▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったフロアタイルの処分方法を徹底解説!

フロアタイルの基本的な処分方法は、次の4つです。フロアタイルの量や状態に合わせて選びましょう。

不用品となったフロアタイルの処分方法

再利用する

フロアタイルが不用になったとき、まず考慮しておきたいのが再利用です。再利用できれば処分費用がかかりませんし、資源をムダにせずにすみます。環境を守るという考え方からも、再利用はおすすめできる方法です。居間などではもう使えないフロアタイルも、他の床材としてなら活用できる可能性があります。たとえばプレハブ倉庫の床です。殺風景になりがちなプレハブ倉庫の床が、フロアタイルによって生まれ変わるかもしれません。フロアタイルを必要とする、友人・知人に譲るのもよいでしょう。その人たちなりの、活用方法があるのかもしれないからです。

ただし、いつか再利用するかもしれないからと、不用になったものをただ保管しておくのはやめましょう。そういった気持ちが、ごみ屋敷化の原因となるのは、けっして珍しいことではありません。処分が難しい場合には、専門業者に任せましょう。

家庭ごみとして出す

フロアタイルの大きさが自治体の基準以内なら、そのフロアタイルは家庭ごみとして出すことができます。この場合の大きさとは、フロアタイルの最長辺の長さを意味します。家庭ごみとして出すメリットは、収集袋さえあれば無料で処分できるという点です。家庭ごみの基準は自治体によって異なります。多くの場合は30センチメートル未満までですが、50センチメートル未満までOKという自治体もあります。また、家庭ごみの分別の仕方も自治体ごとに違うので注意が必要です。フロアタイルが不燃ごみ扱いの自治体では、燃えるごみとしては出せません。

自治体が発行している「ごみの出し方ガイド」などを参照し、ルールに従って出しましょう。出し方を間違えては収集してもらえませんし、何より近所迷惑です。また家庭ごみの収集日は地区ごとに決まっているので、好きなときに出せるというわけではありません。収集日まで待てないときには、他の方法で処分するようにしましょう。

リサイクル業者に売る

フロアタイルは塩ビ樹脂(塩ビ)製なので、塩ビ専門のリサイクル業者に売ることができます。また、一般的なリサイクルショップで、買い取ってくれることもあるかもしれません。売れればお金になりますし、リサイクル活動に貢献できるのもよい点です。塩ビは劣化しにくい素材ですし、再生用途も豊富です。フロアタイルはその素材的に、リサイクルに適していると言えるでしょう。買い取り金額は、フロアタイルの量や種類によって変わってきます。リサイクル業者が複数ある場合には、それぞれ見積もりをとり、一番高く買ってくれるところに売るのが賢明です。

リサイクル業者の主な買い取り方法は、持ち込みと出張買い取りです。出張買い取りには運搬費などがかかることがあります。できるのであれば、持ち込んだ方がお得です。また持ち込みならば、少量でも買い取ってもらえます。持ち込むのがたいへんだったり、車を用意できなかったりする場合には、出張してもらいましょう。

不用品回収に回収してもらう

フロアタイルの種類や量、状態に関わらず、確実に処分できる方法があります。それは、私たち不用品回収業者に回収を依頼することです。破れていても構いませんし、汚れていても大丈夫です。基本的にどんなフロアタイルでも回収可能なので、処分できるかどうか悩む必要がありません。トラック積み放題プランなら、何も気にせずただ積み込むだけで処分できます。フロアタイルは剥がしたとき、接着剤が残ることもある床材です。回収業者に処分を依頼すれば、付着した接着剤に手を触れないですみます。

不用になったフロアタイルは、再利用するのでなければ邪魔になるだけの存在です。できるだけ早く処分することをおすすめします。当店の場合、エリアによっては当日回収も可能です。急な張り替えにも対応できるので、ぜひ当店をご利用ください。中には悪徳な不用品回収業者も存在します。そういった業者は避け、口コミなどを参考にして、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

フロアタイルを処分する際の注意点

フロアタイルを処分する際のひとつめの注意ポイントは、「リサイクル可能なものはできるだけリサイクルする」ということです。個人で再利用するのもリサイクルですし、リサイクル業者に売るのも同様です。リサイクルすることで、天然資源の浪費が避けられます。フロアタイルの原材料である塩ビは、今後の需要の拡大が見込まれる素材です。リフォームが盛んになってきていることもあり、床材や各種パイプの材料となる塩ビのリサイクルは、大きな意義のあることだと言えるでしょう。

ふたつめの注意ポイントは、「不法投棄をしてはならない」という点です。不法投棄は犯罪ですし、塩ビの不法投棄は環境破壊にもつながる行為です。少量であっても、不法投棄をしてはいけません。また、不法投棄を行うような業者に処分を依頼することも避けましょう。そういった業者に処分を任せると、不法投棄に関与したとみなされかねません。ネットなどを活用し、慎重に業者を選ぶのが大事です。

フロアタイルを粗大ごみとして処分する方法

大きなサイズのフロアタイルは、粗大ごみに分類されることがあります。フロアタイルを粗大ごみとして処分する主な方法は、次の5つです。

自治体に収集してもらう

自治体が規定したサイズ以上のものは、基本的に粗大ごみとなります。粗大ごみの収集料金は、自治体や品目によって違います。新宿区の場合、粗大ごみの処理手数用は400円~2,800円です。多くのものは400円か800円で処分できますが、大きな机やソファーなどは2,800円かかることもあります。なお新宿区では、フロアタイルの処理手数料を公表してはいません。ほとんどの自治体も同様なので、フロアタイルを粗大ごみとして処分したいときには、あらかじめごみ処理センターなどに問い合わせておきましょう。粗大ごみの収集を申し込むと、収集日ならびに収集場所が指定されます。きちんと守って出すのが肝心です。

勝手に粗大ごみを出すと、不法投棄と判断されかねません。フロアタイルの重量は、ケース単位で16~18キログラムぐらいです。収集場所まで持ち運ぶのが困難なときもあるでしょう。フロアタイルの量が多い場合には、無理せずに専門業者に回収してもらうのがおすすめです。

自治体の処分場に持ち込む

自治体の処分場に、自分で持ち込んで処分してもらう、というのもひとつの方法です。この方法のメリットは、収集してもらうよりも安くすむことが多いという点です。たとえば葛飾区では、収集料金の半額で処分することができます。また自治体の中には、条件次第では粗大ごみを無料で処分可能なところもあります。処分場の営業時間内ならば、好きなときに処分できるのもこの方法のよい点です。収集日を待つ必要がありません。処理費用が安く、しかもいつでも処分できるというのは、とても有難いのではないでしょうか。

ただしこの方法は、車がないと使えません。また、積み込みや積み下ろしを自分でしなければならないのも注意ポイントです。軽トラックなどがあるのならまだしも、普通乗用車しかない場合は、持ち込み時に車内が汚れてしまう可能性も生じます。車が用意できなかったり、フロアタイルが汚れていたりするときには、他の方法で処分することを検討してみましょう。

内装業者に引き取ってもらう

フロアタイルを、内装業者に引き取ってもらうという選択肢もあります。ただしその内装業者に、張り替えを依頼するのが条件です。ほとんどの場合無料で引き取ってくれますし、作業終了時に不用になったフロアタイルを持ち去ってくれるので、手を汚さなくてすむのもメリットです。また内装業者は内装工事の専門家なので、フロアタイルの張り替えを完璧にこなしてくれます。自分で張り替えるのは自信がない、という人にとっては、特におすすめなのがこの方法です。プロの張り替え工事のやり方が、自分の作業の参考になることもあるでしょう。場合によっては、張り替えのコツを教えてくれるかもしれません。

このように、とても有効なのがこの方法ですが、フロアタイルの張り替えには当然お金がかかります。1日の張り替え作業料金が、50,000円を超える場合もあります。内装業者にフロアタイルを引き取ってもらいたいときには、費用の面も含め、総合的に判断するようにしましょう。

建材買い取り専門店に買い取ってもらう

DIYが得意な人の場合、フロアタイルを自分で張り替えることもあるでしょう。また張り替えだけではなく、もっと大がかりなDIYを行うこともあるかもしれません。DIYを行うのは楽しいものですが、その過程において廃材などの粗大ごみが発生するのはよくあることです。不用になったフロアタイルとともに、そういった廃材などを処分するのに適した方法があります。それは、不用なものをまとめて建材買い取り専門店に売ることです。建築に関するものなら、どんなものでも買い取ってくれる可能性があります。フロアタイルはもちろん、端材も買ってくれますし、工具なども買い取り対象です。

フロアタイルの買い取り相場はケース当たり500円~1,000円です。ただし汚れや破損がなく、綺麗なものに限ります。また、付属品や取扱説明書も必要です。条件を満たさない場合は、かなり安くなると思っていた方がよいでしょう。売れそうにないものの場合には、他の方法で処分するしかありません。

不用品回収業者に処分を依頼する

粗大ごみなどの処分の専門家と言えば、私たち不用品回収業者です。フロアタイルなどの建材だけではなく、家庭から出る粗大ごみならなんでも回収します(一部例外もあります)。リサイクルショップや買い取り専門店などでは引き取ってくれないようなものも、私たちにお任せください。粗大ごみを放置していると生活の邪魔になりますし、ごみがごみを呼び、ごみ屋敷化してしまう可能性も出てきます。早めに処分することで、気持ちもリフレッシュするものです。

粗大ごみの回収料金は、業者によって異なります。当店の場合は10,000円ほどのプランから、数万円のプランまで取り揃えています。ごみの量や予算に応じてお選びください。積み込みはスタッフが行いますが、お客さまご自身で積み込むお得なプランもあります。体力に自信がなかったり、ごみの量が多かったりする場合には、お任せプランがおすすめです。粗大ごみの処分は、お客様満足度98.7%を記録した当店にぜひご相談ください。

フロアタイルの処分を回収業者に依頼する方法

フロアタイルの処分を回収業者に依頼するのは、そう難しくはありません。まず、回収業者を選びます。料金設定が明瞭で、追加料金などが発生しない業者を選ぶと安心です。業者が決まったら申し込む番です。主な申し込み方法は電話やメール、問い合わせフォームやファックスなどですが、当店はLINEでの申し込みも可能です。また、電話などによる簡単見積もりも行っています。予約が完了後、専門的知識を有するスタッフがご自宅まで駆けつけます。エリアによっては、最短30分で到着可能です。ごみの量や品目、現場の状況や希望する作業内容などを確認し、最終的な見積もりを出します。不明な点や疑問点などがありましたら、遠慮なくお聞きください。詳しくご説明します。また、買い取り希望のものがある場合にはご相談ください。

見積もりに納得された時点で作業を開始します。勝手に作業をスタートしたり、予定にない作業を行ったりすることはありません。全作業が終了後、積み忘れややり残した作業などがないか、ご確認ください。何もなければ作業完了で、お支払いとなります。現金やクレジットだけではなく、銀行振り込みでのお支払いも可能です。都合のよい方法でお支払いください。

まとめ

フロアタイルは使い勝手のよい床材です。さまざまな種類があるので、部屋の雰囲気に合わせて選べます。また、並べて貼るだけで完成するので、DIYしやすいのもメリットです。自分好みの部屋にするため、何度か張り替えたことのある人も多いのではないでしょうか。ただ問題なのは、不用になったフロアタイルの処分です。フロアタイルは簡単には処分できません。不用になったフロアタイルの処分は、専門家である当店にお任せください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり