▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

キャンプ用品を処分する基本的な方法について徹底解説!

この記事ではキャンプ用品の処分方法を紹介します。キャンプ用品の処分でお困りの方はぜひご参照ください。

キャンプ用品を処分する基本的な方法

キャンプ用品の基本的な処分方法は、次の4つです。キャンプ用品の種類は豊富ですから、数量とその種類に合わせて処分方法を選びましょう。

家庭ごみとして出す

小さなキャンプ用品は、家庭ごみとして出すことができます。ただし、出せるサイズには自治体により規定があり、それよりも大きなものは出せません。多くの自治体の基準は、長さが30センチメートル未満となっています。中には、50センチメートル未満までなら可というところもあります。家庭ごみとして出すメリットは、指定の収集袋さえあれば無料で処分できるという点です。また、馴染みのある処分方法ですので、処分するときに悩まなくて済むのも良い点です。

問題があるとすれば分別で、キャンプ用品はさまざまな素材でできており、分別してそれぞれに応じた出し方をする必要があります。キャンプ用品は屋外で使うものですから、小さなものでも比較的頑丈に作られています。そのため、分別するのは容易ではないでしょう。だからといって、分別しないで出すのはNGです。収集してもらえない可能性があります。分別するのが面倒なときには、私たち不用品回収業者にぜひお任せください。

知り合いに譲る

キャンプの愛好家は多く、キャンプを趣味とする知り合いがいるという人も少なくないでしょう。そういった場合、有効なのが知り合いにキャンプ用品を譲るという方法です。キャンプにはいろいろな用具が必要ですし、キャンプ用品はバリエーションも豊富です。中には、高価なものもあります。自分が持っていない、あるいは必要とするキャンプ用品を譲ってもらえるのは有難いと感じる方が多いでしょう。譲る方としても処分料金を浮かせますし、まさにWin‐Winな状態です。

ただし、譲る際には注意点も存在します。知り合いが遠方に住んでいる場合は、車で運ぶか宅配便などで送ることになるでしょう。そうなると時間と手間がかかりますし、送るには送料が必要です。送料よりも処分料金の方が安かったということもあり得ます。また、使えないものや汚れたものは相手との関係性を考慮すると、譲るのは避けるのが賢明です。そもそも欲しいという相手がいなければ、この方法は使えません。

リサイクルショップに売る

キャンプ用品は需要のあるアイテムです。毎年のように新しいグッズが発売されており、中古市場が活発です。そのため、取り扱っているリサイクルショップも多数存在します。使用可能なキャンプ用品は、そういったリサイクルショップに持ち込んでみましょう。買い取ってくれるかもしれません。状態の良いものや希少なもの、ブランドものなら高い値がつく可能性もあります。売れればお金になりますし、処分費用がかかりません。近隣にリサイクルショップがない場合は、出張買い取りや宅配買い取りサービスを利用すると良いでしょう。持ち込まなくても良いため、時間と手間を節約できます。

とはいえ、キャンプ用品ならどんなものでも売れる、というわけではありません。当然ながら、壊れたものや汚れたものは売れません。また、出張買い取りには出張費がかかることがありますし、大きなものを宅配で送るのは困難です。そのため、売れそうにないものは、違う方法で処分する必要があります。

不用品回収業者に回収してもらう

汚れたり壊れたりして、不用になったキャンプ用品を確実に処分する方法があります。それは私たち不用品回収業者に回収を依頼するということです。売れるかどうか分からず、処分に困っているような場合にもご連絡ください。私たちゴミ回収バスターズでは一部買い取りも行っています。不用品回収業者なら電話一本でキャンプ用品を処分できますので、簡単です。大きなものや重たいものでも問題なく回収します。ご自宅まで回収に伺いますので、収集場所や処分場まで運ぶ必要もありません。一部プランを除いて、積み込みはスタッフが行います。お客様が重たい思いをしなくても済むのも魅力です。

テントやバーベキューコンロ、チェアなど、キャンプ用品にはかさばるものも数多く、放置しておくと生活の邪魔になる可能性がありますので、早めに処分するのがおすすめです。当社の場合、エリア内なら最短30分以内で回収に伺います。キャンプ用品の処分は意外と難しく手間がかかりますので、私たちゴミ回収バスターズにぜひご相談ください。

キャンプ用品を処分する際の注意点

キャンプ用品を処分する際の主な注意点は「売れるものはできるだけ高く売る」ということです。キャンプはとても人気のあるレジャーです。ソロキャンプやキャンピングカーでのキャンプなど、楽しみ方のバリエーションが豊富で、愛好者が増えてきています。そのため、キャンプ用品は売りやすく、人気商品は高額で買い取ってもらえる可能性があります。売れそうなものは、積極的に売りに出しましょう。売る方法はさまざまです。リサイクルショップに売るのはもちろん、ネットオークションやフリマサイトに出品するという方法もあります。

キャンプ用品を高く売るコツは、できるだけきれいな状態で売るということです。汚れたものはあまり高くは売れません。汚れやほこりを取り、きれいにしてから売りましょう。また、付属品の有無も買い取り価格に影響を与えます。付属品や箱をなくさないようにしておき、可能な限り買ったときと同じような状態で売るようにしましょう。

キャンプ用品を粗大ごみで処分する方法と料金相場

売れなかったり、家庭ごみとしては出せないキャンプ用品は粗大ごみとして処分するしかありません。キャンプ用品を粗大ごみで処分する主な方法としては、次の5つが挙げられます。

自治体に粗大ごみとして出す

自治体に家庭ごみとして出せないサイズのものは、粗大ごみ扱いとなります。処理センターなどに申し込んで予約したあと、コンビニなどで「有料粗大ごみ処理券」を購入して不用品に貼り付け、指定された日時と収集場所を守って出すというのが一般的な手順です。粗大ごみ処理券の名称と収集料金は、自治体によって異なります。目黒区では、バーベキューコンロやテントなど各一式をキャンプ用品として300円で出せます。クーラーボックスやパラソルも300円です。板橋区の場合はテントやシュラフなどが400円で、いす付きテーブルが800円です。

事前に居住している自治体のHPなどで、料金を確認しておきましょう。また、粗大ごみは自治体のルールに従って出すのが鉄則です。キャンプ用品の中には大きなものも多く、勝手に出すのは近所迷惑になりますし、危険です。粗大ごみの収集日まで待てなかったり、収集場所が遠くて運ぶのが困難な場合には、私たち専門業者に依頼することをおすすめします。

自治体の処分場に持ち込む

粗大ごみを、自治体の処分場まで持ち込むという方法もあります。この方法のメリットは、収集よりも安い金額で処分できる可能性があるという点です。例えば、前述した板橋区なら、収集料金の半額で処分できます。一回当たりに持ち込める個数は最大10個までですが、お得なのは間違いありません。また、江戸川区のように収集料金が400円のものが持ち込みだと無料になるところもあります。ただし、横浜市のように収集と持ち込みによる料金が変わらない自治体や目黒区のように持ち込み自体ができない自治体もありますので、注意が必要です。

また、持ち込むためには車が欠かせません。バーベキューコンロのように大きなものは普通乗用車では運ぶのが難しいため、軽トラなどそれ相応の車を用意する必要があります。また、処分場の営業時間内でなければ持ち込めませんし、定休日もあります。仕事が忙しかったり、車を用意できないなどして持ち込めない場合には他の方法を選びましょう。

再利用する

不用になったキャンプ用品を、再利用するという動きが広がってきています。テントの布は頑丈なため、さまざまなものに再利用可能です。テントの布を裁断し、ミシンを使用して縫い合わせることで、収納袋にするというのがひとつの例です。また、テントの一部をタープ(雨や日差しを防ぐ広い布)として再利用している人もいます。バッグにする女性も存在するなど、古いテントの活用方法はアイデア次第です。可能ならば、再利用にチャレンジしてみると良いでしょう。

キャンプ用品メーカーの中にはこのムーブメントに注目し、新たなプロジェクトを開始するところも出てきています。とあるメーカーは古いテントやタープ、シュラフや衣料品などを回収し、それを繊維に変換して、最終的には衣服にして販売するというリサイクル活動を行っています。古いテントなどを持ち込むことで、このようなリサイクル活動に協力するというのは、とても有意義なことだと言えるでしょう。

アウトドア用品買取専門店に査定してもらう

キャンプを含むアウトドアレジャーは以前から人気が高いですので、アウトドア用品買取専門のリサイクルショップも複数存在します。アウトドア用品に特化した買取専門店ですから、一般的なリサイクルショップでは扱わない品目も買い取ってもらえる可能性があります。粗大ごみとして処分する前に、こういった専門店に査定してもらうというのは賢い方法です。出張査定に持ち込み査定、査定フォームやLINEでの査定など、査定方法も豊富です。いくつかのアウトドア用品買取専門店に査定を依頼し、高く買い取ってくれるところを探してみましょう。

ただし、状態の悪すぎるキャンプ用品はいくら専門店といえども買ってはくれません。売れるまで粘るという方法もありますが、売れるまでは自宅に保管しておく必要があります。キャンプ用品をすぐに処分したかったり、専門店でも売れそうな気配がない場合には、私たち回収業者に処分を依頼した方が無難です。

不用品回収業者に処分してもらう

キャンプ用品などの粗大ごみの処分は、専門家である私たち不用品回収業者にお任せください。キャンプ用品以外も、家庭から出る粗大ごみならどんなものでも回収いたします(危険物などは除きます)。面倒だからといって、粗大ごみを放置しておくとそれが習慣となり、家がごみ屋敷化してしまいかねません。一度ごみ屋敷になってしまうと、あとが大変です。万が一、すでにごみ屋敷となっている場合もご相談ください。当店では、お得な「ゴミ屋敷かたずけパック」もご用意しています。

大量にキャンプ用品などの粗大ごみがあるときなどは、「軽トラ積み放題プラン」がおすすめです。大きさや形状などを気にせずどんどん積めますので、悩むことなく粗大ごみを処分できます。粗大ごみの回収料金は業者によって異なります。当社の場合は、10,000円ほどから数万円までのプランまで豊富です。お客様の状況に応じて選べます。粗大ごみなどの処分で悩んでいるのなら、まずは私たちゴミ回収バスターズにご連絡ください。

キャンプ用品の処分を業者に依頼する方法

キャンプ用品の処分を業者に依頼する際、重要なのは業者の選定です。業者の中には、残念ながら悪質なところも少数ですが存在します。そういった業者に依頼すると、法外な料金を請求されたり、不法投棄をされかねません。回収業者を選ぶ際には、口コミやネットでの評判、お客様満足度などを参考にすると良いでしょう。業者が決まれば、あとは簡単です。

ここでは一例として、当社にご依頼いただく場合の流れをご紹介します。最初のステップは回収の申し込みです。電話やメール、申し込みフォームはもちろん、LINEでも受け付けています。作業内容や回収品目をお知らせいただければ、その場での見積もりも可能です。予約が完了次第、専門のスタッフがご自宅までお伺いします。現場の状況や希望する作業内容、粗大ごみの品目や量などを確認後、確定した見積もりをご提示します。疑問点などがある場合にはお気軽にご質問ください。詳しくご説明いたします。見積もりにご納得いただいた時点で作業開始です。作業は見積もりどおりに行います。積み忘れや作業もれがないかどうかお客様に確認していただき、問題なければ作業完了です。最後のステップは料金のお支払いで、現金やクレジットカード、銀行振り込みが利用可能です。

まとめ

キャンプ用品の処分は、簡単ではありません。金属やプラスチック、布や木材などでできており、分別するのが大変です。粗大ごみ扱いとなるものもあり、1日ですべてを処分するのは難しいでしょう。このような処分が面倒なものは、不用品回収業者に任せるに限ります。当社の積み放題プランなら、分別することなくキャンプ用品を処分できます。不用なキャンプ用品の回収は、ぜひゴミ回収バスターズにご相談ください。

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 3~4月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    4月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【料金の注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり