▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

【2022年最新】市原の粗大ゴミ処分
|持ち込み・回収方法から料金まで

環境問題への意識の高まりやSDGs(持続可能な開発目標)の考えが浸透しつつある社会になり、市原市でも再利用できるものは資源物として扱い、ゴミの分別に力を入れています。粗大ゴミのような大型のゴミに対してもルールが決められているため、定めにしたがって出さなければなりません。そこでこの記事では、市原市の粗大ゴミ処分について、回収や持ち込みの方法、料金まで詳しく紹介します。

 市原の自治体に粗大ゴミの処分を依頼する方法

ゴミの処理を依頼する先として、自治体を検討する人も多いのではないでしょうか。そこでまずは、市原市にお住まいの方が自治体に粗大ゴミの処分を依頼する際、気をつけるポイントや分別の基準、出し方などについて詳しく紹介していきます。

市原の粗大ゴミの回収規定

市原市が規定する粗大ゴミは、概ね幅と奥行き、高さの合計が150cm以上のものです。例えばテーブルやイス、タンスや整理棚などの家具類、布団などの寝具、カーペットやラグのような敷物などが粗大ゴミにあたります。粗大ゴミは通常、ゴミステーションに出せません。布類やプラスチック類以外にも、湯沸かし器や除湿機、オイルヒーター、オルガン、自転車、金属製のミシンなども粗大ゴミとして出せます。

粗大ゴミの個数を数える際、2つ1組など複数でひとまとまりになっているものは、例外的に1点としています。例えば応接セットなら1組をまとめて1点、物干し台は竿5本以内を含めて1点です。こたつ布団や布団は2枚以内、座布団は5枚までが1点、スキー板はストックも含んで1点として数えられます。ブラインドやふすま、障子、雨戸、網戸などは4枚以内、トタンは5枚以内が1点です。ただし、婚礼セットの場合は、それぞれの家具を1点として数えます。

粗大ゴミ分別の基準

先述したように、市原市では指定のゴミ袋に入らない、概ね幅と奥行き、高さの合計が150cm以上のゴミを粗大ゴミと規定しています。ただし、寝具や敷物のような布類、プラスチック類はハサミなどで50cm四方以下に切り、指定のゴミ袋に入れることができれば、燃やすゴミの収集日にゴミステーションで出すことが可能です。しかし、湯沸かし器や除湿機などの機器類は、個別の解体処理が必要になるため、幅、奥行き、高さの合計が150cm以内に収まっていたとしても、ゴミステーションでの収集には対応していません。

粗大ゴミの出し方・手順

1.粗大ゴミ収集当日の午前8時30分までに粗大ゴミ処理券を貼付して、玄関先に出してください。
2.アパートやマンションなどの集合住宅で2階以上に住んでいる場合は、1階の屋外まで下ろしておく必要があります。
3.ゴミの収集時刻はその日の状況によるため、午後になることもあります。
3.収集時に立ち会う必要はなく、在宅していなくてもかまいません。
4.収集予定日は、料金支払いから1、2週間後です。
5.直前での急な依頼は対応できないことがあります。
6.手数料支払い前の仮予約はできません。

屋外へ粗大ゴミを持ち出せない人向けに、市原市では「市原市粗大ゴミ等のふれあい収集」という取り組みを行っています。対象となるのは介護保険法に基づき要介護認定を受けている人や身体障害者手帳の交付を受けた等級1級または2級の人、療養手帳の交付を受けている重度または最重度の人、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた等級1級の人などです。それ以外でも自分で屋外に運び出すのが困難かつ、身近に協力を得られる人がいないと認められた場合も対象とされます。なお、この制度を利用するときは、収集の適否確認や現地調査などがあるため、福増クリーンセンターに事前に連絡をして仮申し込みをしてください。そのうえで現地確認の際に、粗大ゴミ等のふれあい収集依頼書兼確認書を提出して正式に申し込みを行います。

粗大ゴミ収集依頼方法

市原市で粗大ゴミの収集依頼ができる方法は「市の窓口で粗大ゴミ処理券を購入する場合」と「福増クリーンセンターへ申し込む場合」の選択肢があります。どちらも受付は年末年始と祝祭日を除く月曜日から金曜日、午前8時30分から午後5時15分までです。2.5mを超える長さの粗大ゴミや事業ゴミは対象としていません。

「市の窓口で粗大ゴミ処理券を購入する場合」
1.市役所(クリーン推進課)または支所、福増クリーンセンターの窓口で粗大ゴミ収集の申し込みを行う。
2.出したい粗大ゴミの点数分、粗大ゴミ処理券を購入する(粗大ゴミ1点につき1230円)。
3.粗大ゴミ処理券に押印されていることを確認する(後日の返金は行わない)。
4.福増クリーンセンターに処理手数料を支払った連絡をして収集日を聞く(電話:0436-36-1191)。
5.収集日に粗大ゴミを出しておく。

「福増クリーンセンターへ申し込む場合」
1.福増クリーンセンターに電話をかけて申し込みをする。電話:0436-36-1191またはインターネットの案内ページから入力フォームを開いて申し込みをする(https://www.city.ichihara.chiba.jp/article?articleId=61d4dbf230842a1397804852)。
2.後日福増クリーンセンターから納入通知書と粗大ゴミ処理券が点数分郵送されてくる(粗大ゴミ1点につき1230円)。
3.手数料を支払う(返金はしないため申込時に点数を確認)。
4.福増クリーンセンターに処理手数料支払いの連絡をして収集日を聞く(電話:0436-36-1191)。
5.収集日に粗大ゴミを出しておく。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

粗大ゴミとして出せないもの

テレビや冷蔵庫(冷凍庫)、洗濯機、エアコン(衣料乾燥機)など家電リサイクル法の対象となっている電気製品は、自治体では回収していません。また、消火器も自治体では回収していないため、特定窓口に持ち込むか引き取りの依頼をする、または指定引取場所に持っていく必要があります。消火器リサイクル推進センターではゆうパックを利用した回収も行っているため、希望する人は問い合わせてみてください。パソコン本体やディスプレイ、モニターなどの周辺機器も、再資源化できる部品などがあるため自治体では回収していません。パソコンのメーカーや一般社団法人 パソコン3R推進協会の指示に従って廃棄してください。

原動機付自転車やオートバイなどの二輪車も自治体の粗大ゴミとしては出せず、公益財団法人自動車リサイクル促進センターの指定引取場所などに持ち込んで廃棄処理をしてもらう必要があります。携帯電話も自治体ではゴミとして回収していません。携帯電話本体や充電器、電池などの付属品なども含め、社団法人電気通信事業者協会が無償で回収し、適切に再資源化事業者で廃棄処理されています。

粗大ゴミの持ち込みについて

市原市では家庭ゴミに限り、粗大ゴミを福増クリーンセンターに直接持ち込むことも可能です。

受付時間
年末年始と祝祭日を除く月曜日から土曜日
午前8時30分から午後4時まで

粗大ゴミ持ち込みの手順
1.入口の計量所にて「廃棄物搬入申告書」に粗大ゴミの品目などを記入し、車両ごと計量を行う。
2.係員の指示に従い、案内された場所に粗大ゴミを出す。
3.ゴミを出したあと、空の車両を再度計量し、持ち込んだゴミの重さに応じた処理手数料を支払う。(10kgあたり税込200円)

1日200kgを超える量のゴミを出す場合は持ち込む3日前までに一般廃棄物搬入届出書に記入・押印し、事前に福増クリーンセンターの事務所に届け出てください。1日200kgを超えない量ならば、特に事前の届出は必要ありません。市原市に住んでいない人の場合、ゴミの発生場所が市原市内であることを証明する書類が必要です。

 粗大ゴミ処理券を購入する方法

市原市では粗大ゴミ処理券を市の窓口または福増クリーンセンターで購入できます。

市の窓口で粗大ゴミ処理券を購入する場合
市役所(クリーン推進課)または支所、福増クリーンセンターの窓口で、粗大ゴミの収集の申し込みを伝えてください。その際、粗大ゴミの処理券を点数分購入(粗大ゴミ1点につき1230円)し、粗大ゴミ処理券に受領印が押印されていることを確認してください。なお、粗大ゴミ処理手数料の返金はしていません。

福増クリーンセンターへ申し込む場合
1.電話による申し込み
福増クリーンセンターに電話をかけて申し込みをしてください。電話:0436-36-1191
福増クリーンセンターから納入通知書と粗大ゴミ処理券を申込者へ点数分、郵送されてきます。(粗大ゴミ1点につき1230円)

2.インターネットによる申し込み
市原市役所の粗大ゴミ収集のインターネット手続きのページ(https://www.city.ichihara.chiba.jp/article?articleId=61d4dbf230842a1397804852)から入力フォームを開いて申し込みをしてください。
内容を確認後、福増クリーンセンターから納入通知書と粗大ゴミ処理券が郵送されてきます。

粗大ゴミ処分手数料一覧

市原市の家電4品目を除く粗大ゴミ処分手数料は以下の通りです。
自己搬入:10kgにつき200円
市が収集:1点につき1230円

福増クリーンセンターに申し込んで粗大ゴミ処理券を購入した場合の支払いには以下の4つの方法があります。

1.市内のゆうちょ銀行以外の金融機関で支払う
納入通知書に記載の金額を窓口で支払ってください。一緒に粗大ゴミ処理券も提出し、粗大ゴミ処理券にも忘れずに領収印を押してもらいます。

2.郵便局(ゆうちょ銀行)で支払う
納入通知書に記載された金額を支払うのはゆうちょ銀行以外の金融機関の場合と同じですが、ゆうちょ銀行では粗大ゴミ処理券に受領印は押しません。その代わりに、郵便局(ゆうちょ銀行)納入通知書兼領収書の原本又はコピーも粗大ゴミに貼付して出してください。貼付した領収書等は返却されないため、領収書が必要なときはコピーを取っておきましょう。

3.コンビニエンスストアで支払い
金融機関や郵便局と同じく、納入通知書の裏に記載されているコンビニエンスストアなら料金の支払いができます。支払いの際、郵便局と同様、粗大ゴミ処理券に受領印は押されません。ただし、受領印がなくても粗大ゴミ処理券としては有効であるため、紛失しないように注意してください。

4.スマートフォン決済で支払う
LINE PayまたはPayPayでの支払いも可能です。納入通知書に記載されているバーコードをスマートフォンのカメラで読み込み、支払い手続きを行います。納入通知書や粗大ゴミ処理券には押印されないため、支払い済みの連絡をするときにスマートフォン決済であることを伝えてください。

粗大ゴミ処理手数料等の減免

市原市では、天災や火災によって発生した以下のゴミの処分に対し、ゴミ処理手数料の免除制度があります。
1.市民が自分で住んでいた住宅で、天災や火災にあった結果発生したゴミ
2.アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる人の場合、天災や火災にあった居住部分のゴミ
3.店舗等兼用住宅に住んでいる人の場合は、天災や火災にあった建物のうち、住宅部分で発生したゴミ

福増クリーンセンターでの受け入れ対象の粗大ゴミは、木製の家具とプラスチック製品、布団、畳、自転車などの生活用品や小型家電類、小さい廃木材などです。また、平蔵一般廃棄物最終処分場ではがれきやコンクリートブロック、瓦類、外壁材やガラス、陶磁器類、燃えがらなどの燃やさないゴミを受け入れています。家電リサイクル法の対象となっている家電製品や処理が困難な自動車やバイク、消火器、バッテリーなどは対象外です。搬入する施設ごとに受け入れ可能な品目を確認して持ち込んでください。

粗大ゴミの処理手数料免除の制度は、あくまでも一般家庭から出たゴミが対象であり、事務所や店舗など事業用の建物から出たゴミは免除の対象にはなりません。また、天災や火災などで壊れた建物を専門の業者が解体したり修理したりすると、出たゴミは産業廃棄物となってしまいます。免除の対象にはならないため、注意してください。搬入できる人は被災者本人または生活をともにする家族等、一般廃棄物収集運搬許可を受けた業者に限られています。

粗大ゴミ処理手数料の免除を受けるための手順
1.消防局や市の固定資産税課でり災(被災)証明書を発行してもらう。
2.福増クリーンセンターまたは平蔵一般廃棄物最終処分場の窓口にて、り災(被災)証明書と現場資料を可能な限り添付し、「住宅の天災又は火災に伴う廃棄物受入願」を提出する。
3.市が申請を受け、写真等の現場資料を確認、必要なら現地調査を行い、条件に該当すればゴミ処理手数料が免除となる。
4.免除されると、市の施設から書類が交付される。
5.ゴミを搬入するときは書類を携帯し、各施設の基準に従って搬入手続きを行う。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 市原の自治体以外で粗大ゴミを処分する方法

粗大ゴミを引き取ってくれるのは、自治体の施設だけではありません。商品を販売している店舗で引き取りに対応していることがあるほか、リサイクルショップや不用品回収業者などもあります。ここからは自治体以外で粗大ゴミを処分する方法を紹介します。

リサイクルショップに持っていく

誰かのもとで不要になったものでも、他の人にとっては必要な場合もあります。まだ十分使用できるものならば、リサイクルショップに持っていくことで、必要としている人に使ってもらえる可能性があります。政府でもリデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)の3R運動を推進しているように、価値のあるリサイクル品を取り扱うリサイクルショップも増えてきました。

環境問題への関心や持続可能な社会を実現しようとする意識が高まるとともに、消費者のなかにもリサイクルに興味を持つ人が増えています。少しでもリーズナブルな価格で欲しいものを手に入れたいと考えている人なら、リサイクルショップに探しにいくこともあるでしょう。買い取ってもらえれば誰かの役に立つかもしれない可能性があるとともに、わずかでも収入になります。粗大ゴミとして出そうとしているなかに、まだ使える家具や家電製品、自転車などがあるならば、リサイクルショップに持っていくのも選択肢のひとつです。

販売店で引き取ってもらう

商品によっては、購入した販売店などで不要になったものを引き取ってくれる場合もあります。購入した店舗が分かっていれば、最も簡単に粗大ゴミを処分できる方法でしょう。特に家電製品や大型家具などを販売している店舗などで多くみられます。例えば、新しく購入した大型家具などの製品を配達するのと同時に、古い製品を引き取ってくれるサービスなどがあります。申し込み時に不用品の回収を希望することを伝えるだけでサービスを受けられるように、多くは手続き方法も簡単です。電気店でも小型家電を中心に不要となった製品の引き取りサービスを展開しているところは多く、家電リサイクル法対象のテレビや冷蔵庫などの4品目も引き取りの仕組みが整えられています。

不用品回収業者に依頼する

リサイクルショップや販売店以外では、不用品の回収を専門に行っている業者に引き取りを依頼する方法があります。一般的な生活用品はもちろん、書棚や食器棚、タンスなどの大型家具、小型家電から家電リサイクル法対象の4品目まで、幅広く対応していることも珍しくありません。自動車やバイクなどの処理困難なゴミも受け入れているところが多く、粗大ゴミ1点だけはもちろん、まとめると大量になるゴミ全部など対応範囲が幅広いことも特徴です。

ゴミ屋敷と呼ばれる家の片付けや生前整理・遺品整理のサポートなど、さまざまなシチュエーションで不用品の回収を行った実績のある業者も少なくありません。料金プランがシンプルで分かりやすいところならば、粗大ゴミの処分にかかる費用も把握しやすいでしょう。

 市原の自治体と回収業者のメリット・デメリット

自治体に粗大ゴミの処理を依頼するメリットは、なによりも公共のサービスであることで安心できるところです。料金は各自治体によって多少異なるものの、市原市では1点につき1230円、持ち込みならば10kgまでは200円とリーズナブルな価格で引き取ってもらえるところもメリットでしょう。

一方で、自宅まで引き取りにきてもらう場合は事前に粗大ゴミ処理券を購入して申し込みを行い、料金を支払うなど、手続きが面倒なデメリットもあります。また、要介護認定を受けている人などのようにサポートを受けられるケースもありますが、基本的には粗大ゴミを自分で玄関先まで持ち出しておかなければなりません。大型家具のようなゴミを出す際は、物理的な負担も大きくなるのがデメリットです。福増クリーンセンターに持ち込む場合も、自動車に積んで出向く必要があります。自動車を所有していない人や、時間が取れない人には負担になります。

リサイクルショップを利用する場合、引き取りが可能な商品なら引き取ってもらった分だけ収入につながるのはもちろん、すぐに処分が可能です。買取出張サービスを行っているところならば、手間や時間をかけて持ち込む必要もありません。ただし、品物によっては引き取ってもらえない可能性もあります。

購入した販売店で引き取ってもらう方法は、手続きが簡単なところが大きなメリットです。品目によっては引取料が発生しないケースもあります。買い替えならば大型商品でも運搬料などがかからない場合もありますが、逆に出張料金が発生する場合もあるため、確認が必要です。

不用品を専門に回収している業者では、先述したように扱っている品目が多いため、粗大ゴミを含めて要らないものをまとめて処分できるメリットがあります。家まで引き取りにきてくれるため、ゴミを出す側は手間や時間を取られることがありません。依頼に合わせた料金プランを選ぶことができたり、片付けやクリーニングまで対応してくれるところがあったりなど、ニーズに合わせてプランを選べます。早いところなら即日対応など、スピーディーな対応をしてもらえるのもメリットです。

ただし、処分したい粗大ゴミが少量の場合は、料金が割高になってしまう可能性があるのはデメリットのひとつです。悪徳な業者がいる可能性もあり、優良事業者を見極めにくいところもデメリットになります。

 粗大ゴミ処理は不用品回収業者がおすすめ

不用品回収業者は、なによりもさまざまな不用品の回収に精通し、ノウハウを積み重ねています。整理収納アドバイザーや遺品整理士、整理収納作業技能士などの資格を取得したスタッフが業務に従事していることも多く、不用品回収や片付けにかけてはプロです。1点だけの粗大ゴミ回収はもちろん、一軒家丸ごとの片付けを依頼して、出た不用品の回収をすべて任せるケースなど、幅広い要望にも応えてくれます。自分であれこれ作業する必要が少ないため、なるべく手間をかけずに粗大ゴミを処分したい人にもおすすめです。追加料金などを課されることがなく、シンプルで分かりやすい料金体系を整え、事前に無料見積もりをしてくれるところなら、安心して任せられるでしょう。

まとめ

粗大ゴミの出し方や手順、料金などは自治体によって多少違いがあるため、粗大ゴミを出すときはお住まいの自治体の方法に沿って処分する必要があります。市原市で粗大ゴミの数が多い、処分するために踏む手続きが面倒、粗大ゴミの持ち出しや福増クリーンセンターへ自分で持ち込みするのが大変などの悩みを抱えているのなら、不用品回収業者に依頼することも検討してみてください。

市原での粗大ゴミ回収は
ゴミ回収バスターズへお任せください。

そんなお客様の様々なニーズに応えてきたから、
ゴミ回収バスターズは不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者としてお客様満足度98.7%を記録しました!
不用品にお困りの方は是非ゴミ回収バスターズをご利用ください

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

千葉県のその他エリアの粗大ゴミ回収情報