【安心】家の片付け業者を選ぶときのポイントとは?注意点からメリットまで

自宅や実家の片づけをしたいものの、忙しさなどで自分では難しいこともあるでしょう。このようなとき、頼りになるのが家の片付け業者です。プロの技で次々と片付けを進めてもらえるため非常に助かります。ただ、中には不当な高額請求をするような悪徳業者も紛れている可能性があるため注意しなければなりません。そこで今回は、片付け業者の基礎知識や費用相場をはじめ、依頼するメリットや選ぶときのポイントなどを解説します。

そもそも家の片付け業者って何をしてくれるの?

ひと口に「家の片付け業者」といっても、そのサービス内容は業者ごとに異なります。主に「部屋の片付け」と「不用品回収」に大別され、それぞれ必要な料金を支払えば家財の仕分けや整理整頓、不用品の買取・処分などを任せることができます。たとえば、部屋の片付けサービスを依頼した場合、業者は片付けたい場所にある多数の荷物の仕分けを行った後、必要な物をうまく整理整頓しながら収納スペースに戻していきます。このとき、プロならではの知識や経験を生かし、依頼者のライフスタイルや家族構成などを意識してもっとも使いやすい最適な収納を実現してくれるのです。依頼者が自分ひとりで片付けるよりも、ずっときれいで快適な収納スペースに生まれ変わるでしょう。

不用品の回収サービスでは、部屋の片付けの際に出た不用な衣類や家具などを業者が引き取ってくれます。搬出ももちろん業者が行うので、不用品を自分でゴミ捨て場まで運んだり、ゴミの日まで保管したりする必要がありません。料金次第では粗大ゴミまで回収してもらえるので、負担が大幅に軽減されます。なお、業者によっては模様替えや庭の清掃、ハウスクリーニングなども依頼できる場合があるので、自分が利用したいサービスに対応した業者を選ぶようにしましょう。

片付け業者に依頼するときの費用相場は?

片付け業者に依頼する費用は、部屋の広さや荷物の量、汚れ具合などによって変わります。個々のケースで大きく異なるので、ここでは平均的な費用相場をチェックしておきましょう。
キッチンスペース+1部屋の「1K」では3~5万円、ダイニングキッチン+1部屋の「1DK」だと5~12万円ほど必要になることが多いです。リビングダイニングキッチン+1部屋の「1LDK」では7~20万円、ダイニングキッチン+2部屋の「2DK」で9~25万円というように、基本的には間取りが増えるほど費用も高くなっていきます。

同じ間取りでも費用相場にかなり幅がありますが、これは費用が人件費やゴミの処分費、運搬に使われる車両費などで構成されているためです。片付ける荷物や処分するゴミの量が少なければ必要となる人員や運搬用の車両の数が減るため費用は安くなり、逆に荷物やゴミが多ければその分人員や車両が多く必要になるため高くなるというわけです。中には時間制で費用を決めている業者もあり、4000~5000円の基本料金に作業時間に応じた費用が加算されていくケースもあるので注意しましょう。

正確な費用を知るには、事前に見積もりをとることが欠かせません。業者によって費用が大きく異なることもあるので、できれば複数の業者から見積もりを出してもらい、比較検討したほうが安心です。また、自分でもできる限り片付けて荷物を減らしておいたり、リサイクルショップに売ったりすることで費用を節約することもできます。

片付け業者に依頼するときの注意点は?

地域によっては数多くの片付け業者があり、どこに依頼すれば良いのか迷ってしまいますよね。業者ごとにサービス内容や費用が異なるため、後悔しないためにも選ぶ際は十分な注意が必要です。次は、業者に依頼するときに注意したいポイントについて見ていきましょう。

不用品を回収してくれるか

片付け業者のサービスは、上述した通り「部屋の片付け」と「不用品回収」に分けられます。片付けと不用品回収を両方とも対応している業者も多いですが、中にはどちらかのみ対応可能としている業者もあるため注意が必要です。部屋を片付けると、あまり使わない物や収納スペースの多くにしまい込んでいた物など、多くの不用品が発生することも珍しくありません。特に実家の遺品整理や転居による片付けなどでは、大量の不用品や廃棄品が出るでしょう。スムーズに片付けと不用品の廃棄まで済ませるには、両方のサービスに対応した業者に依頼するのが一番です。業者選びをする際は、片付けやハウスクリーニングだけでなく、不用品を回収してくれるかどうかも忘れずに確認しておきましょう。

また、不用品の回収が可能な業者でも、品物によっては回収できないこともあります。回収できない不用品があるかどうか、あるならその種類まで詳しく確認すると良いでしょう。

掃除までしてくれるか

家の片付けが終わると、荷物の量が減ってこれまで隠れていたスペースが見えるようになります。長年荷物をしまい込んでいた場所などは特に、汚れやホコリなどが目立つでしょう。せっかく荷物が減ってスッキリしたのに、汚れが目立ってしまってはもったいないですよね。片付けが済むと、次は掃除が必要になることが往々にしてあるものです。汚れまでまとめてきれいにしたいという場合は、片付けだけでなくハウスクリーニングまで対応可能かどうか業者に確認しておきましょう。セット料金や割引などで別々の業者に頼むより安く済むこともありますし、時間を無駄にせずスムーズに作業を始めることができます。

ただし、ハウスクリーニングに対応可能な業者だとしても、掃除は料金プランに含まれていないケースがほとんどです。ハウスクリーニングまで依頼したい場合は別途費用が追加で発生する可能性が高いので、事前に業者に確認しておきましょう。また、当日急にハウスクリーニングを依頼しても、人員や時間、道具などの問題で断られてしまう場合が多いため、事前の依頼が必要です。

家電リサイクル法対象品も回収してくれるか

家の片付けをしていくと、冷蔵庫やエアコンといった大型家電を処分したいこともあるでしょう。通常、このような家電は「家電リサイクル法」の対象となっており、普通のゴミのように気軽に処分してもらうことはできません。家電リサイクル法の対象品を処分するには、片付け業者が一般廃棄物収集運搬業許可または産業廃棄物収集運搬許可を所持している必要があります。これらの許可を得ていない業者は法律に従った適切な処分ができない可能性があるため、利用してはいけません。家電を処分することが事前にわかっている場合は、これらの許可を得ているかどうか事前に業者に確認しておきましょう。

片付け業者に依頼するメリット

片付け業者に依頼すると、時間や手間のかかる荷物の整理整頓を自分でする必要がないため非常に便利です。しかし、業者に依頼するメリットはそれだけではありません。ほかにも主に2つのメリットがあるので、詳しくチェックしておきましょう。

大量に出たごみの処理までしてくれる

自分で片付けをする場合は、当然ながらゴミの処分も自分で行います。家一軒分の片付けをしたときなど、目を覆いたくなるほどの大量のゴミを処分しなければならないことも珍しくありません。ゴミをゴミ捨て場まで運ぶのも一苦労ですし、ゴミの日まで捨てられないのも不便ですよね。粗大ゴミや家電リサイクル法の対象品など、ゴミを捨てるのにも手続きが必要な場合もあります。この点、業者であれば片付け後に出た大量のゴミの処理までしてくれることがほとんどなので、非常に便利です。片付けたその日のうちにゴミまで運び去ってくれるため、曜日を気にしたり別途面倒な手続きを行ったりする必要もありません。

実家の片付けなど、遠方に住んでいて自分では指定日にゴミを出せない場合、これは特に大きな魅力ではないでしょうか。また、業者はプロであるため、重く大きな家具や家電でもスムーズに運びだしてくれます。力仕事が苦手な女性や高齢者でも、安心して片付けを行えるのもメリットになるでしょう。

作業効率が良く迅速に片付けできる

荷物やゴミの量が多いと、片付けにもかなりの時間がかかってしまいます。どこから手を付ければ良いのかわからなかったり、片付け中に見つけた思い出の品に目が奪われてなかなか作業が進まなかったりすることもあるでしょう。仕事などが忙しくあまり片付けに時間をかけられない場合、何カ月経っても一向に片付かないという事態にもなりかねません。このような場合も、片付け業者への依頼がおすすめです。業者は経験豊富なプロであるため、何をどのように片付けていけば良いのかを熟知しています。依頼者に確認しながら荷物を仕分け、不用品をゴミとして回収するという一連の作業を次から次にこなしていきます。

荷物一つひとつに気を取られることもないため、短時間で効率的に作業を終えることができるのです。粗大ゴミなども手早く運び出せるのはもちろん、養生もしてくれるため家を傷つける心配もありません。自分ではとてもできないようなスピードで片付けが終わるので、時間がない人でも安心です。

 家の片付け業者

A社

東京・埼玉を中心に千葉・神奈川の一部まで対応する片付け業者です。家の片付けから不用品回収、遺品整理やハウスクリーニングまで行っています。物だけでなく「機密データ」の廃棄にも対応しているという点が特徴で、絶対に流出させたくないデータを片付けたい人に嬉しいサービスです。ただし、機密データの廃棄は基本的に法人向けのサービスであり、顧客データなどデリケートな取り扱いが求められるデータを守りたい法人から支持されています。

また、静音台車や静音ゴミ袋、低騒音車両などさまざまなアイテムを駆使して静音作業を心がけている点も魅力です。ご近所に片付けを知られたくない、騒音で迷惑をかけたくないという人にはうれしいサービスとなっています。費用は軽トラック1台分の片付けで3万9000円~のパックプランのほか、品物や使用する車両に応じた費用で回収してもらえる単品プランもあります。片付けの問い合わせをすると72時間以内に解決または解決できそうな期限を伝えてくれるため、早く片付けを済ませたい人にも最適です。

B社

東京・神奈川、千葉県・埼玉県・静岡県・山梨県の一部で活躍する「ゴミ屋敷」の片付けを専門とする業者です。安さを売りにしてただ作業をするのではなく、依頼者の心のケアまでしっかり行う点が特徴です。片付けコンサルタントと呼ばれるアドバイザーがさまざまなアドバイスを行うことで依頼者を導き、手厚くサポートしてくれます。従業員のレベルが高く、整理収納アドバイザー・発達障害コミュニケーション初級指導者・遺品査定士など、専門知識を持った有資格者が多いため、質の良いサービスが期待できるでしょう。

その分費用はほかの片付け業者に比べると割高で、作業員2名で5時間作業、軽トラック1台分のゴミ処分費用で合計16万5000円となっています。ゴミの量が多い場合は作業員2名で5時間作業、2トン標準トラック1台分のゴミ処分費用で22万円が目安です。ワンルームで比較的ゴミの量が少ない場合は、5万5000円から依頼することもできます。

ゴミ回収バスターズ

「ゴミ回収バスターズ」は、東京・埼玉・神奈川・千葉・栃木・群馬・茨木に対応する片付け業者です。不用品回収やゴミ屋敷の片付け、ハウスクリーニングや遺品整理などを依頼できます。このほか、リフォーム工事や壁紙の張替え、解体工事に至るまでさまざまなサービスを提供しています。問い合わせをしてから最短30分で現場に到着するというスピーディーな対応が可能な上、夜間でも作業してもらえるため日中は忙しい人でも利用しやすいでしょう。豊富なサービスに合わせた細やかな料金プランが用意されており、依頼者一人ひとりに最適なプランを組める点も魅力です。

事前に電話で簡単に見積もりを出してもらえることに加え、料金プランが明瞭で非常にわかりやすいため初めての人でも安心できるでしょう。プランの料金以外に基本料金や出張費、搬出作業費や車両費などの追加料金も発生せず、他社より費用が高い場合は割引相談にも積極的に応じてくれるため、節約しつつ片付けを済ませたい人に最適です。

* 2021/02/28 当社調べ

ご自身のニーズに合わせて最適な手法を選びましょう!

ご自身のニーズに合わせて、行政の指定手法で対応するか、民間の業者に依頼するかなど最適な手法を選びましょう!

関連記事

お電話の方はこちらから
電話:0120-537-999

受付時間 / 9:00〜21:00(年中無休)

フォームからのお問い合わせはこちら
無料相談・お見積もり