▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

【2022年最新】館山の粗大ゴミ処分
|持ち込み・回収方法から料金まで

館山市では、2022年現在でゴミを11種類に分類しており、課題を改善するための計画をきちんと立てて適切なゴミの処理に力を入れています。粗大ゴミのような大型のゴミも、館山市は収集の際の出し方、分別方法など細かいルールを設けています。粗大ゴミを出すときは、市の規定にしたがって適切な対処をしましょう。今回は、館山市で粗大ゴミを出す際の申し込み方法や持ち込みの手順、手数料などについて詳しく紹介していきます。

 館山の自治体に粗大ゴミの処分を依頼する方法

粗大ゴミが出たときは、館山市に処分してもらうことができます。ここでは、自治体に処分を依頼する際に収集してもらうときの規定や手順、手数料、自分で持ち込みをする場合の方法やルールなどを紹介していきます。

館山の粗大ゴミの回収規定

館山市では「45リットルの袋に入らない大きさのもの」を粗大ゴミとして扱います。45リットルの袋に入る大きさで可燃性のものは可燃ゴミ、入る大きさでも可燃性以外のものは金属類として出します。館山市に粗大ゴミを収集してもらうときは、事前の申し込みは必要ありません。粗大ゴミ処理券を貼り、そのうえで収集日に各地区の集積所に出しておきます。

回収対象:館山市内の居住者が対象です。
回収費用:有料で、粗大ゴミ処理券を購入する形で支払います。
申し込み方法:事前の申し込みは不要です。
持ち込み:処理施設への持ち込みもできます。
問い合わせ先:館山市環境課一般廃棄物係(電話番号0470-22-3354
※こちらは不明な点があった場合の問い合わせ先で、粗大ゴミ回収の申し込み先ではありません。
事業系粗大ゴミ:事業所から出る粗大ゴミは対象外です。

粗大ゴミ分別の基準

館山市では、市が指定する45リットルの袋に入らないものを対象に粗大ゴミとしています。45リットルの袋に入るサイズとは、最大で30cm×30cm×50cmです。粗大ゴミとして扱いますが、収集日であれば所定の集積所に出しておくことができます。ただし、袋を使用しない分、粗大ゴミ処理券を貼って出しておかなければなりません。また、袋に入りそうなサイズのものでも館山市では粗大ゴミとして分類していることもあります。処分したいものが粗大ゴミかどうか判断に迷ったときは、館山市で出している「家庭ごみの分け方・出し方」で確認しておきましょう。

粗大ゴミの出し方・手順

1.粗大ゴミには、館山市が指定する「粗大ゴミ処理券」を貼ります。
2.「粗大ゴミ処理券」は、館山市内のコンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケットの他、農協の支店、酒店や書店、米店、洋品店などの個人商店で扱っています。詳しい店舗名にはついては、館山市のホームページ「館山市ごみ指定袋・粗大ごみ処理券取扱店」で確認しましょう。
3.粗大ゴミは、各地区のゴミ集積所に出しておきます。
4.粗大ゴミを集積所に出せるのは「粗大ゴミの回収日」だけです。なお、回収日は地区ごとで異なります。
5.粗大ゴミに貼る「粗大ゴミ処理券」は、原則として1点につき1枚です。ただし、網戸やカーテン、よしず、障子、ふすまのように2枚で1枚の品目もあります。詳しくは、館山市が配布している「家庭ごみの分け方・出し方」で確認してから出しましょう。「家庭ごみの分け方・出し方」は、市のホームページからも閲覧できます。
6.粗大ゴミを集積所に出す時間は、各地区ともに朝8時30分までです。
7.「粗大ゴミ処理券」が貼られていないもの、規定以上の点数でまとめて1枚としているもの(例えば、カーテン4枚で粗大ゴミ処理券を1枚にするなど)は回収されません。

粗大ゴミ収集依頼方法

館山市では、粗大ゴミ収集をしてもらう際の事前申し込みは不要です。館山市で指定されている45リットルの袋に入らない大きさのものは不燃ゴミとみなし、地区ごとのゴミ集積所に出しておけば問題ありません。45リットルの袋に入らない大きさとは、最大で30cm×30cm×50cmです。この大きさを超えるもので、かつ金属性ではないゴミは粗大ゴミになります。なお、粗大ゴミを出す際には館山市で指定された「粗大ゴミ処理券」が必要です。処理券が貼られていない粗大ゴミは、回収されません。不明な点は、館山市環境課一般廃棄物係(電話番号0470-22-3354)に確認しておきましょう。

また、粗大ゴミの回収日は地区ごとで違います。地区は次のように分かれています。
館山地区:館山・上真倉・下真倉・沼・宮城・笠名・大賀・富士見
北条地区:北条・新宿・長須賀・八幡・湊・高井・上野原・北条正木・下真倉の一部
那古地区:那古・正木・亀ヶ原・小原
船形地区:船形・川名
西岬地区:香・塩見・浜田・早物・見物・加賀名・波左間・坂田・洲崎・西川名・伊戸・坂足・小沼・坂井
神戸地区:大神宮・中里・竜岡・犬石・佐野・藤原・洲宮・茂名・布沼・相浜の一部
富崎地区:布良・相浜・大神宮の一部
豊房地区:東長田・西長田・大戸・出野尾・岡田・南条・飯沼・古茂口・作名・山荻・畑・神余
館野地区:大網・安布里・山本・国分・稲・腰越・広瀬
九重地区:宝貝・水岡・安東・二子・薗・水玉・大井・竹原・江田
※この地区分けは2022年(平成4年)の内容です。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

粗大ゴミとして出せないもの

館山市では、原則として家電リサイクル法に該当する4品目と家庭用パソコンは粗大ゴミとして処理できません。家電リサイクル法に該当する4品目とは、テレビ(ブラウン管式、液晶、プラズマ式)、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機です。これらの品目は金属性ですが、金属類としても出すことはできないので注意しましょう。パソコンについても同様で、資源として有効に再利用しなければならない品目です。専門業者へ依頼するなど、適切にリサイクルする必要があります。

他にも、プロパンガスボンベや風呂釜、太さが10cm以上ある丸太、消火器、タイヤ、雨どいなども館山市では処分できない粗大ゴミです。これらの品目は専門の業者に引き取ってもらうなどの対応が必要になります。粗大ゴミとして出せない品目についても、詳細は市で配布している「家庭ごみの分け方・出し方」で確認できます。

粗大ゴミの持ち込みについて

1.粗大ゴミなどを自分で清掃センターに持ち込む場合も、事前の申し込みは原則として不要です。
2.「一辺の長さが2mを超えるもの」や「大人2人で回収できない重さのあるもの」は、集積所に出さずに清掃センターに直接持ち込みましょう。例えば、引っ越しなどによる大量の粗大ゴミや2mを超えるカーペットなどが該当します。
3.搬入の際は、1回につき2トン車以下の量に抑えなければなりません。4トン車を使う場合は、あおりの高さの半分までに制限されています。
4.破砕性のゴミが入っているときは、現地で搬出者の住所と氏名、電話番号の記入が必要です。
5.なお、2022年8月現在においては、新型コロナ感染症対策のため持ち込みの自粛が呼びかけられています。

館山市清掃センター
電話番号:0470‐23‐3033
持ち込み可能日:月曜日〜土曜日
※年末年始の日程は、その都度広報で確認できます。
持ち込み可能時間:月曜日〜金曜日は午前8時45分~正午、午後1時〜4時、土曜日は午前8時45分~11時です。
持ち込み場所:清掃センター(館山市出野尾538)
持ち込みの対象:館山市内の一般家庭から出る粗大ゴミと可燃ゴミ、不燃ゴミ、犬猫の死骸、産業廃棄物(木くず・紙くずのみ)、古紙類・飲料用紙パック・ペットボトルなど資源として再利用できるもの
※テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコン他、市で処理できないものは持ち込みできません。
処理手数料:一般家庭から出た可燃ゴミの場合、30kg未満は無料です。30kgで180円で、それ以上は10kg増えるごとに60円が加算されます。事業所から出た可燃ゴミは、10kgで160円です。不燃ゴミの場合は50kg未満は無料ですが、50kgを超えると1570円になり、以降50kg増えるごとに520円が加算されます。産業廃棄物(木くず・紙くずのみ)は10kgにつき160円、資源として再利用できるゴミ(古紙類、飲料用紙パック、ペットボトル、プラスチック製容器包装)は無料です。

 粗大ゴミ処理券を購入する方法

館山市で粗大ゴミを処理してもらうには、指定された料金が必要になります。料金は「粗大ゴミ処理券」を購入することで支払ったとみなされるため、必ず粗大ゴミに貼ってから出しましょう。ここでは、実際の粗大ゴミにかかる粗大ゴミ処理券の枚数(料金)の一例と減免制度について紹介していきます。なお「粗大ゴミ処理券」は1枚につき500円です。

粗大ゴミ処分手数料一覧

アイロン台:1枚(500円)
アコーディオンカーテン:1枚(500円)
網戸2枚:1枚(500円)
衣装ケース:1枚(500円)
エレクトーン:1枚(500円)
縁台:1枚(500円)
50cc以下のオートバイ:1枚(500円)
オルガン:1枚(500円)
カーテン2枚:1枚(500円)
傘立て:1枚(500円)
楽器:1枚(500円)
カラオケセット:1枚(500円)
空気清浄機:1枚(500円)
草刈機:1枚(500円)
車椅子:1枚(500円)
健康器具:1枚(500円)
座布団5枚まで:1枚(500円)
すのこ2枚まで:1枚(500円)
扇風機:1枚(500円)
ソファー:1枚(500円)
タンス:1枚(500円)
チャイルドシート:1枚(500円)
釣竿5本まで:1枚(500円)
テレビ台:1枚(500円)
テント:1枚(500円)
ファンヒーター:1枚(500円)
ベビーバス:1枚(500円)
キャリーバッグ:1枚(500円)
ロールカーテン2枚まで:1枚(500円)
※オートバイや草刈機、ファンヒーターなど燃料を使うものは、必ず中の燃料をきれいに抜き取ってから出しましょう。
※ここに書いている以外の品目に対する手数料(粗大ゴミ処理券)は館山市の「家庭ごみの分け方・出し方」で確認できます。

粗大ゴミ処理手数料等の減免

館山市では、通常は粗大ゴミ処理手数料の減免制度などは特に設けていません。ただし、台風などの災害による大きな被害が出たときは、罹災者を対象に災害ゴミの手数料を一時的に減免する措置を取ることがあります。台風などが起これば必ず減免措置が取られるわけではないため、その都度確認が必要です。また、減免の対象になる災害ゴミであっても、減免可能な期限を過ぎた場合は通常通りの料金が必要になります。詳しくは「館山市環境センター内清掃センター(電話番号0470-23-3033)」で確認してみましょう。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 館山の自治体以外で粗大ゴミを処分する方法

館山市の場合、粗大ゴミについても通常のゴミ集積所に出すのがルールです。自宅の玄関前まで出しておけば、個別に回収を行ってくれるということはありません。粗大ゴミを処分したいときは、地域ごとの収集日を守って自力で出すことになります。そこで、自治体を頼る以外に粗大ゴミや大量に出た不用品などを処分する方法にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

リサイクルショップに持っていく

まず考えられる方法としてあげられるのは、リサイクルショップへの売却です。粗大ゴミといっても、自分ではもう使うことがないというだけで壊れていないものもあります。引っ越しのときにサイズが合わなくなった家具や使い勝手を考慮して買い替えた機器類などは、実際の機能自体に問題があるわけではありません。子どもの成長にともなって使えなくなったものもあるでしょう。例えば、ベビーベッドやベビーカー、チャイルドシートなどがそうです。

不用になっただけでまだまだ使えるものは、リサイクルショップに買い取ってもらいましょう。軽量で小型なものであれば、自分で持ち込むことも可能です。大型のものや重さのあるものなら、出張買取もしくは宅配買取に応じているリサイクルショップを利用するという手段があります。出張買取なら、対応エリア内であれば自宅まで来てくれるため自分で運ぶ手間がかかりません。宅配買取は宅配でリサイクルショップに発送する方法で、送ったものをショップで査定してもらえます。

いずれの方法でも、売却するかどうかは査定額に納得したうえで決めることができます。自治体に処分を依頼する場合は使えるものでも手数料がかかりますが、リサイクルショップに売却すれば節約できるのがメリットです。ただし、使えるものなら必ず売れるとは限りません。電化製品の場合でいえば、すでに型落ちになっていると買取の対象にならないこともあります。しかし、予想外のものでも買取してくれることもあるので、査定してもらう価値はあるといえます。

販売店で引き取ってもらう

家電リサイクル法に該当する電化製品やパソコンなどは、購入した販売店に引き取ってもらうのも一つの方法です。リサイクルが必要な電化製品を扱う販売店は、通常は引き取りにも応じています。リサイクル料金はかかりますが、処理に困ってそのまま自宅に置くよりも適切で良い手段です。購入した販売店がわかっているときは、そこにまず問い合わせてみましょう。製品の種類やメーカー、サイズなどでリサイクル料金が変わるので、処分したいものを伝えれば教えてもらうことは可能です。

家電量販店のように全国規模の大きな店舗なら、公式のホームページにリサイクル料金が一覧で掲載されていることもあります。なお、購入した販売店がわからないときも、対応している店舗なら引き取りに応じてくれるので心配は要りません。デメリットといえば、自分で持ち込まなければならない場合です。大手の家電量販店であっても、人員数の都合や対応エリアなどの都合で自主的な持ち込みを原則としているところは多いといえます。

ただし、自宅まで引き取りに来てくれる場合もあるので、確認は必要です。その場合は、リサイクル料金の他に出張費がかかる可能性がありますが、リサイクルが必要な電化製品を一気に片付けることができます。冷蔵庫や洗濯機などは大きさも重さもあるため、そのまま置くのは場所も取りますし簡単には動かせません。引き取ってくれる販売店があれば、処分を依頼してみましょう。

不用品回収業者に依頼する

粗大ゴミと一口にいっても、リサイクルが必要なものもあれば可燃性のものも含まれます。さらに、館山市の場合は金属類も分別する必要があるため、悩む人もいるかもしれません。さまざまな粗大ゴミが複数あり、どのように処分していいか困ったときに適しているのが不用品回収業者です。不用品回収業者は、使わないものをまとめて回収して処理してくれます。例えば、引っ越しや大掃除、古い家の解体などで大量の粗大ゴミが出たときは不用品回収業者に依頼してみましょう。

リサイクルが必要なものについては、法に基づいて適切な処理を行ってくれるため心配は無用です。不用品回収業者は、まとめて回収した不用品をそれぞれの処理方法に合わせて適切に分別までしてくれます。ですから、利用者自信が分別をすることもありません。自宅まで回収に来てるのが原則で、持ち出しから解体まですべて業者側が代行してくれます。また、手数料の中にはリサイクル料金まで含めている業者もいるので、お得に粗大ゴミを片付けられるのもメリットです。

館山市の場合、粗大ゴミを回収してくれるといっても地区ごとに設置された集積所が対象になります。結局は、集積所まで自分で運ばなければなりません。収集日と時間も決められているため、実際にはなかなか処分できずにいる世帯は多いのではないでしょうか。その点、不用品回収業者は自宅まで来てくれるうえに、不用品を部屋から運び出してくれます。日時も利用者の都合を優先してくれますし、休日や夜間でも対応可能です。また、買取に応じている不用品回収業者もいるので、売却できるものがあれば料金の節約もできます。

 館山の自治体と回収業者のメリット・デメリット

館山市は、地区ごとで粗大ゴミの回収日も細かく分かれていますし、曜日や時間など規定さえ守れば集積所に出しておけます。軽量な粗大ゴミなら集積所まで問題なく運べるでしょうし、館山市の回収方法に馴染んでいる人も多いかもしれません。しかし、自力で運べない人にとっては不便な点があることも事実です。そのような人は、民間の不用品回収業者に依頼することで解決できることもあります。そこで、館山市に粗大ゴミの処理をしてもらう場合と不用品回収業者を利用する場合を比較するために、それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

自治体に粗大ゴミを処理してもらうメリットは、手数料が安いことです。基本的には、1点につき1枚(500円)の粗大ゴミ処理券があれば回収してもらえます。回収してもらう場合でも持ち込む場合でも、事前の申し込みをする手間もかかりません。一方、自分の都合で出せない点はデメリットです。粗大ゴミの回収日は地区ごとで決まっており、午前8時30分までに集積所まで搬出しておく必要があります。日中働いている人にとって、朝は慌ただしい時間帯です。また、集積所まで距離があれば運ぶのは容易ではありません。

清掃センターに持ち込む場合は曜日や時間帯に柔軟性はあるものの、一般の乗用車では運べない粗大ゴミもあるでしょう。そうなると、結局持ち込むことも難しくなります。自治体を利用する場合、ほとんどの場合において運び出しや解体は自分で行うのが原則です。運ぶ手段も限定されがちな点もデメリットといえます。

不用品回収業者の場合、一番のメリットは自宅まで回収に来てもらえることです。運び出しはもちろんのこと、必要に応じて解体作業もスタッフが応じてくれます。さまざまなゴミが混ざっている場合でも、分別もすべて代行してくれるため利用者自身で行うことはありません。利用者は、どの粗大ゴミを回収して欲しいか指示を出すだけです。自分で運べないものや分別がわからないものでも回収してもらえる点は、不用品回収業者の大きなメリットでしょう。自宅に車がなく運べない人でも、不用品回収業者に依頼すれば簡単に粗大ゴミを処分できます。

自分の都合に合わせて回収に来てもらえるのも、不用品回収業者を利用するメリットです。早朝や夜間、土日も対応している業者を選べば、空き時間を上手に利用できます。即日で対応してくれる業者もいるので、大掃除や引っ越しで大量のゴミが出たときも安心です。デメリットに感じることがあるとすれば、料金がかかることかもしれません。立ち会いが必要なことも面倒に感じる人はいるでしょう。しかし、日時は柔軟に選べますし、料金がかかる分便利です。

 粗大ゴミ処理は不用品回収業者がおすすめ

館山市に粗大ゴミを処理してもらうには、基本的に自分で運ぶ必要があります。回収してくれるといっても、それぞれの家まで来てくれるわけではありません。そのうえ、リサイクル家電の他にも粗大ゴミとして出せない品目はいろいろあります。金属類は個別に出すことが決められており、リサイクル家電と混同してしまう人もいるでしょう。分別については館山市が「家庭ごみの分け方・出し方」を出していますが、それでも難しいと感じる人はいるかもしれません。

さまざまな事情を考えていくと、館山市で粗大ゴミの処理を依頼するなら不用品回収業者が向いています。自力で運べない世帯はもちろん、一時的に大量の不用品が出たときも不用品回収業者を利用すると便利です。希望に合わせた日時に自宅まで回収に来てくれますし、片付けたいときに粗大ゴミを処分できます。

まとめ

館山市はリサイクルに力を入れている反面、分別や出し方が難しいなど居住者にとっては不便な面もあります。分別や出し方のルールに合わせるのが困難な場合は、民間の不用品回収業者を利用するのも前向きな方法です。不用品回収業者なら、困っていたゴミの問題が一気に解決できる可能性が高まります。料金体系や回収についての疑問など、まずは気軽に相談してみましょう。

館山での粗大ゴミ回収は
ゴミ回収バスターズへお任せください。

そんなお客様の様々なニーズに応えてきたから、
ゴミ回収バスターズは不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者としてお客様満足度98.7%を記録しました!
不用品にお困りの方は是非ゴミ回収バスターズをご利用ください

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

千葉県のその他エリアの粗大ゴミ回収情報