▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

犬小屋の処分方法について徹底解説!

この記事では犬小屋の処分方法を紹介します。犬小屋の処分でお困りの方はぜひご参照ください。

犬小屋の処分方法

まずは、犬小屋の処分方法として考えられる主な方法をご紹介します。

処分方法1:定期ごみ収集に出す

自治体ではごみのサイズにより取扱いが異なり、サイズが大きなごみは粗大ごみと判断されます。犬小屋は基本的に粗大ごみのサイズですので、定期ごみ収集に出すことはできません。しかし、犬小屋を解体して1つ1つを粗大ごみサイズ以下のパーツにすれば、定期収集可能なごみと見なされる場合もあります。犬小屋の素材によりますが、木でできたものなどは工具を使用すれば解体可能でしょう。ただし、元々が粗大ごみサイズのものは解体して小さなパーツ化しても、あくまで粗大ごみ扱いとして判断する自治体もあります。どのような取扱いになるかは自治体によりますので、まずは自分の住んでいる自治体の決まりをチェックしましょう。

処分方法2:欲しい人に譲る

周りにもし欲しい人がいれば譲るのも1つです。犬を飼っている人であれば、犬小屋を使用する可能性はあります。まだ使える犬小屋なら、譲り先が見つかるかもしれません。ただし、中には室内飼いしている人もいます。室内飼いの場合は室内用のケージを使用する人が多く見られます。犬小屋は基本的に外飼い用のものです。犬を飼っている全ての人が犬小屋を使うわけではありませんので、気を付けましょう。また、犬小屋は外で風雨にさらされるため、劣化が進みやすいアイテムです。どれだけ手入れをしても、それなりに使用感が出ます。状態によって貰い手が見つかりにくい可能性があることも留意が必要です。なお、貰い手が見つかった場合、自分が届けるか相手に取りに来てもらうか、受け渡し方も考えなければならないでしょう。

処分方法3:リサイクルショップに買取依頼する

売って処分する方法もあります。例えば、不用品を売る場所としてポピュラーなのはリサイクルショップです。リサイクルショップは家具や家電、生活用品、スポーツ用品などさまざまな種類の不用品を買取しています。ペット用品なども取り扱っているため、犬小屋も買い取ってもらえる可能性があります。不用品を処分してなおかつ買取分のお金ももらえるお得な処分方法です。ただし、リサイクルショップは見た目のきれいさを重視することが多いため、あまりに使用感があるものは買取不可になる場合もあります。また、動物が使用するものですから、においがついていることもあるでしょう。状態によって買取が可能か否か変わる点は留意が必要です。なお、リサイクルショップ自体は全国各地のさまざまなエリアにありますので、自宅の近くでも見つけられるでしょう。店頭持込みのみのショップであれば、自分で犬小屋を店舗まで運ぶ手間がかかります。

処分方法4:フリマサイトやオークションサイトなどで売る

フリマサイトやオークションサイトを利用し、自分で犬小屋を売るのも1つの方法です。このようなサイトを利用するメリットは、自分で自由に売値を決められることです。例えば、買取価格の相場以上の売値を設定しても購入者が現れる可能性はあります。また、ネットを介して多くの人の目に触れますので、身の周りで探すより欲しい人が見つかりやすい点も利点でしょう。ただし、フリマサイトやオークションサイトを使えば、必ず不用品の買い手が見つかるとは言えません。出品後も買い手が見つからず、最終的に売れ残るというケースも珍しくありませんので、早めに処分したい場合はあまり向かない方法でしょう。また、購入者は自分の手元に届くまで犬小屋の実物を確認できませんので、取引後にトラブルが発生する可能性もゼロではありません。

犬小屋を処分する際の注意点

前述した通り、犬小屋は使用感の出やすいアイテムです。動物が使うこと、屋外で雨風にさらされること、これらが原因でどれだけきれいに使っても汚れや破損など状態の変化が起きやすいのは事実です。処分方法の中には欲しい人に譲ったり、リサイクルショップやフリマサイトで売るなど、誰かが使うことを前提にしたものもあります。自分では「まだ壊れていないから使えるはず」と思っても、他の人から見れば使用をためらう状態である可能性もあります。特にフリマサイトなどは買い手が現物を確認することができないため、売りに出す時点でしっかり細かいところまで状態のわかる画像をつけたり、詳細な説明をプラスしておかないと、犬小屋が買い手の手元に届いてから「思っていたものと違う」とトラブルになりかねません。犬小屋の処分方法を検討する場合は状態をしっかり確認し、場合によっては廃棄も念頭に入れる必要があるでしょう。

犬小屋を粗大ごみで処分する方法と料金について

ここでは、犬小屋を粗大ごみで処分するさまざまな方法と方法ごとの料金をご紹介します。

処分方法+料金1:自治体の粗大ごみ回収に申し込む

自治体ではサイズの大きなごみは粗大ごみとして取り扱っています。自治体の粗大ごみ受付に申し込み、回収を依頼する処分方法があります。申込み時に回収日と料金が案内されますので、回収日まで指定の納付場所で料金を支払い、回収日の朝まで玄関の前など指定の場所に置いておくという流れです。料金の目安は1,000~2,000円ほどです。回収日まで自分たちで行わなければならないことがいくつかあることから、やや手間のかかる処分方法と言えます。また、指定の場所まで自分たちで犬小屋を運び出さなくてはいけませんので、犬小屋のサイズや状態によってはかなり面倒に感じる方もいるでしょう。なお、回収日は自治体側から指定される場合が多く、回収の混雑状況によっては申込みから半月以上先の日取りを指定されることもあります。そのため、急ぎで処分したい方には不向きです。

処分方法+料金2:自治体が指定する処分施設に持込む

粗大ごみは自治体に回収依頼するほか、自治体が指定する処分施設に自分で持っていく方法もあります。こちらの方法は自分で持込みの日を決められる場合が多く、都合の良いタイミングで犬小屋を処分できます。料金は回収の場合より安く設定されている自治体もあり、回収の半額や無料となっているところもあります。自分で持ち込むことさえできれば、メリットの多い処分方法だと言えます。ただし、犬小屋はそれなりにサイズが大きく、素材によっては重量もかさむアイテムですので、人力で持ち運ぶのは難しいでしょう。車の免許がない方や家に車がない方には向かない方法と言えます。

処分方法+料金3:買い替えを対象にした引き取りサービスを利用する

ホームセンターや量販店などでは、商品を買い替える人を対象に古い商品の引き取りサービスを行っているところもあります。新しい犬小屋の買い替えに伴って古い犬小屋を処分したいという方は、このようなサービスを利用するのも1つの方法です。サービスの料金は大体5,000円ほどで、出張して引き取ってくれる場合もありますが、その際には別途出張料がかかります。なお、こちらのサービスは引き取りを希望するアイテムと同じ種類の商品を店舗で新たに購入した人のみを対象としたものですので、新しい犬小屋の購入予定がない方は基本的に利用できません。

処分方法+料金4:引越し業者の不用品引き取りサービスを利用する

これから引越しをする予定があれば、引越し業者の不用品引き取りサービスを利用する手もあります。引越しの際は持ち物を全て荷造りするため、それまでそのままにしていた不用品をこの機会に処分しようと考える人は少なくありません。しかし、ただでさえ煩雑になりがちな引越し期間に不用品の処分に手間をかけるのは難しいでしょう。引越し業者の不用品引き取りサービスは、そのような人のために用意されたサービスです。引越し時に出た不用品をそのまま引越し業者が回収してくれるというもので、利用者は引越しの手続きをするだけで不用品処分にほとんど手間をかけなくて済むため、非常に便利だと言えます。料金の相場は5,000円ほどです。ただし、これも引越し業者を利用する人を対象にしたサービスですので、引越しの予定がない方や引越し時に業者を利用しない方などは使えません。

処分方法+料金5:不用品回収業者に依頼する

犬小屋を手軽にスピーディーに処分したい方におすすめなのは、不用品回収業者に依頼する方法です。不用品回収業者の強みはお客様のご都合に合わせた回収ができることです。例えば、弊社では24時間365日、いつでもお客様の希望に沿って回収作業に伺います。自治体では土日・祝日など休日には回収対応していないところも多く見られますが、弊社は平日・休日関係なく作業が可能です。また、作業のご依頼自体も年中無休で受け付けています。「急ぎで犬小屋を処分したい」「年末の大掃除でごみが出たが、年始にかからないうちに捨てたい」といった場合もご相談いただければ対応可能です。なお、ご連絡いただいてからお客様に行っていただくことは作業の立ち会いと完了時のお支払いのみです。極力手間をかけずに犬小屋を処分したいと考えている方にもご満足いただけるでしょう。なお、作業料金はおおよそ5,000円からで、不用品をまとめて処分いただけるお得なプランなども多数用意しております。

犬小屋の処分を業者に依頼する方法

ここでは、犬小屋の処分を業者に依頼する方法について、弊社の例を挙げながら説明いたします。まず始めに、お客様から弊社にご連絡いただきます。連絡の方法は電話やメールなどです。それぞれ受付時間が異なりますので、お客様のご都合の良い方法をお選びください。ご連絡をお受けしましたら、犬小屋のサイズや数量、置いている場所など必要な情報を伺い、見積りをお伝えします。作業内容や作業料金など見積りをご確認いただき、了承いただけるようであれば、具体的な手続きをスタートします。もし、一旦依頼を保留して見積りを検討する、あるいは見積りを確認した上で依頼をやめるという場合でも、見積りのみでの料金は発生しませんのでご安心ください。

作業を依頼される場合、お客様には回収作業の立ち会いをお願いしております。また、当日作業完了後に料金をお支払いいただきますので、お支払いの準備もお願いします。お支払い方法は現金払いのほか、クレジットカード払いなども用意しております。作業に関してはお客様にお手伝いいただくことは、基本的にございません。ただし、一部お客様に運び出しなどの作業をしていただく前提のプランなどもあります。全ての作業が終わったら現場をご確認いただき、問題がなければ料金をお支払いいただいて完了です。

まとめ

犬小屋の処分方法はさまざまで、それぞれメリット・デメリットがあります。手間をかけずできる限り早めに犬小屋を処分したい場合は、私たちゴミ回収バスターズにお任せください。これまで数多くの不用品回収に対応してきた実績と積み重ねたノウハウで、丁寧かつ迅速に回収作業をいたします。公式サイトからすぐにご連絡いただけますので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応