▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

コタツの処分方法について徹底解説!

この記事ではコタツの処分方法を紹介します。コタツの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

コタツの処分方法

まずは、コタツの処分方法についてご紹介します。

処分方法1:粗大ごみとして処分する

最も一般的なコタツの捨て方は、粗大ごみとして処分する方法です。自治体ごとに処分料金は異なりますが、比較的お得な金額で処分できます。ほとんどの自治体では、コタツを捨てる前に予約が必要です。予約せずにごみ集積場に出しても、回収してもらえません。年末年始や引っ越しシーズンなど、時期によっては回収までに1ヵ月〜1ヵ月半程度かかる場合もあります。そのため、自治体の粗大ごみ収集を利用する場合は余裕を持って予約することをおすすめします。なお、高齢者や障がい者など大型家具の搬出が難しい方向けに、作業員が屋内から粗大ごみを運び出してくれるサービスを提供している自治体もあります。粗大ごみ収集の予約をする前に、搬出サービスの有無を確認しておくと良いでしょう。

処分方法2:分解して燃えるごみ・燃えないごみに出す

細かく分解すれば、コタツを燃えるごみや燃えないごみとして捨てることも可能です。普通ごみとして出せれば、処分費用が発生しませんのでお得です。ただし、コタツを分解するためには、電動のこぎりなどの工具が必要です。コタツの分解には時間と労力がかかりますので、手間をかけずに処分したい方にはおすすめできません。また、工具を使い慣れていない方が分解しようとすると、怪我をする危険性が高いですので注意しましょう。なお、ごみの分別方法は自治体によって異なり、地域によっては分解しても普通ごみとして認められない場合があります。事前に確認しておきましょう。

処分方法3:買い替え時に販売店に引き取ってもらう

新しいコタツを購入するなら、古いコタツを引き取ってくれる販売店を利用する方法もあります。コタツを引き取ってくれる店舗はあまり多くないため、購入前に回収してもらえるか確認が必要です。ホームセンターの引き取りサービスの中には、自宅まで引き取りに来てくれないケースもあります。その場合は、自分で古いコタツを店舗に持ち込む必要がありますので注意しましょう。店舗に処分してもらう場合は運搬料などもかかることもあり、処分料金は比較的に割高となります。しかし、無料で引き取ってくれる店舗もゼロではなく、店舗によってはお金をかけずに処分できるかもしれません。なお、新品を買うことを条件にしている店舗が多く、古いコタツのみ引き取ってくれるところは少ないでしょう。

処分方法4:友人や知人に譲る

コタツの処分費用を抑えたい場合は、友人や知人に譲る方法もおすすめです。基本は無償で譲ることになるケースが多いため、お金を得ることはできないと考えておきましょう。周囲の人に「使わないコタツがあるけどいらない?」と声をかけてみると、欲しいという方が見つかるかもしれません。一人ひとりに声をかけるのが面倒なら、SNS上で呼びかけてみるのも良いでしょう。近所の人にコタツがいるか聞いてみるのも一つの方法です。周囲でコタツを譲る人が見つからない場合は、地域掲示板サイトを利用してみるのも一手です。地域掲示板サイトは、ものを譲りたい人と譲って欲しい人を結びつけるサイトです。自分と同じ地域に住んでいる人が取引相手となります。他人に譲る前には、必ず譲り渡す方法について検討しておきましょう。相手がコタツを引き取りにくるのか、自分が先方まで届けなければいけないのかを明確にしておかないと、後々トラブルが発生する可能性があります。

コタツを処分する際の注意点

ごみ分別ルールでは、電気系統のものは危険ごみに分類される場合が多いです。ヒーターやコードが付いているコタツは、分解して出すべきなのか迷う方もいるでしょう。ごみの分別方法が分からない場合は、自分が住んでる地域の分別ルールを確認した上でコタツを処分することが大切です。特に分別に関する案内がなければ、そのままコタツを処分しても問題ありません。

また、コタツと一緒にコタツ布団を処分する際は布団の捨て方に気をつけましょう。コタツ布団をそのまま捨てるのではなく、ビニール紐などで縛ってコンパクトにまとめてからごみに出すことをおすすめします。まずはコタツ布団を小さくたたんで、適当な長さに切ったビニール紐の上に置きます。ビニール紐を十字に交差させてコタツ布団の上下をひっくり返し、ビニール紐をきつめにひっぱります。コタツ布団の中央で交差してしっかり結べば完成です。コタツ布団をビニール紐で縛っておくと、持ち運びにも便利です。当社にご依頼いただければ、コタツ本体とコタツ布団をまとめて回収することも可能です。分けて処分するのが面倒という方はぜひご検討ください。

コタツを粗大ごみで処分する方法と料金

ここからは、コタツを粗大ごみで処分する方法と料金を解説します。

処分方法+料金1:自治体に回収してもらう

自治体の粗大ごみ収集を利用する場合は、電話またはインターネットにて事前申し込みを行うケースが多いです。事前申し込みの際に、粗大ごみの種類やサイズなど詳しい情報を伝えると、収集日・収集場所・受付番号・処理手数料について案内してもらえます。コタツの処分料金は300〜1,000円程度が相場です。案内された金額分の粗大ごみ処理券は、近くのスーパーやコンビニエンスストアなどで購入可能です。受付番号や収集日といった必要な情報を記入し、コタツの分かりやすい部分に貼り付けます。収集日当日の朝8時頃を目処に、指定された場所に出しておきましょう。事前申し込みが不要な場合は、各自治体で決められた粗大ごみの日に出します。お住まいの地域や時期によっては、処分するまでに1ヵ月以上かかることも珍しくありません。時間的に余裕がある人には適していますが、早めに処分したいなら他の処分方法を選ぶことをおすすめします。

処分方法+料金2:直接処理施設に持ち込む

コタツを直接処理施設に持ち込む方法もあります。戸別収集と同様に、処理施設に持ち込む前に事前申し込みを求められるケースが多いです。粗大ごみを乗用車で搬入し、自分で荷下ろしも行う必要があります。直接処理施設に持ち込む場合はその地域に住んでいる本人であるか確認するために、運転免許証などの身分証明書の提示が求められることが多いです。処理施設での支払いは現金や電子マネーなどで、粗大ごみ処理券は利用できませんので注意しましょう。直接処理施設に持ち込むと、収集より処理手数料が安くなる場合があるのでお得です。自治体によっては、収集の半額の金額で対応してくれるケースもあります。

処分方法+料金3:ネットオークションやフリマアプリに出品する

状態が良いコタツなら、ネットオークションやフリマアプリに出品して売る方法も選べます。インターネット上で不特定多数の人にアプローチできるため、コタツを探しているユーザーに出会える可能性があります。リサイクルショップとは違って自分で販売価格を設定できますので、場合によっては思わぬ高額で売れるかもしれません。こうした個人間売買サービスを利用する際は、ユーザー登録してアカウントを作成する必要があります。自分のアカウントを持っていない方は、メールアドレスなどを登録して自分のアカウントを作成しましょう。

品物を出品する際はコタツの説明文を作成したり、掲載する画像を準備しなければいけません。販売後のクレームを防ぐために、コタツの状態は細かく記載して様々な角度から写真を撮影しましょう。出品までに手間がかかる方法ですので、ネットオークションなどを利用したことがない方はかなりの時間が必要です。なお、ネットオークションやフリマアプリで出品したからといって、すぐに買い手が見つかる訳ではありません。買い手が見つかるまでにかなり時間がかかることもあるため、こちらもすぐに処分したい方にはおすすめできない方法です。

処分方法+料金4:リサイクルショップに売る

リサイクルショップにコタツを買い取ってもらう方法もあります。リサイクルショップに買い取ってもらうと処分費用はかからず、むしろ売却できればお金が支払われます。状態が良いコタツなら、リサイクルショップに持ち込んで査定してもらうと良いでしょう。ただし、リサイクルショップに持ち込んだからといって、必ずしも買い取ってもらえる訳ではありません。コタツを引き取ってもらえない可能性もあるため、事前に店舗に問い合わせておくことをおすすめします。なお、コタツは秋から冬の時期に査定してもらうのがおすすめです。コタツなどの季節ものは時期が異なると買い取ってくれない店舗がありますので、その点も注意が必要です。

処分方法+料金5:不用品回収業者に回収してもらう

買取が難しいコタツは、当社のような不用品回収業者に回収を依頼するのが良いでしょう。不用品回収業者を利用するメリットは、自分でコタツを運び出す必要がないことです。ゴミ回収バスターズでは電話で1本予約すれば、コタツの搬出からトラックへの積み込みまで全てスタッフが対応いたします。コタツの場合はコタツ本体から天板、コタツ布団、ラグなどもまとめて回収できます。予約状況によりますが、対象エリア内にお住まいの方なら、即日対応も可能です。問い合わせをいただいたその日のうちに対応できる可能性がありますので、お忙しい方も安心してご利用ください。年中無休で営業しており、お客様のご都合の良い時間帯に作業にお伺いできます。不用品回収業者を利用した場合の処理手数料は5,000円以上が相場です。コタツ1点の引き取りも可能ではありますが、不用品をまとめて処分する方がお得です。他にも処分したいものがあれば、コタツと一緒に処分しましょう。

コタツの処分を業者に依頼する方法

不用品回収業者を利用するなら、まずは電話またはメール、LINEでお問い合わせください。ゴミ回収バスターズでは、電話での問い合わせは朝9時〜夜9時まで受け付けています。メールでのご相談は、当社ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。作業内容や希望作業日などを入力して、「送信する」ボタンをクリックします。連絡方法はメールまたは電話のどちらかを選択できます。お客様ご希望の連絡方法を使い、こちらから折り返しご連絡させていただきます。LINEを利用する場合は、当社ホームページ内の「LINE簡単見積もり」をクリックします。QRコードが出たら、LINEの友だち追加をお願いいたします。当社のLINEアカウント宛に依頼内容や不用品の写真を送ってもらえれば、担当スタッフよりご連絡いたします。

まとめ

日本の冬に欠かせないコタツ。いざ古いコタツを買い替えようと思うと、処分方法が分からないという方が多いのではないでしょうか。そんなときは、ぜひゴミ回収バスターズにお任せください。当社にご依頼いただければ、一部プランを除き全てスタッフが対応いたしますので、お客様ご自身の負担を減らすことができます。コタツ以外にも処分したい不用品があれば、まとめて引き取らせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応