▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

不用品となったファンヒーターの処分方法を徹底解説!

ファンヒーターの処分方法は色々ありますが、無料で処分する方法もあります。無料の処分方法としては、次の4つがあげられます。

不用品となったファンヒーターの処分方法

処分方法1:リサイクルショップで売却する

ファンヒーターは、状態が良ければリサイクルショップで買取ってもらうことができます。リサイクルショップの多くは出張買取のサービスがあるため、わざわざお店に持込まなくても買取ってもらえます。買取価格はメーカーや製造年、コンディションによって異なりますが、1000円から5000円が相場です。ネットオークションやフリマアプリと比較すると買取価格は低めですが、買取が成立すれば処分費用がかからないうえに、いくらかの副収入まで得られお得です。また、ファンヒーターの運び出しもスタッフがしてくれるので便利です。

ただ、スピーディーに処分できる方法ですが、ファンヒーターが壊れていたり、古かったり、コンディションが悪かったりする場合は、買取り不可になることがあります。その場合は、別の処分方法を探さなければなりません。

処分方法2:ネット掲示板・アプリで譲渡する

まだまだ使えるファンヒーターなので捨てるには忍びないという場合は、ネット掲示板・アプリなどを利用して必要としている人に譲渡することもできます。地元の人同士が交流できるコミュニティアプリを使えば、同じ地域に住んでいる人に譲渡できるので送料もかかりません。無料で処分できるうえに、相手にも喜んでもらえる一石二鳥の処分方法です。

しかし、欲しがる人がすぐに現れるとは限らず、なかなか譲渡できないこともあります。特に、ファンヒーターは使用する季節が限られるため、夏は需要が少なくなります。急ぎで処分したい場合には向いていない処分方法です。

処分方法3:ネットオークションで売却する

ネットオークションは、オークションサイトに出品すると欲しい人が入札し、最高値で入札した人が落札するシステムです。オークションサイトにアカウントを作ることで、出品できるようになります。オークションサイトでは、有名メーカーの人気モデルでコンディションが良いものであれば、思わぬ高値で落札されることもあります。ネットオークションでのファンヒーターの平均落札価格は6000円ほどですが、中には7万円以上で落札されているものもあります。

無料で処分できるどころか、大きな副収入を得るチャンスのあるネットオークションですが、売却価格が全て自分の懐に入るわけではありません。売却価格の8%から10%ほどを手数料としてオークションサイトに支払わなければならないほか、送料も出品者持ちとなるのが一般的です。ファンヒーターの送料は1500円以上かかるため、売却金額によっては旨味が少なくなります。また、欲しい人がいなければ入札ゼロとなり、売却することはできません。売れなかった場合は、別の処分方法を探す必要があります。

処分方法4:フリマアプリで売却する

フリマアプリは、アプリをダウンロードしてアカウントを作ると出品できるようになり、好きなものを売却できます。フリマアプリは自分で値段を決めて出品するため、納得できる金額で売却できるのがメリットです。ただし、欲張って高い値段をつけると売れにくくなるため、出品されている他のファンヒーターや売却済みのファンヒーターの値段を参考にして、商品に見合った値段をつけなければなりません。

また、フリマアプリもネットオークションと同様に売却価格の8%から10%を手数料として支払わなければならず、送料も出品者持ちとなります。そのため、もうけは出さないまでも無料で処分したい場合は、送料を踏まえた損のない値段で出品するのが賢明です。ファンヒーターの需要が少ない暑い季節はなかなか売却できないこともあるので、スピーディーに処分したい場合には向いていない売却方法です。

ファンヒーターを処分する際の注意点

ファンヒーターを処分するうえで注意すべきなのは、石油ファンヒーターの場合は必ず灯油を抜くことです。灯油が入ったままの状態で運搬すると、何かの拍子にこぼれてしまう可能性があり危険です。タンクに溜まっている灯油は、投入口に給油ポンプを入れて吸出し、ペットボトルなどに入れて保管します。灯油は間違った処理をすると火災の恐れもあるため、ガソリンスタンドや灯油販売店に引取りを相談しましょう。灯油の処理が面倒なら、使い切ってしまうのがおすすめです。

また、不用品回収業者に回収してもらう場合は、自治体に認定されている業者に依頼するようにしましょう。認定業者は、自治体が一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧としてホームページで公開しているので確認することができます。無認可の業者の中には回収した品を不法投棄するところもあり、トラブルに巻き込まれる可能性があります。不法投棄は投棄者だけでなく投棄物の所有者にも原状回復の責任が課されるため、信頼できる業者に依頼することが重要です。

ファンヒーターを粗大ごみで処分する方法、料金

ファンヒーターを粗大ごみで処分する方法は、大きく5つに分けられます。それぞれの処分方法と料金は次のようになります。

処分方法+料金1:自治体に回収してもらう(料金:400円~800円)

ファンヒーターを粗大ごみとして自治体に回収してもらうのは、最も一般的な処分方法です。自治体に回収してもらうには、まず電話やメールで粗大ごみセンターに連絡し、回収日時や回収場所、回収・処理手数料を確認します。次に、回収・処理手数料分の粗大ごみ処理券をコンビニで購入します。そして、回収日になったらファンヒーターの目立つところに粗大ごみ処理券を貼り付け、回収場所へと持って行くと回収してもらえる手筈となっています。

料金もリーズナブルなうえ、自治体が回収してくれるので不法投棄の心配もありません。しかし、回収場所への運び出し作業は自分で行わねばならず大変です。予約を入れるとすぐに回収に来てくれるわけではなく、10日から2週間ほど待つのが一般的です。そのため、急ぎでファンヒーターを処分するのには向いていない方法です。

処分方法+料金2:自治体のごみ処理施設に持込む(料金:200円~400円)

ファンヒーターは車のトランクに入るサイズなので、自分で自治体のごみ処理施設に持込み処分することも可能です。自治体によって異なりますが、ほとんどの場合回収してもらうよりも安い料金で処分することができます。持込みでも事前予約は必要で、まずは粗大ごみ処理センターに連絡して処分料金や処分日を確認し、処分料金分の粗大ごみ処理券をコンビニで購入します。そして、予約した日にファンヒーターと粗大ごみ処理券を持って行くと処分してもらえます。ごみ処理施設では、搬入者の身元確認が行われるため、身分証明書が必要です。

ファンヒーターを運ぶ車がないと持込めないため、誰でも行える処分方法ではありません。また、ごみ処理場が遠い場合は、手間やガソリン代などを考慮すると回収してもらった方が安くつくことがあります。

処分方法+料金3:販売店に引取ってもらう(料金:無料~1000円)

新しいファンヒーターに買い替える場合は、家電量販店などファンヒーターを購入するお店で引取ってもらうこともできます。お店によって引取方法が異なり、無料で引取ってくれるところもあれば、有料のところもあります。有料の場合でも、ほとんどの場合1000円以内で収まるのでリーズナブルです。

新しいファンヒーターを配達してもらう場合は、搬入と同時に古いファンヒーターを引取ってもらえますが、自分で持ち帰る場合は購入時もしくは購入後に自分でお店まで持ち込む必要があります。ただし、販売店によっては古いファンヒーターの引取りをしていないところもあるので、事前に確認しておきましょう。新旧のファンヒーターの入れ替えのタイミングで引取ってもらえ効率的ですが、新しいファンヒーターを購入しない場合は利用できない処分方法です。

処分方法+料金4:メーカーに引取ってもらう(料金:1500円~2500円)

ファンヒーターのメーカーによっては回収サービスが用意されているので、利用することができます。メーカーは資源の再利用目的で回収するため、間接的に環境問題に貢献できるという利点もあります。処分費用が課されることはほとんどありませんが、メーカーへの配送料金は自己負担しなければなりません。梱包したり、郵便局に持って行ったりなどの手間もかかります。

製品のサイズによっても異なりますが、送料は1500円~2000円ほどかかるのが相場です。自治体に回収してもらうよりもコストは高くなりますが、自分が処分したいタイミングでメーカーに配送できるので便利です。

処分方法+料金5:不用品回収業者に引取ってもらう(料金:1000円~2000円)

不用品回収業者は、回収を依頼すると素早く回収してくれるのが利点です。依頼日即日の回収が可能な業者も多く、スピーディーに処分したい時に便利です。ファンヒーターだけでなく様々な不用品の回収をしているので、大量の不用品をまとめて処分することもできます。料金は自治体よりも高くなりますが、運び出し作業は業者のスタッフに任せられるため手間はかかりません。

また、不用品買取業者の多くは状態の良いファンヒーターの買取をしてくれるので、回収費用を抑えることができます。有名メーカーの人気モデルや新品に近いものは買取価格も高くなるため、回収費用を支払ってもお釣りが出る場合もあります。ただし、トラブルを避けるためにも信頼できる業者を選ぶことが大切です。業者のホームページで許可証や経歴・実績を確認したり、口コミでの評判をチェックしたりと、ある程度の下調べはしておきましょう。

ファンヒーターの処分を業者に依頼する方法

ファンヒーターの処分を業者に依頼するには、まずファンヒーター処分の見積もりを依頼します。不用品回収業者のホームページの依頼フォームやメール、LINEなどから申込むことができます。記載事項は氏名や住所、回収してほしいアイテムなどの基本的な情報で、買取査定のための画像が必要になることもあります。ほとんどの場合24時間以内に返信があるので、すぐに見積金額を知ることができます。見積もりは1つの業者に依頼するのではなく、複数の業者に依頼して見積金額を比較するのが賢明です。また、複数の業者に見積もりを出してもらうことで、だいたいの相場を把握することができます。

見積金額を比較して最も優良な不用品回収業者を決定したら、正式に不用品回収の依頼を行います。業者から折り返し連絡があるので、希望する回収日時を伝えましょう。業者によっては、土日・祝日、夜間の回収をしてくれるところもあります。その後、依頼した日時に業者がファンヒーターの回収に来てくれます。基本的にファンヒーターの運び出し作業は業者のスタッフが行ってくれるので、わざわざ玄関先まで運び出しておく必要はありません。

まとめ

ファンヒーターの処分は自分で行う方がコストは安くなりますが、その分手間もかかります。不用品回収業者は運び出しから処分まで任せっきりにできるうえに、ファンヒーターの状態が良ければ買取対象となり副収入が得られることもあります。最短では依頼したその日に回収してもらえるなどスピーディーに処分できるのも便利で、実用的な処分方法と言えるでしょう。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり