▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

オイルヒーターの処分方法について徹底解説!

この記事ではオイルヒーターの処分方法を紹介します。オイルヒーターの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

オイルヒーターの処分方法

自治体や業者に回収してもらう

大きいものが多く、処分方法に困りがちなオイルヒーターですが、粗大ごみとして処分することができます。自治体や回収業者に依頼し、処分してもらいましょう。場合によっては回収まで日にちを要するかもしれませんが、確実に処分してもらえます。「どうしても今すぐ捨てたい」という方以外には向いている方法です。自治体の場合、電話で回収の依頼をし、コンビニなどで専用のシールを購入して貼り、家の前に置いておくというのが主流です。ただ、この方法は一番分かりやすい方法であるため、様々な人が回収を希望します。インターネット環境がない方でも電話があれば申し込めますので、どの年齢層でも申し込みやすい方法です。特に土日など家にいる人が多い日や時間帯は希望者が多くなることがあります。そのため、すぐに捨てることはできないかもしれません。もし、申し込みをするのであれば希望する日程の予約が埋まってしまっている可能性もありますので、できる限り早めに依頼しましょう。

下取り、引き取り制度を利用する

新しいものを購入して買い換える場合、メーカーや店舗によっては回収を行っているところがあります。まずはメーカーのホームページなどで確認しましょう。作業は基本的に処分したいものを自分で梱包し、メーカーに送るだけです。自分が処分したい日に処分できますので、忙しい方にもおすすめです。もしも大きすぎて運べないという方は訪問回収が利用できる場合があります。希望する方はメーカーに確認してみましょう。しかし、メーカーや店舗によっては回収サービス自体がないこともありますので注意が必要です。購入する前に購入予定のメーカーなどに確認してみましょう。引き取りの条件もあるかもしれません。買い換える予定がある方で特に店舗やメーカーにこだわりがない方は、そのような制度があるところで購入するのがおすすめです。

リサイクル(リユース)業者に買取を依頼する

簡単に処分したいのなら、リサイクル(リユース)業者に依頼する方法がおすすめです。自分で運べない場合は運び出しを行ってくれるところもあります。運び出しから引き取りまで業者が作業してくれますので、非常に簡単です。さらに、査定によっては買取となりますので、比較的新しいものや綺麗なものの場合はリサイクル業者に依頼した方が良いかもしれません。しかし、この方法を利用する際は依頼する業者選びに気をつけましょう。場合によっては家の中に入って作業するため、安心できる業者を選ぶことが大切です。莫大な金額を請求されたり、依頼したもの以外のものまで回収されてしまうなどトラブルになってしまうこともあります。依頼する前に必ず確認しましょう。依頼の方法は電話やメールなど業者によって異なります。そのときにサイズを測っておくと話がスムーズに進みます。その後日時を決め、回収してもらいます。あらかじめできる限り動線を確保しておき、壁などの傷も見ておきましょう。作業がスムーズに進みますし、もしも傷がついた場合などの処理も簡単になります。業者によっては無料査定を行っているところもありますので、検討してみましょう。

フリマアプリで売る

手軽に売りたいなら、フリマアプリで売る方法もあります。アプリによって売り方は異なりますが、基本的に写真を撮って金額を決めて出品し、買い手がいれば売買成立です。しかし、これはあまりおすすめとは言えません。専門の知識を持った人間がいないとトラブルになることがあるからです。フリマアプリは便利ですが、オイルヒーターのような間違えれば事故のもとになるようなものを売るのは危険です。不要なトラブルを避けるためにも、専門の知識をも持った業者に任せ、回収や買取を行ってもらう方が安全です。もし可能であればできる限り専門の業者に任せましょう。

オイルヒーターを処分する際の注意点

オイルヒーターを処分する時の注意点は3つあります。まず、勝手に分解して捨てないということです。依頼するのが面倒だからといって解体して燃えるごみなどと一緒に捨ててしまうと危険な場合があります。捨てる際は必ず専門の知識を持った業者に依頼しましょう。

次に、回収にかかる金額の相場を調べておきましょう。自治体に回収を依頼する場合は問題ありませんが、その他の業者の場合は細かい部分まで確認してから依頼する必要があります。何も気にせずになんとなく依頼すると莫大な金額を取られるかもしれませんので、注意しましょう。

最後に、回収の前に掃除をしておくということです。処分するため、今さら綺麗にしたところで意味がないと思われる方もいるかもしれませんが、埃が溜まっていると運び出しの時に埃が落ちたり、買取の場合は査定が下がってしまうこともあります。できる限り綺麗な状態にしておけば埃が落ちることも査定が下がることもなく、作業もスムーズに行えます。

オイルヒーターを粗大ごみで処分する方法

自治体や業者に依頼する場合

まず、依頼する前にサイズを測っておきましょう。大まかでもかまいません。聞きたいこともメモしておくと便利です。例えば、運び出しのサービスはあるのか、廊下が狭いけれど運び出せるかどうかなど気になることは全て聞けるように準備しておきましょう。次に依頼しますが、方法は電話かインターネットが多いです。日程や時間などはその時に決めます。その際に測っておいたサイズや質問などを伝えます。何か不安がある場合はここで解消しておくと当日バタバタする心配もなくなるでしょう。そして、当日に回収してもらえば、終了です。

料金は自治体は200円から1,000円ぐらいが主流になっています。人件費や運搬費がかかるため、無料で回収してもらうというのはあまりありません。支払う方法やタイミングは業者によって異なるため、確認が必要です。自治体は手数料分のシールを購入して収集時に貼り付けておくことが多くなっています。

リサイクルする場合

リサイクルショップに持ち込む場合、まず掃除をしましょう。掃除しておけば、買取金額が上がる可能性があります。傷は仕方ありませんが、消すことができる汚れは消しておきましょう。あとは持っていくだけで大体の作業は終了です。その後、買取金額の確認や受け取りが行われ、買取完了となります。ただ、オイルヒーターのように大きなものを持ち込む際はあらかじめショップに確認を取っておきましょう。持っていったものの、取り扱っていないということも考えられます。

訪問買取を希望する場合、まずは申し込みが必要です。この時もサイズを測っておくと便利です。大まかな見積もりを行ってくれるところもあります。もちろん、掃除も必要です。日時が決まればその日に業者が訪問し、査定を行います。その場で査定結果の確認などを行い、買取完了です。買い取ったものは業者が運び出し、回収していってくれます。重たくて自力では運べなくても買い取ってもらうことができます。

買取ですから、支払うものはありません。反対にお金を受け取ることができます。しかし、あまりに古すぎるものや故障しているものなど査定によっては回収だけ行われる無料回収になってしまう場合もあります。

メーカーに回収してもらう場合

メーカーの公式ホームページで回収サービスがあるかどうかを確認します。ある場合は回収方法を確認しましょう。メーカーによって方法が異なりますが、大きく分けて2つあります。まず、メーカーに持ち込むか送る方法です。回収してほしいものを梱包し、メーカーに持ち込むか送ります。送料や梱包する際の費用の他にリサイクル料がかかることもあります。料金は2,000円から5,000円ほどが一般的です。中には、無料回収を行っているメーカーもあります。引き取りの条件などもメーカーによって変わるため、注意が必要です。

大きいオイルヒーターは送るのが困難な場合もあります。そのときに便利なのが、訪問回収のサービスを利用する方法です。その場合、梱包の必要はありませんがリサイクル料に加え、訪問手数料などの費用がかかります。リサイクル料は変わらず2,000円から5,000円、訪問手数料などは5,000円から7,000円ほどになります。つまり1万円前後ぐらいを目安にしておきましょう。

家電量販店の引き取りサービスを利用する場合

新しいものに買い換える場合、店舗によっては引き取りサービスを行っているところがあります。メーカーの回収サービスと同じように持ち込む、もしくは送る方法か自宅まで回収に来てもらう方法があります。ただし、メーカーの回収よりも条件が細かく厳しいことがあります。複雑な場合もありますので、一度店頭で確認すると安心です。家電量販店の引き取りサービスにかかる費用は比較的安く、全て含めて7,000円ほどが相場です。条件は厳しいですが、当てはまればメーカーなどに依頼するよりも安く済むかもしれません。

フリマアプリを利用する場合

フリマアプリで売る場合、出品して買い手が現れるのを待ちます。現れ次第、売買が成立して配送、または引き取ってもらえば完了です。リサイクル業者とは異なり、自分が希望する金額で売ることができます。手軽に始められるのもフリマアプリの良い点です。しかし、全く売れずに安く買いたたかれたり、買い手とトラブルになってしまう危険性がありますので注意しましょう。フリマアプリの場合、送料や手数料などがかかることがありますが、同時に売り上げを得ることもできます。売る金額にもよりますが、結果的にプラスになることが多いです。

オイルヒーターを業者に依頼するには

オイルヒーターの回収は当社のような不用品回収業者に任せるのが簡単で安全です。依頼する際に注意するポイントがあります。まずは料金です。悪徳な業者に依頼すると、相場を大きく超える費用を請求される可能性があります。そういった事態を避けるために必ず比較、検討を行いましょう。反対に、無料回収にも注意が必要です。もちろん多くの業者は安心できますが、中には人をだます悪徳な業者も存在します。トラブルにならないためにも、依頼する前に口コミや実績などを見て任せられるところを選ぶことが大切です。ゴミ回収バスターズでは、見積もり以上の料金を請求することはありません。お得な料金プランも用意しておりますので、安心してお任せください。

もう一つが、壁や床の傷です。訪問回収を行う際には傷がつく可能性もゼロではありません。新しくついた傷かどうか分からず有耶無耶にしてしまうなどということがないように、壁や床の傷をあらかじめチェックしておきましょう。そうすれば万が一傷がついた場合に手続きや処理がスムーズになります。当社では、丁寧な作業を心がけています。

希望する業者が決まれば、依頼をして日程を決め回収してもらいます。ゴミ回収バスターズでは申し込みがあり次第、順を追って説明し、話を進めていきます。もし分からないことがあれば、遠慮なくお尋ねください。

まとめ

サイズが大きい上に処分方法が分かりづらいオイルヒーターの処分は業者に任せるのが安全です。自分で分解して処分することは危険ですので、おすすめできません。ゴミ回収バスターズでは、オイルヒーター以外の不用品もまとめて回収可能です。一部プランを除き、運び出しもスタッフが迅速・丁寧に行います。お得なパックプランもご用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり