府中市の粗大ゴミの出し方!申込み方法・料金・持ち込みなどについて

粗大ゴミは、日常的に出している生活ゴミとは処分の方法が異なります。さらに、地域によって出し方に違いがあるため、自分が住んでいるところで定められているルールをきちんと把握し、正しい方法で処分することが必要です。そこで、ここでは、府中市の粗大ゴミの出し方について、具体的な申込み方法や料金などとともに詳しく解説します。

府中市で粗大ゴミに分類されるもの

府中市で粗大ゴミを出す場合、粗大ゴミとして出せるものであるかを確認するために、事前にサイズを調べておく必要があります。規定の大きさ以上のものだと、粗大ゴミとして出すことはできません。府中市で定めている粗大ゴミのサイズの基準は「最大辺が40センチメートル以上」です。最大辺とは、処分したいゴミの各辺のうち最も長い1辺を指します。ただし、電気製品の場合には、最大辺が30センチメートル以上のものであれば出せます。一方、棒状のものは、長さ80センチメートル以上であることが粗大ゴミとして出す条件です。ちなみに、使用していたときに規定サイズを超える大きさのものであれば、その後に解体し、処分時に規定を下回るサイズになっていても、粗大ゴミとして出せます。

府中市で粗大ゴミ収集を申込む方法

処分したいものが粗大ゴミのサイズの基準に当てはまることが確認できたら、ゴミ収集の申込みができます。ここでは、府中市で行われている粗大ゴミ収集の2つの方法を紹介します。

インターネット申込み

府中市では粗大ゴミ収集の申込みをインターネットでも受け付けています。「府中市粗大ごみ受付センター」が受け付けているインターネットによる申し込みの方法は2つあり、1つ目は、スマートフォンなどからの申込みです。府中市の公式ホームページにアクセスし、粗大ゴミの出し方のページを開いたら、そこに掲載されているQRコードをスマートフォンなどから読み込んで申込みのページに入ります。

2つ目は、府中市粗大ごみ受付センターのインターネット申込みのページのURLへアクセスして申込む方法です。「府中市粗大ごみインターネット受付」のページにアクセスしたら、行う手続きについて「粗大ごみ申込」を選択し、記載されている指示に従って情報を入力していきます。インターネットの申込みはメンテナンス時を除いて24時間受け付けているため、いつでも気軽に申込めて便利です。ただし、収集日の2カ月前から3営業日前までに申込みを終わらせておかなければなりません。また、1回の申込みにつき15点までの品目しか入力できないため注意しましょう。

電話申込み

「粗大ごみコールセンター」では、電話による粗大ゴミ回収の申込みを受け付けています。受付時間は、月曜日から土曜日の午前8時から午後7時までです。ただし、月曜日や連休明けの平日は回線が込み合ってつながりにくくなるため、電話できる時間が限られている人は避けたほうが安心でしょう。また、言葉や耳が不自由で電話での申込みが難しい方にはファックスによる申込み方法もあります。府中市の公式ページから「粗大ごみ申込み用紙」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、粗大ごみコールセンターのファックス番号へ送信すれば申込みは完了です。受付時間は電話と同じく、月曜日から土曜日の午前8時から午後7時までとなっています。

府中市での粗大ゴミの出し方

粗大ゴミ収集の申込みを済ませて回収してもらう日が決まったら、当日に粗大ゴミを出す準備を行いましょう。ここでは、府中市の粗大ゴミの出し方について具体的に説明します。

シールを購入する

粗大ゴミを出す際には、「粗大ごみシール」を貼り付けておかなければなりません。粗大ごみシールは、収集日の前日までに、指定の場所で購入しておきます。指定されている主な購入場所は、市役所の6階にあるごみ減量推進課や府中市リサイクルプラザ、各文化センター、市政情報センターです。そのほか、粗大ごみシール取扱店のコンビニなどでも買えます。コンビニなどであれば24時間購入できるところも多くありますが、公共の施設などは受付時間が限られているため注意しましょう。

ゴミを出す

予約した回収日当日になったら、購入した粗大ごみシールを貼り付けた状態で、午前8時半までに粗大ゴミを建物の入り口付近に出しておくことが必要です。また、出す際には、余計な付属品は外しておかなければなりません。たとえば、蛍光管や電池などが使用されているものは、取り外した状態で外に出します。また、灯油やガソリン、エンジンオイルなどの油類やバッテリーも市で回収できないものであるため、事前に取り除いておかなければなりません。

府中市で粗大ごみとして出せないもの

府中市では規定のサイズ以上のものでも粗大ゴミとして出せないものがあります。粗大ゴミとして出せないものとは、たとえば、6品目の家電です。具体的に6品目の家電とは、テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機で、テレビは液晶式、プラズマ式、ブラウン管式のいずれも粗大ゴミとして出せません。さらに、パソコンもメーカーが廃棄処理を行うことが法律で義務付けられているため、粗大ゴミとして出せないものです。

加えて、オートバイも店頭に指定のマークのある廃棄二輪車取扱店で引き取ってもらうか、「二輪車リサイクルコールセンター」へ問い合わせをして処理してもらう必要があります。二輪車リサイクルコールセンターの受付時間は、土日祝日と年末年始を除く午前9時半から午後5時までです。そのほか、土砂や石、素焼の植木鉢、畳、タイヤやバッテリーといった自動車部品など、市で処理することが困難なものは販売店や専門の処理業者に引き取りを依頼しなければなりません。

「府中市リサイクルプラザ」への持ち込み方法

府中市で粗大ゴミを出す方法には、回収してもらう以外に、「府中市リサイクルプラザ」に直接持ち込む方法もあります。府中市リサイクルプラザへ自分で持ち込む場合には、事前の予約や連絡は必要ありません。受付時間は月曜日から金曜日の午前9時から午後4時までと、第2または第4土曜日の午前9時から午前11時30分までです。ただし、車などから粗大ごみを降ろしたり、施設内の指定の場所まで運搬したりする作業は、持ち込んだ本人が行わなければなりません。また、そもそも持ち込みできるのは、府中市内に在住し、ゴミの排出者である本人に限ります。条件に該当する本人であるかを確かめるために、持ち込みの際には名前と住所を確認できる書類の提示が必要です。

府中市の粗大ゴミ処分手数料について

府中市では、粗大ごみシールの購入代金がゴミの処分手数料に充てられます。粗大ごみシールを貼り付けていることが処分手数料を完済している証明となり、回収時に別途現金でゴミ処理手数料を支払う必要はありません。粗大ごみシールは200円、500円、1,000円券の3種類があり、処分する粗大ゴミの品目によって使い分けます。たとえば、オーブントースターは処分手数料が200円なので200円券が1枚必要です。一方、オルガンは処分手数料が3,000円なので1,000円券を3枚用意しなければなりません。いざ、回収が来ても引き取ってもらえないなどということが起こらないように、捨てるものが該当する品目の処分手数料を事前にしっかりと確認しておきましょう。

粗大ごみを回収してくれる民間業者に依頼すると楽!

粗大ゴミは自治体ではなく民間の業者を利用して処分することもできます。不用品回収業者に依頼すると、自治体では分類して処理しなければならない家具や家電などの不用品もまとめて回収してもらえるため楽です。さまざまな品目のゴミがあっても別日に出す必要がなく、1回ですべての処理を終えられます。さらに、時間帯や回収場所の希望が出せるため、決められた日や時間内に集積所や指定場所まで運搬する手間や面倒もありません。仕事などで指定の時間にゴミを出せない人でも、自分の都合のよい時間に引き取ってもらうことができます。

 府中市の粗大ゴミ回収業者

A社

できるだけスムーズにゴミを処分できるが便利です。自宅まで出張し、不用品や粗大ごみの処分を行ってもらえます。依頼すると、粗大ゴミの搬出から回収車への積込み、最終的な処分まで、すべてをお任せできるので楽です。また、電話受付は365日年中無休で行っていて、土日祝日にも依頼できます。さらに、立ち会いをする必要もないため、忙しくて時間を確保しにくい方などにも便利です。最短だと即日で回収してもらえるため、引っ越し日が近く、処分を急ぎたいときなどにも助かります。加えて、不用品の処分や片付けのことなどについて電話一本で相談にのってもらえるので、粗大ゴミの処分が初めての方でも安心です。

B社

粗大ゴミの処分に慣れた不用品などの回収を専門とする業者です。調布市を中心に東京23区や府中市などに対応していて、個人宅から企業まであらゆる不用品や粗大ゴミの回収を行っています。そのため、引っ越しなどのときだけではなく、あらゆる種類のものが混在している遺品整理やゴミ屋敷化して手が付けられなくなってしまった部屋の片付けなどの際にも便利に利用できます。また、見積もりは無料で、電話により出してもらうことも可能です。急ぎの場合には、担当者につながる携帯電話へ直接連絡することもできます。

C社

関東エリアを対象に不用品の回収を行っています。できる限り安く安心して粗大ごみの処理を依頼したい方におすすめの業者です。遺品整理などのほか、店舗やオフィスの不用品回収など、個人から法人まで幅広く対応していて、年間8000件以上の実績を持っています。また、料金には定額制のパックプランが設けられていて、自分にあったプランを上手に選べば費用を抑えることも可能です。定額制のパックプランには、基本料金に加えて、車両費用や出張費用、査定費用、2階までであれば階段料金などもすべて含まれています。お問い合わせには電話またはお問合せフォームを使用し、見積りを依頼して金額に納得できたら、予約日を決めて作業に取り掛かってもらうというのが大まかな流れです

D社

処分したいゴミの分類や処分費用に不安を感じている方におすすめです。府中市では収集してもらえない粗大ゴミも格安で回収してもらえ、出すゴミが家庭用か事業用かも問われません。加えて、料金設定が明朗でわかりやすいのも特徴です。出張費や見積り、キャンセル料は無料で、後から思わぬ追加料金が多額に発生することもないため、安心して依頼ができます。粗大ゴミや不用品が大量に出そうな場合には、トラックのサイズに応じて料金設定されている「のせ放題プラン」の利用もお得です。対応エリア各所にスタッフが待機しているため、対応エリアに含まれている府中市なら、最短だと30分で回収してもらえます。

E社

個々の必要に応じた作業の提案を行ってくれる不用品の回収業者です。エアコンだけ、衣類乾燥機だけといったような「単品プラン」から、部屋の荷物すべてをまとめて処理できる「定額載せ放題プラン」までさまざまなプランが用意されているため、自分に合った依頼をしやすくなっています。また、回収作業が深夜や早朝も可能である点も便利なポイントです。費用については、追加費用は一切かからず、後から思わぬ料金が発生する心配もありません。見積や相談は無料で24時間いつでもメールで受け付けていて、見積もりの内容に納得できない場合には無料でキャンセルできます。依頼先を迷っている場合には、複数の業者で相見積もりを取ることも可能です。

ごみ回収バスターズ

余計な手間や時間を省きながら、スピーディーに安心して粗大ゴミを処分したいなら、お客様満足度98.7%を記録する「ゴミ回収バスターズ」の利用がおすすめです。ゴミ回収バスターズは、不用品や粗大ゴミの回収を専門としている業者で、整理収納に関するさまざまな資格を持った片付けのスペシャリストが揃っているため安心してごみの処分を任せられます。また、見積もりは事前に電話で簡単に行うことができるため、見積もりのために別途時間を確保する必要がありません。さらに、関東一円をカバーするように支店が置かれていて、依頼があると各支店からスタッフが駆け付けるため、通常であれば即日の回収も可能で、最短だと30分で回収に来てもらえます。

* 2021/02/28 当社調べ

ご自身のニーズに合わせて最適な手法を選びましょう!

ご自身のニーズに合わせて、行政の指定手法で対応するか、民間の業者に依頼するかなど最適な手法を選びましょう!

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120-537-999

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり