横浜のおすすめ不用品回収業者!業者の選び方や依頼方法も紹介

大きな家具、家電は通常のゴミ捨て場で処理できないこともあります。そもそも、指定の場所まで運ぶ作業が困難です。そこで、地域の不用品回収業者に依頼して、ゴミを引き取ってもらいましょう。この記事では、神奈川県横浜市でおすすめの不用品回収業者や、具体的な依頼の手順、悪徳業者を見抜く方法などについて解説します。

問い合わせから作業完了までの流れ

まずは不用品回収業者に問い合わせて、依頼をするところから始まります。このとき、引き取ってほしいゴミに対応しているか、特別料金はかからないかなど、疑問をつぶしておくのが得策です。条件に見合う業者だと分かったところで、見積書を提出してもらいましょう。見積書には金額が掲載されているだけでなく、作業の内訳も書かれています。すなわち、いざ回収を依頼した後で、「聞いていない作業が発生している」といったトラブルに発展しにくくなります。

見積書の内容に納得すれば、正式に回収を依頼しましょう。日時を調整し、業者がトラックでゴミを引き取りにきてくれます。なお、業者への問い合わせは直接訪問する必要もありません。もちろん、業者に来てもらわなくても、メールや電話で済ませられるケースが一般的です。そして、問い合わせ段階で見積書を提出してもらう以外にも、訪問後に作成してもらうことも可能です。

不用品回収に出せないもの

ゴミなら何でも不用品回収に出せるわけではありません。たとえば、「生ゴミ類」はほとんどの業者が取り扱いの対象外としています。食品、液体など、放置しておくと腐敗するゴミは、自力で処理しなくてはなりません。また、汚物そのものや、汚物の付着したゴミなども断られる傾向にあります。ただ、生ゴミの多くは市町村の定めた場所、日時で処分する方法があるため、業者に断られても大きな問題になりにくいといえます。

次に、「危険物」も回収が不可です。ガソリンや灯油は引火する恐れがあるため、業者には歓迎されません。また、注射器など、医療機器も回収を拒まれやすい品です。ウイルス感染のリスクをはらんでいる以上、一般の不用品回収業者は取り扱ってくれません。医療機器は専門的な知識を持った業者に依頼し、廃棄してもらうこととなります。

 横浜市の不用品回収業者

A社

事業の規模が大きく、横浜市、川崎市を中心としながら、神奈川県全域で活動しています。拠点があちこちにあり、多くの地域に浸透しているといえるでしょう。メール見積や訪問見積を出してから依頼してもらうという流れが確立されています。そして、見積後、料金アップすることはありません。そのため、依頼主からすれば費用を想定しやすい業者です。もしも他社の見積より高かった場合も、柔軟に交渉を受け入れる姿勢を示してくれます。

そのほか、スムーズな対応力も魅力です。急な引っ越しが決まるなどして、突然粗大ごみを処分しなくてはならなくなったときも、即日対応してくれます。しかも、単なる回収だけでなく、買取も行っています。まだ使えそうな家具、家電は買取を申し込んでみましょう。悪くない査定額がつく可能性もあります。

B社

すでに横浜市を中心として、10年以上のキャリアを築いている業者です。そのため、地域住民から安心感を抱かれています。電話は8~24時、年中無休で受け付けており、緊急時の問い合わせにも即対応してくれます。の特徴は、数々のユニークな特典でしょう。たとえば、依頼主自身がスタッフの作業を手伝うことで金額が下がる「お手伝い割引」は好評を博してきました。掃除や力仕事が苦にならないのであれば、積極的に利用したいサービスです。

また、ホームページを見て申し込むと料金が1割引になったり、キャンペーン中は「小物おまとめパック」が使えたりと、依頼主に喜ばれるイベントがたくさんあります。まずはホームページで、どのような特典が実施中なのかを確認してから問い合わせてみましょう。もちろん、は仕事ぶりも高評価を集めています。15年間、クレームが0の実績を誇り、真面目な姿勢が横浜市に広まってきたのです。

C社

ついゴミや不用品をためてしまった場合、不用品回収業者を呼ぶのも困難です。ゴミをまとめたり、大掃除をしたりするだけでも時間がかかるので、処分に関する作業を後回しにしている人は珍しくないでしょう。ただ、そのままではますますゴミが増えていく悪循環に陥ってしまいます。そこで、横浜市で人気なのがです。ゴミ屋敷や汚部屋の清掃、片付けについて、数多くの実績を記録している不用品回収業者です。遺品整理についても事例が多くあり、格安料金で知られています。一般人では手に負えなくなった量のゴミも、経験とスキルを武器に、スムーズに処理してくれるのです。

しかも、対応も迅速で、問い合わせが来てから最短30分で現場に駆けつけてくれます。「ゴミのせいでクレームが来た」「ゴミが増えて部屋が壊れてしまった」などの緊急事態に、すぐ呼んでみましょう。

D社

引っ越しやリフォームの際に生まれた粗大ゴミ、不用品を引き取ってくれる業者です。主に取り扱っているのは、大型家具、家電などです。昭和47年に認可を受けて以来、回収から処分まで、一連の作業を請け負う業者として、知名度を高めてきました。特に、引っ越し、模様替えの際に出た不用品を処分してもらうのにぴったりの業者だといえます。

では、スタッフで不用品の持ち運びをすべて行ってくれます。さらに、買い替えなどによって出た、まだ使用可能である不用品については、リユースサービスも実施してきました。何より、依頼主の都合を最優先してスケジュールを組んでくれるのは大きな魅力です。調整次第では、依頼した当日に訪問できることも珍しくありません。なお、依頼主が希望する場合、女性スタッフが同行してくれるサービスもあります。女性の依頼主で「男性スタッフに家の中やゴミを見られたくない」と思うなら、確認してみましょう。

E社

軽トラから4tトラックまで、柔軟な不用品回収に対応できる業者です。横浜市内で安定した支持を受けており、信頼度の高さが一番の魅力です。不用品回収以外にも、遺品整理やゴミ屋敷掃除のノウハウに長けています。そのほか、特殊な作業をともなう回収についても、経験を基にして提案してくれます。即日の対応も柔軟に調整してくれるので、まずは問い合わせてみましょう。

年中無休でWEBと電話の受付を行っています。電話は8〜24時で、まずは詳しい状況を伝えてみることがおすすめです。料金体系や対応にかかる時間など、気になる点もこの段階で確認できます。一方、WEB申し込みでは5000円オフの特典がついてきます。作業後の支払いは、現金やクレジットカード、いずれも使用可能です。

F社

横浜市内の不用品回収について、迅速な対応が評判を呼んでいます。最短30分で依頼主のところに駆けつけてくれ、作業を始められる業者です。それでいて、スタッフは清潔な服装を心がけており、依頼主に不快感を与えません。また、は料金体系にも定評があります。多くの不用品回収では、スタッフを追加する料金、階段料金が別途請求されることも少なくありませんでした。そういった現場では、見積段階と請求時で、大きく金額が変わってしまいます。しかし、これらの料金を0円に設定しているので、見積の内容を信頼できるのです。

専門にしている業務の多さも特徴です。不用品回収のほか、粗大ゴミ処分、ゴミ屋敷の清掃、引っ越し時のゴミ処分、遺品整理、ハウスクリーニングなどを請け負っています。「自分では処理しきれない」と感じた家の掃除、整理では、とりあえず声をかけてみましょう。

G社

不用品回収よりも買取サービスをアピールしている業者です。そのため、まだ使えて需要のある製品を処分する場合、問い合わせてみるのがおすすめです。買取では、家電や家具など、生活用品を幅広く取り扱っています。また、「LINE査定」を導入し、依頼主がいつでもどこでも手軽に金額をチェックできるようにしました。スタッフへと問い合わせる前にまずは、依頼主自身で査定額をチェックしておけば、交渉をスムーズに行えます。また、利用でTポイントが貯まるなど、現代的なサービスも積極的に導入されています。

業者のスケジュールや依頼のエリアによっては、即日対応も可能です。その場合、リサイクルや再販できるものの無料回収が主な対象です。店舗やオフィスで大量に不用品を処分したいときのノウハウも備えています。大量にものを捨てたいのに進め方が分からないのであれば、気軽に相談してみましょう。

ごみ回収バスターズ

不用品回収・粗大ゴミ回収の専門業者として、高い認知度を誇る業者です。お客様満足度は98.7%を記録しており、スキルや接客、スピードなど、さまざまな項目で評価を得てきました。また、対応できるジャンルの広さも魅力です。不用品回収以外でも、ゴミ屋敷清掃、遺品整理などで実績を残してきています。大きな意味で「ものの回収」を求めているのであれば、とりあえずゴミ回収バスターズまで連絡してみるのがおすすめです。

それでいて、価格も手ごろに収まるので、予算に不安がある依頼主にも安心です。

* 2021/02/28 当社調べ

ご自身のニーズに合わせて最適な手法を選びましょう!

ご自身のニーズに合わせて、行政の指定手法で対応するか、民間の業者に依頼するかなど最適な手法を選びましょう!

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120-537-999

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり