▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

【2022年最新】野田の粗大ゴミ処分
|持ち込み・回収方法から料金まで

野田市では予約制で粗大ゴミの回収を行っています。野田市に粗大ゴミの回収を依頼するためには、平日の日中に環境部 清掃管理課(清掃工場内)に連絡をして予約をとらなければなりません。また、清掃工場とリサイクルセンターの2カ所で持ち込みによる粗大ゴミの回収を実施していますが、粗大ゴミの材質によって持ち込む場所が異なります。また、中には資源ゴミとして扱うものがあります。野田市ではパンフレットやホームページ、スマホアプリの「さんあーる」の中で、粗大ゴミの出し方に関するルールを知らせています。この記事では、野田市で粗大ゴミを回収してもらう方法や持ち込む方法、さらに処分手数料やその支払い方法を解説します。

 野田の自治体に粗大ゴミの処分を依頼する方法

野田市に粗大ゴミの回収を依頼する方法としては、市に回収を依頼するか、清掃工場あるいはリサイクルセンターへの持ち込みとなります。ただし、野田市は粗大ゴミの分別基準がやや複雑です。一見、粗大ゴミのようでも資源ゴミや小型家電として扱う場合もあるため、注意が必要です。

野田の粗大ゴミの回収規定

野田市で粗大ゴミを処分するには、市に回収を依頼するか、清掃工場あるいはリサイクルセンターに持ち込む決まりになっています。野田市に粗大ゴミの回収を依頼するには清掃管理課に電話をかけなければなりません。持ち込む場合には、可燃ゴミは清掃工場、不燃ゴミはリサイクルセンターに持ち込むことになっていて、粗大ゴミも可燃ゴミか不燃ゴミかを判別し、別の場所に持ち込むことになります。また、粗大ゴミの中にも一部、小型家電として回収しているものがあるため、ルールの確認が必要です。誤って集積場に出されたゴミについては「違反ゴミ」として回収してもらえず、同じ集積場を利用する人に迷惑をかけるおそれがあります。

・費用:有料
・申し込み:事前予約制
・持ち込み:可(予約不要)
・問い合わせ先:野田市役所 環境部 清掃管理課(清掃工場内)
・電話:04-7138-1001/FAX:04-7138-2890

粗大ゴミ分別の基準

野田市では1辺の長さが40cmを超えるものか、縦・横・高さの合計が90cmを超えるものは原則粗大ゴミとして扱い、集積場での回収をしていません。丸めたりたたんだりして指定のゴミ袋に入れることができたとしても、粗大ゴミとなります。野田市では『野田市のごみの出し方資源の出し方』というパンフレットを作り、その中でゴミの分別基準をくわしく説明しています。また、スマホアプリ「さんあーる」からも、ゴミの分別基準やルールを確認できるようにしています。

粗大ゴミの出し方・手順

粗大ゴミの収集日には、事前に購入した「粗大ごみ処理券」に記名をした上で、見える場所に貼って出します。「粗大ごみ処理券」はシールになっていますが、シールを貼りにくいものについては、ひもなどで止めてください。野田市では、粗大ゴミ1個につき1枚の「粗大ごみ処理券」を貼ることになっていますが、ビニールトタン板と材木、パイプ、座布団は5枚ごとに1枚の「粗大ごみ処理券」が必要です。また、ステレオセット、スキー板とストック、電気こたつとこたつ板、物干し台のように対で利用するものについては、1セットで1枚の「粗大ごみ処理券」でよいことになっています。ただし、応接セットについてはテーブルとイスを単体で使用できるので、1点につき1枚の「粗大ごみ処理券」が必要になります。

粗大ゴミの収集日には午前8時30分までに、一戸建て住宅ならば家の前に、集合住宅ならば1階の共用部に出すことになっています。粗大ゴミは収集日の夕方までに回収することになっているため、回収されるまで立ち会う必要はありません。ただし、事前に予約したもの以外は回収してもらえないので、追加で回収してほしいものが出た場合には、別途連絡をする必要があります。

粗大ゴミ収集依頼方法

野田市では一度に回収してもらえる粗大ゴミの点数に定めはありません。予約する前に回収してほしい粗大ゴミをリストアップしてください。その後、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分までに野田市役所 環境部 清掃管理課(電話番号:04-7138-1001)に電話で申し込みをします。土曜日と日曜日、年末年始(12月31日から1月4日)は受け付けをしていませんが、祝日は予約の受け付けをしています。

耳に障がいのある人や言語障がいのある人はFAX(FAX番号:04-7138-2890)にて申し込みを受け付けています。FAXを利用する場合には、氏名、住所、FAX番号、処分したいゴミの品目と数量を紙に書いてください。最初の申し込みの段階で、市の担当者から必要な「粗大ごみ処理券」の枚数を教えてもらえます。また、電話で申し込んだ場合もFAXで申し込んだ場合も、申し込みをした16時以降に、市の委託回収業者より収集日の連絡が来ます。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

粗大ゴミとして出せないもの

野田市では、次のものは粗大ゴミの基準を満たしていても、粗大ゴミとして扱いません。素材ごとに可燃ゴミ、不燃ゴミに分けた上で、野田市指定のゴミ袋に入れて集積場に出します。粗大ゴミとして扱わないものについては、指定のゴミ袋の口が結べない場合もありますが、市ではその状態でも回収をしています。

・LED管(1本以内)
・延長コード
・傘
・給水散水用ホース
・空気入れ
・ゴルフクラブ(2本以内)
・竹刀
・スキーのストックのみ
・つっぱり棒
・釣竿
・灯油用電動ポンプ
・灯油用ポリ容器(20Lまで)
・バット
・ほうき
・木刀
・モップ
・雪かき用スコップ
・ラケット
・ランドセル

9割以上が金属でできている電動アシスト自転車や自転車、ガスコンロ、一輪車などは、粗大ゴミではなく資源ゴミとして回収をしています。野田市は、粗大ゴミか資源ゴミか判別がつかないものは、一度資源ゴミとして出し、回収されなかった場合は粗大ゴミとして改めて捨てるよう求めています。また、小型家電については野田市再資源化事業協同組合(野田市西三ケ尾410-2)にて、持ち込みによる回収を行っています。月曜日から金曜日(祝日も実施)の午前9時から午前11時30分と午後1時から午後4時に行っていて、費用はかかりません。さらに、3辺の合計が140cm以内の小型家電については、1箱あたり1650円の処分手数料がかかりますが、宅配による回収を受け付けています。

テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などの家電リサイクル法の対象品目については、市で回収をしていません。購入した販売店か、家電を買い替える際に新たな家電を購入する店に引き取りを依頼します。新たに家電を購入する予定がなく、家電を購入した店がない場合は「家電リサイクル協力店」に問い合わせをしてください。このほか、ピアノやエレクトーン、耐火金庫、オートバイ、消火器などは市では回収を行っていません。処分を希望する場合には、市内の協力店に問い合わせるか、不用品回収業者に依頼することになります。

粗大ゴミの持ち込みについて

野田市では粗大ゴミに限らず、家庭から出たゴミの持ち込み回収を行っています。予約の必要はありませんが、可燃ゴミは清掃工場(野田市三ツ堀356-1)、不燃ゴミはリサイクルセンター(野田市目吹331)で受け入れています。粗大ゴミも可燃ゴミと不燃ゴミに分けて、それぞれ指定の場所へ捨てに行かなくてはなりません。粗大ゴミを持ち込む際には、おおむね2m以内の大きさにする必要があります。粗大ゴミの持ち込みは、月曜日から金曜日の午前8時30分から午後4時まで受け付けています。土曜日、日曜日、年末年始(12月31日~1月3日)は自己搬入の受け入れを行っていませんが、祝日は午前8時30分から午後4時まで受け入れをしています。

ゴミを持ち込めるのは、ゴミを排出した本人かその家族になります。ゴミを持ち込む場合には、マイナンバーカードか運転免許証の本人確認書類を持参します。家族のゴミを捨てに行く場合など、野田市以外に住んでいる人がゴミを持ち込む場合には、野田市の住所が記載された公共料金の領収書などを持参してください。場内では係員の指示に従い、ゴミを下ろす作業は持ち込んだ人が行います。また、分別されていないゴミについては受け入れてもらえません。

 粗大ゴミ処理券を購入する方法

野田市の「粗大ごみ処理券」は市役所や清掃工場などの公共施設のほか、市内外の取扱店で購入できます。具体的な取扱店については、野田市が2年に一度発行する『野田市のごみの出し方資源の出し方』にも掲載されています。また、直接粗大ごみを持ち込む場合には、現地で現金での支払いとなるため、「粗大ごみ処理券」を用意する必要はありません。

粗大ゴミ処分手数料一覧

野田市の「粗大ごみ処理券」は、1枚あたり550円で販売していて、原則粗大ゴミ1点につき1枚の「粗大ごみ処理券」が必要です。ビニールトタン板と材木、パイプ、座布団のように5枚を1点として扱うものやステレオセットのように1対で1点とするものもありますが、品目ごとに処分手数料が大きく変わるわけではありません。

「粗大ごみ処理券」は550円券と10円券の2種類があります。10円券は過去に購入した500円券、520円券、540券と組み合わせて使うことが可能です。「粗大ごみ処理券」は、野田市役所5階の清掃計画課や関宿支所、出張所、清掃工場内の清掃管理課、生涯学習センター、市内10カ所にある公民館、コンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアなどの取扱店で購入することができます。野田市外ですが、イオン春日部店とDCMホーマック境店でも購入できます。ただし、10円券については公共施設のみの販売で、取扱店では購入できません。

清掃工場やリサイクルセンターに持ち込む場合には、10kgあたり135円(税抜き)の処分手数料が必要です。処分手数料は別途消費税がかかりますが、10円未満は切り捨てます。例えば、10kgまでなら税込み価格が148.5円となりますが、10円未満は切り捨てで140円です。20kgまでだと税込み価格が297円ですが、10円未満は切り捨てるので290円です。持ち込みの処分手数料は、当日、現金で支払います。

粗大ゴミ処理手数料等の減免

野田市では、次の人を対象に、粗大ゴミの処分手数料を減免することを定めています。

・災害(天災・火災)に遭った人
・生活保護を受けている人
・児童扶養手当あるいは特別児童扶養手当を受け取っている人
・養育者支援手当を受け取っている人
・老齢福祉年金を受け取っている人
・その他、市長が認める人

減免措置を受けるには「一般廃棄物処理手数料減免申請書」を提出した上で、手数料の免除あるいは減額の承認を受ける必要があります。条件に該当する場合は、手当を支給している担当課に問い合わせをしてください。また、野田市では65歳以上の高齢者のみの世帯か、障がい者のみの世帯に対し、粗大ゴミの運び出しを手伝う事業を行っています。なお、手数料の減免の対象となっていない場合でも運び出しを手伝ってもらうことができますが、粗大ゴミの回収を依頼する場合と同額の処分手数料(1点550円)がかかります。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 野田の自治体以外で粗大ゴミを処分する方法

野田で粗大ゴミを処分する方法として、価値のあるものならばリサイクルショップで買い取ってもらえるかもしれません。また、家電リサイクル法の対象品目やオートバイなど市で回収できない品目については、原則購入した店で引き取ってもらうことになります。それ以外の分別できない粗大ゴミや、引っ越しなどで大量に出たゴミは不用品回収業者を利用することで効率よく捨てられます。この段落では、自治体以外で粗大ゴミを処分する方法を紹介します。

リサイクルショップに持っていく

就職や結婚などで引っ越しをすることになり、まだ使える家電や家具を手放すことになった場合は、リサイクルショップに売ることができます。大手メーカー製のものや、年式が比較的新しいもの、保証書や箱が残っているものについては高額で買い取ってもらえる場合もあります。野田市は南北に長く、市街地よりも埼玉県や茨城県のほうが近いエリアもありますが、民間のリサイクルショップであれば野田市以外の店舗でも買い取りをしてくれるのが一般的です。ただし、年式が古いものや状態が悪いもの、壊れているものについては引き取ってもらえません。場合によっては引き取り手数料がかかることもあるので、注意が必要です。

販売店で引き取ってもらう

家電リサイクル法の対象品目やオートバイ、ピアノなどの大型の楽器など、市で回収できないものについては原則、購入した店で回収をしています。また、家電など新しいものを購入する際に、古くなった家電を処分できる場合もあります。また、購入した店がすでにない場合や遠方の場合は「家電リサイクル券センター」や市内の協力店に問い合わせをして引き取ってもらうことが可能です。野田市が配布している『野田市のごみの出し方資源の出し方』には、市では回収しない粗大ゴミを引き取ってくれる協力店や問い合わせ先を紹介しています。

不用品回収業者に依頼する

引っ越しや遺品整理などで大量にゴミが出た場合など、粗大ゴミの回収をお願いすることや自己搬入を行うことが難しい場合には、一般廃棄物処理業(収集・運搬)の許可を得ている民間の不用品回収業者に依頼するのも一つの方法です。分別のルールが分かりにくいものや素材ごとに分解するのが難しいゴミや、市では回収できない品目、大型で自宅からの運び出しが困難なゴミについても対応しています。不用品回収業者の場合、問い合わせをしてから引き取りに来てくれるまでの時間が短く、分別などの作業も業者のスタッフが行うことがほとんどです。中には、ゴミ屋敷や空き家の片付け、遺品整理などができる業者もあります。野田市以外に住んでいる家族が、野田市にある家族の家の片付けを依頼することもできるため、とても便利です。

 野田の自治体と回収業者のメリット・デメリット

野田市の粗大ゴミ回収のメリットは、何といっても料金の安さです。ステレオセットやスキー板とストックのように1対で550円のものもあり、処分手数料を大きく抑えることが可能です。一度に回収してもらえる粗大ゴミの点数に制限がなく、まとめて家を片付けることができるのも大きなメリットです。自宅の前に十分なスペースがあれば、不要になった粗大ゴミをまとめて持っていてもらうこともできるでしょう。

一方、野田市は分別のルールが複雑で、大型のゴミであっても粗大ゴミとして回収をしていない場合があります。小型家電や資源物については回収している場所に持ち込まなければなりませんし、市の回収業者が回収しないと判断した場合には持ち帰らなければなりません。集積場に出してよいものといけないものの区別が分かりづらく、「違反シール」を貼られてしまった場合に近所の人の目が気になるという人もいるかもしれません。粗大ゴミを持ち込む場合にも、粗大ゴミの材質によって持ち込む場所が異なるため、時間と手間がかかります。祝日にもゴミの回収や受け入れをしていますが、土曜日と日曜日は休業となるため、思うように粗大ゴミの回収をしてもらえないことがストレスとなる可能性もあります。

また、粗大ゴミを外に出す場合は基本的に自己責任で行わなければなりません。市では高齢者のみの世帯や障がい者のみの世帯については運び出しの手伝いをしていますが、1人暮らしの人の手伝いはしていません。集合住宅の上階に住んでいる人がゴミを排出するには、誰かに手伝いを頼むなどの対策が必要です。さらに、これは自治体の粗大ゴミ回収全般にいえることですが、春の引っ越しシーズンや年末は申し込みが混み合うことが想定されます。希望する日までに処分が完了しないということもあり得ます。

不用品回収業者を利用するメリットは、分別に関するストレスがないという点です。分別できないゴミや捨て方が分からないスプレー缶などのゴミについても、粗大ゴミと一緒にまとめて処分してもらえます。家電リサイクル法の対象品目についても回収してもらえるので、ゴミの分別の悩みから解放されるでしょう。自分で家の外に出すことができない大型のゴミについても、専門の教育を受けたスタッフが運び出してくれます。自分で家具を取り外したり動かしたりする必要がないのがメリットです。空き家の整理や遺品の整理、ゴミ屋敷の片付けのように、どこから手をつけてよいか分からないものについても対応しているところがあります。土曜日や日曜日に不用品回収を実施していることがほとんどで、自分のスケジュールに合わせて粗大ゴミの回収を依頼できます。

一方、費用がかかるのがデメリットです。不用品回収業者に依頼をする場合、どのぐらいのお金がかかるか分からず不安という人もいるでしょう。中には「高額請求をされた」「詐欺まがいのトラブルに遭った」「ゴミが不法投棄されていた」などのトラブル事例を見て、心配になる人もいるかもしれません。野田市では、野田市が許可を出している一般廃棄物処理業を営む業者を公表しています。また、近隣の自治体でも同様に、一般廃棄物処理業を営む業者を公表しています。このように、自治体の許可を得て不用品を回収している業者であれば、トラブルに遭うリスクを低減できます。

近年ではホームページに処分手数料を記載している不用品回収業者が増えています。また、依頼する前に無料で見積もりや相談を受け付けている業者も存在します。実際に利用したユーザーの口コミを掲載することで、安心して利用できるように努めているのです。

 粗大ゴミ処理は不用品回収業者がおすすめ

野田市の粗大ゴミの回収は処分手数料が安いのが魅力です。1点あたり550円で、品目ごとに料金が変わるわけではありません。まとめて回収を依頼した場合でも、費用が高くなりにくいです。低所得世帯などを対象とした減免措置があるのも魅力です。しかし、ゴミの分別ルールが非常に複雑で、ゴミが粗大ゴミに該当するのか、資源ゴミに該当するのか、小型家電に該当するのか分かりにくい場合があります。ゴミを持ち込む場合はさらに複雑で、可燃粗大ゴミと不燃粗大ゴミで持ち込む施設が異なります。粗大ゴミであっても分別を行うのが決まりで、きちんと分別されていないゴミについては引き取ってもらえない可能性があります。

このようなルールの煩雑さや手間を考えると、不用品回収業者に粗大ゴミの回収を依頼するのがおすすめです。不用品回収業者では分別されていないゴミの引き取りはもちろんのこと、市で回収していないゴミも回収してくれます。また、家から運び出してくれるため依頼者が作業をする必要がありません。野田市に依頼するよりも費用はかかりますが、ホームページを確認したり無料見積もりサービスを利用したりすることで、事前に処分手数料を知ることが可能です。

まとめ

野田市の粗大ゴミ回収は費用が安いですが、分別が難しく手間がかかります。ゴミを持ち込む場合には2施設を移動しなければならず、時間がかかります。不用品回収業者に依頼をすると、粗大ゴミを捨てる際にかかる手間や負担を軽減できます。ゴミの片付けが苦手な場合でもスタッフに任せることができます。できるだけ手間をかけずに粗大ゴミの処分や部屋の片付けをしたいという場合には、不用品回収業者の利用を検討してみましょう。

野田での粗大ゴミ回収は
ゴミ回収バスターズへお任せください。

そんなお客様の様々なニーズに応えてきたから、
ゴミ回収バスターズは不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者としてお客様満足度98.7%を記録しました!
不用品にお困りの方は是非ゴミ回収バスターズをご利用ください

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

千葉県のその他エリアの粗大ゴミ回収情報