▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

練馬区の粗大ゴミの出し方!手数料・回収品目や頼れる民間業者まで

粗大ゴミを出す場合は、各自治体の行政ごとに処分方法が異なります。練馬区にお住まいで粗大ゴミの処分方法がわからない方に、行政が粗大ゴミとして回収してくれる品目、行政に依頼する場合の粗大ゴミの出し方の流れ、有料粗大ゴミの処理手数料などについて詳しく説明します。粗大ゴミの処分を急ぎたい方や、多数の粗大ゴミを一気に処分したい方のために、練馬区を担当エリアとするおすすめの民間業者も紹介します。

練馬区で「粗大ゴミ」として出すべきもの

東京都練馬区での「粗大ゴミ」の定義は、おおむね30cm角以上あり、耐久消費財を中心とした大型ゴミを指します。ただし、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコン、パソコンは粗大ゴミとして出せません。家電リサイクル法により、小売店やメーカーに引き取り手続きを申し込んで引き取ってもらう必要があります。それ以外の粗大ゴミは練馬区で有料にて回収してもらえます。ただし、長さが180cmを超える物干し竿やカーテンレールなどは、180cm以下に切断しなければなりません。

しかし、解体や分解して小さくなったとしても粗大ゴミとして扱われます。練馬区では粗大ゴミの品目のひとつひとつの手数料や、処理に迷う品目についての説明がありますので、不安な場合は品目で検索するか、練馬区粗大ゴミ受付センターに電話して確認するとよいでしょう。

練馬区での粗大ゴミ収集の依頼手順

粗大ゴミを出す場合は、ゴミ集積所などに勝手に出すことはできません。自分で粗大ゴミの収集申込みの手続きを行う必要があります。次に、練馬区の粗大ゴミ収集の依頼手順を3ステップに分けて説明します。

粗大ゴミ受付センターに申込む

練馬区で粗大ゴミを出したいときは、まず粗大ゴミ受付センターに電話をするか、インターネットで練馬区の「粗大ゴミインターネット受付」ページの「新規申込み」画面から申込みます。収集に来てもらわずに自分で施設まで持ち込む場合でも、事前に「持ち込み申込み」手続きが必要です。粗大ゴミ受付センターに電話をする場合は、受付可能時間帯が月~土曜日の8時から19時までになっていますので気をつけましょう。インターネット受付なら何時でも申し込みが可能です。

ただし、収集してもらう場合は、インターネット受付の締切日が収集希望日の3営業日前(間に日曜日を挟む場合は4日前)と決められています。自分で持ち込む場合なら、インターネット受付の締切日は持ち込み日の前日まで(間に日曜日を挟む場合は2日前)となっています。インターネットから申し込む場合、粗大ゴミの個数の上限が15個までしか受け付けられません。一度に15個以上の粗大ゴミを収集してほしい場合は、インターネットではなく、粗大ゴミ受付センターに直接電話で申し込んでください。持ち込みの場合は、電話で申し込んでも1回につき合計15個までと決められています。大量にある場合は、計画的に少しずつ持ち込むか、民間の回収業者に依頼することをおすすめします。

粗大ゴミとして申込みできない品目があるため、粗大ゴミ対象の品目であるか、解体や分解などの必要がないか等を事前に必ず確認しておきましょう。

有料粗大ゴミ処理券の購入と貼付をする

粗大ゴミには、「有料粗大ゴミ処理券」を購入して1品ずつ処理券を貼らなければなりません。粗大ゴミ処理券の販売所は、有料粗大ゴミ処理券・有料ゴミ処理券の標識のある、練馬区内のコンビニ、スーパー、個人商店などの他、練馬区役所本庁舎18階の清掃リサイクル課、練馬清掃事務所、石神井清掃事務所、資源循環センターで購入できます。有料粗大ゴミ処理券は、品目の大きさや重量により手数料が異なります。また、持ち込む場合は収集手数料の半額です。

なお、児童扶養手当受給者、老齢福祉年金受給者、天才や火災等の災害を受けた方など、練馬区の規定に該当する方は、粗大ゴミの処理手数料が減額または免除になる場合があります。

購入した「有料粗大ゴミ処理券」に、収集日(持ち込む日)、受付番号(または氏名)を記入して、1品ごとに目立つ場所に貼っておきます。手数料ごとに処理券の種類が異なるため、間違えないようにしましょう。

収集日に出す

品物ごとに有料粗大ゴミ処理券を貼付した粗大ゴミは、収集日当日の朝8時までに、自宅の前、マンションやアパートなら建物の前や入口付近などにわかるように出しておきます。おおむね8時から16時までの間に回収されます。粗大ゴミが回収されるまで在宅している必要はありません。

練馬区で粗大ゴミとして出せないもの

練馬区に限らず、以下のものは粗大ゴミとして出すことができません。区では収集できないため、法律に則って各自で処理することになります。家電リサイクル法対象品目である、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、エアコンは、購入店に下取りや引き取りをしてもらいましょう。遠方に引っ越した、購入店が不明、購入店の廃業などの場合は、家電リサイクル受付センターに申し込んで引き取りを依頼します。

また、パソコンもリサイクル対象品ですが、家電とは別にパソコンリサイクル法で決められた方法に従って引き取ってもらう必要があります。対象品目は、デスクトップパソコン、ノートパソコン、モバイルパソコン、タブレットなどです。メーカーが責任を持って回収し、再利用できるものは使い、そうでないものは資源に戻します。処分についてはメーカーかパソコン3R推進協会に問い合わせてください。

また、次のものは適正処理困難物として粗大ゴミでは取り扱ってもらえません。消化器、タイヤ、バイク、ピアノ、電子オルガン、耐火金庫、ガスボンベ、コンクリートブロックなどです。これらを処分したいときは、購入店に相談するか、管轄の清掃事務所に相談してください。住所の郵便番号が176か179で始まる地域は練馬清掃事務所、177か178で始まる地域は石神井清掃事務所です。

練馬区で粗大ゴミを出す際の注意事項

練馬区では、粗大ゴミを出す個数や利用回数の上限が決められています。しかし、引越しのため一時的に大量に粗大ゴミが出る場合もあるでしょう。そのようなときは、早めに練馬区資源循環センターに連絡してください。電話やFAX、記録媒体などを処分する際は、あらかじめ個人情報を完全に消去してから出しましょう。粗大ゴミに貼付する粗大ゴミ処理券は、練馬区以外のものは使えません。高齢者や障がいのある方で、自宅の玄関前や建物の入口付近まで粗大ゴミを運搬できない方は、練馬区資源循環センターに相談してください。

練馬区での粗大ゴミの持ち込みについて

家庭の粗大ごみは、練馬区資源循環センターに自力で運べるなら持ち込んで処理してもらうことが可能です。収集を依頼するよりも、粗大ゴミの処理手数料が半額で済みます。あらかじめ粗大ごみ受付センターに申込み手続きをして、指定日に持ち込みます。車で持ち込む場合は、2トン車までの自家用車かレンタカーと、重量制限があるため気をつけてください。持ち込みの場合は、個数制限と利用制限があります。持ち込み1回あたり15個まで、一世帯あたり4月から3月までの年度内に合計3回までと決められています。

持ち込みの場合も、先述の方法であらかじめ「粗大ごみ受付センター」に予約をして持ち込む日を決めなければなりません。持ち込む個数が15個未満でも、あらかじめ申し込んでおいた粗大ゴミ以外のものを追加することはできません。持ち込む人は、申込みした本人か同一住所に住む同一世帯の人に限られます。持ち込みのときには運転免許証で本人確認を行います。

練馬区での粗大ゴミ収集の処理手数料について

練馬区の粗大ゴミの対象品目は、ひとつひとつに対して細かく処理手数料が定められています。収集を依頼した場合の手数料の例を挙げると、ガスコンロや電子レンジ、マットレス(ベッドマット以外)、3畳以下の敷物やホットカーペット、16インチ未満の自転車、子ども用三輪車などは収集手数料が400円です。1人用ソファー、アルミサッシ、オイルヒーター、3畳を超える敷物やカーペット、180cmを超えるサーフボードなどは収集手数料が800円です。

学習机、ガスレンジ、シングルベッド、ステレオセット、2人用ソファーなどは収集手数料が1,200円です。セミダブルベッド、3人以上用ソファー、電子オルガン、160cm以上のテーブル、ランニングマシーンなどは収集手数料が2,000円です。クイーンベッド、キングベッド、全身用マッサージチェア、両袖机などは収集手数料が2,800円です。持ち込み手数料は全品収集手数料の半額となります。(2020年11月現在)

民間の粗大ゴミ回収業者もあわせて検討しよう

不要になった粗大ゴミでも、個数が多ければ処理手数料にかなりの費用がかかります。しかも、1度に回収してもらえる個数が決まっているため、粗大ゴミをまとめて処分したい場合は一気に片付きません。そのような場合は民間の粗大ゴミ回収業者の利用もあわせて検討してみるとよいでしょう。民間の業者なら、受付日の締切日や行政の粗大ゴミ収集の稼働日時に合わせる必要はありません。一般的には、申し込んでから早いうちに回収に来てくれるため、急いで処分したいときなどにも便利です。

電話の他にインターネットでも受け付けている業者が多いです。また、回収の量による制限がなく、練馬区で対応できない処理困難物も処理してくれるところもあります。自分で玄関前や建物前まで出せなくても、運搬や家具の移動を手伝ってくれる業者も多いです。

 練馬区の粗大ゴミ回収業者

A社

練馬区では収集対象としていない粗大ゴミや処理困難物の回収も行ってもらえます。ただし、有害性や危険性のあるもの、著しく悪臭を発するものなどは回収できません。処理できないものは、次のとおりです。工業製品、花火、マッチ、バッテリー、タイヤ、ピアノ、耐火金庫、土・砂、エアコンやテレビなどです。事前に練馬区の「有料粗大ごみ処理券」を購入する必要もありません。粗大ゴミに限らず大量のゴミや不用品にも対応してくれるため、一気にお部屋が片付くでしょう。

不用品1点からの利用が可能で、大量にある場合はトラック乗せ放題などの格安プランも好評です。明朗な料金設定のため後から多額の追加料金が発生することはありませんので安心です。

B社

企業コンプライアンスとして「秘密厳守」や「明朗会計」を徹底している会社です。アパート・マンション・一軒家、オフィスなどの遺品整理、ゴミ屋敷整理、不用品回収から、「部屋の片付け」を中心としたサービスを行っています。粗大ゴミや不用品の処分だけでなく買取りも行ってくれるため、家庭で不要なものが買取りしてもらえる可能性があります。粗大ゴミとして有料で引き取ってもらうことを思えば、わずかな査定額でも買取ってもらえるのはうれしいでしょう。365日年中無休なので行政の稼働日に合わせる必要もありません。最短即日対応可なので思い立ったらすぐに利用できます。

C社

本店や稼働しているトラックを見かけた方も多いのではないでしょうか。トラック載せ放題プランでは、搬出作業代や車両費、2階までの階段料金なども含まれているため安心して依頼ができます。作業員増員による追加料金の発生もありません。リーズナブルな料金設定とスピーディーな対応が高く評価されている安心できる会社です。練馬区にお住まいで急いで粗大ゴミや不用品などを処分したいときは、最短30分で現場に到着してくれます。

D社

埼玉県に本社がある不用品回収業者です。練馬区内にも支店があるため急ぎのときにはスピーディーに対応してもらえるでしょう。粗大ゴミや不用品の回収以外にも、ゴミ屋敷の片付けや遺品整理作業など、さまざまなサービスを提供しています。メールなら24時間無料で見積りが可能です。定額乗せ放題プランなどリーズナブルな価格でのサービス提供には定評があり、TVの情報番組などでも取り上げられました。

ゴミ回収バスターズ

「ゴミ回収バスターズ」は不用品回収や粗大ゴミ回収の専門業者として、お客様満足度98.7%という高い数字を記録しています。電話だけで簡単に見積りを提示してもらえます。低額な軽トラ積み放題パックなど料金設定が良心的で、他社との相見積もりも歓迎しています。整理収納アドバイザーや整理収納作業技能士などの資格保有者も在籍しているため、必要に応じて依頼してみるのもおすすめです。スピーディーな対応で即日に回収する事も可能です。

* 2021/02/28 当社調べ

ご自身のニーズに合わせて最適な手法を選びましょう!

ご自身のニーズに合わせて、行政の指定手法で対応するか、民間の業者に依頼するかなど最適な手法を選びましょう!

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120935930

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり