八王子で粗大ゴミを出す方法・料金・ネット申込み方法は?持ち込みは可能?

引越しや家の片づけ、新しい家電や家具を購入したときなどに粗大ゴミとして捨てたいものが出ることがあります。粗大ゴミにあたるのはどのようなものか、どのように収集してもらうか、収集にかかる料金などは自治体ごとに異なるため、きちんと調べておかなければなりません。この記事では、八王子市の粗大ゴミの出し方や料金について解説します。

八王子市で粗大ゴミとして出すべきもの

八王子市の指定収集袋は、青色の可燃ゴミ用、黄色の不燃ゴミ用の2種類があり、袋のサイズはミニの5リットルから大の40リットルまでそれぞれ4種類です。この中で一番大きな40リットルの指定収集袋に入らないもの、もしくは5キロ以上のものが粗大ゴミとして定義されています。粗大ゴミは、燃やす粗大ゴミ(可燃)と燃やさない粗大ゴミ(不燃)に二分されているのも特徴です。燃やす粗大ゴミには布団、たんす、テーブル、カラーボックスなどが含まれます。燃やさない粗大ゴミに含まれるものは、自転車、ストーブ、ソファー、ガスコンロなどです。

八王子市の粗大ゴミ収集の申込み方法

八王子市では、粗大ゴミを収集してもらうには事前に申込みをしなければなりません。八王子市の粗大ゴミ収集の申込み方法は2種類です。ここからは、その2種類の申込み方法について解説します。

インターネットから申込み

粗大ゴミの収集申込みは、パソコンやスマホから行うことができます。「八王子市粗大ごみインターネット受付」というページから申込みが可能です。初めて申込みをする人と以前に申込みをしたことがある人では手順が異なります。初めて申込みをする場合、メールアドレスを登録すると申込み画面専用URLが送信されてくるので、仮受付申請をしましょう。仮受付完了メールが送信されてきたら、本登録申請をします。本登録作業が終了すると、受付完了メールが送信されてくる流れです。過去に申込みをしたことがある人は、本登録申請をすると受付完了メールが送信されてきます。申込みは、システムの保守などの場合を除き、24時間可能です。

電話から申込み

粗大ゴミの収集を電話で申込みする場合は、「ごみ総合相談センター」に電話をかけます。電話番号は2種類あり、基本はナビダイヤルといわれている番号に電話をかけますが、利用できない場合は指定された別の番号にかけましょう。受付は、年末年始を除く月曜日から金曜日までで、祝日も対応しています。

受付時間は、午前8時30分~午後5時15分までです。聴覚などに障害がある人は、ファックスを利用して申込みをすることができます。電話で尋ねられるのは、住所、氏名、電話番号、粗大ゴミの品目、大きさや数です。受付が完了すれば、受付番号、申込みをした品目の合計ポイント数、収集日が伝えられます。収集日は予約順で最短の日程を伝えられますが、伝えられた日の都合が悪い場合は、その日以降で都合の良いときに収集してもらうことが可能です。

八王子市で粗大ごみの処理券(シール)を購入する方法と出し方

八王子市で粗大ゴミを収集してもらうためには、「粗大ごみ処理券」を購入することが必要です。粗大ごみ処理券は、500円の5ポイント券と100円の1ポイント券の2種類があります。粗大ごみ処理券は、八王子市内および近郊の市区町村にあるスーパーやドラッグストア、コンビニ、ホームセンターなどで販売されており、入手が可能です。申込みのときに告げられた点数分のポイント券を購入し、氏名または受付番号の下5桁を記入して収集してもらう粗大ゴミに貼ります。裏面についている「購入者控」は、ゴミ収集が終わるまで保管しましょう。

収集に出すゴミが複数あり、購入したシールの枚数よりもゴミの数のほうが多い場合は、氏名もしくは受付番号の下5桁の数字を書いた紙を品物に貼ります。インターネットでゴミ収集を申込みした場合は、収集日の前日に登録したメールアドレス宛てに「収集日前日のご案内」というメールが配信されるので、確認しましょう。収集日の当日8時30分までに、申込みをしたときに記入した場所にゴミを出します。粗大ゴミを出す場所は、戸建てに住んでいる場合は道路に面した敷地内、集合住宅に住んでいる場合は集合住宅で決められた場所です。ゴミ収集に際して立ち会う必要はありません。

八王子市で粗大ごみとして出せないもの

八王子市では、粗大ゴミとして出せないものも定められています。エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機などの家電は粗大ゴミとして出すことができません。これらの品目は、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)によって、まだ使える部品や材料をリサイクルし、ゴミの減量と資源の再利用が推進されているためです。これらの品目を処分したい場合は、それぞれの品目ごとに指定された家電リサイクル料金が必要となります。買い替えで処分したい場合は、新しく購入するお店で引取してもらうことが可能です。

新しいものは買わずに捨てたい場合は、購入した店舗に引取を依頼するか市が許可した業者に収集を依頼できます。事前にリサイクル料金を郵便局で振込した後、自分で指定引取場所や引取を行ってくれる業者に持ち込むことも可能です。なお、指定引取場所以外の業者に持ち込む場合は、そのときに家電リサイクル料金を支払います。また、デスクトップ型やノート型のパソコンは、資源有効利用促進法に基づき、メーカーが回収、リサイクルするため粗大ゴミとして出すことはできません。この他、タイヤ、オートバイ、ピアノ、建設廃材、バッテリーなどは、処理困難物として粗大ゴミに出すことは不可能です。これらの品目については、購入した店舗に相談しましょう。

八王子市で粗大ゴミの持ち込みについて

八王子市では、家庭から出るゴミは可燃ゴミや不燃ゴミ、有害ゴミも含めて自分で戸吹クリーンセンターに持ち込みすることができます。以前は持ち込むのに予約の必要はありませんでしたが、平成30年9月3日からは、ゴミを持ち込む前に電話で事前予約が必要になりました。予約の際には、電話番号、氏名、住所、持ち込む品目、持ち込みの時間、車で持ち込む場合は車のナンバーを尋ねられます。持ち込みができるのは、八王子市の市民である本人だけです。

持ち込みの際には、運転免許証などで住所の確認が行われます。以前は、第4日曜日にもその前々日までに電話で予約をすれば持ち込みが可能でしたが、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言の影響で、令和2年4月26日から第4日曜日の持ち込みは休止されている状況です。制度としては、自分で戸吹クリーンセンターにゴミを持ち込むことは可能ですが、新型コロナウィルスの感染防止のため、できる限り持ち込みは避けたほうがよいといわれています。

八王子市の粗大ゴミ処分手数料について

戸吹クリーンセンターなどに自分でゴミを持ち込む場合には、ゴミ処理手数料が必要です。家庭系のゴミおよび市内事業者や市の許可業者が持ち込む事業系のゴミは、どちらも10キロあたり350円の手数料となっています。粗大ゴミは「粗大ごみ品目別ポイント表」に品目ごとのポイントが提示されているので、出す前に確認しましょう。1ポイントは100円で1品目あたりのポイントであるため、同じ品目で複数のゴミを出す場合は基準となるポイントに乗じた金額が必要です。なお、粗大ゴミとして記載されているものの中で、40リットルの指定取集袋に入り、5キロ以下のゴミは、可燃ゴミ、不燃ゴミとして出すことができます。

粗大ゴミは民間業者に回収してもらうこともできる!

粗大ゴミは、市に収集を依頼したり自分でクリーンセンターに持ち込んだりする以外に民間業者に回収してもらう方法もあります。市の収集は、1回あたりに出せる個数が制限されていたり申込みから収集までに日数がかかったりするため、引越しなどで日程に余裕がない場合は利用しづらいです。一方、民間業者なら、収集の依頼をすればすぐに回収に来てくれる点が便利なだけでなく、市では取扱いしていない粗大ゴミの回収も行ってくれる可能性があります。

市に依頼する場合は、申込みから収集まで規則に従って行わなければなりませんが、民間業者は柔軟な対応を取ってくれる点も強みといえるでしょう。また、民間業者の場合は、粗大ゴミに限らず不要になったものなどの引取も行ってくれるケースもあります。市の収集サービスを利用する場合、ゴミを自分で家の外まで持ち出さなければなりません。大型のゴミや重いものなどは、自力で運ぶのが難しい場合もあるでしょう。民間業者なら、ゴミの運び出しから回収まで一貫して行ってくれるので、安心して任せられます。

 八王子市の粗大ゴミ回収業者

A社

引越しの際に不要になった大型の家具や家電の廃棄、遺品整理、不動産業者が残していったものを廃棄するなど、さまざまな状況に対応してくれます。時間指定ができるので、都合の良いときに合わせて作業の依頼が可能です。回収した品目の中で再利用が可能なものは、廃棄処分ではなくボランティア団体などへの寄付を行い、環境への配慮もしています。料金が明確で、後から追加料金が発生することがないため安心して依頼することが可能です。

B社

24時間年中無休で対応しているため、平日に粗大ゴミを出すのが難しい人にとっても利用しやすい業者です。市の粗大ゴミ回収サービスでは扱っていない品目の回収も行ってくれます。まだ使える家具や家電などは買取も行ってくれるため、回収にかかる費用を安くすることが可能です。不用品1点からトラック積み放題までさまざまなプランが用意されています。LINEや電話で簡易見積もりを依頼することもでき、最短5分で回答をもらえるため気軽に問い合わせが可能です。見積もり後に追加料金が発生することもありません。

C社

小さいもの1つからでも対応してもらえるので気軽に依頼できます。仏壇、冷蔵庫、大型テレビ、ソファー、たんす、ベッド、食器棚など大きいものや重いものも、もちろん対応可能です。部屋をまるごと全部、家一軒全部、倉庫、物置など、対応する場所に対しての制限がありません。また、ゴミの個数に関しても制限がないので、回収して欲しい品目数が多くても問題ないです。

D社

回収する粗大ゴミのすべてに料金がかかるわけではありません。中古品を販売する実店舗を有しており、実店舗以外にもネットで販売も行っている業者です。有料で回収を行うだけでなく、買取にも対応しています。買取が不可能なものに関しては海外リユースとして輸出する業者と提携しており、無料で引取ができるものもあるため、結果的に回収にかかる料金を安く抑えることが可能です。不用品に関するスペシャリストだといえます。問い合わせは電話、メールの他、実際に店舗に出向いて行うことも可能です。問い合わせフォームから写真を送ると概算で見積もりを出してもらうことができます。見積もりのために来訪してもらうこともできますし、当日現地で見積もり後に回収してもらうことも可能です。

E社

粗大ゴミの回収以外に事業系ゴミの回収、遺品整理も行っています。取引先は300件以上、地元で40年の実績があるため、安心して依頼できる業者です。八王子にある老舗の古本屋と提携しているため、処分したい本は可能な限り買取してもらうことができます。パソコンやバイク、ピアノ、冷蔵庫など、市の粗大ゴミ収集で取扱いがないものに関しても回収してもらうことが可能です。不用品の点数が少ない場合は、電話またはメールで見積もり金額を提示してもらえます。回収料金は、回収当日に現金で支払う他、振込への対応も可能です。

ごみ回収バスターズ

不用品回収、粗大ゴミ回収業者としてお客様満足度98.7%の高い確率で支持されているため、安心して任せられる業者です。事前に電話で見積もりを取ることができます。依頼してから最短30分で来てもらうことが可能なため、ゴミ回収を急いで行って欲しい場合に便利です。基本料金や見積もり、出張費などは一切必要ありません。粗大ゴミ回収の他にゴミ屋敷の片づけ、引越し、ハウスクリーニングなどさまざまなプランを備えています。荷物の量に応じたトラック積み放題プランが複数用意されており、最も人気があるのは運び出しから積み込みまでスタッフが行ってくれる格安プランです。クレジットカードでの支払いにも対応しています。

* 2021/02/28 当社調べ

ご自身のニーズに合わせて最適な手法を選びましょう!

ご自身のニーズに合わせて、行政の指定手法で対応するか、民間の業者に依頼するかなど最適な手法を選びましょう!

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120-537-999

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり