▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

電子ドラムの基本的な処分方法について徹底解説!

この記事では電子ドラムの処分方法を紹介します。電子ドラムの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

電子ドラムの基本的な処分方法

電子ドラムの基本的な処分方法としては、次の4つが挙げられます。電子ドラムの種類や状態などに合わせて選びましょう。

知り合いになどに譲る

電子ドラムは普通のドラムと比較して静粛性に優れていますので、自宅などで練習するのにとても適しています。そのため、ドラムの初心者から上級者まで、できれば手に入れたいと考えている人も多いでしょう。そういった知り合いがいる場合には、譲るのも一つの方法です。処分費用がかかりませんし、相手にも喜ばれる可能性があるからです。地元の掲示板やSNSで欲しい人を募るという方法もあります。友人に誰か欲しい人を紹介してもらうのも良いでしょう。譲ったことがきっかけで、新しい音楽仲間ができるかもしれません。

ただし、譲る相手は慎重に選ばなければなりません。怪しげな人に住所や氏名、電話番号などを教えるのはやめましょう。譲るのは、身元のしっかりとした人限定にするのが肝心です。また、状態の良くない電子ドラムを譲るのはトラブルの元です。マナーを守り、譲る方ともらう方の双方にメリットがある場合にのみ譲るようにしましょう。

楽器買取専門店やリサイクルショップに売る

状態の良い電子ドラムは、楽器買取専門店に売りに出しましょう。人気モデルなら、高額で買い取ってもらえる可能性もあります。楽器買取専門店は楽器に特化したリサイクルショップですので、適正価格での買い取りが期待できます。電子ドラムは一般のリサイクルショップでも買い取ってくれますが、電子ドラムに詳しくないショップの場合、実際の相場よりも買い取り金額が安くなる恐れがあるため注意が必要です。複数の買取店に査定を依頼し、一番高いところに売るというのが楽器を売る際の基本です。

近くに楽器買取専門店やリサイクルショップがない場合には、出張買取を依頼しましょう。ポータブルタイプの電子ドラムなら、宅配買取サービスも利用できるかもしれません。これらの方法の注意点は、状態によっては買い取ってもらえないこともあるという点です。売れなかったり、壊れている電子ドラムは他の方法で処分する必要があるでしょう。

ネットオークションやフリマサイトに出品する

電子ドラムをネットオークションに出品するという方法もあります。こちらの方法のメリットは、相場よりも高く売れることがあるという点です。人気アーティストが使用しているモデルや希少なモデルの場合、多数の入札者が参加することで入札額が吊り上がるのも珍しくはありません。普通のモデルでも、出品するタイミングによっては高く売れる可能性があります。過去の落札相場の動きを調べ、売れそうなタイミングで出品するというのはやり方次第ではとても効果的です。

ネットオークションに出品する際に注意が必要なのが、最低入札額の設定です。設定を誤ると、相場よりも安い落札額になりかねません。かといって最低入札額を上げ過ぎると、入札してもらえない可能性が生じます。ネットオークションに慣れていない場合には、フリマサイトに出品するという手もあります。売る金額を自分で決められるのがフリマサイトの良い点です。ただし、絶対に売れるというわけではないということは理解しておきましょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

電子ドラムを確実に処分したい場合、おすすめなのが私たち不用品回収業者に回収を依頼することです。不用品回収業者なら、どんな電子ドラムでも回収可能です。壊れているものや汚れているものでも問題ありません。。当社の場合、電話一本でご自宅まで伺います。エリア内なら、最短30分で到着可能です。ドラムセットの移動や積み込みは当店スタッフが担当します。お客様が運ぶ必要はありません。売れるかどうかわからない電子ドラムも当社にお任せください。一部は買取可能になる場合もあります。

不用品回収業者を選ぶコツは、口コミやネットでの評判、お客様満足度などを参考にすることです。また、料金設定が明瞭で、追加料金がない業者なら安心です。残念ながら回収業者の中には、少数ですが悪質なところも存在します。そういった業者に回収を依頼すると法外な料金を請求されたり、不法投棄されたりしかねません。信頼できる業者を選ぶのが肝心です。当社は見積もり以上の料金を請求することはありませんので、安心してお任せください。

電子ドラムを処分する際の注意点

電子ドラムを処分する際の注意点は、「売れるものはできるだけ高く売る」ということです。電子ドラムは需要がある楽器ですので、売ること自体はそれほど難しくはありませんし、売り方次第では相場よりも高く売却することも十分可能です。電子ドラムを高く売るコツは3つあります。最初のコツは「相場をつかんでおく」ことです。相場を知っておけば、、安く売らなくて済みます。電子ドラムの相場はメーカーやモデルにより異なります。また、相場はさまざまな影響を受けて上下するのが特徴です。ネットオークションなどを参考にして、最新の相場をつかんでおきましょう。2つ目のコツは、「しっかりとメンテナンスをしておく」ことです。音が鳴るかどうかはもちろん、汚れやホコリを取ることも大事です。状態が悪いものは、高く売るのは難しいでしょう。3つ目のコツは、「箱や付属品を揃える」ことです。買ったときの状態に近ければ近いほど、高く売れる可能性が高まります。

電子ドラムを粗大ごみとして処分する方法とその料金

壊れていたり、売れない電子ドラムは、粗大ごみとして処分することになります。電子ドラムを粗大ごみとして処分する主な方法は次の5つです。

自治体に粗大ごみとして出す

電子ドラムはポータブルなタイプでもそれなりに大きく、ほとんどの自治体では家庭ごみとしては出せません。そのため、自治体に出す場合は基本的に粗大ごみ扱いとなります。粗大ごみの出し方と処理手数料は、自治体により異なります。各自治体のHPなどをチェックし、あらかじめ粗大ごみの出し方と料金を確認しておきましょう。とはいえ、電子ドラムを粗大ごみの品目表に載せている自治体はほとんどないのが実情です。その場合、自治体に直接確認するしかありません。参考までに普通のドラムセットの料金をご紹介すると、大田区が1,200円、足立区が800円となっています。

粗大ごみとして出す場合、自治体が定めたルールに従うのが鉄則です。指定された日時と収集場所を守りましょう。自分勝手に出すと近所迷惑ですし、収集してもらえない可能性があります。電子ドラムのセットのようにアイテムが多くて収集場所まで運ぶのが困難なものは、私たち不用品回収業者にお任せください。

自治体の処分場まで持ち込む

電子ドラムなどの粗大ごみを自治体の処分場まで自分で持ち込むという方法もあります。持ち込むことによる主なメリットは3つです。1つ目のメリットは、収集してもらうよりも安く処分できる可能性があるという点です。例えば、世田谷区では収集の場合の半額で処分できます。世田谷区は電子ドラムの処分手数料を公開していませんが、仮に1,200円だとすると持ち込みでは600円で処分できるということになります。2つ目のメリットは、営業時間内ならいつでも処分できるという点です。収集のように、時間を指定されません。

また、持ち込みなら思い立ったその日に処分できます。これが3つ目のメリットです。収集日を待つ必要がありません。ただし、自治体によっては収集と持ち込みの料金が同じところや持ち込み自体ができないところもありますので注意が必要です。処分場に持ち込むには車を用意しなければなりませんし、定休日や年末年始などは持ち込めません。

寄付する

電子ドラムを含む楽器類は、寄付をすることも可能です。演奏するためにはさまざまな楽器が必要です。ところが、楽器は高価なことも多く、いろいろな種類を揃えるのは簡単ではありません。そのため、楽器の寄付を募っている学校や施設は少なくないです。寄付ができれば地域に貢献できますし、処分費用がかかりません。楽器をムダにせずに済みますので、リサイクルにもつながります。寄付するということには、大きな意義があると言えるでしょう。

また、ふるさと納税の一環として寄付をするという方法もあります。この場合は楽器の査定額がそのまま寄付額に、そして寄付額の一部が税金控除の対象となるというのが基本的なシステムです。地域によっては、その地域独特の寄付制度があるかもしれません。ただ、寄付できるのは使用可能なものか査定がつくもの限定です。壊れたものを寄付することはやめましょう。また、楽器によっては寄付を募っていない場合もあります。

下取りに出す

新しく電子ドラムを買い替える際、不用になったものを下取りに出すという方法もあります。下取りしてもらえれば、その分購入費用を抑えられるのでお得です。新しいものと古いものとの交換になりますので、保管のためのスペースがいらないのもメリットです。新しい電子ドラムの納品時に古いものを引き取ってもらえれば、楽器店まで運ぶ必要もありません。このように下取りに出すのは、とても有効な方法です。とは言っても、すべての楽器店が下取りをしてくれるというわけではありません。下取りをしていても、電子ドラムは対象外の場合もあります。

購入する際、その楽器店が電子ドラムを下取りしてくれるのかどうか、あらかじめ確認しておくのが大事です。そもそもこの方法は、新規購入時に限ります。買い替えず、引き取りのみをお願いするのはまず不可能です。演奏する意欲や興味を失ったため、電子ドラムが不用になった場合には他の方法での処分を考えましょう。

不用品回収業者に処分してもらう

粗大ごみの処分の専門家と言えば、私たち不用品回収業者です。電子ドラムに限らず、家庭から出る粗大ごみならどんなものでも回収します。大きなものや重たいものもお任せください。ただし、危険物などは回収できません。回収の申し込み時に、どんな品目なのか教えていただければ回収可能かどうかお答えいたします。お気軽にお電話ください。粗大ごみは、早めに処分するに限ります。粗大ごみを放置しておくと生活の邪魔になりますし、家がごみ屋敷化する要因ともなり得ます。ごみ屋敷になる前に処分するのが肝心です。すでにごみ屋敷化している場合も当社にご相談ください。対象物件に最適なプランをご提案いたします。

回収料金に関してですが、当社の場合は10,000円ほどから数万円までの複数のプランを用意していますので、お客様のニーズに合わせてお選びいただけます。トラック積み放題プランなら、積み込むだけで粗大ごみを処分可能です。ぜひご利用ください。

電子ドラムの処分を回収業者に依頼する方法

電子ドラムの処分を回収業者に依頼するのは、さほど難しくはありません。信頼できる回収業者を選びさえすれば、あとは簡単です。ここでは一例として、当社の場合の流れをご紹介します。最初に行うのは回収の申し込みです。申し込み方法は電話やメール、申し込みフォームやLINEの中から選べます。回収品目や希望する作業内容をお知らせください。その場での見積もりも可能です。予約が完了次第、専門的知識を有するスタッフがご自宅まで駆けつけます。回収品目の状態や量、現場の状況や作業内容などを確認後、確定した見積もりを詳しくご説明いたします。

買い取り希望の品目がある場合はお伝えください。また、疑問な点や不明な点がある場合も、遠慮なくご質問ください。見積もりに納得していただいた時点で、作業スタートです。見積もりにない作業を行ったり、勝手に作業を追加することはありませんのでご安心ください。一連の作業が終了後、積み残しや作業もれがないかどうか、お客様に確認していただきます。何も問題がなければ作業完了となります。最後に行うのは料金のお支払いです。当社では現金やクレジットカードはもちろん、銀行振り込みでもお支払いいただけます。

まとめ

電子ドラムの処分は簡単ではありません。基本的に粗大ごみ扱いとなりますし、電子ドラムのセットは持ち込むのも収集場所まで運ぶのも大変です。リサイクルショップなどに売れれば良いですが、売れるまでに時間がかかることがあります。電子ドラムを早く確実に処分するのに適しているのが、私たち不用品回収業者です。当社は、お客様満足度98.7%を記録している会社です。電子ドラムの処分は、ぜひゴミ回収バスターズにお任せください。

関連記事

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応