▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

【2022年最新】勝浦の粗大ゴミ処分
|持ち込み・回収方法から料金まで

勝浦市では、ゴミの分別や出し方のマナーを丁寧にまとめて各家庭に配布しています。ルールを細かく決めていることで資源としてリサイクル可能なゴミへの意識が高まり、スピーディーな収集作業が可能になります。粗大ゴミのような大型ゴミについても同じようにルールが設けられているので、規定に従って適切に処分しましょう。今回は、勝浦市で粗大ゴミを出す際の申し込み方法や出し方のマナー、手数料などを詳しく説明していきます。

 勝浦の自治体に粗大ゴミの処分を依頼する方法

勝浦自治体に粗大ゴミを処分してもらうには、いくつかのルールがあります。ここでは、勝浦自治体に粗大ゴミの収集を依頼するときの手順や出し方、自分で持ち込む際の流れや注意点など基本的なことを詳しく紹介していきます。

勝浦の粗大ゴミの回収規定

勝浦市では「家庭で使われていたソファーや布団、タンス、カーペット類、ベッド等大型の家具類」が粗大ゴミになります。品目で指定されており、サイズによる分け方は特にされていません。勝浦市に回収してもらう場合は、事前の申し込みと点数にともなう金額の粗大ゴミ処理券が必要です。

個別回収の対象:勝浦市内の居住者が対象です。
回収費用:有料になります。
申し込み:事前申し込みが必要です。
持ち込み:直接持ち込むこともできます。
申し込み先:勝浦市清掃センター(電話番号は0470-73-2370 )で受け付けています。
事業系粗大ゴミ:確認が必要です。

粗大ゴミ分別の基準

勝浦市は、サイズによる粗大ゴミの基準は設けられていません。「家庭で使われていたソファーや布団、タンス、カーペット類、ベッド等大型の家具類」を粗大ゴミとして指定しています。これらの品目は、通常のゴミ集積所には出せないことになっており「個別回収」または「持ち込み」のいずれかで処分してもらう必要があります。粗大ゴミとして扱われる品目は、勝浦市が発行している「保存版分別収集ごみの分け方出し方」に明記されていますが、種類はわずかです。処分したいものが勝浦市では粗大ゴミに該当するかどうか迷ったときは、勝浦市清掃センターに相談のうえ、申し込みましょう。

粗大ゴミの出し方・手順

1.勝浦市が指定している粗大ゴミ処理券を、対象の粗大ゴミに見えるように貼ります。
2.粗大ゴミ処理券は、勝浦市内の取り扱い所で購入できます。粗大ゴミ処理券を扱っているのは、2022年(令和4年)5月10日現在で大黒屋、松月堂、君五酒店、白木屋商店、新勝浦市漁協本所、新勝浦市漁協大沢支所、上の山商店、御門、ミレーニア勝浦管理センター、有限会社渡辺水産、吉野洋品店、和泉屋商店、星野商事有限会社です。他にも個人宅で扱っているところも1軒あります。
3.申し込みは、回収日の1週間前です。地域ごとに回収できる曜日は決まっているので、間に合うように申し込みましょう。
4.収集日は、勝浦地区が第一水曜日、興津地区が第二水曜日、上野地区が第三水曜日、総野地区が第四水曜日です。なお、1月の1〜3日に水曜日が当たる場合は、1月のみ各地区とも収集日が翌週にずれ込みます。
5.回収日の当日は、朝8時30分前までに家の前に出しておきます。職員は個人の敷地内に立ち入ることはありません。必ず敷地から出しておくよう、注意しましょう。公道側に置かれていても、敷地に入らないと運べないときは回収してもらえないこともあります。適切な置き場所がないときは、申し込みの際に相談しておくと安心です。

粗大ゴミ収集依頼方法

1.勝浦市で自治体に粗大ゴミを回収してもらうときは、主に電話での申し込みになります。インターネットやFAXでの対応は明記されていません。ただし、勝浦市のホームページには申し込みの手段として「電話等」と書かれているため、事情によってはインターネットやFAXでも対応してもらえる可能性はあります。身体上の事情などによって必要なときは、確認してみるといいでしょう。
2.勝浦市清掃センター:主に電話での受付になります(電話番号0470-73-2370)。受付可能な曜日と時間帯は、月曜日〜金曜日は8時30分〜午後5時、土曜日は8時30分〜正午で、日曜日は受け付けていません。年末年始や祝日については、事前に確認が必要です。
3.個別回収の申し込みは、地域で決められた回収日の1週間前までと決められています。勝浦地区が第一水曜日、興津地区が第二水曜日、上野地区が第三水曜日、総野地区が第四水曜日です。タイミングを逃してしまうと翌月まで回収してもらえることはありません。
4.勝浦市で回収できる粗大ゴミの上限は明記されていないため、申し込みの際に確認が必要です。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

粗大ゴミとして出せないもの

勝浦市では、エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機はリサイクル法に該当するため粗大ゴミとして出すことはできません。パソコンも同じくリサイクルが必要なもので、デスクトップ型はもちろん、ノートパソコンも粗大ゴミとして出せないものです。ディスプレイも同じ扱いになります。他には、コンクリート片やアスファルト片、消火器、耐火金庫、建築廃材、バッテリー、オートバイとその部品、タイヤをはじめとした自動車部品、農業資材なども出してはいけません。詳しくは、勝浦市で配布している「保存版分別収集ごみの分け方出し方」で確認するか、勝浦市清掃センターに問い合わせましょう。

粗大ゴミの持ち込みについて

1.勝浦市は、利用者が粗大ゴミを直接持ち込む場合においては、特に事前予約は必要としていません。ただし、混み具合など気になる場合は事前に問い合わせしておくといいでしょう。
2.持ち込みができるのは自治体が個別回収に応じているものと同じ品目です。リサイクル家電や危険物、処理が困難な品目は持ち込みできません。処分に対応していないものは、専門業者に依頼することが推奨されています。
3.タンスやソファーについては、金具やガラスなどを取り外し、解体してから持ち込みます。
4.事業所から出たゴミについても持ち込みなら処分してもらえます。ただし、一般家庭から出るゴミとは手数料が違うため、あらかじめ確認しておく必要があります。
5.大きさのある木の枝や幹など木材を持ち込むときは、太さ4.5cm、幅50cm、長さ2m以下に収まるよう切断しておかなければなりません。事前に準備をしてから搬入しないと、せっかく持ち込んでも出せない場合もあります。必ず、前もって細かく切ってから持ち込むようにしましょう。

勝浦市清掃センター
電話番号:0470-73-2370
FAX番号:0470-73-9614
持ち込み可能な曜日:月曜日〜土曜日で、年末年始や祝日の対応については確認が必要です。
持ち込み可能な時間帯:月曜日〜金曜日は8時30分〜午後5時、土曜日は8時30分〜正午までとなっています。
持ち込み場所:勝浦市清掃センター(串浜1936-18)
手数料:カーペットと布団、タンス、木製椅子といった可燃性粗大ゴミは処理のときに破砕が必要です。そのため、10kgごとに60円かかります。それ以外の粗大ゴミや事業所から出たゴミの手数料については確認が必要です。
持ち込み方法:対応時間内に搬入が終わるように持ち込みをしましょう。

 粗大ゴミ処理券を購入する方法

勝浦市に粗大ゴミの回収を依頼するときは、回収当日までに粗大ゴミ処理券を用意して貼っておかなければなりません。では、実際には粗大ゴミを回収してもらうには手数料がいくらかかるのか、さらに、手数料の減免制度について説明していきます。

粗大ゴミ処分手数料一覧

カーペット類:1点500円
布団:1点500円
タンス:1点500円
椅子:1点500円
プラスチック:1点500円
ベッド等:1点500円
※勝浦市の粗大ゴミ処理手数料は、品目に関係なく1点500円です。

粗大ゴミ処理手数料等の減免

勝浦市では、自治体が行っている個別回収については手数料の減免措置などは取られていません。ただし、ゴミ減量化の推進事業に力を入れており、一般家庭での生ゴミ処理容器等の購入に対して補助金の交付を行っています。一度補助金を交付された世帯でも、購入してから5年経過しているなど使用不能と認められれば再び申請することが可能です。以下の要件を満たしている場合は補助金の対象になります。なお、申請には印鑑(認印でも可)、氏名と品名が明記された領収書、振込先の金融機関名と支店名、口座種別、口座番号、口座名義人が確認できる書類が必要になります。申請と問い合わせは、清掃センター廃棄物対策係(電話番号0470-73-2370FAX番号0470-73-9614)です。申請用紙は勝浦市のホームページ「生ごみ処理容器等購入費補助制度」からダウンロードできます。

対象の生ゴミ処理容器
1.コンポスト容器(土の中の微生物を利用して生ゴミを分解し、堆肥化を行う容器のことです)
2.EM生ゴミ処理容器(EM菌と呼ばれる有用微生物群の活動を利用することで生ゴミの発酵を促し、堆肥化を行う容器のことです)
3.機械式生ゴミ処理機(生ゴミを発酵したり乾燥したりすることでより分解し、減量化もしくは堆肥化を行う機械のことです)

補助金額と条件
1.コンポスト容器とEM生ゴミ処理容器は、購入額の2分の1が補助されます。購入額は税込みで換算され、補助金は100円未満切り捨てになります。補助の限度額は3000円で、1世帯につき2基まで補助が可能です。
2.機械式生ゴミ処理機も、購入額の2分の1が補助されます。購入額は税込みで換算され、補助金は100円未満切り捨てになります。1世帯につき1基までですが、上限は3万円です。
3.購入してから1年以内の生ゴミ処理容器が補助の対象になります。また、できた堆肥等は購入者が適切に処理できなければなりません。住所が勝浦市にあり、かつ居住していること、市税等を滞納していないことも補助の条件です。

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 勝浦の自治体以外で粗大ゴミを処分する方法

勝浦市で自治体に粗大ゴミを処分してもらうには、個別回収もしくは勝浦市清掃センターへ持ち込むかのどちらかです。しかし、どちらも難しい場合、自治体以外で粗大ゴミを処分するにはどのような方法が考えられるのか紹介していきます。

リサイクルショップに持っていく

近くにリサイクルショップがあれば、持っていくのもいいでしょう。粗大ゴミといっても、実際にはまだ使える場合もあります。自分にとっては不用になったというだけで壊れているわけではないなら、リサイクルショップで買い取ってもらうこともできます。リサイクルショップの場合、やや買取額が安い傾向が見られますが、専門性の高いリサイクルショップであれば良い条件で売れるかもしれません。例えば、ブランド品などを扱っているようなリサイクルショップを利用すればいいのです。

鑑定士がいるようなリサイクルショップなら、家電品や家具類などもブランドやメーカーによる人気や需要を考慮して査定してもらえます。自分で持ち込むのは大変ですが、出張買取に応じているリサイクルショップなら自宅まで買取に来てくれます。わざわざ持っていく必要はありません。リサイクルショップなら、フリマアプリやオークションサイトを利用するのとは違い、その場で現金化することが可能です。

ただし、まだ使えるなら買取の対象にならないものもあります。人気商品でも、中古としての数が多く出ていたりすでに人気が下火になっていたりすると買取自体難しくなります。売れたとしてもほとんど値がつかないこともあるでしょう。買い取ってもらえなかったものは、結局処分方法を考えなければなりません。

販売店で引き取ってもらう

リサイクル家電を処分したいときに知っておきたいのが、販売店に引き取ってもらう方法です。もっとも簡単なのは、新しい製品を購入する際に古い製品を引き取ってもらう方法で、中にはリサイクル料金を節約できることもあります。買い替えのタイミングを上手に活用すると、わざわざ粗大ゴミの回収に来てもらう手間もかかりません。

買い替える予定がないときでも、電気製品を扱う量販店ならリサイクル家電の引き取りに応じてくれる店舗は多いものです。最寄りにどのような店舗があるのかわからないときは、インターネットで調べてみるといいでしょう。通常は、店舗まで自分で持ち込むのが一般的ですが、自宅まで回収に来てくれるケースもあります。回収に来てくれる販売店を探せば、自分で運ぶこともありません。リサイクル料金は品目によって異なりますし、同じテレビでもメーカーや大きさでも違います。しかし、その分ムダがなく適切に処分してもらえます。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者の特徴は、使わなくなったもの全般を回収してくれることです。実際には業者によって細かい規定がありますし、得意分野も分かれます。しかし、リサイクル家電など自治体が応じてくれない品目も回収してくれる点は共通しています。料金体系も業者ごとでさまざまですが「品目ごとの料金で計算するプラン」と「トラックに積み放題のプラン」の2種類が一般的です。品目ごとで料金を出す業者は1点など粗大ゴミが少ないときには手軽な費用で処分できます。

一方、トラックに積み放題のプランは、引っ越しや大掃除で大量に粗大ゴミが出たときやゴミ屋敷の片付け、遺品整理などに便利です。不用品の運び出しから解体、回収した後の片付けなどに応じてくれるのも特徴で、利用者は何もしなくても粗大ゴミを処分できます。中には、リフォームやハウスクリーニングなども受けている業者もいるため、ゴミで埋もれた部屋を片付けたいときも心強い存在です。

先述したように、不用品回収業者は家の中の不用なものを回収してくれます。燃えるゴミや資源ゴミでも特に限定されることはありません。ゴミの分別ができないことで溜まってしまった不用品をまとめて片付けたいときも、不用品回収業者を利用するといいでしょう。

 勝浦の自治体と回収業者のメリット・デメリット

勝浦市で暮らす人にとって、自治体による粗大ゴミの出し方やルールは暮らしに馴染んだものかもしれません。しかし、居住してまだ間もない人など、状況によっては不便に感じる部分もあるのではないでしょうか。そのようなとき、民間の回収業者を利用することで改善されることもあります。両者の具体的な違いがイメージできないという人のために、自治体と回収業者のメリットとデメリットをそれぞれ見ていきましょう。

自治体に粗大ゴミを処分してもらう一番のメリットは、手数料が安いことです。勝浦市の場合、回収してもらう場合は1点につき500円という安さで処分してもらえます。持ち込む場合は10kgで60円しかかかりません。個別回収は基本的に立ち会う必要がないため、所定の場所に出すだけで済む点もメリットでしょう。一方、デメリットとしてあげられるのは、粗大ゴミの運び出しは本人が自ら行わなければならないことです。

個別回収の場合でも、敷地より外へ出しておくことが原則となっています。玄関前がすぐ公道という立地なら出しやすいかもしれませんが、敷地が広く、通りから玄関までの距離が遠い家だと出すだけでも大変な労力をともないます。そのうえ、2階以上の部屋に粗大ゴミがある場合はさらに条件が厳しくなります。勝浦市の場合、高齢者や体に障害のある人への運び出し補助については記載がありません。まったく補助がないとなると、自治体で処分してもらうこと自体難しいでしょう。回収のときに出しておく時間帯も朝の8時30分までと決まっています。勝浦市は回収する曜日が地域ごとではっきり決められており、そのタイミングで出せない人にとっては不便です。

対して、回収業者のメリットは、利用者が希望の日時を自由に決められる点にあります。勝浦市のように回収日も時間も決まっているということはありません。1週間前までに予約を入れておかなくても、状況次第では即日での回収も可能です。粗大ゴミの運び出しなどもすべて行ってくれるのも、回収業者の大きなメリットでしょう。高齢者など体が思うように動かない人や力の弱い人にとって、粗大ゴミを出すのは至難の技です。運び出すことはもちろん、勝浦市のルールにあるような解体などはそうそうできません。ソファーやベッド、タンスなどは重さもあり、ケガをする恐れも出てきます。

その点、回収業者は粗大ゴミが置かれている部屋からの運び出しに応じてくれます。そのうえ、他の不用品なども一緒に回収してもらえるので、大掃除や引っ越しの際も一気に片付くのもメリットです。さらに、自治体では処分できないリサイクル家電も対応してもらえます。デメリットに感じることがあるとするなら、立ち会いが必要であることと手数料が自治体より高いことではないでしょうか。ただし、立ち会いが必要といってもそもそも日時は利用者自身が希望できます。

混み具合によっては多少調整が必要になることもありますが、自由に指定できるのが原則です。自治体のように曜日と時間が決まっているわけではなく、土日も応じていますし、早朝や夜間も対応してくれる業者もいます。自治体より手数料は高いですが、その分受けられるサービスがまったく違います。回収業者の場合、利用者はどの粗大ゴミを処分したいのか指示するだけです。自分で直接運ぶこともなく、長年自治体に出せずにいた粗大ゴミがあるなら、一気に片付けられるでしょう。ルールを気にせずに不用なものを一掃できるのは、回収業者の一番のメリットといえます。

 粗大ゴミ処理は不用品回収業者がおすすめ

勝浦市で自治体に粗大ゴミを処分してもらうのは、手数料が安いのがメリットです。しかし、費用は抑えられますが、それ以上に利用者の負担がかかるという問題があります。回収に来てもらう場合でも、必ず敷地の外まで出しておかなければなりません。回収可能な曜日と時間もしっかり決まっていて、そのタイミングで出せない人は粗大ゴミの処分をすることは難しいでしょう。持ち込みなら月曜日〜土曜日まで対応してもらえますが、ソファーなどは解体してから搬入するのが原則です。勝浦市のルールを考えると、実際には難しい部分が多いといえます。

ルールが難しく、なかなか粗大ゴミを処分できずにいる人は不用品回収業者が向いています。運び出しはもちろん、解体が必要なときもすべて行うのは不用品回収業者のスタッフです。曜日や時間帯も柔軟に選ぶことができ、朝は時間が取れない人でも自分の都合で不用品を処分できます。何より、分別や解体の手間がかからない点は便利です。夜遅い時間帯や土日にも対応してくれる不用品回収業者もいるので、仕事が終わった後や休日の空き時間を利用して回収してもらえます。

まとめ

勝浦市は粗大ゴミを処分する際、2つの方法から選ぶことができます。しかし、いずれの方法もゴミを出す側の負担が多く、簡単に処分できる方法とはいえません。高齢者世帯など自力で運べない人へ配慮する制度も見当たらないため、実際には粗大ゴミを出せずに困っている人は少なくはないでしょう。勝浦市で粗大ゴミを出せずに困っている人や大量の不用品を片付けたいときは、不用品回収業者に相談すると解決できます。

勝浦での粗大ゴミ回収は
ゴミ回収バスターズへお任せください。

そんなお客様の様々なニーズに応えてきたから、
ゴミ回収バスターズは不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者としてお客様満足度98.7%を記録しました!
不用品にお困りの方は是非ゴミ回収バスターズをご利用ください

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

粗大ごみ回収情報は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

千葉県のその他エリアの粗大ゴミ回収情報