▼対応エリアのご注意点

対応エリアご注意

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、茨城県、栃木県1都6県のみの対応となります!

カラーボックスの基本的な処分方法は4つについて徹底解説!

この記事ではカラーボックスの処分方法を紹介します。カラーボックスの処分でお困りの方はぜひご参照ください。

カラーボックスの基本的な処分方法は4つ

カラーボックスの基本的な処分方法は次の4つです。状態や処分する数量などを考慮し、適した方法を選びましょう。

家庭ごみとして出す

自治体が定めた基準値以内の大きさの不用品は、家庭ごみとして出すことができます。指定された収集袋に入れ、指定された日時に出すのが基本的な処分方法です。収集袋さえあれば、無料で処分できるのがこの方法のメリットです。ただし、一般的なカラーボックスはほとんどの自治体では家庭ごみとして出せません。家庭ごみとして出したいのであれば、解体し、自治体の基準値以内の大きさに解体する必要があります。カラーボックスは組み立て式家具ですので、解体するのは比較的簡単です。しかし、切断するとなると、話は違ってきます。

ノコギリなど道具が必要ですし、慣れていないと怪我をする危険性もあります。1個だけならまだしも、複数ある場合にはとても大変です。とはいえ、無料で処分できるのは魅力ではありますから、時間をかけて無理せず少しずつ処分するのも良いでしょう。切断するのが無理なときは、他の方法で処分することをおすすめします。

知り合いに譲る

使用可能なカラーボックスなら、知り合いに譲るという方法も使えます。カラーボックスは値段が高いものではなく、欲しいときには比較的容易に購入できます。そのため、欲しいという知り合いを探すのは難しいかもしれません。それでも、この方法をご紹介するのは譲ることにはいくつかのメリットがあるからです。まず、不用なカラーボックスを譲ることができれば処分代を浮かせますし、家庭ごみとして出すために解体しなくて済みます。譲られた方はカラーボックスの購入代を節約できます。ごみとして処分しないため、環境に優しいのもメリットです。

身近に欲しいという人がいない場合、地元の掲示板などを利用し、探すのも一つの方法です。しかし、相手が見つかるまでは不用なカラーボックスを保存しておく必要があります。そんなに待てないという人やカラーボックスを知り合い宅まで運ぶ手段を持たない人は、自宅まで回収にきてくれる回収業者に処分を依頼すると良いでしょう。

リサイクルショップなどに売る

状態の良いカラーボックスは、リサイクルショップなどに売れる可能性があります。売れれば多少なりともお金になりますし、処分代がかかりません。リサイクル活動に貢献できるのも良い点です。実際、カラーボックスのニーズは高いですので、買い取りを行っているリサイクルショップも数多く存在します。買い取り金額が0円の場合でも、引き取ってもらえれば処分代を浮かせます。カラーボックス以外にも売りたいものがあるときには、出張買い取りを依頼すると良いでしょう。まとめて処分できますし、リサイクルショップまで運ばなくて済みます。

ただし、出張買い取りの場合、出張費がかかることがあります。買い取り金額よりも出張費の方が高くつく可能性もゼロではありません。また、状態の良くないカラーボックスは買い取ってもらえないのはもちろん、引き取ってももらえないでしょう。壊れていたり、汚れているカラーボックスは、粗大ごみとして処分するしかありません。

不用品回収業者に処分してもらう

カラーボックスを確実に処分したい場合、おすすめなのが私たち不用品回収業者に処分を依頼することです。私たちならどんなカラーボックスでも回収します。壊れていても、汚れていてもかまいません。個数が多くても大丈夫です。ごみの収集日まで待つ必要も、収集場所まで運ぶ必要もありません。好きなときに処分ができます。当社は、電話一本でご自宅まで回収にうかがいますし、出張費も発生しません。指定エリア内なら最短30分で到着可能ですので、ぜひご利用ください。

不用品回収業者を利用するコツは、信頼できる業者を選ぶことです。残念ながら回収業者の中には、少数ながら悪質なところも存在します。そういった業者に回収を依頼すると、法外な料金を請求されたり、不法投棄をされかねません。パソコンなども一緒に不法投棄された場合、依頼主が特定されて罪に問われる可能性もあります。口コミやネットでの評判などを参考にして、信頼のおける業者を選びましょう。当社は産業廃棄物収集許可と古物商許可を取得していますので、安心してお任せください。

カラーボックスを処分する際の注意点

カラーボックスを処分する際の注意点は、「正しい方法で処分する」ということです。カラーボックスの処分は意外と大変です。手間がかかりますし、処分する際にお金がかかることもあります。だからといって、勝手に捨ててはいけません。自宅外に捨てるのは不法投棄に当たります。個人が不法投棄した場合、5年以下の懲役か1,000万円以下の罰金、もしくはその両方が課せられる可能性があります。また、誰かの私有地にカラーボックスを投棄した場合はその相手に迷惑がかかります。私有地にある廃棄物は自治体が回収できないため、私有地の所有者が自ら処分するしかないからです。

邪魔になるからといって、燃やすのもやめましょう。廃棄物の勝手な焼却は原則的に法律で禁止されていますし、火事の心配もあります。法律を破るのは論外ですし、周りの迷惑にならないよう、決められた方法で処分することをおすすめします。お困りの場合は私たちゴミ回収バスターズにご相談ください。

カラーボックスを粗大ごみとして処分する方法と料金の目安

不用になったカラーボックスは、基本的に粗大ごみ扱いとなります。カラーボックスを粗大ごみとして処分する主な方法としては、次の5つが挙げられます。

寄付する

不用になったカラーボックスは、粗大ごみとして処分する前に寄付することを検討してみましょう。再利用できますので資源がムダになりませんし、地域にも貢献できます。カラーボックスは収納しやすい家具で比較的軽くて持ち運びが容易ですので、寄付を受け付けている施設や慈善団体などは少なくありません。HPで寄付を呼び掛けていたり、SNSで寄付をお願いしていることもありますので、近隣にそういった施設がないかネットで探してみましょう。

また、寄付してもらったカラーボックスをリサイクルして再販売し、その売上の一部をタイやフィリピンの孤児院などに寄付するという事業を行っている会社もあります。カラーボックスの他にも文房具やぬいぐるみ、電気製品やスポーツ用品やなどの寄付も受け付けていますので、不用なものがある場合には一緒に寄付するのも良いでしょう。ただし、汚れがあるものや破損しているものを寄付するのはやめましょう。そもそも、受け取ってもらえない可能性が高いです。

自治体に粗大ごみとして収集してもらう

家庭ごみとして出せないサイズのカラーボックスは、粗大ごみとしてなら収集してもらうことが可能です。処理センターなどに粗大ごみの収集を申し込むと、収集日時と収集場所が指定されます。定められた処理手数料分の「有料粗大ごみ処理券」を取り扱っているコンビニやスーパーなどで購入し、カラーボックスに貼り付けて指定された日時や場所を守って出すというのが基本的な流れです。これとは異なる収集方法を採用している自治体もあります。また、処理手数料も自治体ごとに違います。

品川区の場合、カラーボックスの処理手数料は大きさで異なり、最小で300円、最大で1,800円です。横浜市はカラーボックスの大きさを問わず、200円です。申し込む前に、自治体のHPなどで確認しておきましょう。粗大ごみは、自治体のルールに従って出すのが鉄則です。収集日時や収集場所を守らないと収集してもらえません。不法投棄と見なされる恐れもありますので注意しましょう。

自治体の処分場まで持ち込む

粗大ごみを自治体の処分場まで自分で持ち込むという方法もあります。収集より割安で処分できる可能性があるのが、この方法のメリットです。例えば、品川区では一般的なサイズのカラーボックスを持ち込みなら収集より100円安い200円で処分できます。一番大きなサイズなら900円です。足立区の場合はさらにお得になり、持ち込みなら処理手数料が無料となります。年2回、1回につき10個までなら持ち込めますので、最大で年間20個のカラーボックスを無料で処分できます。ただし、すべての自治体が割安なわけではありません。横浜市のように、収集と持ち込みの処理手数料が同じところもありますし、持ち込みを受け付けていない自治体も存在します。

あらかじめ自治体のHPなどで持ち込めるか確認しておきましょう。営業時間内なら好きな時間に持ち込めますが、持ち込む場合は軽トラなど車が必要です。また、自治体の施設ですので、年末年始や日曜日などは基本的に持ち込めません。

引っ越し業者に粗大ごみとして処分してもらう

引っ越し業者の中には、カラーボックスを粗大ごみとして処分してくれるところがあります。料金はかかりますが、引っ越し荷物と一緒に持っていってくれますので手間がかかりません。トラックへの積み込みはスタッフが行うため、自分で運び出さなくて済むのも良い点です。引っ越し前日までカラーボックスをそのまま使用できますし、処分料金は引っ越し料金に含まれるので支払いも簡単です。

このように、引っ越し業者に処分してもらうのは有効な方法ですが、注意点も存在します。カラーボックスの処分料金を公表している引っ越し業者は少なく、ほとんどの場合は業者に直接聞いて確認するしかありません。処分可能な粗大ごみを家電リサイクル法に該当する4品目に限定しているところもありますし、処分自体を受け付けていない業者も存在します。当然のことながら、引っ越しのときにしかこの方法は使えません。それ以外のときには、別の方法で処分しましょう。

不用品回収業者に回収してもらう

私たち不用品回収業者は、粗大ごみ処分の専門家です。カラーボックスに限らず、家庭から出る粗大ごみならなんでも回収します(危険物などは除きます)。大きくても重たくても問題ありませんし、数が多くても問題ありません。当社の「2トン積み放題プラン」なら粗大ごみの数を問わず、2トントラックに積めるだけ積んで処分できるので簡単ですし、お得です。粗大ごみを放置しておくことはおすすめできません。生活の邪魔になりますし、放置するのが習慣になり、やがてごみ屋敷化する可能性もあるからです。早めの処分をおすすめします。

すでにごみ屋敷化している場合は、当社の「ゴミ屋敷かたずけパック」をご利用ください。ごみの量や状況に合わせ、最適なプランをご提案いたします。また、当社では上記以外にも10,000円ほどから数万円のプランまで、さまざまなプランを幅広くご用意しています。見積もり以外の追加料金などは発生しません。粗大ごみの処分は、ぜひ私たちゴミ回収バスターズにご相談ください。

カラーボックスの処分を回収業者に依頼する方法

カラーボックスの処分を回収業者に依頼する方法は、比較的簡単です。回収業者をしっかりと選びさえすれば、あとは一連の流れに沿って進むだけです。当社の場合は、回収の申し込みが最初のステップとなります。申し込み方法は電話やメール、申し込みフォームですが、当社はLINEでも申し込めます。申し込みの際に回収品目の種類や量、希望する作業内容などをお伝えいただければ、簡単見積もりも可能です。予約が完了次第、専門的知識を有するスタッフがご自宅までうかがいます。現場の状況や実際の回収品目の状態、作業内容を確認後、確定した見積もりをご説明いたします。買い取り希望の品目がある場合には、その旨お知らせください。

見積もりに納得された時点で、作業ステップへ進みます。勝手に作業を開始することはありません。作業はあくまで見積もりどおりに行います。無断で見積もりにない作業を行うことはありませんので、ご安心ください。作業終了後、積み忘れたものや作業もれがないかどうか、お客様に確認していただきます。何も問題がなければ、作業完了です。最後のステップは料金のお支払いで、当社では現金やクレジットカード、銀行振り込みの中からお選びいただけます。

まとめ

カラーボックスは使いやすく便利ですが、いざ処分するとなると簡単ではありません。家庭ごみとして出すには解体するしかありませんし、数が多いと粗大ごみとして出すのも面倒です。カラーボックスが不用になったとき、お役に立つのが私たち不用品回収業者です。当社は見積もり以上の追加料金などもなく、安心してご利用いただけます。カラーボックスが不用になった際には、ぜひ私たちゴミ回収バスターズにご連絡ください。

関連記事

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応

 不用品ゴミ回収料金プラン

単品アイテムのみならず、大量の不用品回収もご対応できます!!
様々なご要望に応える豊富なプランをご用意しております!!

  • 10月~11月限定!

    軽トラ積み放題
    Sパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様のためのプランとなっております!
    トラック近く3メートルまで。
    11月30日まで!! ¥10,000(税別)
    ※リサイクル家電4品目・PC関連除く
    9,000円(税別)

    東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

  • 軽トラ積み放題
    Sパックプラス
    こちらのサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックになっております!
    14,800円(税別)
  • 軽トラ積み放題
    Lパック
    こちらのサービスはお客様ご自身で運んでいただくプランです!
    費用を安く抑えたいお客様や、体力に自信がある方へのプランとなります!大きな家具や結構量がある方へおススメ!トラック近く3メートルまで
    24,800円(税別)
  • 当店一番人気!

    軽トラ積み放題
    Lパックプラス
    こちらサービスは不用品の運び出しからトラックへの積み込みまで全て当店スタッフが行います!
    お客様は見ているだけのらくらくパックとなっております!大きな家具や結構量がある方へおススメ!
    29,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Sパックプラス
    かなり量がある方、ご自身で運び出し困難な回収物がある方へのおすすめのプランです!
    39,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパック
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!当店スタッフが運び出しすることをオススメします!
    54,800円(税別)
  • 2トン積み放題
    Lパックプラス
    一軒家まるまる大量な回収物がある方へのプランです!
    3人がけソファや大型家具、家電など一人で運び出し困難な回収物や梱包作業など全て当店スタッフが行います!
    59,800円(税別)
  • ゴミ屋敷
    かたづけパック
    どんな大規模なゴミ屋敷でもスピード解決いたします。作業時間が長くなってしまうと、お客様にも負担をかけてしまうため、できるだけ早く作業を終えられるよう努めています。
    お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    50,000円(税別)~
  • 遺品整理パック
    経験豊富なスタッフが極め細やかな仕分け作業を迅速に行ないます。仕分け中に出てきた貴金属や家電など、買取可能なリサイクルやリユース品はできるだけ買取させていただき、不用品処分の軽減に努めております。お見積完全無料・経験豊富なスタッフがお客様にとって最適なご提案をさせて頂きます。
    30,000円(税別)~
【注意事項】
  • ・単品回収については作業スタッフが一名でお伺いすることがございますので、運び出しを手伝っていただいたり、玄関前に運び出していただく場合がございます。
  • ・単品回収については5000円以上から回収に伺います。
  • ・高額な処理費用や工賃がかかる不用品に関しては、別途料金がかかる場合がございます。
  • ・お見積りの連絡なしのキャンセルは交通費10000円をいただく場合がございます。

不用品回収アイテム関連記事は量や作業内容によって料金が異なる場合がございます。
お気軽に電話やフォームにてお問い合わせいただけますと幸いです。

お気軽に無料相談 通話無料

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら

東京・埼玉・神奈川・千葉・
栃木・群馬・茨城エリアを対応