、弥生、湯島

 文京区にお住まいのあなた、
不用品・粗大ゴミなどの
処分に困っていませんか?

 文京区の不用品回収・粗大ゴミ回収で
よくご相談いただく内容

どのくらいまでの年代の古い物を回収してもらえるのか、急いでいるのですぐに回収に来てくれるかといったご相談をよくいただきます。不用品回収の受付は、年代や型番などを問いません。お急ぎの場合は、最短30分での訪問も可能です。お電話、メール、LINEなどで、お気軽にご相談ください。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

文京区の不用品ゴミ回収・
粗大ゴミ処分の料金

※1点からお伺いいたしますが、総額で10,000円以上からのお伺いとさせていただいております。予めご了承ください。

クレジットカードも対応

【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品ゴミ回収・粗大ゴミ処分は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

よくある質問

料金の相場等、色々細かく教えて欲しくお見積のみでお願いしたいのですが・・・
はい、お見積のみでも対応しております。
弊社では専門スタッフがお伺いさせて頂きまして、細かくご説明させて頂き、料金の方も出させて頂くこともできます。
1点のみ処分をお願いしたく、他社に断られてしまったのですが・・・
弊社では、1点のみでの回収も受け付けておりますので、まずはご相談下さい!!
作業当日は立ち会いが必要ですか?
はい、作業終了後の確認とお支払いをして頂きますので、基本的にはお立会いして頂いています。

もっとみる

吊り下ろし作業は可能ですか?
はい、お伺いさせて頂くスタッフにお申し出下さい。
夜間作業は可能ですか?
はい、24時間サービス可能ですが、集合住宅や住宅街では近隣住民からの苦情の原因になりますので、日中から夕方までの作業をお勧めしております。
クレジットカードは使えますか?
はい、お支払方法は現金、事前振り込み、請求書払い、各種クレジットカード対応しております。
回収出来ない物はありますか?
食品、液体物、中身の入った缶詰、危険物(スプレー缶、ガス缶、ライター)、盗品等はお断りさせて頂いております。ご相談の上回収出来るものもあります。
個人情報が記載されている書類等を回収してもらいたいのですが可能ですか?
はい、弊社では個人情報が記載されている書類等は、シュレッダー処理させて頂いておりますので、回収可能です。
キャンセル料金は発生しますか?
お見積り成約前は発生致しませんが、成約後お客様のご都合で中止になった場合はキャンセル料金が発生致します。

 回収料金が安くなる!
買取料金について

ゴミ回収バスターズでは、品目によっては回収の一環として買取させていただく場合もあります。
買取金額を回収費用に当てていただくことも可能です。その場合は、回収費用が安くなります。
他社が買取できないものも買取できる可能性がありますので、お気軽にご相談ください。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 文京区での不用品回収・粗大ゴミ回収ご相談事例

よくある質問

家具と家電は一緒に引き取ってもらえますか?

当社では、家具と家電の回収のいずれにも対応しております。家具は、ベッドやソファー、タンスといった大型のものから、姿見、オットマンなどの比較的小さいサイズのものまでが回収の対象です。ケージなどの犬小屋、キャットタワー等も回収が可能ですので、犬や猫といったペットを飼っている方の不用品処分にも対応ができます。家電は、炊飯器やアイロンといった小型の製品はもちろん、冷蔵庫、洗濯機などの大型の製品も回収が可能です。リサイクルの対象とされている家電を処分したいときにも、お気軽にご相談ください。

アンプや電子ピアノ、電子ドラムなども引取りを行っており、当社は幅広い家電製品の回収に対応しております。マッサージチェアーやランニングマシーンといった健康器具も、引取りが可能です。回収の対象になる品物のジャンルは、当社の公式ホームページでもご紹介しております。引取りが可能な品物かどうか、判断に迷ったときはコールセンターもご利用ください。

古くなったキッチン用品やバス用品なども回収の対象ですか?

キッチン用品やバス用品などの生活用品も、当社では幅広く回収しております。フライパンや食品の保存容器、まな板などは、当社の不用品回収の対象です。スチール製のラックやバスチェアなどの処分を希望される場合も、当社では対応ができる場合が多いです。この他、ダンベルなどの健康グッズ、スポーツ用品、キャンプ用品等の回収も行っており、さまざまな不用品処分の相談に応じております。生活用品は、スチールなどの金属部分と燃えるごみに該当するプラスチックの部分の分別が、困難な場合があります。

「ネジが錆びて回らない」や「どうしても金具が取り外せない」といった場合も多く、自治体の集積所に出す際にはさまざまな苦労が伴うケースが少なくありません。当社の回収サービスを利用すれば、自身で分別をしなくても不用品を一掃できる可能性があります。プライバシー関係上、自治体の集積所に出したくない品物があるときにも、お気軽にご相談ください。

集積所に出せない古いタイヤやホイールを引き取ってもらいたいのですが

自動車やオートバイに付いているタイヤ、ホイールは、自治体の粗大ごみ回収の対象外になっているのが現実です。そのため、処分したいと思っていても、ついそのままガレージの中などに仕舞いこんだままになってしまうケースが少なくありません。当社では、このような不用品の引取りにも対応しております。ガレージや物置などに仕舞ったまま、処分に困っているタイヤやホイールがあるときは、当社にぜひご相談ください。自治体で処理が困難な不用品として扱われているものには、電池や延長コード、缶入りのペンキなどがあります。

自治体では、タイヤやバッテリーを始めとする自動車、オートバイ用品だけでなく、コンクリートブロックやガスボンベ、消火器なども、回収が出来ない品物として扱われているケースが多いです。このような品物の回収、処分については、当社でも扱いが多少分かれます。処分を検討しているときは、コールセンターまでお問い合わせください。

もっとみる

品物が大量でも対応をしてもらえますか?

大量の不用品があるときでも、当社では問題なく回収ができることが多いです。当社では、トラックに積み放題のプランを用意しております。回収を希望する品物の量が多いときには、このようなプランが便利です。不用品の量に合わせてプランを選ぶことで、よりお得にサービスがご利用頂けるでしょう。一人暮らしの方の不用品処分の場合、軽トラックの積み放題プランでも十分に間に合うケースがあります。一方、遺品整理などで処分をする不用品の量がかなり多い場合は、2トントラックの積み放題プランがお得かもしれません。

自治体の粗大ゴミの回収では、処分が依頼出来る不用品の数に「10個まで」といった制限が設けられているケースがあります。一般の家庭の場合でも、家具や家電、生活用品などをまとめて処分するときは、粗大ごみが指定された個数を超えてしまう可能性があります。量や個数に制限がない当社のサービスなら、不用品の一括処分がしやすいでしょう。

大型冷蔵庫などの重さがある不用品の回収は可能ですか?

当社では、重さがある不用品の回収も随時行っております。自治体の粗大ごみの回収では、対応してもらえる不用品に「20kg以下のもの」などの重量に関する条件が設けられている場合があります。こういった条件があると、大型の家電製品や家具などは引取り不可となってしまうことがあるのが現実です。重量がはっきりと把握出来ないときは、引き取ってもらえるかどうかも判断が難しくなるかもしれません。回収する不用品に重さの条件を設けていない当社の場合は、自治体に引き取ってもらえそうもない重量がある品物でも、対応させて頂ける可能性が高いです。

回収作業の当日は、品物の搬出、トラックへの積み込みなどもすべて当社のスタッフが行います。このようなスタイルであれば、高齢の方や女性の方でも処分の際の心配事やストレスが少なく済むかもしれません。「重くて動かせない」や「集積所まで運搬が困難」といった不用品があるときは、当社にご相談ください。

長さがある物干し竿は引取りの対象でしょうか?

物干し竿も、自治体によって引取りが可能かどうかが分かれる品物のひとつです。当社の場合は、トラックなどの車両に積み込みが可能であれば、長さがある物干し竿のような品物でも問題なく回収させて頂くことが出来ます。「自治体で回収が難しいと言われた」といった不用品があるときは、当社にお問い合わせ頂くと、解決策が見つかるかもしれません。公式ホームページなどを見ると分かるように、自治体によっては「長さが1m80cmを超えるもの」などを回収の対象外にしています。

家庭で使用されている一般的な物干し竿は、一番短く縮めた状態でもポールの部分に2m以上の長さがあるケースが多いです。したがって、回収してもらえる不用品の長さに一定のルールを設けている自治体では、物干し竿を粗大ごみとして回収してもらえない可能性が出てきます。引越しや空き家の片付け、遺品整理はもちろんですが、買い換えなどで不用になった物干し竿があるときも、ぜひ当社にご相談ください。

カーペットを回収してもらうときは事前にカットする必要がありますか?

当社にカーペットの回収を依頼されるときは、事前の準備はとくに必要ありません。自治体の集積所に粗大ごみとして出すときのように、カーペットを細かくカットしたり、全体を丸めて紐で縛ったりする手間がかからないことは、当社のサービスを利用するメリットのひとつと言えるでしょう。自治体の粗大ごみの回収では、事前に一定の大きさにカットしてないと、カーペットやラグなどの大きな敷物を回収してもらえない場合があります。実のところ、ハサミなどを使って大きなカーペットやラグを細かく切るのは、労力を必要とする作業です。

織物のカーペットは重さもあるため、丸めて紐で結ぶだけでも重労働になる可能性があるでしょう。ワンルームのマンションなどでは、こういった事前準備をするスペースが十分に確保出来ないこともあるかもしれません。使用していたときの状態でカーペットやラグを回収に出せる当社を利用すれば、処分に伴う労力が大分軽くなるでしょう。

布団や毛布、座布団はそのままの状態で引き取ってもらえますか?

布団や毛布などの大きな寝具、座布団も、当社ではそのままの状態で回収が可能です。布団や毛布、座布団は燃えるごみとして集積所に出せるケースが多いですが、このような品物は「燃えるごみの日に回収用の袋に入れて出す」などの自治体が定める方法を取る必要があります。大きな布団や毛布は、そのままの状態では回収用の袋に入らない場合が多いです。そのため、燃えるごみとして集積所に出したい場合は、カーペットやラグと同様に、事前に細かく裁断をしなければなりません。羽根布団などは、裁断の際に中身の羽毛が飛び散ることが考えられます。そのため、事前の準備に予想以上に時間がかかるケースもあるでしょう。

厚手の毛布などは、裁断をするのに力が入ります。したがって、高齢者や女性にとっては、事前準備をするだけで疲れてしまうかもしれません。当社の不用品回収サービスを利用すれば、この手の作業をこなす労力は不要です。布団や毛布、座布団の回収のときも、事前準備をすることなくスタッフの到着をお待ち頂けます。

店舗や事務所の不用品回収もお願いできますか?

当社は、店舗や事務所などで使用されていた不用品の回収にも対応しております。回収の対象になる品物の種類については、業務用、家庭用の別は問いません。したがって、オフィスなどで使っていたスチールラックやデスク、応接セット等の処分をしたいときにもお気軽に当社にご相談ください。自治体の公式サイトでは、事業用の粗大ごみの扱いについて説明をしている場合があります。多くの自治体では回収の対象が家庭から出たごみに限られているため、店舗や事務所の移転、整理などでフロア内の不用品を一掃したいときは、少し不便を感じるかもしれません。

当社であれば、店舗や事務所に備え付けられているキャビネット、金庫などのオフィス用品からプリンタ、コピー機まで一度に回収が出来ます。プロが短時間で効率よく不用品の処分を行いますので、「片付け作業に時間がかかり過ぎて、業務の進行が大幅に遅れてしまった」といった事業への支障が生じるリスクも少なく済む可能性があります。

パソコンも回収してもらえますか?

パソコンの回収も、当社が行っているサービスのひとつです。回収の対象になるパソコンの種類は、デスクトップ、ノートパソコンを問いません。パソコン用のディスプレイなども随時回収をしておりますので、当社のサービスを利用した場合には、仕事で使っていたOA機器をまとめて処分することが可能です。2021年8月現在、パソコンを処分する際には、法律が定めるリサイクルのルールを守る必要があります。パソコンは、比較的小型の製品であっても、一般の粗大ごみとして自治体に回収してもらえないため注意が必要です。

マウスやキーボード、接続用のコードなども、パソコンと一緒に処分をする場合はリサイクルの対象として扱われます。そのため、OA機器を片付けるときには、さまざまな点に気を配ってその都度適切な方法を取らなければならないのが現実です。当社にご依頼を頂ければ、リサイクルの対象になる品物か否かに関係なく、速やかに製品の回収をさせて頂きます。

対応エリア

対応可能エリアに関する詳細は下記各リンクをクリックしてご確認ください。

関東一円カバー。東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨城の各支店から、最短30分で駆け付けます。
なお、極力即日対応を心がけて予定を組んでおりますが、エリアによっては難しい場合もございますので、まずはご相談のご連絡お待ちしております。
私たち、ゴミ回収バスターズでは、皆様から信頼されることをモットーに、安心・丁寧・迅速・安全運転で日々不用品回収の活動をしております!

不用品回収品目はこちら ゴミ回収バスターズが選ばれる理由
お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり