ブログ

不用品回収で判断に困るけど捨てるべき思い出の品

こんばんは、ゴミ回収バスターズです!

さて突然ですが、ものを捨てたくても捨てられないと困っている方は多いのではないでしょうか。

特に写真などの思い出の品は捨てるべきなのか悩まれる方も多いかと思います。

そこで本日は、不用品回収で判断に困るけど捨てるべき思い出の品について解説致します。

写真は当時の思い出をきちんと形として残せるのでとても便利が、
写真を見ても当時の思い出を思い出せない写真や、長い間見返していない写真は捨てることをおすすめします。

お子様がいるご家庭では、毎年図工の授業で作った作品や書初めが増え続けるでしょう。
作品は立体的なものや壊れにくいものがあるので、全てをそのままの状態で保管するには、かなりのスペースを要するかと思います。

また、お子様が多いご家庭の場合は増えるスピードもはやいので、全てを保管するのは難しいでしょう。
作品を見返す機会がない場合は、お子様が卒業する度に捨てることをおすすめ致します。

思い出の品も種類は様々で、それが誰との思い出かという基準で分類することをおすすめします。
思い出の品に関連するものとして、子供や両親、友人、恋人、自身の生い立ち、趣味に分けられるでしょう。

子供が作った作品はかさばりますし、どこに収納したか忘れてしまうことがあります。
そのため、全ての作品を1つのファイルにまとめておくと、すぐに見つけやすいですし、置き場所に困りません。

両親の遺品はそのまま使って、恋人の場合は既に別れている場合は処分しましょう。

その他のものは少しでも捨てようか迷うものは捨てることを心がけると、仕分けの時間が短くなります。

ものを捨てるのは簡単なことではないですが、上述したことを心がけると、処分しやすくなるはずです。
捨てたくないという気持ちよりも、使うか使わないかを意識すると良いでしょう。

思い出の品の処分のお手伝いはゴミ回収バスターズにお任せください^_^
ご相談お待ちしてます!