回収レポート

粗大ゴミは自治体によって個数制限や大きさの制限

こんにちはゴミ回収バスターズです。

使わなくなったモノの処分は難しいですよね。
服や、テーブルなど種類によって処分の仕方も変わってきます。
その中でも特に家電や家具などの粗大ゴミは、個人での運び出しが難しく処分するのが大変です。

自治体に出す場合は不用品の分別をする必要がありますし、
粗大ゴミに関して自治体によって差はありますが、回収に個数制限や大きさの制限が設けられている場合があります。
スプレー缶であれば自治体に出す前に、必ず中身を空にして出す必要があります。
また、パソコンやオートバイ、消化器などは自治体では回収できません。

そんなとき、弊社にご依頼頂ければ、分別に手間を取るようなものが多い場合でも、個数や大きさを気にすることなくそのまま処分することができます。

なので、不用品1つから様々なモノまでまとめて処分することができます!!

さらに、全ての不用品を弊社スタッフが、部屋を傷つけないように配慮しながら搬出させて頂きます!!

回収にかかる日程も、自治体によって差はありますが、およそ1週間から2週間程かかりますが、
弊社にお任せいただければ最短で即日または翌日などに引き取りにうかがいますので、すぐに部屋がすっきりします。

お見積もりは無料ですので、ご相談お待ちしてます^_^